職場への電話確認で同僚にバレたくない

キャッシング,電話確認,在籍確認

電話確認のないカードローンってないの?
しかも即日融資ができるやつ!

 

あるんです!!

 

 

通常、カードローンに申し込むと職場に個人名で「◯◯さんにつないでもらえますか?」と確認の電話がかかってきます。

 

本当に申し込み時に記入した会社に勤めているか、つまり安定収入があって返済能力を有しているかを審査にあたって確かめるためですね。

 

でも、消費者金融と名乗らず個人名でかけてくれても、やっぱり同僚に怪しまれてしまう恐れがあるのは事実。

 

そこで役に立つのが、ここで紹介する電話確認のない2つのカードローン
決してマイナーな会社ではなく、あなたもCMでよく目にするおなじみの2社です。

 

職場バレを恐れてカードローンの利用をためらっていたアナタももう大丈夫ですよ!

 

即日融資にも対応しているので、今すぐ借りたい人も無問題!

即日融資についての詳細記事はこちら
とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

電話確認一切なし!SMBCモビットのカードローン

電話確認のないカードローンのひとつ目は、竹中直人さんのCMでおなじみのSMBCモビット

 

SMBCモビットのカードローンには「Web完結」というその名の通り申し込みから契約完了まですべてWeb上で済むサービスがあります。

 

「Web完結」なら、申し込み後の職場への電話確認はもちろん、本人あての電話さえありません。※申し込み時の記入情報に不備があると本人あてに電話がかかってくる場合があります。

 

しかも「Web完結」なら即日融資も可能。急ぎのときに助かりますね。

 

468x60 夏菜さん 静止

 

 

SMBCモビットを使うなら口座・時間に注意!

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座を持っていること

上記のいずれかの銀行の口座を持っていないとWeb完結申し込みはできず、また電話確認なしにすることもできません。

 

即日融資なら当日21:00までの契約完了が必要

SMBCモビットでは2018年10月からモアタイムシステムに対応したことにより、原則24時間365日最短3分での振込融資が可能になりました。

 

ただし審査の回答時間が9:00〜21:00までとなっているため、今日中にお金を借りたい方は余裕をもって早めに契約を完了させておくようにしましょう。
※申込の曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱いとなる場合があります。

土日祝でもお金を借りたい方はこちらが参考になります

 

ここだけの話!?プロミスも電話確認なしでイケる!

実はSMBCモビットに比べてあまり知られていないのですが、 はじめてなら30日間利息ゼロ!で人気のプロミスも職場への電話確認なしを実現することができます。

 

そのためにはSMBCモビットと同じく、まずは申し込み時に「WEB完結」を選択して申し込み手続きを行うこと。

 

そして次に、申し込み後に本人確認の電話がかかってくるので、その際に『職場への電話確認について相談したいのですが・・・』と伝えれば最大限協力してもらえるんです。

 

本人確認の電話で伝え忘れてしまった場合もサポートセンターに電話して上述の内容を伝えれば問題ありません。

 

こうすれば職場への電話確認なしで審査を進めてもらえます!
※申込金額が大きい、職場の在籍期間が短いなど希望通りにならない場合もあります。

 

22時までに審査完了すれば即日融資できる!

前述のとおり、SMBCモビットの唯一の欠点は即日融資を受けたくても平日は締切時間が早く、土日は対応していないということ。※「WEB完結」の場合

 

しかしプロミスの「WEB完結」なら、遅くとも22時までに審査完了すれば原則24時間最短10秒で即日融資可能

 

平日・土日はもちろん、深夜でもあなたの口座に融資金が振り込まれるというわけです。

 

もちろん、「WEB完結」だから郵送物はなく、家に契約書などが届いて家族にバレることもありません。

 

最短1時間

 

相談があれば聞いてくれるのがアコム

アコムでは在籍確認はどのような状況であれ必ず行います。

 

ただし、状況に応じた相談は可能となっており、例えば、

  • 土日の申し込みの場合に会社が休みだった
  • 会社が個人からの電話を取り次がない
  • 会社に電話をしてほしくない事情がある

このような場合に、申込み後にサポートに電話で相談をしてみてください。

 

申込者の状況に合わせて相談に乗り、最適な手段を考えてくれますよ。ただし、在籍確認は必ず行うというのがアコムの姿勢です。

 

電話確認なしの会社にバレないカードローン!本音は在籍確認なしでお金を借りたい人の参考資料

 

【結論】電話確認が絶対なしがいいならSMBCモビット!速さで選ぶならプロミス!

