レイクALSA(アルサ)の申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

新生銀行カードローンレイク、この名前を聞いたことがある方は多いと思います。
消費者金融であったレイクを買収し、新生銀行カードローンレイクとして新たにサービス展開を始めた銀行カードローンでした。
しかし2018年3月、新生銀行カードローンレイクはサービス提供を終了し、心機一転新生ファイナンシャルグループによる新サービス「レイクALSA(アルサ)」を完全始動!
そこで今回は2018年に生まれたばかりの新会社「レイクALSA(アルサ)」を徹底検証してみたいと思います。

 

新生銀行グループカードローン レイクALSA(アルサ)の特徴

レイクALSA(アルサ)の申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

  • 5万円までの借り入れであれば180日間無利息
  • 借り入れ分全額の場合は30日間無利息
  • インターネットなら来店不要
  • ATM手数料無料
  • 安定した収入があればパート・アルバイト・主婦も借入可能
実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
審査時間 申込完了画面に表示 即日融資
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式

30日間無利息・5万円まで180日間無利息の「2種類から選択することができるのは新生銀行グループのカードローンレイクALSA(アルサ)だけ。
初回利用者限定のサービスなので、初めて利用する方は必ず利用しましょう。
CMでも知名度抜群のレイクALSA(アルサ)は、新生銀行グループの消費者金融です。

人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラへ

また「Web明細サービス」に登録すると利用明細が自宅に郵送されることがないので、プライバシーをしっかり守ることができます。

家族にカードローンの利用を絶対にバレたくない!

 

 

消費者金融レイクALSA(アルサ)とは?新生銀行レイクとは何が違う?

新生銀行カードローンレイク、そして今回新たに発足したレイクALSA(アルサ)。
銀行カードローン、そして消費者金融という分類では明らかに異なりますが、まずは両者の違いについてメスを入れてみたいと思います。

 

レイクALSA(アルサ)が誕生した背景について

貸金業界の超氷河期と揶揄される過払い金問題が勃発したことで、新生銀行カードローンレイクとして新たなスタートを切った訳ですが、それでもその中身は消費者金融時代の金利、サービスと変わりませんでした。

 

銀行カードローンとして享受する安心感は魅力的ではあれど、そのサービスの質が他ライバル銀行を蹴散らす程のスペックを持ち合わせていなかった点が、新規顧客を開拓出来なかった最大の要素と言えるでしょう。
更に2018年から銀行カードローンの即日融資が不可能になったことも、新生銀行レイクにとって向かい風になったことは言うまでもありません。

 

そこで断腸の思いで新生ファイナンシャル運営によるレイクALSA(アルサ)、そして新生銀行カードローンレイクの後釜商品であるスマートカードローンプラスの2大看板で運営を行うことになったという訳ですね。
また新生銀行の子会社には新生パーソナルローンが運営する消費者金融ノーローンも抱えている為、実質親会社の新生銀行は消費者金融カードローン2社、そして銀行カードローンの計3サービスを要することになります。

 

銀行カードローンと消費者金融の違い

 

レイクALSA(アルサ)の申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

新生銀行カードローンレイクとレイクALSA(アルサ)の中身はほぼ同じ!

よく聞かれる質問として以前のレイクと現行のレイクALSA(アルサ)のサービスの違いに関してですが、正直に言うと、殆ど変わりません……。
分かりやすく金利を例にとると、どちらも年率4.5〜18%までとなっており、ザ・消費者金融のスペックを誇ります。
また新生銀行レイク時代にも展開していた30日/180日間の無金利サービスも、そのままの形で引き継いでいます。

 

消費者金融→銀行→消費者金融という二転三転を繰り返しているレイクの歴史ではありますが、銀行カードローンではなくなった現在は、

  • 即日融資が可能になった!
  • 銀行カードローンに必須の保証会社による審査と、警察のデータベース照会が審査から除外される
  • 借入は総量規制の対象

などが主な変更点となっています。

 

わざわざ銀行から切り離し、新生ファイナンシャルの消費者金融として再スタートしたレイクALSA(アルサ)、今後は即日融資に特化した消費者金融として大きく新規成約率を伸ばしていくことが予想されています。

 

レイクALSA(アルサ)で借入しよう!金利、返済期間に無利息サービス、その特徴を徹底検証

新生銀行カードローンレイクの現状維持金融商品と言えるレイクALSA(アルサ)ですが、ここではその金利など、お金を借入する上で見逃せないスペックについておさらいしてみたいと思います。

 

レイクALSA(アルサ)のスペックを確認!

