安定した収入源があれば非正規雇用でも借りられる!

キャッシング,カードローン,パート,アルバイト,派遣

パートやアルバイト、派遣社員の方などはカードローンなどの申込み、審査に不安を抱いているのではないでしょうか?

 

最近、銀行や消費者金融は1人に対して多額の融資を行うことが難しくなりました。

 

そのような背景から、少額でも融資できる人数を稼ぐために、パート・アルバイト・派遣社員の方たちにも、【安定した収入】さえあれば融資を行う業者が増加してきています。

 

アコム利用者の4人に1人は年収100万円台

消費者金融最大手のアコムは、利用者の年収データを公開しています。
それによると利用者の4人に1人は、お世辞にも収入が高いとはいえない年収が100万円台の人です。

 

・アコムの新規会員の年収別割合(2017年12月期)

年収 割合
?200万円 25.3%
200万円?500万円 65.2%
500万円?700万円 6.4%
700万円?1000万円 2.4%
1000万円? 0.7%

年収200万円以下の人が25.3%となっています。
アコムのような消費者金融であれば、年収が低くてもキャッシングすることは十分可能なのです。

 

ただし、無条件にキャッシングできるわけではありません。
必ず満たさなければいけない条件が1つあります。

 

それが「安定した収入源を持っている」ということです。

 

安定した収入源とは

安定した収入源を持っている状態とは、簡単に説明すれば「きちんと働いて、毎月収入がある」という状態です。
公務員、銀行員、大企業の正社員のような立場の人に、安定した収入源があるのは言うまでもありません。
同時に、パート・アルバイト・非正規雇用でも、一定の基準を満たせば安定した収入源があると見なしてくれます。

  • 勤続歴は最低でも3ヶ月、できれば6ヶ月以上
  • 毎月一定の給料が支払われ、その明細書を提出できる

このような基準を満たせば、非正規雇用でも消費者金融の審査には通ります。
年収は高ければ高いほど審査で有利に働きますが、年収が低いからと言って審査に落ちると決めつけてはいけません。

 

なお、非正規雇用の人は離職率が正社員よりも高くなりがちなため、勤続歴が短すぎると審査には不利にはたらきます。
できれば6ヶ月以上同じ職場に勤めていると、安定した収入源と見なされやすくなるでしょう。

 

銀行カードローンより消費者金融が審査に通りやすい

手軽にお金を借りられるローンと言えば「消費者金融」「銀行カードローン」があげられます。
どちらが審査に通りやすいでしょうか?

 

以前の銀行カードローンは、消費者金融と比べて少しだけ審査が厳しい程度で、パート・アルバイトのような非正規雇用でも借りることができていました。

 

しかし2017年以降、銀行カードローンは過剰な融資が問題視されており、審査が厳しくなる傾向にあります。
非正規雇用でも申し込みは可能ですが、消費者金融の方がより審査に通りやすいと言えるでしょう。

 

参考:カードローンの審査に通るための必須知識!基準を知れば対策が見える!

 

審査通過ポイント

  • 勤続年数1年以上

    安定した収入があること、離職の可能性が低いことを示すためです。

  • 申込み限度額+他社借入が年収の3分の1を超えていない事

    消費者金融は低年収の方には3分の1以上は融資してくれません。

  • 国民健康保険より社会保険の方が有利

    勤務先の信用が高いと審査に通りやすくなります。

  • 申込書のウソは厳禁

    他社借入のごまかしは特にダメです。信用調査時点で絶対にバレます!

 

審査申し込み前に確認すべき3つの注意点

非正規雇用の人が審査に申し込む前に確認しておきたい3つの注意点を抑えておきましょう。
パート・アルバイト・派遣社員の人は、正社員よりも入念な準備をしてから審査に挑まないといけません。

 

他社借入額が収入の3分の1を超えているとNG

消費者金融では年収の3分の1を超える貸出が法律によって禁止されています。

 

例えば年収300万円の人が、A社とB社からそれぞれ50万円、合計100万円を借りているとしましょう。
年収300万円の3分の1は100万円です。
これを超える金額は消費者金融では借りることができません。

 

また、銀行はこの年収による貸出規制の対象外となっていますが、自主的に3分の1を超える貸出を規制している銀行カードローンが大半です。

 

自分が合計でいくら借金しているかどうか調べてから申し込むようにしてください。

 

他社でブラック歴がある人は厳しい

いわゆる「ブラック歴」がある人も借りるのは厳しいでしょう。
主なブラック歴には以下があげられます。

  • 2?3ヶ月以上の長期延滞
  • 自己破産、任意整理などの債務整理

これらのブラック情報は、信用情報という金融機関が連携して作っているデータベースに記録されています。
ブラック情報は永久的に記録され続けているわけではなく、一部を除き5年をめどに削除されますが、その間は審査に致命的なマイナスとなってしまいます。

 

正社員や高年収の人でもブラック状態になってしまえばお金を借りるのは困難です。
ましてや非正規雇用の人はほぼ絶望的でしょう。

 

自分にブラック歴があるかどうかは、信用情報機関に照会をかけることで調べられます。

 

信用情報を調べる方法については、以下の記事を参考にしてください。
【ブラックリストかも?】カードローンの審査に通らないあなたは信用情報を確認しよう!

