【金融基礎知識】金融業界の最新ニュース・コラム

煽り(あおり)運転ダメ絶対!罰則と反則金でえらい目に遭います。被害者にならないた...

車を運転すると気が大きくなる気持ち、あれはなんなんでしょうか?確かに管理人も無理な幅寄せや横入りなどをされるとイラッときてしまいますし、高速道路などで追い越し車線を制限速度以下で流れに乗れずノロノロと走っている車に遭遇すると、左側走れ!!と思ったりもします。今日のピックアップ!カードローン楽天銀行カ...

» 続きを読む

三井住友、りそなが傘下3銀行統合!地銀にとどまらない3メガ再編への流れとは?

目次1.三井住友とりそな傘下の関西地銀3行が経営統合!その時、親会社は?1−1 三井住友、りそなが傘下3銀行統合!その狙いとは?1−2傘下地銀の経営統合は、双方にとって有益な策なのか?親会社同士の連携はあり得るのか?2.バブル経済崩壊以降の都市銀行の変遷とメガバンク誕生の背景とは?3.効果はあったの...

» 続きを読む

銀行カードローンの貸付高が急増中!金融庁が問題視するポイントとは?

目次多重債務者が増加傾向にある!?消費者ローン問題再燃か?銀行カードローンに金融庁の手が入った!?問題視されたポイントはどこにあったのか?多重債務者が銀行カードローンへ移行した背景には何があったのか?まとめ〜銀行カードローンの気になる今後の展開は?〜1. 多重債務者が増加傾向にある!?消費者ローン問...

» 続きを読む

【地銀再編】三重・第三銀行が経営統合交渉開始!加速する県内同士の再編

目次経営統合の背景には何があったのか?三重・第三銀行が経営統合交渉開始!オーバーバンキング?過当競争?地銀再編の背景には何がある?地銀再編が加速!?大きかったマイナス金利の影響とは?地方銀行の役割とは?地銀再編が及ぼす変化とは?まとめ〜地方銀行が消える!?将来の地方銀行の姿とは?〜経営統合の背景には...

» 続きを読む

某キュレーションメディア炎上で話題! 著作権侵害で発生する罰金はいくらぐらい?

DeNAが運営していたWELQは何が問題だったのか?2016年12月7日、DeNAの同社取締役会長の南場智子氏と同社代表取締役社長兼CEOの守安功氏、同社執行役員経営企画本部長の小林賢治氏が揃って記者会見を行い、医療キュレーションサービス「WELQ」を発端とした、同社のキュレーションプラットフォーム...

» 続きを読む

孫正義が動いた!トランプ好景気の沸くアメリカに巨額投資を決めた理由とは?

ソフトバンクの孫正義氏がアメリカ次期大統領との会談で申し出たことソフトバンクの社長である孫正義氏は、2016年12月6日にアメリカの次期大統領となるトランプ氏と、ニューヨークで会談したことが報じられました。この会談で孫氏は、アメリカの新興企業に対し、4年間で500億ドル(約5兆7000億円)を投資す...

» 続きを読む

借金大国日本。もし、預金封鎖になったらどうなる?

日本の借金が増え続ける今こそ心配!預金封鎖って何?中国株の暴落から始まり、世界の株式市場が不安定化したことで、日本はマイナス金利導入に踏み切ったものの、一向に景気回復の兆しは見えてきません。日本の借金はすでに1兆円を超え、日本経済の先行きは不透明なままです。このままでは財政破たんが起こりかねず、近年...

» 続きを読む

銀行カードローンの貸付残高が消費者金融を逆転!?逆転の要因と個人融資へ傾倒する理...

とうとう銀行カードローンの貸付残高が消費者金融を上回りました!平成27年3月、日本銀行は、銀行カードローンの貸付残高が4兆6113億円と、4年連続で伸びたことを発表しました。一方で日本貸金業協会は、消費者金融会社の無担保貸付残高を4兆336億円と発表。とうとう銀行のカードローンは、消費者金融の貸付残...

» 続きを読む

アップルの株価がダダ下がり?理由はトランプ大統領のせいだった!?

なぜ、アメリカの株式市場でアップル株が下がり続けているのかトランプ氏がアメリカの大統領選に勝利してから、アメリカの株式市場でアップル社の株が下がり続けています。大統領選後のアップル株の下落率は、何と5%近くに達しています。この背景にあるのは、トランプ氏が選挙戦の中で、中国に対して新たな貿易関税を導入...

