【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

かつては新生銀行が扱うカードローンとして「新生銀行カードローン レイク」がありましたが、2018年3月31日をもって新規での申込受付を終了しました。

 

しかし、2018年4月1日より新生フィナンシャル株式会社のカードローンであるレイクALSA(アルサ)の新規申込が可能になり、新生銀行グループの後継カードローンとなったのです。

 

2019年9月からは初回契約の方へ「Web申し込みをすると60日間無利息」という新たな特典が加わり、さらに利便性が増しているといって良いでしょう。

 

新生銀行グループカードローン レイクALSA(アルサ)の特徴

  • 5万円までの借り入れであれば180日間無利息
  • WEB申し込みなら60日間無利息(借入額が200万円以上は30日間無利息)
  • インターネットなら来店不要
  • ATM手数料無料(借入・返済時)
  • 安定した収入があればパート・アルバイト・主婦も借入可能

レイクALSA(アルサ)

・金利:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

レイクALSA,キャッシング,お金を借りる,アルサ,無利息初めてならWEB申し込みで借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息から選択することができます。(契約金額200万円以上は無利息期間は30日となります。)※1,2,3,4

 

実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
利用対象 満20〜70歳まで ※5 即日融資 ○(最短即日)※6
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0% 返済期間 最長8年、最大96回 ※7

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

※1.60日間までの無利息は、契約額1〜200万円までの場合に選択が可能
※2.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※3.Webで申込を行い、契約額が1〜200万円の方。
※4.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※5.国内在住、日本の永住権があること。満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※6.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※7.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。

 

レイクALSA(アルサ)の「ALSA」は次のブランドコンセプトからきているそうです。

 

Agility(はやい)・・・消費者のニーズにそったスピーディな審査と融資

 

Linked(つなげる)・・・消費者のニーズに応じて様々な選択肢を実現

 

Security(あんしん)・・・安心して借り入れができる仕組みの構築

 

According to our vision(わたしたちのビジョンに則って)・・・信条に則ったサービスの運営

 

※ 新生フィナンシャルは「お客さまと誠心誠意向き合い、社会から必要とされる価値を提供する、誇りある生活者のための金融サービス企業となる」をレイクALSAというサービスを提供する上でのビジョンとしています。

銀行カードローンは2018年1月より即日融資ができなくなったため、銀行カードローンのままではスピードを求める消費者のニーズを満足させることが難しいのが現状でした。

 

しかし、消費者金融であれば最短30分審査、最短即日融資も可能なので、よりニーズを満足させやすいと考えたのでしょう。

 

また、初回契約者向けに選べる無利息期間があること、スマホATMなどの様々な借入方法に対応していることは、まさに消費者のニーズに応じて様々な選択肢を用意しているといえますね。

 

それでは、レイクALSAの他社と比較したメリット・デメリットについて、申し込みから契約、借入、返済までの流れを見ていきましょう。

 

 

レイクALSA(アルサ)の他社に負けない強みとは?メリットを徹底調査

レイクALSA(アルサ)を他の大手消費者金融と比べたときに特筆すべきメリットは以下の3つです。

  • 選べる無利息期間
  • ATM手数料が無料
  • 申し込み後、最短15秒で審査結果がお知らせ

@選べる無利息期間が大きなメリット

無利息期間がある消費者金融はレイクALSA(アルサ)以外にもあります。

 

例えば、アイフル、アコム、プロミスにも無利息期間があるため、条件を満たせば一定期間は利息0円です。

 

ただし、選べる無利息期間があり、最大180日間も利息0円で借り入れができる消費者金融はレイクALSA(アルサ)以外ありません。

 

消費者金融 無利息サービスの内容と適用条件
レイクALSA(アルサ)

@契約の翌日から30日間利息0円(借入金額の全額)
・レイクALSA(アルサ)とはじめての契約であること

 

A契約の翌日から60日間利息0円(借入金額の全額)
・レイクALSA(アルサ)とはじめての契約であること
・利用限度額が200万円以下であること
・Web申し込みをしていること

 

B契約の翌日から180日間利息0円(借入金額うち5万円まで)
・レイクALSA(アルサ)とはじめての契約であること
・利用限度額が200万円以下であること

アイフル

契約の翌日から30日間利息0円
・アイフルとはじめての契約であること

アコム

契約の翌日から30日間利息0円
・アコムとはじめての契約であること
・返済期日「35日ごと」で契約をすること

プロミス

初回借入の翌日から30日間利息0円
・プロミスとはじめての契約であること
・メールアドレスとWeb明細を登録すること

※ レイクALSA(アルサ)の各無利息期間を併用することはできません。それぞれ決められた期間の終了後は通常金利が適用されます。また、無利息期間中でも返済日があり、支払いが遅れた場合には、無利息期間が終了となります。

 

大手消費者金融では30日間の無利息期間が一般的ですが、上記の条件を満たしていれば60日間、180日間の無利息期間も選択できます。

 

特に少しだけお金を借りたいという人にとっては180日間の無利息期間はとてもありがたいですね。

 

レイクALSAは無利息期間が選べる!それぞれのサービスを徹底比較!

