三井住友銀行カードローン

吉高由里子さんのCMでもおなじみのあのメガバンク『三井住友銀行カードローン』が大人気です!

 

また、ローン契約機(ACM)という無人契約機が土日祝でも21時まで営業しており、審査も21時まで動いているので、銀行の中でも最も時間に融通がきくのが三井住友銀行です。

 

メガバンクの安心感と知名度、全国的な使い勝手の良さで選ばれ続けています。

 

年利 4.0%〜14.5% 借入上限 最大極度額800万円
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド方式

※三井住友銀行で住宅ローンの利用があり、遅延実績がなければ上記金利から1.0%の金利優遇が受けられます。

 

三井住友銀行カードローンってどんな商品?

三井住友銀行のカードローンの商品情報は次の通りです。

 

金利 4〜14.5%
契約極度額 最大800万円まで(10万円単位)
申し込みできる人 申し込み時の年齢が満20〜69歳で原則安定した収入のある人

 

配偶者に収入があれば専業主婦でも利用できるカードローンは存在しますが、三井住友銀行カードローンは「安定した収入がある人」を融資対象としていますので、収入のない専業主婦は利用できません。
同様に、収入のない学生も利用できません。

 

カードローンの申し込み時には本人確認書類が必要ですので、

 

運転免許証(変更事項がある人は両面)
個人番号カード
パスポート(写真及び住所のページ)
住民基本台帳カード(顔写真付き)

 

この中から1点用意しておきましょう。

 

そして、申込金額が50万円を超える場合には収入を確認できる書類も必要です。

 

給与明細書(発行日が3ヶ月以内のもの)
源泉徴収票
税額通知書・納税証明書・所得証明書
確定申告書

 

などを利用できます。

 

上に挙げた本人確認書類以外の各種健康保険証を提出する場合は、カードローンプラザに問い合わせをして下さい。

 

必要書類は有効期限内のものや、できるだけ最新のものを前もって準備しておくと申し込む際に慌てずに済みます。

 

ひと目でわかる三井住友銀行のカードローンスペック表!

 

 

目次

  1. 多彩な申し込み方法!それぞれの申し込み方法を詳しく解説
  2. 口座なしでも申し込み可能!口座の有無で利用できるサービスは異なる?
  3. 三井住友銀行は土日祝も対応
  4. 三井住友銀行なら郵送物なしでバレずに借りれる
  5. 限度額別の設定金利
  6. 知っておきたい!三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット
  7. 三井住友銀行カードローン審査の口コミ
  8. 三井住友銀行カードローンで借りた体験談

多彩な申し込み方法!それぞれの申し込み方法を詳しく解説

三井住友銀行カードローンには多彩な申し込み方法がありますので、その全ての方法について詳しく解説したいと思います。

 

パソコン、スマートフォンからの申し込み

パソコンやスマートフォンからの申し込みは、三井住友銀行の口座を持っているかどうかによって少し方法が異なります。

 

【口座を持っていない場合】

1.ホームページの申し込みバナーをクリックし、申し込みフォームに必要事項を入力して送信して下さい。

 

2.審査の完了後、入力した電話番号またはメールアドレスに審査結果の連絡が入ります。

 

3.審査に通過したら、選択した方法でローンカードを受け取りましょう。

 

ローンカードを契約機で受け取る場合

ローン契約機で必要書類を提出し、契約手続きを行います。
契約手続きが完了すればローンカードが発行されます。

ローンカードを郵送で受け取る場合

郵送で契約書とローンカードが届きますので契約書類に必要事項を記入し、本人確認書類など必要書類と共に返送してください。
契約書類の登録が終わればローンカードが使用できるようになります。

 

【口座を持っている場合】

三井住友銀行の口座を持っている場合にはWEB完結での申し込みが可能です。

 

ホームページの申し込みバナーをクリックし、キャッシュカードの番号などを入力してログインしてください。

 

必要事項を入力して送信します。

 

申し込み後審査が完了すれば、結果はすぐ入力した電話番号かメールアドレスに連絡されます。

 

審査に通過すればキャッシュカードを利用してすぐにATMから借り入れできますが、ローンカードを発行することもできます。

 

WEB完結の申し込みなら契約完了までの手続き全てがWEB上で行え、来店などの必要もありません。
また、運転免許証などの本人確認書類も不要です。

 

 

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)からの申し込み

インターネットバンキングによる申し込みは、三井住友銀行に口座を持っている人だけが利用できる申し込み方法です。

 

ホームページからインターネットバンキングにログインして下さい。

 