ここまで、職場への電話確認がなく、しかも即日融資が可能なカードローンとしてSMBCモビットとプロミスをご紹介しました。

 

どちらのカードローンも、同僚にバレたくない!という方にとっては心強い味方です。

 

では、まずどちらに申し込むべきかと問われると・・・
当サイト管理人としては、

 

電話確認なしが絶対条件の方

SMBCモビットに申し込み

即日融資が絶対条件の方

プロミスに申し込み

 

という選び方でいいと思います。

 

電話確認なしならSMBCモビットがイチオシ!

前述のとおり、「WEB完結」で即日融資を受けられる締切時間は早いですが、その日の早めに動いてしまえば問題ありません。

 

やはり、何もしなくても電話確認なしというのは楽ですよね!

 

数ある消費者金融の中でも電話確認なしが売りの会社はSMBCモビットだけです!

 

SMBCモビット「WEB完結申し込み」

300x250 風花さん 静止

300x250 風花さん 静止

・WEB完結なら電話連絡がないので職場にバレない
・書類の郵送もなしにできるので家族バレもなし
・三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座なら最短3分で振り込み
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットの詳細はこちら>>
SMBCモビットを実際に利用した方の体験談はこちら>>

 

実質年率 3.0%〜18.0% 借入上限 1〜800万円
審査時間 最短即日※ 即日融資
担保・保証人 不要 返済方法 借入後残高スライド元利定額返済方式

 

電話確認なしの会社にバレないカードローン!本音は在籍確認なしでお金を借りたい人の参考資料

 

即日融資と30日間無利息が魅力のプロミス!

プロミスの「はじめての利用なら30日間利息ゼロ」というサービスが大変魅力です。(メールアドレス登録とWeb明細利用が条件)

 

これを利用しない手はありません。

 

また、至急お金を借りたいというときに受付時間や振込対応時間の制限は実に厄介なもの。時間制限のせいで 用件に間に合わなかったというのではシャレになりません。

 

でも、プロミスの「アプリローン」なら対応している金融機関数が大変多く(対応金融機関は200行以上)、しかもそれらのほとんどが深夜まで振込対応しています。

 

つまり、プロミスならその日のギリギリまで望みをつなげられるというわけです。

 

また、電話確認を不要にする手続きもいたって簡単!

 

申し込み後に届く本人確認電話に対し、「職場への電話確認について相談したい」という旨を伝えるというほんのひと手間で完了です。

 

プロミス「アプリローン」

電話確認なしの会社にバレないカードローン!本音は在籍確認なしでお金を借りたい人の参考資料

電話確認なしの会社にバレないカードローン!本音は在籍確認なしでお金を借りたい人の参考資料

・はじめてなら初回借入日から30日間利息ゼロ(メールアドレス登録とWeb明細利用が条件)
郵送物なし、カードレスでウェブ取引可能だから家族にバレない(※振込融資が可能な金融機関は200行以上あります)
・Webで即日融資ももちろん可能
・SMBCグループの銀行系消費者金融だから堅実で安心

  • はじめてなら初回借入日から30日間利息ゼロ(メールアドレス登録とWeb明細利用が条件)
  • 郵送物なし、カードレスでウェブ取引可能だから家族にバレない(※振込融資が可能な金融機関は200行以上あります)
  • Webで即日融資ももちろん可能
  • SMBCグループの銀行系消費者金融だから堅実で安心

プロミスの詳細はこちら>>
女性の方は女性専用レディースプロミス!

