修行中の美容師はとにかく金欠・・・

2000年前後に起こった空前のカリスマ美容師ブーム。
あの頃は多くの若者が「自分もいつかはカリスマ美容師に!」と憧れ、美容業界を志しました。
今回体験談を寄せてくれたYさんもそんな一人。

 

いまでこそ複数の美容院を経営し美容師として成功したYさんですが、修業時代はとにかくお金がなく、借金しながらでもスキルやセンスの向上のために自己投資しつづけたそうです。

 

あのころカードローンを利用したことで、その後の成長と今の自分があると振り返るYさん。
詳しくお話を聞いてみましょう。

Yさん(兵庫県・34歳男性・美容院経営)のプロミス・SMBCモビットカードローン体験記

 

僕が美容師を志したのは、ちょうど日本で空前の美容師ブームが起きた頃。
それ以前、高校を出るまではずっと野球部で坊主頭だったので、いつも自分でバリカンを使って刈っていました。
美容院はおろか、床屋さんも行かなかったですね。
いまでは意外に思われるんですが、身だしなみには無頓着でした。

 

そんな自分が変わったきっかけは、高校卒業後、大学に入ってしばらく経ってから。
同じ工学部の友人に誘われて合コンに行ったんですが、女の子たちからまったく相手にされなかったんです。
そしてそのときいた女の子のなかで一番気が強そうな子にこう言われました。

 

「中学の頃から着てるようなその服、マジでやばいから。あと、髪はどこで切ってるの?別にボウズが悪いとは思わないけど、もっとちゃんとした美容院で自分に似合うオシャレなボウズにしてもらったほうがいいよ」

 

工学部の友人たちは自分と同じようにあか抜けない連中ばかりのせいかそれまで何の疑問も持つことがなかったんですが、彼女の言葉ではじめて自分がダサいという事実を突きつけられた僕は、変わりたい!と強烈に思うようになりました。
おおげさかもしれませんが、人生観そのものを揺るがすくらいのインパクトだったんです。

 

さらにその後、当時大人気だった木村拓哉さん演じるカリスマ美容師のドラマを観て衝撃を受けることになります。

 

これだ!と。

 

美容師こそ自分の生きたい道だという思いにすっかり取りつかれてしまったんです。
それからは、親を説得して大学を退学、美容専門学校に入りなおして美容師への道を歩み始めました。

 

まわりより少し遅れてのスタートでしたが、学校やその後入ったお店での修行自体は、ときにはしんどいこともあったものの、自分の夢に向かって進んでいるという感覚のほうが強かったので辛いと思うことはなかったですね。

 

ただ、美容師って修行中はお金がないのがとにかく大変。
店に所属していても個人事業主扱いで働いていることが多いので、年金や健康保険の管理も全て自分なんです。
もちろんハサミなどの用具代やコンテスト参加費用、遠征代に練習用カットモデルの費用などとにかくお金がかかることが多いため毎月の給与ではとても賄いきれません。

 

自分で言うのもなんですが、「意識が高く練習熱心な美容師ほど下積み時代は貧乏である」という矛盾は美容師業界ではよくあることですが、自分もその例外ではありませんでした。

 

美容師としてのスキルとセンスを磨くために自己投資は惜しみたくない。
かといって、拘束時間の長い美容師という仕事柄、副業で稼ぐことはできませんし。

 

どうしたもんかな…と悩んだ末に行き着いたのがカードローン。
プロミスやSMBCモビットみたいな大手消費者金融だと、ATM数が多かったり、利用できる時間帯が長いので、少しでも空いた時間でどこでもサクッと借りられるというのが魅力でした。
あのころって、とにかくわずかな時間を捻出するのも難しかったんで。
いまはスマホからでも借りられるようになってますますカンタンになりましたよね。

 

給料だけでは足りないときは消費者金融カードローンの力を借りつつ、なんとか修行に励む日々を送りました。

 