メニューの中の「カードローン」をクリックして必要事項を入力の上送信します。

 

申し込み後は、審査が済み次第入力した電話番号かメールアドレスに連絡が入ります。
審査に通過していればキャッシュカードを利用してすぐにATMから借入れが可能ですが、もちろんローン専用カードを発行してもらうこともできます。

 

インターネットバンキングからの申し込みの場合も本人確認書類は不要です。

 

ローン契約機での申し込み

店舗によって異なりますが、基本的にローン契約機の営業時間は9:00〜21:00ですので、
営業時間内に必要書類を持参した上で、必ず本人が来店しましょう。

 

ガイダンスに従ってタッチパネルを操作し、申し込みをしますローン契約機には電話機もついているので、分からないことがあればオペレーターと電話で話しながら申し込みや契約手続きを進められます。

 

審査結果はその場で確認できます。
無事審査に通過すれば契約手続きに進みます。

 

契約手続きが完了すればすぐその場でローンカードが発行されます。
カードの発行後はすぐATMからの借り入れが可能です。

 

電話での申し込み

三井住友銀行カードローンプラザのフリーダイヤルに連絡します。
フリーダイヤルは1月1日を除く毎日9:00〜21:00まで受付をしており、携帯電話からの利用も可能です。

 

フリーダイヤルに電話をかけ、申し込みに必要な項目をオペレーターに伝えて下さい。
審査結果は指定した電話番号またはメールアドレスに連絡が入ります。
カードの受け取り方法は郵送、ローン契約機から選択が可能です。

 

ローンカードを契約機で受け取る場合

ローン契約機で必要書類を提出し、契約手続きを終えればローンカードが発行されます。

 

ローンカードを郵送で受け取る場合

郵送で契約書とローン専用カードが届きますので、契約書類に必要事項を記入し、必要書類と共に返送しましょう。契約書類の登録が完了すればローンカードを使用できるようになります。

 

郵送での申し込み

三井住友銀行本支店に備え付けられているメールオーダーサービス申込書を利用します。

 

メールオーダーサービス申込書に必要事項を記入し、本人確認書類など必要書類とともに郵送してください。その際ローン専用カードの受け取り方法を郵送またはローン契約機から選んでおきましょう。
申込書の内容に基づいて審査が行われ、指定した電話番号に審査結果の連絡が入ります。
審査に通過したら、あらかじめ指定した方法でローンカードを受け取って下さい。

 

ローンカードを契約機で受け取る場合

本人確認書類を持参して契約手続きを行い、ローンカードを受け取ります。

 

ローンカードを郵送で受け取る場合

ローン専用カードと契約書類の控えが届きます。

 

三井住友銀行の本支店窓口での申し込み

本人確認書類を持参して、三井住友銀行の本支店窓口で申し込みをしましょう。
審査結果は予め指定した電話番号に連絡があります。
審査に通過したら、申し込み時に指定した方法でローンカードを受け取ってください。

 

ローンカードを契約機で受け取る場合

本人確認書類を持参し、ローン契約機にて契約手続き済ませ、ローンカードを受け取ります。

 

ローンカードを郵送で受け取る場合

ローンカードと契約書類の控えが届きます。

 

ローン契約機、電話、郵送、窓口での申し込みは、三井住友銀行の口座を持っていても持っていなくても利用できます。

 

また、審査時間自体はいずれの申し込み方法の場合も30分程度で終了しますが、契約書の提出やローンカードの受け取りを郵送にするとどうしても1〜2週間程度の時間を必要としてしまいます。

 

ですから、借り入れを急ぐ場合にはインターネットを利用して申し込みをするのがよいでしょう。

 

例えば、三井住友銀行の口座を持っている人なら、パソコンからの申し込みか、インターネットバンキングによる申し込みをし、口座を持っていない人はパソコンから申し込みをした後にローン契約機でローンカードを受け取れば即日融資も不可能ではありません。
※管理人が電話で確認しましたが、即日融資は可能という回答でした(2017年11月現在の情報)。

 

ただ、そのためには申し込みをした当日にきちんと在籍確認が取れなければいけません。
土日祝などで在籍確認ができない場合は、借り入れができるのは休み明けになるでしょう。

 

実は、銀行カードローンは2018年1月より即日融資が停止されます。

 

審査を従来の方法から警察庁のデータベースを利用した審査システムに変更するためです。
即日審査が取りやめられれば、三井住友銀行カードローンは最短でも翌日の融資になります。

 

ちなみに、これは三井住友銀行カードローンだけではなく、銀行のカードローン全般的な動きです。

 

 

 

口座なしでも申し込み可能!口座の有無で利用できるサービスは異なる?