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

A提携ATMも含めて手数料0円で借り入れ・返済できる

消費者金融のカードローンを利用するときに注意したいのがATM手数料です。

 

1回のATM手数料は100円〜200円程度ですが、月に2回の利用だとしても年に24回もATMを使うこととなり、その分だけ手数料を払うのはもったいないでしょう。

 

消費者金融では手数料のかからないATMが1つはありますが、レイクALSA(アルサ)であれば提携先の新生銀行レイクATMも、その他の提携ATMも手数料はかかりません。

 

消費者金融 手数料無料のATM
レイクALSA(アルサ)

・提携先の新生銀行レイクATM
・セブン銀行ATM
・その他、すべての提携ATM

アイフル ・アイフルATM
アコム ・アコムATM
プロミス

・プロミスATM
・三井住友銀行ATM

SMBCモビット ・三井住友銀行ATM

 

提携している金融機関は消費者金融によって異なるものの、レイクALSA(アルサ)であれば自社ATMだけでなく、その他の提携ATMでも借り入れ、返済に手数料はかからないのです。

 

特にスマホATMが利用できるセブン銀行ATMを手数料0円で使えるのは大きなメリットでしょう。

 

スマホATMはアイフル、プロミス、SMBCモビットでも使用できますが、これら3社の場合にはATM手数料がかかってしまいます。

 

ローンカード不要のスマホATM取引は便利ですが、取り引きの度に手数料がかかってしまうのは避けたいですよね。

 

スマホATMでもATM手数料は無料なので、カードレスでの利用もとても便利です。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

B最短15秒で審査結果を確認できる

お金を借りるとなると審査が不安だと思いますが、レイクALSA(アルサ)なら審査結果のお知らせ時間内であれば、申し込み後最短15秒で審査結果が分かります。

 

他の消費者金融では最短30分審査が一般的なので、審査に落ちてしまうと最短でも30分間も無駄になってしまうのです。

 

レイクALSA(アルサ)は申込画面で審査結果をすぐ確認できるため、結果が出るのを悶々と待つ必要がありません。

 

ただし、前述した通り、まだ仮審査の段階なので、その後の本審査で否決されてしまうこともあります。

 

Webなら最短60分融資なので、他の大手消費者金融と同じくらいの融資スピードです。
※ 21時(日曜日は18時)までの契約手続きで、当日中に振り込みが受けられます。ただし、一部の金融機関、およびメンテナンス時間帯を除きます。

 

それでも、仮審査の結果が出るまでは非常にスピーディなので、できるだけ早く融資が受けられそうか知りたいという人におすすめです。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

レイクALSA(アルサ)の弱みとは?デメリットも確認しておこう

レイクALSA(アルサ)にはメリットも多い一方で、デメリットといえる部分もいくつかあります。

  • 上限金利は高めの設定
  • 審査通過率は低め
  • 自動契約機が少なめ

@上限金利は高めの設定

カードローンを契約するときに金利を確認しない人はいないでしょう。金利は支払う利息にも大きく影響するので、できるだけ金利は低い方が良いのです。

 

では、レイクALSA(アルサ)の金利はどうかというと、消費者金融の中では一般的、銀行カードローンと比較すると高めといえます。

 

カードローン 金利(実質年率)
レイクALSA(アルサ) 4.5%〜18.0%
アイフル 3.0%〜18.0%
アコム 3.0%〜18.0%
SMBCモビット 3.0%〜18.0%
プロミス 4.5%〜17.8%
楽天銀行カードローン 1.9%〜14.5%
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0%

 

初回契約時は金利の上限が適用されるケースが多いため、レイクALSA(アルサ)であれば年18.0%での借り入れだと思ってください。

 

大手消費者金融であればプロミスが若干低い金利になっていますが、他4社は同水準といって良いでしょう。

 

どうしても銀行カードローンと比較すると金利の高さが目立つので、50万円を超えるような高額融資を受けたいと思っている人は注意してください。

 