 

非正規雇用は在籍確認の電話対策を万全に!

審査の際には「在籍確認」が行われます。
実際に職場で働いているか(在籍しているかどうか)を、主に電話で確認するものです。
職場に金融機関の担当者が個人名で電話をかけてきて、「?さんはいらっしゃいますか?」と尋ねることで在籍確認が行われます。

 

この在籍確認が非正規雇用の審査ハードルを上げてしまう原因になっています。
なかなか在籍確認がスムーズに進まないケースが多いのです。

 

もし正社員であれば、頻繁に個人宛に業務の電話がかかってきます。
特にデスクワーク職の人であれば、毎日のように何らかの電話がかかってきても不自然ではありません。

 

しかし非正規雇用の人に業務に関する電話がかかってくることは稀です。
飲食店やスーパーに勤めるパート・アルバイトの人へ、仕事の電話はまずかかってきません。
パート・アルバイトの人の在籍確認はスムーズに進まず、審査がそこでストップしてしまうことが多いです。

 

また、派遣社員の場合は、必ず「派遣元」と「派遣先」の両方の電話番号を申込時に記載しましょう。
どちらか一方だけだと在籍確認が取れない場合が多くなっています。
もし職場の電話番号を書く欄が1つしか無い場合は、備考欄などに記載するか、電話で担当者に事情を説明してください。

 

なお、非正規雇用の人は、審査の前にあらかじめ「電話での在籍確認は取れないかもしれないので、他の方法でやってくれないか」とお願いしておくといいかもしれません。
電話での在籍確認が難しい時は、給与明細など書類で職場への在籍確認を代用してくれる場合があります。

 

パート・アルバイト・派遣社員におすすめの消費者金融

最後に非正規雇用の人におすすめの消費者金融を3つ紹介しましょう。

 

審査通過率が大手消費者金融で最も高い「アコム」

アコムは消費者金融の中で最も利用者が多く、知名度も高いです。
大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、非正規雇用の人でも通りやすくなっています。
もし審査に不安があるなら、まずはアコムに申し込んでみましょう。

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

アコム

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短1時間
※当日14:00まで即日融資可能
キャッシング,カードローン,パート,アルバイト,派遣むじんくん来店なら22時まで申込→その場でカード発行。土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

 

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

 

実家住まいでも親にバレない「プロミスのアプリローン」

プロミスの「アプリローン」であれば、自宅に一切郵送物が届きません。
アプリローンはATMで使うローンカードがないため、ローン関係の書類が全く自宅には届かないのです。
家族バレの原因となる郵送物を避けたい人にはおすすめです。

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

プロミス

・金利:4.5%〜17.8%

・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短1時間
※即日での振り込み融資の場合、平日14時までに契約完了が必要。
キャッシング,カードローン,パート,アルバイト,派遣WEB契約なら最短1時間でカード発行前でも即日融資可能。30日間無利息サービス実施中!

 

女性の方は女性専用レディースプロミス!

 

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

 

郵送物の時間は指定してしまえる「アイフル」

郵送物をなしにすることはできませんが、配達時間選べーるというサービスで希望する時間帯に郵送物を届けてもらえるのがアイフルです。

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

アイフル

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1,000円〜800万円
・融資スピード:最短即日
※最短30分でカード発行
キャッシング,カードローン,パート,アルバイト,派遣土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短30分でカード発行。

 

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン

 

上記3つの消費者金融はいずれも大手で、非正規雇用への融資も積極的に行っています。
「年収が低いから無理…」と最初から諦めずに、ぜひ審査申し込みしてみましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

パート・アルバイトのカードローンコラム

日雇いアルバイトがカードローンに申し込んで審査通過。無事キャッシングできるための...

日雇いのアルバイトでも利用できるキャッシングがあるって本当?日雇いアルバイトだけどカードローンに申し込みはできるのか?という相談を受けることが結構あります。通常、キャッシングの申し込みができるのは安定収入がある人で、ご主人の収入があって家計を預かっている専業主婦ですら、消費者金融ではお金を借りること...

» 続きを読む