» 続きを読む

金融庁の「将来有望な企業への積極貸付」の指示に銀行が対応できない理由

金融庁が日本型金融排除を是正したいと考える理由と銀行の実情のズレ金融庁は「平成28事務年度金融行政方針」を発表した際、信用金庫等を含めた銀行に対し、担保・保証がなくても事業に将来性がある、あるいは信用力は高くないが地域になくてはならない企業に対し、積極的に融資するよう促しました。これは金融庁が、日本...

» 続きを読む

新アメリカ大統領誕生!日本経済にはどんな影響がありそうなの?

トランプ大統領誕生で大混乱に陥った、株式市場と為替相場2016年11月9日、大方の予想を裏切って、トランプ氏がアメリカ大統領選に勝利しました。大統領選の速報で、トランプ氏優勢が報じられるたびに、金融・資本市場では、アメリカの政策に対する不透明感が意識されたようで、東京市場では日経平均株価が919円安...

» 続きを読む

海外専用のプリペイドカードマルチカーレンシーのマネパカードとは?

1枚に6通貨のチャージができる、マネパカードって何?海外旅行や海外留学、海外出張に行く時、すべての人がクレジットカードを持てるわけではありません。かといって、日本より治安が悪い海外で、必要な生活費を現金で持ち歩くのは、いろいろな意味でリスクが高いです。そんな時に重宝したのが、「キャッシュパスポート」...

» 続きを読む

金融庁に利益相反防止で指針改定を受けた信託銀行や生保にはどんな問題があったのか?

出資先の顔色を窺って、議決権行使ができないことが指摘された信託銀行や生命保険会社2016年10月に金融庁は、生命保険会社や信託銀行などの機関投資家に適用している行動指針を、2017年2月に改訂することを発表しました。これは、生命保険会社や信託銀行に対し、資金の運用を委託した顧客の利益を最優先にするこ...

» 続きを読む

日銀総裁が「デフレ心理は払拭できない」と発言。日本のデフレ心理とはどんなもの?

日銀の黒田総裁が「デフレ心理は簡単に払拭できない」という理由2016年11月1日、日本銀行の黒田東彦総裁は、金融政策決定会合後の記者会見の中で、「デフレ心理は簡単には払拭できない」というコメントを残しました。このデフレ心理は、日本経済の低迷が長く続き、国民の中に深く根付いたことによるものといえます。...

» 続きを読む

電子決済に革命?アップルペイのメリットとデメリット

iPhone7にフェリカ搭載で始まる、アップルペイって何?2016年10月、満を持して、アップルペイというサービスが日本にも対応することになりました。アップルペイとは、アップルがリリースする電子決済サービスのことをいいます。10月7日に発売されたiPhone7シリーズにフェリカが搭載され、アップルペ...

» 続きを読む

実現しない日銀頼みのデフレ脱却に新展開?政府が掲げる「働き方改革」とは?

どうして日本はデフレ脱却のために日銀の金融緩和に頼ってきたの?日本では、物価が持続的に下落するデフレが、長期間続いています。デフレが問題なのは、貨幣価値が上昇しているので、すでにお金がある人は利益を得られるため、新規事業を起こすなど、経済が活性化しにくくなるからです。そのため過去の日本では、デフレを...

» 続きを読む

金融庁が地銀の融資先企業を自ら調査?この状況が何故起こったのか?

金融庁が地銀の融資を促す背景にある地銀評価制度の導入金融庁は、地方の金融機関の貸し出しを増やすため、担保がないことを理由に貸し出しを受けられずにいる中小企業の状況を自ら調べ、地方銀行などに対して企業への経営指導強化を求めていくことを発表しました。具体的な手法はまだ固まっていませんが、信用調査機関のデ...

» 続きを読む

ビットコインをVISAプリペードカードに入金できるサービスが開始!広がりを見せる...

ビットコインが入金できるVISAのプリペードカード「バンドルカード」って何?日本では初めて、仮想通貨であるビットコインを支払いに利用できるサービスが始まります。その方法は、VISAのプリペードカードである「バンドルカード」に、ビットコインを入金することです。バンドルカードとは、VISAの加盟店で利用...

» 続きを読む

仮想通貨「ビットコイン」購入時に非課税にするよう金融庁が求めている理由

ビットコインって何?貨幣とは何が違うの?ビットコインとは、インターネット上に存在する、国境を越えて利用されている仮想通貨のことをいいます。このビットコインは、個人間だけでなく、企業間でも、物やサービスの対価を支払う際の通貨として利用できます。そして、ビットコインは電子決済なので、インターネット経由で...