  • 金利年率4.5〜18%
  • 融資額1〜500万円
  • 利用対象者は満20〜70歳以下までで、安定した収入がある方
  • (70歳以下であれば、年金収入の方の利用も可能です。)

  • 返済方法は残高スライドリボルビング方式または、元利定額リボルビング方式のどちらかを選択可能で、毎月の自動引き落とし、レイク・連携ATM、銀行振り込みまたはネットバンク経由での振り込みなど様々な返済方法を選択出来ます。
  • 返済期間は最長8年、最大96回

シンプルにまとめると以上のようになっていますが、このスペックは大手の消費者金融と殆ど変わらない特徴と言えます。

 

ただし以前のような銀行カードローンという呪縛がないため、最短10秒で審査、当日中の融資の可能性もグッと高まりました!

 

また後述しますが、レイクALSA(アルサ)では30日または180日金利が無料になるキャンペーンを実施しているので、初回限定ではありますが、使い方次第でお得に利息を抑えて借入することが可能です。

 

レイクALSA(アルサ)2つの無利息が最大の特徴

レイクALSA(アルサ)は初回契約翌日から下記2つの無利息の利用ができます(ただし、2つのサービスの併用はできません)。

180日間無利息

契約額が1〜200万円の場合、借入額の2万円までが初回契約翌日から無利息になります。

 

5万円超分は、通常金利(適用金利:12.0%〜18.0%)が適用されます。

 

30日間無利息

契約額(極度額)に関わらず、借入額全額が30日間無利息。

 

結局、180日間無利息と30日間無利息、どっちがお得なの?

借入額の5万円まで180日間無利息借入額全額が30日間無利息、どっちがお得なの? という疑問が出てくるかと思います。

 

結論から言うと、借入額によって変わります。

 

なので、どっちがお得? と気になる場合は公式ホームページで確認するのが手っ取り早いです。

 

無利息期間がある、その他のカードローンをチェックしたい方はこちら

 

人口知能が審査に関与しているって本当!?

人工知能、そうAIが審査をするカードローンジェイスコアが世間の話題をさらいましたが、レイクALSA(アルサ)の公式ホームページを見てみると……

 

「あ、新時代、レイクALSA(アルサ)」のスローガンと共に、人間型ロボットのイメージ画像に目を奪われることでしょう。

 

つまるところ、レイクALSA(アルサ)は仮審査の一環として人口知能AIによる導入していることを暗に意味しています。
前述のジェイスコアのように完全AIによる審査という意味ではありませんが、人の手による審査では推測出来ないような年収や、返済状況のトータル判断を人工知能に任せることで、より正確にそして時間を短縮して審査が可能になった点はまさに画期的!

 

ホームページ上では詳細なAIによる審査についての言及はありませんが、今後より一層AIによる審査の幅が広がることが予想されます。

 

 

消費者金融最速最短融資が自慢!レイクALSA(アルサ)の申込〜審査から必要書類まで

レイクALSA(アルサ)での借入を考えている方にとって気になるのが、いかにスピーディーでいかにシンプルの申込〜融資が出来るか否かなはず!
ここではその気になる申込方法からその審査難易度、そして必要書類に関してを徹底解説したいと思います。

 

レイクALSA(アルサ)と言えばWeb完結方式のカードレスキャッシング

レイクALSA(アルサ)はパソコン、スマホにアプリだけでなく、新生銀行内にある自動契約機または電話でも申込が可能です。
それぞれにメリット、デメリットがありますが、お金を借入する不安や疑問がある方は、オペレーターと直接相談できる自動契約機または電話での申込をオススメいたします。

 

しかしその審査・融資スピードを一番実感出来る融資方法は、言わずもがなWeb完結による申込方法です。
必要情報を画面上で入力して約10秒〜1分程度で仮審査の結果が判明し、仮審査通過の電子メールが届きます。
因みに審査回答時間外の場合は翌営業日に審査結果の通知メールが届くので、翌日までワクワクしながら待ちましょう!
(平日の審査回答時間は8時10〜21時50まで、第三日曜日のみ8時10〜19時までとなっています。)

 

その後にレイクALSA(アルサ)側から電話連絡があり、在籍確認に関しての説明が行われます。
基本的に在籍確認は必須ですが、年収や就業状態などによっては、会社への在籍確認電話が行われない場合もあるので、あくまでケースバイケースと言えるでしょう。