レイクALSA(アルサ)を利用するならいかに上手く無利息期間を活用するかがポイントになります。返済シミュレーションなどを活用しながら、無理なく返済できるかを事前にチェックしましょう。

A審査通過率は低め

レイクALSA(アルサ)の審査はスピーディですが、審査通過率が低いのは気になりますよね。

 

いくら審査結果が出るのは早くても、悪い結果であれば、次に申し込みをするカードローンを探さないといけません。

 

他の大手消費者金融なら2人に1人が契約できているのに対して、レイクALSA(アルサ)は3人に1人です。

 

融資対象の年齢で、パートやアルバイトでも安定した収入があるなら大きな心配はいりませんが、やはりはじめてのカードローンで審査通過が不安な人には向いていないでしょう。

 

審査通過率だけで見ればプロミスやアイフル、アコムの方が安心できます。

 

例えば、年収が低い、非正規雇用である、勤続年数が1年未満、他社借入があるなど、一般的に審査で不利になるといわれるような項目に複数該当している人は注意した方が良いでしょう。

 

審査通過率が低めであることも考慮の上、どのカードローンへ申し込むのかを決めてください。

B自動契約機が少なめ

レイクALSA(アルサ)は大手3社といえるアイフル、プロミス、アコムなどと比較すると、自動契約機の設置台数が少なめです。

 

また、レイクALSA(アルサ)にはスタッフが在中している有人店舗もありません。

 

そのため、契約手続きを自動契約機でしてすぐにローンカードを受け取りたいという人は近くに店舗があるかを事前にチェックしてください。

 

都合の良い場所に自動契約機がない場合、郵送でローンカードを受け取る必要が生じるので、郵送物から家族にバレるリスクが出てきたり受け取りまでカードでの借り入れができなかったりします。

 

一方、他の消費者金融の自動契約機よりも営業時間が長い点はメリットでしょう。

 

消費者金融 平日 土曜日 日曜日・祝日
レイクALSA(アルサ) ※1 8:00〜24:00 8:00〜24:00 8:00〜22:00
アイフル 8:00〜22:00 8:00〜22:00 8:00〜22:00
アコム 8:00〜22:00 8:00〜22:00 8:00〜22:00
プロミス 9:00〜22:00 9:00〜22:00 9:00〜22:00
SMBCモビット 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00

※ 一部店舗は営業時間が異なります。
※1 毎月第3日曜日は8:00〜19:00までです。また、はじめての方が当日中に借入をするには、22時までの手続き完了が必要です。

 

ローンカードの発行を希望していて、絶対に郵送ではなく、自動契約機でカード発行をしたいという人は、まずはレイクALSA(アルサ)の自動契約機が近くにあるのかを確かめましょう。

 

申し込みから契約までの流れを紹介

レイクALSA(アルサ)への申し込みにはいくつか方法がありますが、最初に申込条件を確認しておきましょう。

 

1つでも満たしていない条件があれば、申し込みをしても審査には通りません。

 

レイクALSA(アルサ)の申込条件

 

  • 満20歳〜70歳までであること※1
  • 日本国内に在住していること※2
  • 安定した収入があること

※1. 70歳になると契約の自動更新がされません。
※2. 外国籍の人の申し込みは永住許可を受けていることが必要です。

 

@申し込み

ネットや自動契約機などから申し込みができます。

 

申し込みフォームに必要事項を漏れなく入力して、間違いがないかをよく確認してから申し込みを確定させてください。

 

また、インターネットから申し込みをする場合にはメールアドレスが必須です。借入希望額とメールアドレスを入力し、その後、申込者本人の情報を入力していきましょう。

 

A審査

特徴の1つが申し込み後、最短15秒で審査結果を通知してくれることです。

 

審査結果のお知らせ時間内であれば、申込画面ですぐ審査結果を確認でき、時間外の場合は翌営業日以降にメールで通知が届くのでメールボックスを確認してください。

 

ただし、すぐに確認できるのは仮審査の結果なので、その後、提出した書類や在籍確認を通して本審査の結果が出ます。

 

B契約手続き

本審査にも通過すれば契約手続きに入ります。

 

Web完結をしたい人はインターネット上で契約までのすべてを完了させることも可能です。

 

また、すぐローンカードが欲しいという人は、自動契約機に来店してカード発行と契約手続きをしてください。

 

C借り入れ

ATMでの借り入れの他、振り込みによる融資も可能です。

 

さらにカードレスでの契約でもスマホATMが利用できるため、セブン銀行ATMであればローンカードなしで現金を引き出せます。

 

都合の良い方法で借り入れをしましょう。

 