» 続きを読む

不景気で脱税する企業が5年連続で増加!脱税するとどんな罰が科せられる?

脱税のワースト1は法人税。脱税ってどういうこと?法人税でも時効はあるの?企業の脱税や申告漏れのニュースを見聞きすることは、現代では珍しいことではありません。というのも、脱税する税金のワースト1が「法人税」で、5年連続で増加しているという事実があるからです。脱税とは、納税義務者が意図的に、違法な手段を...

» 続きを読む

「アメリカが利上げするかも」って聞くけど利上げされるとどうなるの?

最近よく聞く、アメリカの利上げって何のこと?そもそも「利上げ」とは、各国の中央銀行が政策金利を引き上げることです。そして政策金利とは、中央銀行が一般の銀行にお金を貸す際の金利のことをいいます。これは、中央銀行が市場に出回っているお金を引き上げることで、景気にブレーキをかける目的で行われます。2008...

» 続きを読む

2020年、東京オリンピックは日本の景気を上向かせるか考察してみた

リオデジャネイロオリンピックの開催国、ブラジルが景気後退にあえぐ理由2016年8月、熱戦が続いたリオデジャネイロオリンピックが閉会しました。世界中から訪れた観客が、リオの様々な会場に応援に駆けつけていましたが、それが開催国ブラジルの経済効果につながったかというと、NOといわざるをえません。この背景に...

» 続きを読む

ゆうちょ銀行の成長戦略が失敗?日本郵政の巨額損失リスクとは?

ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の上場で起こったこと2015年11月、日本郵政とゆうちょ銀行、かんぽ生命保険が上場を果たしました。特に影響が大きかったのは、国内生保業界です。これまで、国内損保業界は、大規模な統合や再編が進みました。ですが、生保は相互会社という形態をとる企業が多く、統合や買収がしにくいと...

» 続きを読む

リクルートが金融事業に参入!独自の強みと業界に与える影響とは?

リクルートが中小企業を対象にした金融事業に参入!2016年8月24日、株式会社リクルートホールディングスが、中小企業向けの融資事業を開始することを発表しました。リクルートが目指しているのは、ビックデータを活用することで、融資のもう飛込から審査までをオンラインで完結できるしくみを構築し、成長の余地があ...

» 続きを読む

ちゃんと知ってる?ゆうちょ銀行と銀行の違い

金融商品の呼び名と預入可能額が違う!日本で一番大きな銀行はどこかと聞かれたら、あなたは答えることができますか?実は、「ゆうちょ銀行」なのです。とはいえ、ゆうちょ銀行は、いわゆる民間の銀行とは性質が異なります。2007年10月に郵政民営化されて名称変更したゆうちょ銀行と、その他の銀行との違いを、きちん...

» 続きを読む

とうとう改悪!ゆうちょ銀行の同行内手数料の有料化を検討中!

2016年10月からゆうちょ銀行も送金手数料を有料化へ!2016年10月より、ゆうちょ銀行は同行利用者同士の送金手数料を有料にすることを発表しました。これは、2007年10月の郵政民営化の際に無料化して以来、9年ぶりの復活ということになります。2007年9月までは、郵便局に口座を持つ人同士がATMを...

» 続きを読む

金融庁が地銀ベンチマークを導入開始!具体的な内容は?

地銀ベンチマークって何?導入の目的は?金融庁は、2016年8月より地銀のベンチマーク制度を導入しました。現時点では、すべての地方銀行に指標の提出を求めているわけではなく、各地方の財務局を通して、複数の金融機関に提出を求めるにとどまっています。提出された指標に基づき、金融庁は地方銀行が取引先である地元...

» 続きを読む

千葉銀行と武蔵野銀行が包括提携。何が変わるの?

包括提携って何?経営統合とどう違うの?近年、大手各社の提携手段が、経営統合から包括提携に変化しています。では、経営統合と包括提携の違いを説明しておきましょう。経営統合には、双方の会社が完全に一体となる合併方式、それぞれが独立性を保つホールディングス方式など、いろいろな手段があります。最近、新たな持ち...

» 続きを読む

マイナス金利の影響で企業の退職債務が増大!これってどういうこと?