 

在籍確認が終わり次第、必要書類を提出するタイミングに突入しますが、レイクALSA(アルサ)の場合は、お手持ちのスマホで必要書類を撮影して提出する形になるので郵送する必要はありません。
必要書類を提出し、本審査に通過した場合は、ネット振込またはATMでお金を借入することが可能です。

 

Web完結申込の場合は、「Webで契約(郵送物なし)」を選択すると、カードローン発行なし、自宅への郵送物なしで借入可能で、「Webで契約(郵送物なし)」を選択しない場合は自宅にカードローンが発送されます。

 

なお月々の利用明細書も、自宅、勤務先またはオンライン観覧のどれかを選択出来るので、ライフスタイルに合わせて選択してください。

 

最後に平日15時以降、または土日祝日の場合でも、スマホアプリ「e-アルサ」を利用することで、24時間365日セブン銀行限定ではありますが、即日融資が可能な点も見逃せません。

 

審査に通る為に気を付けたい点

本人の年収、借入状況、生年月日を入力することで、借入診断をすることが出来るので、審査に自信のない方は、まずはこちらのお借入診断から始めましょう!

 

実際の審査基準は明確に利用者に伝えられていませんが、他の消費者金融と同様に本人の職業、勤続年数、他社からの借入や持ち家・固定電話の有無などを、詳細に答えることが要求されます。
銀行カードローンから新たに消費者金融としてスタートしたレイクALSA(アルサ)なので、新規契約に積極的ではありますが、審査に通過する為にはいくつかの点に留意する必要があります。

 

  • 初回の利用希望額は控えめに
  • 勤続歴は最低1年は必要
  • クレカや賦活購入を含めた支払い状況に異動情報がないこと
  • (全くクレジットヒストリーがない信用情報も逆に怪しまれてしまいます。)

  • 多重ブラックを避ける為に、一度で多数のカードローン申込をしない
  • 人口知能が相手なので、些細な入力ミスが命とりになることも……

などが挙げられます。

 

目視による審査では見逃してくれる入力ミスも、人口知能相手ではスピーディーに融資NGと判断されてしまうので注意が必要です。

 

収入証明は必要?用意するべき必要書類はコレだ

レイクALSA(アルサ)の審査に必要な必要書類は、運転免許証、健康保健証またはパスポート、永住許可証などの本人確認書類が必要になります。
ただし記載の住所が現住所と異なる場合、または自動契約機で健康保険証を利用する場合に限り、光熱費などの領収書や住民票の写し、または印鑑登録証明書が必要になるので注意しましょう。

 

収入証明に関しては、利用限度額の総額が50万円以上、他者との利用総額が100万円を超える、または以前に提出した収入証明の発行日から3年以上経過している場合に限り、提出する必要が出てきます。

 

収入証明としては源泉徴収、確定申告書、所得証明書、住民税決定通知書、または最新の給与明細2か月分が必要です。
ただし給与明細に関しては、発行年月、本人のフルネーム、勤め先に総支給額が記載されている収入証明でなくてはなりません!

 

基本的に小額融資の場合は収入証明の提出は必要ありませんが、年収や借入状況によっては、上記に該当しない場合でも収入証明提出を求められることもあるようです。

 

新生銀行グループカードローンのレイクALSA(アルサ)は土日の申込みも可能

レイクALSA(アルサ)は自動審査時間内なら、その場で仮審査結果を確認することが出来ます。

 

振込を希望する場合、「平日14時45分までに申し込みと必要書類の確認の完了が必要」となっているので、平日の13時、もしくは借入をしたい前日の内に手続きを済ませておくようにしましょう。

 

申込み

パソコン、スマホ、電話などで申込が可能。

 

自動審査時間

平日・土日・祝日 毎月第3日曜日
8時10分〜21時50分 8時10分〜19時

 

本人確認書類を用意

運転免許証(ない方は健康保険証等)収入証明書を用意。

 

借入

インターネットでの契約なら、指定の口座に振込。

 

カードは後日郵送されます。

 

提携先の新生銀行レイクATMや全国のセブン銀行ATMでの借入も可能です。提携ATMだと、借入・返済の手数料が無料です。

 

利用可能ATM

提携先の新生銀行レイクATM、セブン銀行、ローソンATM、E-net、イオン銀行、クレディセゾンATM

 