D返済

口座振替、Web返済(ネットバンキング)、ATM(新生銀行レイクATM・その他提携ATM)、銀行振込での返済が可能です。

 

毎回、自分で入金の手続きをするのが面倒という人は口座振替の登録をしておくと便利でしょう。

 

以上が、レイクALSA(アルサ)の申し込み〜契約、および借り入れ、返済の流れになります。

 

一般的なカードローンと大きな違いはないですが、特徴的なのはやはり審査時間です。

 

審査結果のお知らせ時間内だと、申し込みをした直後に仮審査の結果が分かりとても便利です。それでは、以上の手順一つずつをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

申し込みはネットが便利

レイクALSA(アルサ)には申込方法が3つありますが、おすすめはネット申し込みです。

 

レイクALSA(アルサ)の申込方法

 

  • ネット申し込み(パソコン・スマホ・アプリ)
  • 来店申し込み(自動契約機)
  • 電話申し込み

 

ネットからの申し込みであれば24時間いつでも可能ですし、場所を選ばないので自宅だけでなく出先や移動中でも問題ありません。

 

自動契約機も人気のある申込方法ではありますが、大手消費者金融と比較すると若干設置台数が少ないため、住んでいる場所によっては近くに契約機がない可能性もあります。

 

特に都市部以外に住んでいる場合には自動契約機ではなく、ネットで申し込みをした方が便利でしょう。

 

自動契約機を利用するなら、先にネット申し込みをしておき、契約手続き・カード発行のタイミングで来店するのがおすすめです。そうすれば、来店したのに審査に落ちてしまい無駄足になる、必要書類を持っておらず二度手間になるということもありません。

 

さらにレイクALSA(アルサ)にはネット申し込みをおすすめする理由がまだあります。

 

レイクALSA(アルサ)はWeb申し込みをすると60日間無利息

レイクALSA(アルサ)の人気の理由は選べる無利息期間ですが、ネット申し込みで新規契約をした人に限り60日間の無利息期間が適用されます。

 

以前からあった30日間と180日間の特典も継続しているためちょっと複雑になりましたが、それぞれの適用条件を整理した結果は以下の通りです。

 

レイクALSA(アルサ)の選べる無利息期間

種類 詳細
30日間 ネット以外の方法ではじめて契約する場合、契約日の翌日から30日間、借入金額の全額が利息0円。
60日間 はじめて契約する方でネットから申し込みをし、なおかつ、契約額が1万円〜200万円までの場合、契約日の翌日から60日間、借入金額の全額が利息0円。
180日間 はじめて契約する方で、契約額が1万円〜200万円までの場合、契約日の翌日から180日間、借入金額のうち5万円までが利息0円。5万円を超える借り入れについては、超過分に通常金利が適用される。

※ 各無利息期間を併用することはできません。それぞれで決められた期間が終了した後は通常の金利が適用されます。また、無利息期間中でも返済日があります。支払いが遅れた場合には、無利息期間が終了となります。

 

以前までは初回契約の場合、契約額が200万円以下だと30日間利息0円(借入金額全額)と180日間利息0円(借入金額のうち5万円まで)の無利息期間を選ぶことができました。

 

しかし現在は初回契約であり契約額が200万円以下、さらにネット申し込みをしているという条件を満たせば60日間利息0円を選択することもできるのです。

 

この特典はネット申し込みをしないと適用されることはないので、過去にレイクALSA(アルサ)を利用したことがない人は絶対にネット申し込みをしましょう。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

ネット申し込みをするならスマホ・パソコンがおすすめ

ネット経由で申し込むには、@パソコン、Aスマホ、Bアプリと3つの方法があります。

 

どの方法でもネット環境があれば24時間申し込みができますが、最初はパソコンやスマホから手続きを開始するのがおすすめです。

 

スマホで住所や勤務先などを入力するのが面倒という人はパソコンから、仕事の休憩中での申し込みに使えるパソコンが手元にないという人はスマホからが良いでしょう。

 

レイクALSA(アルサ)の公式アプリである「e-アルサ」からでも申し込みはできるのですが、万が一、審査に落ちてしまった場合にはアプリのインストールが無駄になってしまいます。

 

そこで、最初の申し込みはスマホやパソコンから行い、仮審査に通過した後でアプリをインストールしましょう。おすすめのタイミングとしては、仮審査通過後、もしくは契約後のどちらかです。

 

仮審査通過後であれば、Web完結で契約したい人はアプリ経由で必要書類を提出できます。

 

スマホで撮影した運転免許証などをそのままアプリ経由で送れるので便利です。ただし、まだ正式に契約できたわけではないので本審査で否決されるケースも0ではありません。

 

