お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

無利息カードローン

はじめて契約するカードローンの場合、条件付きで無利息借り入れができるものがあります。
以下に挙げる会社が該当します。

 

消費者金融

 

銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行
  • 静岡銀行セレカ

 

通常カードローンでお金を借りた場合、借り入れ金額に応じて利息がかかります。毎月一定の金額を返済していたとしても、内訳は元本+利息分となっていますよね。

 

しかし、無利息期間付きのカードローンを利用すれば、一定期間は借り入れ利息がかからないのです。

 

借りた金額そのままを返済すればOKという太っ腹サービスなので、初めて借り入れを行う場合は無利息期間のあるカードローンを利用することをおすすめします。

 

キャッシングが初めての方には無利息サービスを行っている金融機関がおすすめです。無利息サービスを利用できるのは初回利用者だけなので、このサービスを利用しない手はありません。

 

上の一覧に掲載している消費者金融のカードローンならすべて即日融資にも対応しているので、今すぐ借りたいという要望にもお答えできます。
※銀行カードローンの即日融資は2018年1月からできなくなりました。

 

当サイトおすすめの無利息期間がある3社はこちら!

アコム

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

 

無利息期間のあるカードローンと条件一覧

基本的には初回30日間無利息が多いですが、適用される期間はサービスによって条件が微妙に違いますので表にまとめました。

 

カードローン 無利息期間 適用条件
アイフル 契約日の翌日から30日間
  • 初回のみ
アコム 契約日の翌日から30日間 ※1,2
  • 初回のみ
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
  • メールアドレスの登録
  • web明細の登録
レイクALSA(60日) WEB申し込みなら契約日の翌日から60日間(200万円以上は30日間)
  • 初回のみ
  • WEB以外の申し込みは30日
レイクALSA(180日) 契約日の翌日から180日間
  • 初回のみ
  • 限度額200万円以下の契約
  • 無利息は5万円まで
ノーローン 借入日の翌日から7日間
  • 何度でも無利息
  • 2回目以降は、返済した翌月の借り入れが対象

※1. アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※2. 無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

 

 

契約内容のワナというか、押さえておくべき注意点がいくつかあるので補足します。

 

無利息期間の起点が契約日か借入日か?

これは必ず理解しておきましょう。

 

契約日を起点にした無利息期間が設定されているカードローンの場合(契約日からか契約日翌日からかという違いはあるにせよ)、借入れをするしないに関わらず無利息期間は申し込みをして審査が通りカードが発行された日からカウントダウンが始まってしまいます。
これはアコム、アイフル、レイクが該当します。

 

一方で借入日を起点にした無利息期間の設定がされているカードローンには、プロミス、ジャパンネット銀行、ノーローンがあります。

 

ノーローンの場合は何度でも7日間無利息という特殊設定なので今回除外して考えますが、プロミスとジャパンネット銀行ネットキャッシングは予めカードを作っておいたとしても、実際に借入れを行うまでは無利息期間のタイマーは止まったままなのです。

 

これとても重要なことです。何かお金に困ることがあるかもしれないという転ばぬ先の杖として準備しておき、いざというときは初回30日間無利息でキャッシングできてしまうカードとして重宝すること間違いなしです。

 

参考までに、管理人が実際にプロミスで借入れから返済まで一部始終を試してみた記事があるのですが、こちらでも契約日は2011年、借入と返済日は2015年としっかり印字されていることを確認できます。

 

プロミスは初回借入日を起点に30日間の無利息期間がスタートしますので本当に使い勝手の良いカードローンです。

 

 

細かい条件を忘れないようにする

プロミスなどは30日間無利息が適用されるための細かい条件が設定されています。

 

プロミスはメールアドレスの登録とweb明細の登録ですね。

 

アコムの場合は、30日間無利息でも返済サイクルを35日に設定することで5日分の利息が発生することになってしまいます。

 

無利息期間内に全額返済したい場合は自動契約機(むじんくん)に出向くか振込で返済を行う必要がありますね。

 

まあ、普通に返しても定率リボルビングや残高スライドが適用されて1回の返済金額は1万円以内になりますので、一括返済を希望する場合は早めに対応することをおすすめします。

 

なお、ATMを利用する場合は余計な手数料がかかることもありますので、無人契約機が近くにあるカードローンをチョイスすると完全手数料フリーで借入れできます。

 

 

無利息期間のあるカードローンをおすすめ順に紹介!