マイナス金利が退職金に影響するって本当?その理由は?マイナス金利の導入で、住宅ローンやマイカーローンの掛け替えなど、恩恵を受けた方もいることでしょう。では、マイナス金利を導入したことで減益決算になった企業があり、その余波を社員が受ける可能性が高いことを知っていますか?これは、マイナス金利により退職給...

» 続きを読む

三菱東京UFJ銀行でカードレスでスマホだけで現金引き出しができるようになる!?

三菱東京UFJ銀行が進める新たなサービスとは?三菱東京UFJ銀行は、2018年春から、キャッシュカードなしで現金自動出入機(ATM)から現金が引き出せるサービスを提供できるよう、スマートフォンで本人確認をするシステムの開発を始めました。これは、キャッシュカードや印鑑は偽造されることが多く、不正な引出...

» 続きを読む

三菱東京UFJ銀行のコインベースと提携した海外送金サービスって何ができるの?

コインベースって何?どんな仕組みなの?三菱東京UFJ銀行が、アメリカのコインベース社と資本提携し、円やドルの海外送金の仕組みを開発する方針であることが発表されました。そもそもコインベースとは、主にビットコインを扱っている取引所のことです。いまでは、日本を含めて32カ国400万人が利用しているそうです...

» 続きを読む

金融商品の提案を人工知能がする!?大手銀行が行っているAI運用実験とは?

三井住友銀行が導入した認知型コンピューター「ワトソン君」って何?IBMでは、「ワトソン君」という人工知能(AI)を開発していました。このワトソンは、利用者が文章を入力すると、自然言語処理技術を用いて解釈し、ビックデータを分析するなどの技術を使って、5つ程度の回答候補を瞬時に出し、正解率を提示してくれ...

» 続きを読む

旅行で余った海外通過を電子マネーに交換できるサービスが開始!

いよいよサービス開始!ポケットチェンジの画期的なビジネスのこと2016年7月、羽田空港に株式会社ポケットチェンジの専用キオスク端末がいよいよ設置されます。これにより専用端末を使うことで、海外旅行者が現地で使い切ることのできなかった通貨を帰国時に電子マネーに交換できるようになります。この背景には、海外...

» 続きを読む

金融機関の被災地復興の取り組みとは?

熊本地震が原因での倒産を防ぐために、地元の金融機関が行っていること熊本地震から2カ月を過ぎ、被災地だけでなく、被災事業者の復旧・復興に向けた支援や取り組みが始まっていることは知っていても、それを支えるために被災地の金融機関が重要な役割を担っていることは、案外知らない人が多いようです。国や自治体、政府...

» 続きを読む

三菱東京UFJ銀行が『国債市場特別参加者』の資格返上!?マイナス金利の影響がこん...

三菱東京UFJ銀行が返上を検討している、『国債市場特別参加者』の資格って何?2016年6月、三菱東京UFJ銀行が「国債市場特別参加者」の資格を国に返上することを検討しているという、衝撃的なニュースが飛び込んできました。国債市場特別参加者制度とは、財務省が指定した銀行や証券会社だけと、国際などの直接取...

» 続きを読む

メガバンクがマイナス金利の影響で減益見込み!要因と次のビジネス展開は?

マイナス金利の導入でメガバンクが減益になる理由とは?2016年に日銀が導入したマイナス金利により、メガバンクの業務粗利益と実質業務純益は、前年から減益になりました。それは、貸出金と預金の金利差である利ざやや、運用商品の販売手数料、デリバティブ(金融派生商品)の販売減少などが、軒並み低下しているからで...

» 続きを読む

銀行員が暴露!銀行カードローン審査の実態

実は審査がゆるゆる!お堅いイメージの銀行カードローンの審査なぜゆるい?貸金業改正で消費者金融の総量規制が利用者の年収の3分の1を越える貸付が禁止されたのですが、適用されるのがキャッシングとサラ金からの借入とされたため銀行のカードローンには適用されないのです。そのため消費者金融から融資を断られた人が銀...

» 続きを読む

マイナス金利を引き金に加速した地方銀行再編

地方銀行が再編を進める理由とは何か地方銀行とは。特定の地域で金融サービスを提供、取り引きしている銀行のことをいいます。そんな地方銀行が二行以上、経営統合や合併を進めることが「地銀再編」です。この地銀再編が進む背景には、日本の人口減少に伴い、預金や借り入れをする顧客が減ることが予測されるのに、地銀自体...