アプリ以外では、必要書類をメール経由で提出することもできます。この提出方法でも特別面倒ではないので、契約が済んでからe-アルサをインストールしても良いでしょう。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

審査は申し込み後、最短15秒で結果表示

他の消費者金融では最短30分審査が多いですが、レイクALSA(アルサ)ならもっと早く審査結果が分かるのです。

 

レイクALSA(アルサ)では申し込み後、最短15秒で審査結果を確認できます。

 

ただし、すぐ審査結果が分かるのは審査結果のお知らせ時間内に限られます。この時間帯は申込方法によって若干異なるので注意してください。

 

申し込み方法 審査結果のお知らせ時間
平日・土曜日 日曜日・祝日 毎月第3日曜日
ネット 8:10〜21:50 8:10〜19:00
自動契約機 8:00〜22:00 8:00〜19:00
電話 9:00〜21:00 9:00〜19:00

※自動契約機は店舗によって営業時間が異なります。営業時間内であれば本人確認書類を契約機内で提出した後、画面に審査結果が表示されます。

 

ネット申し込みであれば、毎月第3日曜日を除いては21:50まで審査結果の確認ができます。お知らせ時間を過ぎると当日中に審査結果の通知はなく、メールで審査結果が届くので確認してください。

 

自動契約機の場合、平日・土曜日は24時まで申し込みを受け付けています。ただし、即日融資を希望する人は、22時までの手続きが必要なので覚えておきましょう。

 

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

仮審査に通過しても本審査で否決される可能性もある

先ほども説明しましたが、申し込み後、最短15秒で結果が出るのはあくまでも仮審査です。

 

大手消費者金融では自動スコアリング審査が導入されているため、申込内容をコンピューターが採点していき、スピーディに審査結果が出ます。

 

この段階では一切人の手による審査が行われていないため審査結果が出るまでの時間はとても早いのですが、これで完全に審査が完了したわけではありません。

 

最初の仮審査に通過した後で、提出書類のチェック、在籍確認などの審査が行われていくのです。

 

審査の詳細については非公開ですが、最短15秒という審査スピードを踏まえると、信用情報の確認も仮審査後に行われると考えられます。

 

つまり、仮審査の段階では、申込内容だけを対象としたスコアリングである可能性が高いでしょう。

 

もしも、申込内容に入力ミスがあったり、信用情報がブラックであったりすれば、本審査の段階で否決されます。

仮審査通過後に在籍確認の電話がある

在籍確認は、基本的に仮審査の結果が通知された後に実施されます。

 

在籍確認は担当者の個人名で勤め先に電話がかかってきます。

 

申込者がそこで働いていることを確認するのが目的ですが、電話では本人以外に用件(カードローンの在籍確認であること)を伝えません。

 

電話は非通知でかかってくるので後から着信のあった番号を調べられる、折り返されて借り入れがバレるということもないです。

 

本人が電話に出て本人確認が完了する、または、本人が電話に出られる状況でなくても就業していることの確認が取れれば在籍確認は終了です。

 

一方で、電話がつながらなかったり、就業していることの確認が取れなかったりすると在籍確認ができないので審査に通りません。

本審査に通過するための必要書類

提出された書類で申込内容に間違いがないかをチェックします。

 

たとえ仮審査に通過できていても、書類と一致しない部分があれば本審査で否決される可能性が高いです。

 

レイクALSA(アルサ)に提出する書類は、主に次の2つです。

 

本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書
収入証明書 源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、住民税決定通知書/納税通知書、所得(課税)証明書

 

本人確認書類については全員が提出必須ですが、収入証明書は提出しなくても良いケースもあります。

 

また、引越しなどで住所が変わったのに、本人確認書類の住所を変更していないという場合にも注意が必要です。

 

本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合

 

本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合には、現住所を確認するために別途書類を提出します。

 

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・NTTの固定電話・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • ※ 発行日から6ヶ月以内の書類原本が必要です。

現住所の変更が間に合っていない人は以上の書類も準備してください。

 

また、健康保険証を利用して自動契約機での契約手続きをしようと思っている人も上記の書類が必要になります。

収入証明書が必要になる場合

 

新規契約者に関しては以下の3つのケースで収入証明書が必要です。

 

  1. レイクALSA(アルサ)の契約額が50万円を超える場合
  2. レイクALSA(アルサ)の契約額と他社での借入残高の合計が100万円を超える場合
  3. その他、レイクALSA(アルサ)が必要だと判断したケース

収入証明書が必要なケースの1と2は貸金業法という法律にもとづくものです。

 

