プロミスのカードローン

プロミスの申込・借入はこちら

30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)を実施しているSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。

 

おなじみのCMで知名度も高く、パソコンやスマートフォンなどインターネットがあれば24時間365日申込みができ、審査に通れば店舗へ行かずに即日融資してくれる便利さから、利用者が非常に多い三井住友フィナンシャルグループ(MUFG)の銀行系消費者金融会社です。

 

プロミスの申込・借入はこちら

目次

  1. プロミスの特徴
  2. プロミスの返済シミュレーション
  3. プロミスで即日融資は?
  4. プロミスはココが魅力
  5. プロミスで借りた体験談

 

プロミスの特徴

プロミスのカードローンの特徴

プロミスの申込・借入はこちら

  • 30日間無利息サービスの実施
  • Web契約なら来店不要&最短1時間で即日融資可能
  • 10万円以内の借入なら月々4,000円からのゆとり返済が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイト・主婦・学生(20歳以上)も借入可能
  • 三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間銀行振込での融資が可能!
  • 土日祝でも22時まで審査可能!
  • 郵送物が発生しないので誰にもバレずに融資が受けられます!
実質年率 4.5〜17.8% 借入上限 1〜500万円
審査時間 最短30分 即日融資
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド元利定額返済方式

土日・祝日・夜間もしっかり対応してくれるプロミス。
自動契約機や店頭まで足を運べば、その場でカード発行から借入までが可能です。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間受付→指定口座に振込まれて融資が完了します。どちらかの銀行口座を持っている方はプロミスのカードローンが非常に便利です。

 

追加バナー


返済シミュレーション

プロミスで返済回数(毎月1回払い)を34回(約3年)にした場合のシミュレーションを作成してみました。

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 17.8% 34回 4,000円 25,864円
20万円 17.8% 34回 8,000円 51,743円
30万円 17.8% 34回 11,000円 87,289円
40万円 17.8% 34回 15,000円 112,860円
50万円 17.8% 34回 19,000円 138,578円

プロミスは残高スライド元利定額返済方式を採用しており、借入残高に応じて返済金額がスライドしていきます。
残高が多ければ返済額も多くなり、少なければ返済額も少なくスライドしていきます。
10万円程度の少額利用であれば4,000円以下の返済でいいので負担も少なくて済みますね!

即日借入は可能?

プロミスは即日融資が可能なカードローンになります。

 

審査は最短30分で完了、最短10秒で指定の口座に振込が完了します。

 

プロミスで即日融資するためには?

まずは自分の持っている口座を確認!

まず確認したいのは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っているかいないかです。
もし持っているのであれば自宅から一歩も出ることなくWEB完結で即日融資が可能です。
22時までに審査さえ終われば、瞬フリというシステムを利用して365日24時間あなたの口座に振り込みをしてもらえるので最強の即日融資方法となります。

 

ようするに三井住友銀行かジャパンネット銀行を持っていれば土日祝日関係なく22時までに審査完了で即日融資が可能になるということですね!
この仕組は銀行・消費者金融などのカードローン業界全体を見てもプロミスだけの特徴です。

 

口座を持っていなくても即日融資は可能!

前述の2行の口座を持っていなくても、22時までに契約を完了させて無人契約機でカードを受け取れば、そのカードで24時間キャッシングができます。
振込融資ではないため、無人契約機にカードを取りに行くというひと手間がかかりますが、カードさえ受け取ることができればこちらの方法でも365日24時間キャッシングが可能です。

 

口座はないけどWEB完結がいい!

そんなワガママにもプロミスでは即日融資が可能なんです。
ただし通常の銀行振込融資となりますので銀行の営業時間内(15:00)に審査・契約を完了し振込手続きを取ってもらう必要があります。
ですから、14:50までに契約が完了している必要があり、遅くとも14:00までには申し込みを済ませておかなくてはなりません。
そこさえクリアできればWEB完結での即日融資は可能となります。

 

プロミスの契約までの流れ

Webから申し込み(24時間365日受付)

Web契約なら、わざわざ店舗まで足を運ばなくていいので、安心して即日融資の手続きが進められます。

 

審査結果の連絡がくる

審査が完了すると、メールか電話、指定した連絡先に正式な契約可能額の連絡がされます。

 

営業時間内であれば、最短30分で連絡が来るのがプロミスの強みです。

 

借入額が50万円以上のもしくは総量規制対象外の業者からの借入総額が100万円以上ある場合は収入証明書類が必ず必要になるので、その場合は準備をしてから申し込みをするようにしましょう。

収入必要書類
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書を用意。
※借入額が上記に該当しない場合、これらの書類は不要になります。

必要書類はスキャナやカメラで撮影したものを送信することになります。
(自動契約機の場合、その場でスキャンが出来ます)

 

契約完了後、借入

Web契約の場合、契約内容を確認してから振込で融資となりますが、より早く借入をしたい場合は自動契約機で契約を済ませましょう。

 

自動契約機であれば、その場で借入が可能になっているので、振込先の銀行口座が営業時間外の場合は活用しましょう。

 

自動契約機は年末年始を除いて9:00〜22:00(※一部21時もあります)まで利用できます。

 

自動契約機で契約をする場合は、運転免許証を持っていきましょう。運転免許証がない場合は、健康保険証またはパスポートを持参していくと、スムーズに借入の手続きが行えます。

 

■必要書類

 

※運転免許証を持っていない場合、健康保険証またはパスポートを用意してください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)を併せて用意してください。
※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

 

また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、いずれかの口座を持っている場合は、プロミスを利用すると即日融資の可能性が高くなります。

他社と比べてここが魅力!

プロミスははじめての利用に限り、メールアドレス登録とWeb明細の利用をすると、30日間無利息になります。

 

今すぐお金が必要だけど、30日以内に返すことが出来るのであれば、このサービスを利用すると安心が出来ます。

 

何より嬉しいのが、契約から30日間ではなく、初回の出金の翌日から30日間無利息ということ。

 

さらに、初回利用日翌日から30日以内に追加の借入をしたものについても無利息が適用されます。

 

また、30日以内に完済し、初回利用から30日間内であれば、再度利用した場合も無利息となります。

 

ただし、追加で借入をしたものについては利用翌日から30日間ではなく、初回利用日翌日から30日間内が無利息機関の対象となるので、その点は注意しましょう。

 

・初回利用翌日から30日間は無利息
・追加で利用したものについても初回翌日から30日間内は無利息
・完済して、再度借入した場合でも、初回翌日から30日間内は無利息

 

※追加分は初回利用の翌日から30日間内が無利息対象期間なのを忘れずに!

無利息期間中に返済日が来てしまった場合は、残高に応じた返済額の入金が必要になるので、計画的に利用するようにしましょう。

 

プロミスの申込・借入はこちら