» 続きを読む

マイナス金利に対抗せよ。フィンテック移行でタンス預金しなくても銀行離れできる!

マイナス金利導入によって、フィンテックへの移行が加速化する?2016年1月29日、日本銀行はマイナス金利の導入を決定しました。マイナス金利はユーロ圏やスイス、デンマーク、スウェーデンなどがすでに導入しているのですが、欧州では最近、現金不要論が議論されています。この背景には、欧州ではマイナス金利導入後...

» 続きを読む

プリペイド電子マネーとデビットカードはどういう違いがある?

プリペイド電子マネーとデビットカードの違いを理解しようキャッシュレス化が進み、クレジットカードだけでなく、プリペイド電子マネーやデビットカードが使える店も増えました。実際に使っている方も多いと思いますが、その違いを明確に説明することはできますか?プリペイド電子マネーとは、お金を先にチャージしてから利...

» 続きを読む

マイナス金利政策の中で唯一預金金利アップをした信金の狙いとは?

銀行が軒並み金利を下げる中、金利アップを公表した信金3社2016年1月29日、日銀がマイナス金利政策の導入を発表してから、メガバンクは定期預金の金利を引き下げ、生命保険会社では貯蓄性の高い商品の販売を、証券会社は短期投信の取り扱いを停止するなど、金融業界には様々な影響が及んでいます。ですがそんな中で...

» 続きを読む

ゆうちょ銀行が通常貯金の金利を0.02%に引き下げ!長期金利の低下が生活にどうい...

マイナス金利政策って何? 銀行に預けたお金が減ったりするのか2016年1月29日、日本銀行は金融政策としては初めて、「マイナス金利」を導入することを発表しました。これまで民間金融機関は、日銀に対し一定比率以上の預金等を行うことを義務付けられていました。これを「準備預金制度」といいます。ですが、有力な...

» 続きを読む

『ビットコイン』が法的に電子マネーとしての価値得る!仮想通貨の将来性と問題点

ビットコインって何?電子マネーと同じなの?ビットコインとは、紙幣や硬貨がない仮想通貨で、経済活動を円滑に進めることを目的につくられました。そのため、ビットコインを利用するためには、実際の通貨を両替し、それを利用できるマーケットの中で使うことになります。一方の電子マネーは、紙幣や硬貨を使うことなく、デ...

» 続きを読む

「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」このような銀行の姿勢がなぜなの...

半沢直樹も引用した「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」の意味人気ドラマ・半沢直樹の中に、「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」というセリフがあったことを覚えていますか?これは、企業と銀行の関係を天気のなぞらえて表した言葉です。企業の経営が安定し好調の時はどんどん融資してくれ...

» 続きを読む

地銀にベンチマーク導入で起こりうる懸念と可能性

ベンチマーク制度とは何かベンチマーク制度とは、特定の業種や分野を対象に、業種内で比較できる指標を設定することで、該当する業種に属している事業者の省エネ状況とその努力を可視化し、評価と改善を促す制度のことをいいます。2015年10月に金融庁が発表した新施策の中に、地方銀行に対してベンチマーク制度を導入...

» 続きを読む

3大メガバンクの持ち合い株は40%超!?金融庁が問題提起

3大メガバンクの持ち合い株が40%を超える理由日本の3大メガバンクといえば、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行です。国際的に見ると、グローバルな金融機関の自己資本に対する持ち合い株の割合は10%を切るのが一般的ですが、日本の3大メガバンクの自己資本に対する持ち合い株の割合は40%を超えてい...

» 続きを読む

メガバンクに都市銀行に地方銀行。最近はネット銀行も・・・どんな違いがあるの?

3大金融グループでできているメガバンクとは?メガバンクとは、巨大な資産や収益規模を持つ銀行や銀行グループの事です。「三菱東京UFJ銀行」、「三井住友銀行」、「みずほ銀行」の3つがメガバンクと呼ばれています。1980年代までは大都市に営業基盤を持ち、全国展開してる都市銀行の13社が「大手銀行」と呼ばれ...

» 続きを読む

ゆうちょ銀行の限度額引き上げについてモメてるのはどうして?

限度額1000万円→3000万円に引き上げを提言日本郵政グループのゆうちょ銀行が預入限度額を上限の1000万円から3000万円へ引き上げるように政府に提言しました。共にかんぽ生命も引き上げを求めていて、限度額引き上げが実現すれば今秋予定されている上場を控えていて、企業価値を向上させるだけではなく、収...