そのため、他の消費者金融でも同じ基準になっています。

 

また、就業状況や年収を書類で確認する必要があるとレイクALSA(アルサ)が判断した場合には、1と2に該当しなくても収入証明書の提出が必要です。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

契約方法はネットなら来店不要

レイクALSA(アルサ)と契約するには、ネット上で行うWeb完結の方法と自動契約機に来店する方法の2種類があります。

 

来店の手間がないことを考えるとネットで契約手続きを済ませるのが簡単でしょう。

 

契約に関する書類はネットで確認するので、カードレスを希望する人は郵送物の受け取りも不要なWeb完結が可能です。

 

一方、自動契約機で契約をする場合には、その場でカード発行ができます。ローンカードがあった方が便利という人は、カードが郵送されるのを待つ時間がいらないので、スピーディにATMからの借り入れが可能です。

 

借入方法については次で詳しく説明しているので、自分にぴったりな方を選択してください。

 

インターネットでの契約

 

  • 審査通過後、必要書類をメールやアプリから提出する。
  • 書類に不備がなければ、

    そのままパソコンやスマホで契約手続きを行う。

  • 自宅に本人限定郵便でローンカードが郵送される。

    (カード発行を希望した場合)

自動契約機に来店しての契約

 

  • 自動契約機に来店し、

    タッチパネルで「はじめてのお申込み ご契約手続き」を選択する。

  • 運転免許証などの本人確認書類を自動契約機にセットする。
  • 「契約内容確認書」が発行されるので、内容の確認後署名をして契約機にセットする。

    署名した書類を提出したら返却された書類を受け取り、「確認」ボタンを押す。

  • ローンカードが発行されるので、カードを受け取る。

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

借入方法は主に2つ

ATMを利用してお金を借りる方法以外にも、振り込みで直接自分の口座に入金してもらう方法があります。

 

スマホATMにも対応しているので、たとえローンカードを発行していなくても、セブン銀行であればスマホをカード代わりにして借り入れや返済ができます。

 

借入方法 ローンカードあり

ローンカードなし
(カードレス契約)

ATM 提携先の新生銀行レイクATM ×
その他提携ATM ×
セブン銀行ATM
振込融資

 

借り入れができるATM

提携先の新生銀行レイクATMに加えて、その他いくつかの提携ATMでも利用できます。

 

ATM手数料が提携先に関係なく無料なので、わざわざ無料で利用できるATMを探す必要はありません。職場や自宅、今いる場所から近いATMを選んで大丈夫です。

 

ATM 利用時間 備考
提携先の新生銀行レイクATM

平日・土:7:30〜24:00
日・祝:7:30〜22:00

借り入れ・返済の他にも、暗証番号の変更、1万円札の両替も可能です。
セブン銀行ATM

月:5:00〜23:50
木:1:30〜23:50
火水、金〜日:0:10〜23:50

毎月第3日曜日は、0:10〜20:00までの利用です。

 

スマホATMを利用したカードレスでの取り引きもできます。

ローソン銀行ATM
イーネットATM
イオン銀行ATM
三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
クレディセゾンATM
など

提携金融機関によって利用時間が異なります。

一括返済に対応している提携ATMもあります。

 

また、一部の提携金融機関では借り入れしかできない場合もあるので注意が必要です

※ 店舗によって営業時間が異なる場合があります。また、メンテナンスなどで利用できない時間もあるので各金融機関の公式サイトで詳細を確認してください。

振込融資にも対応!

自分名義の銀行口座への振り込みで融資を受けるには、インターネット、またはフリーダイヤルから手続きをします。

 

金融機関の営業時間外での振り込みにも対応している銀行が増えたため、それらの銀行であれば平日の夕方以降、土日・祝日の振込依頼でも当日入金が可能です。

 

対応していない銀行では平日の14:45までに振り込みの手続きをしないと翌営業日の入金となるので注意してください。

 

振込融資の受付時間

曜日 インターネット フリーダイヤル
月曜日 1:00〜23:50 2:00〜24:00
火〜土曜日 0:15〜23:50
日曜日 2:00〜21:30

※ 毎月第3日曜日は、インターネットでの振込融資の場合、23:15〜翌日3:30まではメンテナンスのため利用できず、フリーダイヤルからの場合、2:00〜19:00までが受付時間となります。また、フリーダイヤルでの祝日の受付時間は日曜日に準じます。

自動契約機で借りる方法について知りたい方はこちら

 

4つの返済方法

借入残高がある場合には、毎月1回の返済日に指定の金額を支払っていくことになります。

 