 

実質年率 4.5〜17.8% 借入上限 1〜500万円
審査時間 最短即日 即日融資
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド元利定額返済方式

 

※当サイト管理人が実際にプロミスで借り、返した実践記はこちら

フル入力申し込みなら面倒な電話確認がなくスムーズに申し込みが完了します↓

電話確認なしの会社にバレないカードローン!本音は在籍確認なしでお金を借りたい人の参考資料

 

バレないのは同僚だけでいいの?家族にバレない方法も知っておこう!

ここまでの説明で、プロミスかSMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしなので、職場の同僚バレする心配を減らせることがわかってもらえましたよね。

 

でも、あなたが一人暮らしでもしていない限り家族にもバレたくないですよね?

 

わざわざカードローンを利用するような方は、往々にして家族には言えない事情があって借りるもの。

 

せっかくひっそりと誰にも知られないようにカードローンの申し込みを済ませたつもりが、自宅に書類が届いて家族にバレてしまったというケースは多いんです。

 

そこで下記のページでは、郵送物が一切なく家族にバレずにカードローンを利用する方法を紹介します。

 

当ページの電話確認なしのノウハウと併せてしっかりおさえておいてくださいね!

 

→ 【郵送物一切なし】家族にバレないカードローン>>

 

在籍確認の流れとどんな電話がかかってくるか、金融機関別の在籍確認方法などを詳細解説

消費者金融であれ銀行であれ、カードローンの審査時には職場への在籍確認が必要ということはおわかりいただけたかと思います。

 

審査通過条件には「安定した収入がある方」という項目が必ず含まれていますので、貸し手としても本当に申告のあった企業に在籍しているか?という確証が得られなければ契約をすることはできません。

 

ただ在籍確認で職場に電話が入ってしまうと、カードローンでお金を借りようとしているのがバレてしまうのではないかと不安になる気持ちもとてもわかります。

 

ここまではお急ぎ&お困りの方向けに、電話確認なく在籍確認をしてくれる業者の選びかたやテクニック中心に書いてきましたが、ここからは在籍確認についての詳細解説をしていきたいと思います。

 

キャッシングの在籍確認とは?どのような電話がかかってくる?

すでに書いたとおりですが、消費者金融や金融商品の在籍確認は個人名で電話がかかってきます。

 

貸金業では「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならない」と定められているため、会社の方には消費者金融会社名は名乗りません。

 

「安倍と申しますが、大全さんはいらっしゃいますか?」

 

こんな感じ、想像するよりライトな感覚で電話がかってきます。

 

ちなみに申込者が電話に出られなければNGというわけではありません。

 

外出中や用事をしていてもしその電話に出れなくても、勤務をしているという確認が出来ればOKです。

 

申込者が希望すれば時間指定ができ、その時間にかけてもらうことも可能です。

 

それから、在籍確認の電話は審査の最後に行われます。

 

勤務先に電話をしておいて審査に通らなかったということがないように、在籍確認は審査の最後に行うフローになっているのでしょう。

 

つまり、在籍確認があれば審査に通ったのも間違いないと思ってもいいでしょうね。

 

会社に直接電話がかかってきてキャッシングしていることがばれない?

実は管理人は以前大きな物流センターの総務部で働いていたことがあって、外線は全て総務に集約される仕組みになっていたので個人名からの電話を受けることも多かったです。

 

その経験からいうと、どの電話が誰にかかってくるかなんていちいち覚えてないです。

 

今振り返ってみればあれは在籍確認の電話だったのかな…と思うことは多いですけどね。

 

ただ、事前に在籍確認の電話がかかってくる旨を伝えてくれる人もいて、そういう場合は対応しやすかったです。

 

「今クレジットカードを申し込んでいて、私宛に個人名で電話があると思うのでよろしくお願いしますね。」

 

これを伝えておいてもらえると電話の取り次ぎができなかったとしても先方に不在を伝えることができますし、それで在籍確認が済んでいたわけですよね。

 

この方法はカードローンでも全然使える話だと思いませんか?