レイクALSA(アルサ)を利用するメリット、デメリットまとめ

ここではレイクALSA(アルサ)を利用する上で気を付けるべき注意点を織り交ぜながら、その金融サービスのメリットとデメリットに関してまとめてみたいと思います。

 

レイクALSA(アルサ)のメリット

消費者金融として生まれ変わったレイクALSA(アルサ)。
ここでは新生レイクALSA(アルサ)の魅力を最大限享受出来る、そのメリットに付いてまとめてみたいと思います。

 

最短即日融資が自慢

レイクALSA(アルサ)では特にその審査スピードに力を入れており、銀行振込以外にも専用アプリ「e-アルサ」で振込依頼をすることで即日融資が可能になっています。
またWeb申込の後、自動契約機で契約を終わらせることで、最短即日でローンカードの発行が可能になり、各種ATMから当日中に借入出来ます。

2種類の無利息期間が用意されている

多くの消費者金融が初回限定に限り無利息キャンペーンを導入していますが、2種類のタイプを揃えているのはレイクALSA(アルサ)だけ!
初回契約翌日から30日無利息のタイプと、180日借入額の内5万円分が無利息になるキャンペーン(契約額が1〜200万円までの方)の2種類が利用可能です。

 

借入金額によってそのお得度は異なりますが、借入金額を一括で返済出来る方は30日無利息タイプ。
10〜20万円程度の少額融資でありながら、抑えた金額で毎月返済をしていきたい方には後者の180日5万円分無利息キャンペーンを利用することで、大きなメリットを享受可能です。

ATM手数料が無料

新生銀行レイクAMだけでなく、全国各地にあるセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでのコンビニATMの利用手数料が完全無料!

 

通常自社ATMのみ利用手数料が無料のところが殆どなので、ローンカードでチョコチョコ生活費を借入するのにはピッタリですね。

Web完結で郵送物なしで契約可能!

レイクALSA(アルサ)の「Webで契約(郵送物なし)」の場合、書類の郵送でのやり取りが一切ないので、面倒な必要書類の送付も必要ありません。

 

レイクALSA(アルサ)のデメリット

消費者金融のカードローンなので、銀行と異なり年収による借入制限があるのも事実。
さてここでは上記のメリットと比較する形で、レイクALSA(アルサ)のデメリットについて考えてみましょう。

 

専業主婦は借入不可能

専業主婦は毎月の定収入がない為、レイクALSA(アルサ)では借入は出来ません。
例え配偶者に収入がある場合でも、配偶者貸付としてお金を借入することは不可能です。
専業主婦の方でどうしてもお金が必要と言う場合は、アルバイトなどを始めて定収入を作るか、フタバやアローなどの中小消費者金融で配偶者貸付を利用しましょう。

金利が高い

カードローンでお金を借りる上で常に意識しないといけないことは、その上限金利の高さ。
レイクALSA(アルサ)のそれは18%となっており、他社の消費者金融アイフル、アコム、モビットなどと同じ高金利の18%を誇ります。
プロミスは若干金利が下がり、上限金利17.8%、また新生銀行スマートカードローンプラスの14.8%と比較すると金利は高めなので、特に小口融資の場合は支払うべき利息を常に意識せねばなりません。

おまとめ商品がない

おまとめ商品がない!と言えば語弊がありますが、レイクALSA(アルサ)の金融サービスの一つである完済応援プランは、2011年9月30日以前に新生銀行カードローンレイクから借入を行い、現在まだ借入が残っている方のみに提供されるサービスです。

 

他者の消費者者金融や、クレジットカードのキャッシャングを含めて1本化することは実質可能ではありますが、その利用条件をクリアしていないとおまとめが出来ないのであまりニーズがある商品とは言えません。
(なお銀行のローンに関してはおまとめ対象外となっています。)
その為どうしても1本化をしたい方は、迷うことなく他社の大手消費者金融のおまとめローンを利用しましょう。

 

 

レイクALSA(アルサ)は2018年4月スタートの新会社!カードレスで最短即日融資が可能なので、スピード重視の方にオススメ!