カードローンの借入金は一括ではなく、分割で返済していくため毎月の負担が小さいのが特徴です。

 

レイクALSA(アルサ)では次の4つの方法で返済ができます。

 

レイクALSA(アルサ)の返済方法

返済方法 手数料 来店不要 24時間 カードレス
ATM返済

提携先の
新生銀行レイクATM

無料 × ×
セブン銀行ATM ×
その他提携ATM × ×
自動引落し -
Web返済
銀行振込 有料 × ×

※ ATMは設置場所によって営業時間が異なる場合があります。また、メンテナンスなどにより、返済できない時間帯もあります。

 

@ATM返済(提携先の新生銀行レイクATM・その他提携ATM)

レイクALSA(アルサ)のローンカードを利用した一般的な返済方法です。

 

提携先の新生銀行レイクATMだけでなく、その他の提携している金融機関のATMでも手数料無料で返済できます。

 

さらに、スマホATMをセブン銀行で利用する場合にも手数料はかかりません。

 

コンビニATMでは24時間利用できる店舗も多いので、とても便利な返済方法です。

A自動引落し(口座振替)

自動引落しの契約をすることで、毎月の返済日に口座振替が行われます。

 

最初に登録が必要ですが、一度設定をしてしまえば自動的に返済手続きが行われるため、自分で入金したりATMまで来店したりする手間がいりません。

 

また、Web自動引落しサービスに対応している金融機関では、口座振替依頼書の記入、郵送の必要なく口座振替の登録ができます。

 

【Web自動引落しができる金融機関】

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  •  など

BWeb返済(インターネットバンキング)

インターネットバンキングを利用することで、パソコンやスマホからいつでもどこでも返済できます。

 

Web返済に対応しているネットバンキングを契約していること、最初にWeb返済用口座を登録することが必要です。

 

手数料はかからず即座に返済が反映されるので、契約機まで来店するのが面倒な人、こまめに追加返済を行いたい人に便利でしょう。

 

ただし、レイクALSA(アルサ)や利用している金融機関のメンテナンス時間帯と被ってしまうとWeb返済ができません。そのため、あまりギリギリの時間帯にならないように、余裕を持って手続きをしてください。

C銀行振込

指定の口座に銀行振込で返済する方法です。

 

他の方法とは異なり、利用する金融機関指定の手数料がかかってしまいます。

 

また、金融機関の営業時間外だと入金の反映が翌営業日になるケースもあるので注意してください。デメリットが多いので、その他の方法で返済することをおすすめします。

 

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

【まとめ】レイクALSA(アルサ)は選べる無利息期間が特徴の消費者金融!即日融資・Web完結にも対応

レイクALSA(アルサ)の特徴、申し込みから契約、借り入れ、返済の一連の流れについて説明してきました。

 

新生銀行カードローン レイクから、消費者金融のレイクALSA(アルサ)となったため即日融資にも対応しています。

 

Web完結やカードレスでの利用もできるので、消費者金融としてはトップクラスの利便性だといえるでしょう。

 

さらに最大の特徴は無利息期間です。はじめて利用する人は、無利息期間を上手に活用してお得に借り入れをしてください。

 

最後にメリット、デメリット、契約までの流れについてまとめます。

 

メリット デメリット
選べる無利息期間がある(初めての契約の方) 銀行カードローンと比べると金利は高め
申し込み後、最短15秒で審査結果表示 大手消費者金融の中では審査通過率が低い
カードレスでの借り入れ・返済も可能
ATM手数料は無料 自動契約機の設置台数が少なめ
スマホATMでも手数料が無料

 

【申し込み〜契約までのポイント】

 

  • Web完結なら郵送物なしで契約できる
  • Web申し込みなら60日間特典もあり
  • 必要書類の提出はメールかアプリが便利
  • e-アルサならスマホがローンカードになる

 

レイクALSA(アルサ)は消費者金融のカードローンとして十分なスペックであり、さらに無利息期間のサービス内容が他社にはない大きな強みになっています。

 

消費者金融の金利は高いといわれていますが、無利息期間を活用することで返済の負担は軽減することが可能です。

 

Web申し込みをすれば初回契約者で利用限度額が1万円〜200万円までの人は60日間も利息0円で借り入れできます。

 

借り入れ金額のうち5万円までなら180日間利息0円も選べるので、上手に無利息期間を利用して借り入れをしましょう。

 

選べる無利息期間について知りたい方はこちら

 

レイクALSA(アルサ)

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

・金利:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

レイクALSA,キャッシング,お金を借りる,アルサ,無利息初めてならWEB申し込みで借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息から選択することができます。(契約金額200万円以上は無利息期間は30日となります。)※1,2,3,4