» 続きを読む

2018年から預金口座にもマイナンバー導入?国民のメリットとデメリット

2018年から預金口座にもマイナンバー?なんだか不安で調べてみたマイナンバーとは、住民票を有するすべての方に1人1つの番号を付して社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の期間に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。期待される効果として大きく3...

» 続きを読む

2016年参院選の結果を受け、アベノミクスはどのように進められるのかを予測!

参院選で圧勝したのに、日本の株の低迷が懸念される理由2016年7月10日に行われた参議院選挙では、自民党・公明党が圧勝しました。その結果、日本株の低迷が懸念されています。この背景には、自民党・公明党が2/3以上の議席を獲得したことで、憲法改正の動きを加速させることで、成長戦略や経済政策に、これまでの...

» 続きを読む

爆発買いバブルが終了!なぜ中国人は日本に来て大量にモノを買っていったのか

日本で日本製品を買うことの意味中国人が日本の家電量販店やドラックストアで、日本製品を大量購入することは、もう日常的な出来事ととらえる人の方が多いのではないでしょうか。日本製品であっても、中国製であることも多いのになぜ?と、首をかしげる人もいると思いますが、中国人からみると、日本で日本製品を買うことに...

» 続きを読む

アメリカが円高にしたがる理由とは? 今さら聞けない為替の基本

円高と円安では何が違うの?まず基本を理解しようまず、「円安」と「円高」が何を指すのかから、おさらいしましょう。円安とは、ドルやユーロといった外国の通貨に対し、円の価値が低い状態のことをいいます。具体的には、1ドルが100円から110円に変わった時に、「円安ドル高」と表現します。これまでは1ドルを10...

» 続きを読む

イギリスのEU離脱で世界に与える影響を解説!

なぜイギリスはEU離脱に傾いたのか2016年6月23日、世界中に衝撃的なニュースが流れたことは、みなさんの記憶にも新しいことでしょう。イギリスで行われた国民投票で51.9%の支持があり、英国民はEU離脱を選択したのです。この背景には、イギリスの難民受け入れの問題があります。いまヨーロッパ角国は、シリ...

» 続きを読む

消費増税再延期!安倍首相の決断を促した経済的背景とは?

消費増税が再延期にあった背景にある日本経済の現状とは?2014年12月安倍首相は、2015年10月の消費税引き上げを18カ月延期すること、再延期はしないことを明言しました。ですが2016年5月、安倍首相は再び、2017年4月に予定されていた消費税率10%の引き上げを、さらに2年版再延期すると発表した...

» 続きを読む

2016年の賃金上昇率は2.03%!人手不足なのに給料が上がらない理由とは?

2015年と比較すると賃金上昇率は低下している!2016年の賃金上昇率が2.03%という数字だけを見ると、高い水準のように感じられます。ですが、実際に家計が楽になっていると感じている人は、少数派のはずです。それは、物価上昇率が賃金上昇率を上回っているため、実質賃金銀上昇率はマイナスのまま推移している...

» 続きを読む

2016年、なぜ今円高ドル安になっているのか?

どんな時に円高ドル安になるの?しくみを理解しておこう円高ドル安とは、円の価値がドルに対して高くなっていることをいいます。1$の飲み物を例に考えると、それまでは購入するためには日本円で110円が必要だったのに、100円で買えるようになることを円高というのです。円高ドル安になると、輸入関連産業は儲かりま...

» 続きを読む

日銀のデフレ脱却政策は実現するのか?止まらない金融緩和から見える未来

日銀が大規模金融緩和に踏み切ってから3年で、日本の景気はどう代わったのか日銀が大規模な金融緩和に踏み切ってから、この4月で3年になります。2013年にマネタリーベース・コントロールの採用、長期国債買い入れの拡大と年限長期化、ETF・J-REITの買い入れ拡大、量的・質的金融緩和の継続が発表されました...

» 続きを読む

消費増税が再び見送られるとの噂は本当?2016年3月に何があった?

2017年の消費税増税見送りを再検討し始めた理由とは2016年3月、安倍総理は2017年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再検討すると、各メディアが一斉に報じたことは、みなさんの記憶にも新しいことでしょう。2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられて以降、個人消費の落ち込みが続...