今回は新生銀行カードローンレイクに変わって新しく生まれかわった、レイクALSA(アルサ)についてまとめてみました。
消費者金融、銀行カードローン時代の経験と実績を踏まえ誕生したバックグラウンドがあるので、カードローンがはじめての方でも安心して利用出来るカードローンと言えるでしょう。

 

金利こそ若干高めではありますが、書類の自宅送付ナシ!カードレスで即日振込融資が可能なので、特にスピード重視の方には熟考の価値があります。
また初回限定の無利息キャンペーンも使い方を選んで利用可能なので、借入金額と返済プランをよく考えて、お得にお金を借りて充実したカードローンライフを送りましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

 

 トップページに戻る

レイクALSA(アルサ)の関連記事一覧

レイクALSAで最短で即日融資を受けるには?郵送物なしでの契約方法も教えます!

「今日中に現金が必要になったけど、どうしよう」「家族にバレたくない…自宅への郵送物なしで契約できる?」「即日融資ができるのは知ってるけど、どの方法が最短なの?」そんな時におすすめなのがレイクALSAです。レイクALSAは即日融資が可能な消費者金融カードローンで、最短一時間で借り入れOK!なんといって...

» 続きを読む

レイクALSAで限度額を増やすには?増額申請の方法や条件について解説!

「増額申請したいけど方法が分からない」「増額申請の条件について知りたい」「レイクALSAの増額申請って厳しいの?」今回は、このような疑問をお持ちの方に、レイクALSAで増額申請するときの方法や条件について解説します。またレイクALSAでは増額申請をしてしまうと、本人の信用情報によっては逆に利用限度額...

» 続きを読む

レイクALSAの審査結果が早い!審査に通る流れを徹底解説!

審査の時間が早いと話題のレイクALSAですが、余りの早さに本当に審査を行っているのか疑問に感じる方も少なくないと思います。当然ですが、レイクALSAは必ず審査を行ってるので、審査が無いと期待して申し込まないようにしてくださいね。では、何故そこまで早いのか、申し込みから審査の流れを説明しつつ審査の早さ...

» 続きを読む

「新生銀行カードローン レイク」から「レイクALSA」へ!変更点や新たな強みなど...

「新生銀行カードローン レイク」は、2018年4月から新しく「レイクALSA」へと変更されました。借り入れる際の条件は以前と変わらず、利用対象者は満20歳〜70歳の安定した収入がある方となっており、利用限度額は500万円まで、年利は4.5%〜18%となっています。また、初回契約から「30日間無利息」...

» 続きを読む

レイクALSAを自動契約機で借りる手順を解説!必要書類は何を準備したらいいの?

レイクALSAにはパソコンやスマートフォン、アプリなどのインターネット申込み、電話、自動契約機の3通りの申込み方法が用意されています。その中でも、申込みから契約、借入までその場で簡単にできる自動契約機は、急ぎで借入をしたい方や、インターネットが苦手な方でも使い勝手が良く、非常に便利です。レイクALS...

» 続きを読む

レイクALSAの審査を通るためには!?審査に通る方法を徹底解説!

最近テレビCMやネット広告でレイクALSAを頻繁に見かけるかもしれません。これまでレイクと言えば新生銀行のカードローン。銀行系カードローンでは珍しく無利息期間サービスがあったり自動契約機があったり。過去に消費者金融だったという名残がありますね。そして、レイクALSAは再び消費者金融のカードローンとし...

» 続きを読む

レイクALSAは無利息期間が選べる!2つのサービスを徹底比較!

「レイクALSA」は2018年4月より登場した、新生ファイナンシャルが販売する消費者金融系のカードローンです。そのレイクALSAの無利息サービスには2つの種類があります。他社の消費者金融では、初回の30日間が無利息となるサービスが一般的ですが、レイクALSAにはさらにもう一つ、独自のサービスがあるん...

» 続きを読む

生まれ変わったレイクALSAでカードローンを申込もう!融資申込の流れから審査難易...

今回は消費者金融の中でも、銀行カードローンから新たに消費者金融として再始動したレイクALSAをピックアップ!レイクALSAでお金を借りる上で知っておきたい、ポイントについて徹底解剖します!人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐに借りれるキャッシングレ...

» 続きを読む

レイクALSAの返済は先延ばし可能?レイクALSAの返済が難しい場合の対処法

レイクALSAの返済が難しくなった場合には、具体的にどのような手続きをとるのがよいでしょうか?また、返済を先延ばしすることなどもできるのでしょうか?今回はレイクALSAの返済が難しくなった場合の対処法について解説します。レイクALSAのサービス詳細はこちら!レイクALSAの申込み・審査・返済までの流...

» 続きを読む