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

プロミス

・金利:4.5%〜17.8%

・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短1時間
※WEB契約なら最短1時間でカード発行前でも即日融資可能。
初回借入日から30日間無利息サービス実施中!

 

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

 

レイクALSA(アルサ)

・金利:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


無利息カードローン初めてならWEB申し込みで借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息から選択することができます。(契約金額200万円以上は無利息期間は30日となります。)※1,2,3,4


実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
利用対象 満20〜70歳まで ※5 即日融資 ○(最短即日)※6
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0% 返済期間 最長8年、最大96回 ※7

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう


※1.60日間までの無利息は、契約額1〜200万円までの場合に選択が可能
※2.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※3.Webで申込を行い、契約額が1〜200万円の方。
※4.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※5.国内在住、日本の永住権があること。満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※6.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※7.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。

 

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

アイフル

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1,000円〜800万円
・融資スピード:最短即日
※最短即日でカード発行
無利息カードローン土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短即日でカード発行。
契約の翌日から30日間無利息サービス実施中!

 

お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう お得な30日無利息期間付きカードローンの正しい使用方法を徹底解説!初心者は必ず利用しよう

 

 

無利息期間を駆使して手数料フリーの借入れでやりくりする方法

最後にオマケ。
なんとか無利息の借入れだけで長期間資金繰りしていく方法を紹介します。
※1ヶ月で完済できる少額借入れによる資金繰りに限った話です。

 

無利息期間が設定されているカードローンを駆使してなるべく長期間手数料がかからない資金繰りをしていくために欠かせないのがノーローンです。

 

ノーローンは何度でも7日間無利息で借入れをできるのですが、一度無利息期間を利用してしまうと次回の無利息期間が適用されるのは最短で完済日の翌月
になってしまいます。

 

そこで、他のカードローンによる初回無利息期間を挟みながら1ヶ月おきにノーローンを使って給料日まで無利息で借り続けるという方法があります。
プロミスとジャパンネット銀行は初回借入日から無利息期間がスタートしますので、予め申し込んで用意しておくといいでしょう。

 

最初にノーローンで借入れを行い(7日以内に全額返済できるときに借りてください)、翌月も借り入れる必要があれば別の初回無利息カードローンを使います。
そうすればその翌月はノーローンの無利息期間が復活していますのでノーローンを使います。
翌月もまたピンチであれば別のカードローンを、耐えられそうならカードローンは使わずに頑張ってください。

 

…こんな感じでカードローン無利息マラソンをいつまで続けられるか。
うまく回せば1年はいけるんじゃないでしょうか。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

30日間無利息サービスの関連記事一覧

カードローンの実質年率と金利は何が違うの?利息の計算方法についても徹底解説!

この記事ではカードローン初心者がよくつまずきがちな「金利」と「実質年率」の違いについて解説しています。結論から先に言ってしまうと、カードローンでは金利と実質年率の違いを気にする必要はありません!カードローンにおいては金利=実質年率なのです。ただしカードローン以外のローン商品では金利と実質年率がイコー...

» 続きを読む

キャッシングの無利息サービスはどれがお得?徹底比較します!

「初めての人は〇〇日間利息ゼロ円!」「最大〇〇日間金利0円!」という文句をキャッシングのCMや広告でよく見かけます。この無利息サービス、どの業者でキャッシングをしても内容は変わらないのでしょうか?今回は、無利息サービスがあるキャッシング商品それぞれにどのような違いがあるか比較していきます。無利息サー...

» 続きを読む