» 続きを読む

1万円札1億8000万枚増刷の心配される影響

財務省が踏み切った、1万円札1億8000万枚の増刷2016年4月、財務省は今年度中に印刷する1万円札を、前年度より1億8000万枚増やすことを発表しました。実際に印刷される1万円札の数は、12億3000万枚となります。実は1万円札の印刷数は、2011年から2015年の間は、毎年10億5000枚と横ば...

» 続きを読む

消費税10%に増税するとデフレ脱却が難しいと言われる理由について

消費税8%への増税で起こったデフレスパイラルの加速2014年4月1日に消費税8%が導入された際、一時的に経済活動は落ち込んでも、夏には回復するという見解を、政府は持っていました。ですが、経済が回復することはなく、デフレスパイラルが続いています。これは、消費税率を上げることで、日本のGDPを押し下げる...

» 続きを読む

延期が続く消費増税はなぜ先送りになっているのか?

2015年10月に予定されていた消費税の増税が延期されたのは何故?2014年4月1日に8%にアップした時から、消費税を段階的に引き上げ、2015年10月には10%にするとされてきました。そもそも消費税をアップした背景には、高齢化がさらに進んでいることで年金や医療などの社会保障費を賄いきれなくなってい...

» 続きを読む

日本と欧州で起こったマイナス金利政策の違いとは?

いち早く導入された、欧州のマイナス金利政策とは?日本に先駆けて、欧州中央銀行(ECB)が2014年にマイナス金利を導入しました。普通はお金を貸した人が利息を得て、借りた人が利息を払うものです。ですが、マイナス金利が導入されると、お金を貸す人が利息を支払い、借りた人が利息を得ることになるのです。ECB...

» 続きを読む

赤字国債とは? 自動発行されることによってなにが生じるか

赤字国債って何?誰が誰に借りているの?赤字国債とは、特例国債とも呼ばれ、政府が基本的な活動を行うための費用を赤字補てんするために発行されています。日本の財政法上では、赤字国債の発行が認められておらず、発行に当たっては特別な立法(特例法)が必要です。また、赤字国債は債権ですので、債務者と債権者がいます...

» 続きを読む

2015年に行われた相続税法改正では何が変わった?

2015年に相続税法改正が改正されたのはなぜ?2015年1月1日、改正相続税法が施行されました。日本に相続税があるのは、「所得税の補完機能」と「富の再分配と格差是正」という2つの目的があるからです。日本人は、所得に対して一定の割合の金額を納税することが義務付けられています。ですが、その時々の政策によ...

» 続きを読む

消費税を8%に増税したらGDP成長率がマイナスになったのはなぜか?

消費税増税で期待した効果と実際の個人や企業の行動の違いとは?安倍政権が消費税を8%に増税するための論拠としたのは、「財政再建」と「税と社会保障の一体改革」でした。日本政府の債務残高が1000兆円を突破していることを例にあげ、早急に対処するため消費税を増税し、税収を増やすことの大切さを訴えたわけです。...

» 続きを読む

マイナス金利が導入されてどう変わった?2月の最新金融動向

日銀の思惑とは逆に円高・株安に進むきっかけとなったマイナス金利そもそも日銀は、マイナス金利を導入し、金融機関が当座預金として預けている余剰金を企業や個人に貸し付けたり、投資することで、円安・株高の市場を実現することを目指していました。ですが実際には、一度は円安に振れたモノの、現在は円高に逆戻りしてい...

» 続きを読む

マイナス金利導入による円安、株高誘導の目論見が外れたのはなぜ?黒田総裁の狙いとは...

日銀がマイナス金利を導入して実現したかったこととは?2016年1月29日、日本銀行は日本で初めて、マイナス金利政策を導入しました。金融機関が日銀に当座預金として預けている余剰金に対し、マイナス金利を適用することで、それを貸し出しやその他の投資に回すことで、景気の回復や市場経済の活性化につなげることが...

» 続きを読む

ドルが準備通貨としての地位を失い始めている。ドルが廃棄され、新しい通貨になる可能...

ドルの価値が下がっている? ドルが廃棄される可能性があるって本当?アメリカ大統領選の共和党候補者として名乗りをあげていた、不動産王であるドナルド・トランプ氏をはじめ、元連邦議員のロン・ポール氏などの著名人が、ドルが崩壊することでのアメリカの終焉を訴えています。この背景には、近年中国がドイツやインドを...

» 続きを読む

国が1,000兆円以上も借金できる理由。国債は誰が引き受けている?