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行に口座を持っていない人でも利用できますが、口座の有無によって受けられるサービスは異なるのでしょうか?

 

三井住友銀行に口座を持っていないと利用できないサービスには、

 

WEB完結審査
口座振替による返済
インターネットバンキングの利用
インターネット上での利用状況の確認
自動融資サービス

 

などがあり、口座を持っていなければ何かと不便を感じることが多いかもしれません。

 

例えば、口座を持っていなければ借り入れや返済は実質的にATM利用しかできず、利用方法が非常に限定されてしまいます。

 

また、現在ではカードローンの利用状況をインターネット上で確認するのはごく当たり前のことになっていますが、三井住友銀行の口座を持っていない場合にはそのサービスを受けられず、ATMまで足を運ばなければ取引状況の確認ができません。

 

そうしたことを考えると、三井住友銀行カードローンは口座を持っている人にこそおすすめのカードローンだといえるでしょう。

 

 

三井住友銀行のカードローンは土日祝対応

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の預金口座がなくても利用が可能です。

 

審査結果の連絡は9時〜21時までとなり、日中、カードローンの申し込みが出来ない方でも余裕を持って申込が出来ます。

 

また三井住友銀行のローン契約機かプロミスの無人契約機でカード発行することが必須となります。(カード発行で郵送を選択すると数日かかります)

 

ただし、時間によっては審査結果が翌日以降になる場合があるので、早めに借入をしたい場合は、前日に申込をしておくか、20時までに申し込み手続きを済ませておきましょう。

申込み

インターネットでカードローンの申込み手続きを行う。

 

審査結果連絡

電話かメールで審査結果の連絡があります。

 

カード受取

カードは郵送でも受け取れますが、契約後すぐに融資を希望する場合は、全国1500箇所近くに設置してあるカードローン ローン契約機(ACM)にてローン専用カードの受取が出来ます。

 

土日祝日でも借りれる三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行のローン契約機(ACM)は土日祝でも21時まで営業しており、審査ももちろん平日と同様21時まで行っています。
ですから、他の銀行とは違い、土日祝日でも申し込みもでき、借りることもできる銀行カードローンとして大人気なのです。
土日祝日でも申込方法や借入方法は平日と全く同じとなっています。

 

 

三井住友銀行なら郵送物なしでバレずに借りれる

三井住友銀行のカードローンはカード発行で郵送を選択せずにローン契約機で発行すれば、契約関連はその場で終わりますし、カードもそこで発行されます。

 

もちろん利用明細書の郵送もありませんので、家族にバレることなく借りれる数少ない銀行のカードローンとしても人気を得ています。

 

お金を借りるという行為を家族やパートナーに知られたい人はいないでしょうから、こういった点でも消費者のことを一番に考えている銀行カードローンであることが伺えますね。

 

利用限度額に応じて金利が変わる

三井住友銀行カードローンは、利用限度額によって金利が変わります。

利用限度額 基準金利
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%〜4.5%

※借入金利は変動金利で金融情勢等により都度見直しが行われます。

 

知っておきたい!三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

ここまで色々な確度から紹介してきた三井住友銀行カードローンですが、メリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

 

メリット

手数料無料で利用できるATMが多い

コンビニエンスストアに設置されているローソンATM、セブン銀行ATM、イーネットは利用手数料がかかりません。
消費者金融ではコンビニATMを利用すると手数料が100円〜200円程度かかってしまうことがほとんどですから、無料で利用できるのは大変魅力的です。
また、ゆうちょ銀行ATMも手数料無料で利用できますし、もちろん三井住友銀行のATMを利用しても手数料はかかりません。

 

口座開設が不要

銀行カードローンを利用するにはその銀行の口座を持っていることが条件であることが多いです。
しかし、カードローンの利用のためだけに口座を開設して管理するのは非常に煩わしいと言わざるを得ません。
そうした面倒をかけずにカードローンを利用できるのは大きなメリットです。

 

デメリット

口座を持っていないと借り入れ返済の手段が限定されるなど受けられるサービスが限定される

先に詳しくご紹介したように、三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の普通預金口座を持っていないと受けられないサービスが多くあります。
少額を一度だけしか借り入れするつもりがないような場合ならそれでも構わないかもしれませんが、長期的にカードローンを利用するつもりがあるのならやはり口座開設をした方がよいでしょう。
ずっと便利にカードローンを利用できるはずです。

 

 

三菱銀行カードローンは、メガバンクならではの信頼感とサービス、そして消費者金融並みの審査スピードの双方を兼ね備えた商品です。

 