 

在籍確認の電話に自分で出れる人であれば問題ありませんが、そうでなければ「クレカを作るから電話かかってきます」と社内に周知しておくだけで特に怪しまれることもなくことを済ませることができますよね。

 

他人は基本的に自分のことになんて興味ありませんから、それこそふ〜んで片付く話です。

 

それでも絶対に会社に電話をかけて欲しくないというときは、消費者金融に電話をかけて欲しくない理由を説明して代替措置を取るという方法もあります。

 

WEB完結なら電話連絡がなくなる代わりに必要書類を用意して在籍確認を行うというSMBCモビットと同じ方法をお願いする形ですね。

 

各業者によって違いますが、社員証、在籍証明証、給与明細などの書類を用意して行います。

 

ただ、これはイレギュラー対応ですので必ずこの方法で対応してくれるとは限りませんし、あくまでも在籍確認の基本である電話確認が出来なかったとして信用性が下がり、契約額を下げて取引の様子を見られるというケースも報告されています。

 

会社に電話がかかってきても周囲にキャッシングがばれることは少ないので落ち着いて対応しよう

昔は保険会社などの架空会社を装って確認を行っていましたが、なりすましや偽名を名乗る事は法律で禁止されているので、現在はこのような確認は行っていません。

 

貸金業者もその辺りは気を付け勤務先に素性を聞かれても友人のような対応をとってくれるので会社にバレることはないでしょう。

 

プライバシー保護や個人情報の保護には貸金業者もかなり徹底しているのでちょっとやそっとで会社にバレることはありませんが、絶対とは言えないのでこの辺りは考慮しておきましょう。

 

電話をかける事に不安や心配がある時は、貸金業者の受け付け担当者に相談をすれば丁寧に対応してくれるので、気軽に相談してみましょう。

 

会社が外線を取り次がない、問い合わせにも応じてくれない場合

プライバシーマークを取得しているある程度規模が大きな会社の場合、個人情報の取り扱いに大変慎重になっているケースがあります。

 

こういう会社はととても厄介で、電話による在籍確認がほぼ不可能です。なぜなら、相手の素性が知れない個人名からの電話には何も情報を出してくれないからです。

 

取り次ぎをしてくれないのはもちろんのことですが、在籍をしているか?という質問に対しても「お答えできません」という回答しかもらえないため在籍確認ができないのです。

 

これは本当にめんどくさい問題なのですが、個人情報保護法が施行された後に出てきたプライバシーマーク取得コンサルタントがこのようなマニュアルで企業を指導していたのが原因だと思われます。

 

管理人のいた会社のように、総務に根回しをすれば対応してくれるケースもあるでしょうし、一切受け付けてくれないケースもあるでしょう。

 

そういう会社に勤めている場合も、やはり申し込み時に別の方法で在籍確認をしてもらうようにお願いする必要がありますね。

 

ただ、あまり心配する必要はありません。最近の消費者金融は本当にサービスがきめ細かいですし、審査を担当してくれるカスタマーサポートの人もとてもていねいで優しく対応してくれます。

 

本音を言えば相手も営業成績がありますので、審査を通したくてしょうがないのです。この辺りは元消費者金融の審査担当者へのインタビューが参考になると思います。

 

なので、審査の障壁となりそうなことは最初にどんなことでも相談しておきましょう。なるべくあなたの有利に審査してくれるように方法を考えて提案してくるはずですよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

在籍確認についての関連記事一覧

カードローン在籍確認の言い訳を準備しておこう!在籍確認の仕組みも解説

カードローンに申し込むと、必ず勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。自分で電話に出ることができればいいのですが、同僚や上司が電話に出てしまうと「今の電話は何の用件?」と聞かれてしまい、答えに困ってしまうかもしれません。そこで事前にカードローンの在籍確認電話への言い訳を準備しておくことをお勧めします...

» 続きを読む