日本政府の税収は50兆円なのに、なぜ1,000兆円以上も借金できるのか2013年、アメリカの国債が債務不履行の危機に晒されたことがありました。米国債に限らず、国債が債務不履行になれば、投資したお金がすべてなくなってしまうだけでなく、国の貨幣価値がなくなることから、急激なインフレや自国の貨幣価値の低下...

» 続きを読む

アベノミクスから3年。日本の景気回復のホントのところ

2015年度は、アベノミクスが始まって3年目の年にあたります。「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」を経済政策の柱としてきましたが、円安が追い風になり輸出企業の業績がアップし、東京オリンピックの開催決定で公共工事が増えた検閲業界も潤うようになり、株価も上昇しました。企業の収益が好調なので雇用状況も改善...

» 続きを読む

国債イズ国の借金。でも、誰がそんなにお金を貸してくれるの?

国債の主な買い主は銀行だった!?国債とは、「国庫債券」の事で、国が発行する債券になります。債券というのは借金の事で、国債を発行することで、国債の買い手(投資家など)からお金を借りているということになります。国の収入は税金や社会保険料などからですが、それでは賄えないため国債を発行するのです。国債は個人...

» 続きを読む

アベノミクス崩壊で家計にどういう影響を与える?崩壊後のお金との付き合い方

アベノミクスで一般市民の生活はどうなった?アベノミクスとは、安倍内閣において「3本の矢」を柱とする経済政策のことです。1つ目がデフレ脱却を目指すべく、大胆な金融政策を行うこと。2つ目が東日本大震災の復興費用を含む、復興・防災対策など機動的な財政政策。3つ目が民間投資を喚起する成長戦略。があげられてい...

» 続きを読む

3大メガバンクがカードローン事業に全力前のめりの理由とは?

貸せるお金はあるのに・・・。銀行の現状とは?銀行に預金が多く集まり銀行が貸せる資金は増えているのに対し、企業や個人など借り手の需要が伸びないために、銀行の間で貸出競争が激しくなっています。消費者は金利の低いところを選ぶ傾向があるので貸出金利の低下も顕著にみられますね。投信や保険販売やM&A仲介などが...

» 続きを読む

中国経済は今なお絶好調?「爆買い」の背景には何がある?

中国人が日本で爆買い!何が目当てなの?最近ニュースでも取り上げられている中国人の爆買い。春節(旧正月)期間中の訪日中国人の爆買いが話題になっていて、この2015年春節だけでも日本円で1150億円もの消費を日本で行ったようです。なぜここまで日本で爆買いをするのでしょうか。中国人が日本で買い物をする理由...

» 続きを読む

日本の税収は40兆円、でも国家予算は100兆円。その差を埋めるものとは?

税収と予算の差は約60兆!その差は国債で補っている!ある年の国家予算を見てみると、日本の一般会計の歳出(国家予算の支出)は103兆円、一方収入に当たる税収は43兆円しかないため、103兆円の支出の大部分の残りの60兆円は国債という借金で補っています。国の収入は基本税金であり、税金だけでは賄えず不足分...

» 続きを読む

過払い金バブルの寵児、アディーレ法律事務所の2ヶ月間業務停止問題の本質

2017年10月11日にテレビなどでも一斉に報じられたアディーレ法律事務所の2ヶ月間業務停止処分。管理人もこのニュースには驚きました。アディーレ法律事務所といえば過払い金返還請求案件で大きく売上を伸ばした法律事務所で、芸人ブラックマヨネーズを起用したテレビCMでもおなじみです。っていうか過払い金請求...

» 続きを読む

銀行カードローンが即日融資から事実上の撤退へ。すぐにお金を借りたいというニーズの...

少し古い話題ですが2017年9月14日、銀行カードローンの審査が厳しくなるというニュースが報じられました。2018年1月から、審査内容に申込者の警視庁データベースへの照会が追加で行われ、利用者に問題がないかを調べます。これにより、反社会的勢力へ融資してしまうことを避けるという目的もあるといいます。※...

» 続きを読む

アディーレ法律事務所が懲戒処分!過払い金請求に見え隠れする業界の問題と歴史

はじめに2017年10月11日、東京弁護士会は、弁護士法人アディーレ法律事務所に対して処分を言い渡しました。アディーレといえば、過払い金返還訴訟でおなじみの弁護士法人では大手の事務所です。以前から「過払い金返還請求の着手金無料!」などキャンペーンとして、期間限定を装い、実際には、数年間実施するといっ...

» 続きを読む