しかし、自主規制や2018年からの審査方法の変更などにより銀行カードローンは少しずつ借り入れ条件や審査内容などに変化を見せ始めており、三井住友銀行カードローンも例外ではありません。

 

そうした点もよく考慮した上でカードローンの申し込みをして下さい。

 

 

三井住友銀行カードローン審査の口コミ

名前
性別 *
 
年齢 *
職業 *
審査 *
 
希望額 *
万円
※半角の数字で入力してください
融資額 *
万円
※半角の数字で入力してください
評価 *
口コミ *
  • 審査OK
    名前 : くちこみ | 年代 : 20代
    職業 : 会社員 | 性別 : ♂男性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★★
    1万円
    1万円

    カードローンを借りる方法として利用してみたいと思う会社でした。三井住友銀行で使うことができるカードローンの使い方として大変利用しやすいと思いました。より多くの場合に利用することができるように、使ってみたいカードローンがあるとおもいました。

  • 審査OK
    名前 : りりーた | 年代 : 10代
    職業 : 主婦 | 性別 : ♀女性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★★
    40万円
    40万円

    申し込みをした時はまだ独身で、派遣のアルバイトをしていました。
    年収もあまり無く審査が通るか不安でしたが、担当の方がきちんと話を聞いてくださり、丁寧な説明もしてくださり、審査も無事通りました。
    書類をもらってから記入提出、審査が通るまでもスムーズで融資まで受けることができました。

  • 審査OK
    名前 : まるこ | 年代 : 20代
    職業 : 主婦 | 性別 : ♀女性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★★
    10万円
    10万円

    キャッシングというのは初めてでしたが、どうしてもお金が必要だったので利用させていただきました。初めは少し緊張してドキドキしていましたが、とても気持ちの良い対応で安心しました。融資額も希望通りでした。今後、お金に困った時は、迷わずこちらに一度伺おうと思います。

名前
性別 *
 
年齢 *
職業 *
審査 *
 
希望額 *
万円
※半角の数字で入力してください
融資額 *
万円
※半角の数字で入力してください
評価 *
口コミ *


» 三井住友銀行審査の口コミをもっと見る


三井住友銀行カードローンで実際に借りた体験談

ボーナス一括払いで買ったブルガリの時計、結局カードローンで返済するハメに【三井住...

今回ご紹介するのは、31歳の働く女性の体験談。正社員のキャリアウーマンなので、普段お金に困ることはないものの、今回はとある理由で三井住友銀行のカードローンを利用したんだそう。なぜ利用に至ったのでしょうか?今回利用したカードローン三井住友銀行カードローン吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】返済が厳しくおまとめローン!金利が下がってラクに

マイカーローンや住宅ローンなど、様々なローンを組む時に避けて通れないのが審査。今回の体験談をお話して下さったCさんは、転職の1年後にマイカーローンの審査を受けたそうなのですが、勤続年数が浅かったせいでしょうか?落ちてしまったご様子。そこでCさんがとった行動とは…?それでは、体験談本文をご覧ください。...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

地方公務員として就職したSさんは、堅実な人生を送ってきましたが、妹の事故で生活が一変してしまいます。母親は介護につきっきりでパートもできなくなり、父親の収入はそれほど多額でもなく、自分自身の収入もけして高給ではありませんでした。自身の収入を介護費用に渡して何とか家族は暮らせていましたが、自分は生活が...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】人生を仕切りなおすために…!

就職した会社の労働環境が劣悪で、心身をあっという間にすり減らしてしまったTさん。そのブラック企業からの転職はできたものの、転職した会社は通勤にかなり時間がかかり休息や睡眠が不足しがちで、疲れが残る毎日が続いてしまっていました。そこで、Tさんは会社へ近いところへの引越しを決意。良い物件もなんとか見つか...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

大手総合商社に勤務のビジネスマンといえば、世間ではエリートとみなされていますし、収入だってサラリーマンとしては上位に入ります。しかし、いくら稼いでいるからとはいえ浮かれて出費が大きくなれば生活が苦しくなるのは当然。今回、おまとめローンを利用した体験談を寄せてくださったBさんのように、収入が高いのにカ...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

前編では、稼ぎの良さに浮かれて派手な交友関係で散財を重ねたために借金が膨らんでしまったことを告白してくれたBさん。幸いにも、同僚の一言で目を覚ますことができました。しかし、依然として借金は存在します。Bさんはここからどうしたのでしょうか?気になる後編です。今回利用したカードローン三井住友銀行カードロ...

» 続きを読む