 

実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
利用対象 満20〜70歳まで ※5 即日融資 ○(最短即日)※6
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0% 返済期間 最長8年、最大96回 ※7

【2019最新版】レイクALSAの特徴を徹底調査!メリット・デメリットから申し込み・審査・契約の流れまで完全網羅

 

※1.60日間までの無利息は、契約額1〜200万円までの場合に選択が可能
※2.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※3.Webで申込を行い、契約額が1〜200万円の方。
※4.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※5.国内在住、日本の永住権があること。満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※6.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※7.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

レイクALSA(アルサ)の関連記事一覧

レイクALSAで最短で即日融資を受けるには?郵送物なしでの契約方法も教えます!

「今日中に現金が必要になったけど、どうしよう」「家族にバレたくない…自宅への郵送物なしで契約できる?」「即日融資ができるのは知ってるけど、どの方法が最短なの?」そんな時におすすめなのがレイクALSAです。レイクALSAは即日融資が可能な消費者金融カードローンで、最短一時間で借り入れOK!他にもレイク...

» 続きを読む

レイクALSAで限度額を増やすには?増額申請の方法や条件について解説!

「増額申請したいけど方法が分からない」「増額申請の条件について知りたい」「レイクALSAの増額申請って厳しいの?」今回は、このような疑問をお持ちの方に、レイクALSAで増額申請するときの方法や条件について解説します。またレイクALSAでは増額申請をしてしまうと、本人の信用情報によっては逆に利用限度額...

» 続きを読む

レイクALSAの審査結果が早い!審査に通る流れを徹底解説!

審査の時間が早いと話題のレイクALSAですが、余りの早さに本当に審査を行っているのか疑問に感じる方も少なくないと思います。当然ですが、レイクALSAは必ず審査を行ってるので、審査が無いと期待して申し込まないようにしてくださいね。では、何故そこまで早いのか、申し込みから審査の流れを説明しつつ審査の早さ...

» 続きを読む

「新生銀行カードローン レイク」から「レイクALSA」へ!変更点や新たな強みなど...

「新生銀行カードローン レイク」は、2018年4月から新しく「レイクALSA」へと変更されました。借り入れる際の条件は以前と変わらず、利用対象者は満20歳〜70歳の安定した収入がある方となっており、利用限度額は500万円まで、年利は4.5%〜18%となっています。また、初回契約から「WEB申し込みで...

» 続きを読む

レイクALSAを自動契約機で借りる手順を解説!必要書類は何を準備したらいいの?

レイクALSAにはパソコンやスマートフォン、アプリなどのインターネット申込み、電話、自動契約機の3通りの申込み方法が用意されています。その中でも、申込みから契約、借入までその場で簡単にできる自動契約機は、急ぎで借入をしたい方や、インターネットが苦手な方でも使い勝手が良く、非常に便利です。レイクALS...

» 続きを読む

レイクALSAの審査を通るためには!?審査に通る方法を徹底解説!

最近テレビCMやネット広告でレイクALSAを頻繁に見かけるかもしれません。これまでレイクと言えば新生銀行のカードローン。銀行系カードローンでは珍しく無利息期間サービスがあったり自動契約機があったり。過去に消費者金融だったという名残がありますね。そして、レイクALSAは再び消費者金融のカードローンとし...

» 続きを読む

レイクALSAの選べる無利息期間とは?徹底比較してみました!

「レイクALSA」は2018年4月より登場した、新生ファイナンシャルが販売する消費者金融系のカードローンです。そのレイクALSAの無利息サービスにはいくつか種類があります。他社の消費者金融では、初回の30日間が無利息となるサービスが一般的ですが、レイクALSAにはさらに独自のサービスがあるんです!自...

» 続きを読む

生まれ変わったレイクALSAでカードローンを申込もう!融資申込の流れから審査難易...

今回は消費者金融の中でも、銀行カードローンから新たに消費者金融として再始動したレイクALSAをピックアップ!レイクALSAでお金を借りる上で知っておきたいポイントについて徹底解剖します!人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐに借りれるキャッシングレイ...

» 続きを読む

レイクALSAの返済は先延ばし可能?レイクALSAの返済が難しい場合の対処法

レイクALSAの返済が難しくなった場合には、具体的にどのような手続きをとるのがよいでしょうか?また、返済を先延ばしすることなどもできるのでしょうか?今回はレイクALSAの返済が難しくなった場合の対処法について解説します。レイクALSAのサービス詳細はこちら!レイクALSAの申込み・審査・返済までの流...

» 続きを読む