自分のお客さんを持てるようになってからはとにかくそれが嬉しくて、「どんなふうにしたらこの人がもっと素敵になるか」、そればかりを考えて日々接客していましたね。
その想いが伝わったのか、みるみるうちに人気美容師になって当時在籍していた店の売上に貢献、雑誌などでも掲載されるカリスマ美容師になり、給料にもしっかり反映されるように。

 

それまでは借りたお金を毎月最低金額しか返す余裕がなかたのでなかなか残債が減らなかったし、むしろ追加借り入れをしてピーク時には200万円ほどに達したこともありましたが、大幅に給料が上がってからは多めにまとめて返すようにしました。
そうして、1年半ほどで完済。

 

完済してからも決してお金は無駄遣いすることなく、自分の店を持つという夢のために独立資金として貯金。
そして30歳になる前にようやく小さいながらも自分の店をオープンしました。
2年後には2店舗目もオープンし、いまはその地域でも屈指の人気店となっています。
合コンでメンタルをめった打ちにされたころに自分がいまの僕を見たら、なんて言うかな?(笑)

 

修行時代は鬼のように忙しく、そしてお金がなかったけど、美容師としての学びやスキルアップに必要な投資をできたのはカードローンがあったからこそです。
あのとき借金してでも猛勉強したからこそ、その後の急成長があったのは間違いありません。
渦中にあるときはしんどいな〜と思うこともあったけど、いまとなってはあの頃のことはいい思い出として振り返ることができています。

編集部より

合コンで徹底的にダメ出しされたことが、人生の方向性を大きく変えるきっかけになったとはおもしろいですね(笑)

 

でも、それくらいYさんにとって大きな出来事だったからこそ、あの時代美容師を志しつつも挫折する人も少なくないなかで、のちのYさんの成功につながったのかもしれません。
美容師としての修行は厳しく、憧れだけでは頑張り続けるのは難しいですからね。

 

そんな鉄の意志を持っていたYさんですが、修業時代にお金がないことにはかなり苦労した様子。
もっと自分の腕を上げたい、見聞を広めたいけど、お金がなくてできないもどかしさは意識の高い人ほど辛いもの。
Yさんはそこであきらめるのではなく、カードローンを利用するという選択肢をとりました。

 

いわば、一時的に借金をしてでも、自分の未来に投資することにしたわけです。
そしてその決断は、いまやカリスマ美容師かつ複数店舗のオーナーという形で見事に報われました。

 

このように、一概に借金を悪いものだとひとくくりにはできません。
Yさんのように、将来のための自己投資というポジティブな使い方だったら将来的にリターンが見込めるわけですから、賢い使い方だといえますね!

 

プロミスのカードローンの特徴はこちらから!


アイフルのカードローンの特徴はこちらから!

 

【プロミス・SMBCモビット体験談】借金してでも自己投資したことで今の成功がある

 

【プロミス・SMBCモビット体験談】借金してでも自己投資したことで今の成功がある

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

プロミスのカテゴリ記事一覧

0120696401からの電話はプロミス。アプリローンの案内&再度30日間無利息...

何度か携帯にこの番号からの着信があったのですが、今まで全シカト。フリーダイヤルから携帯に着信があっても基本的には出たくない管理人です。携帯に直接フリーダイヤルの番号からかかってくる電話なんてろくなものがないというのがこれまでの認識で、カード会社経由の保険営業とか、携帯のキャリア(ドコモauソフトバン...

» 続きを読む

プロミスの新サービス「アプリローン」が開始!2018年1月4日までスマホATMに...

SMBCコンシューマーファイナンスから1通のメールが届きました。プロミスが公式アプリを用いた新サービスをはじめたとのことで、その名も「スマホATM」。プロミス公式のスマホアプリとセブン銀行ATMを直結させ、アプリだけで借入れ、返済ができるようになったということです。おすすめカードローンピックアップ!...

» 続きを読む

お金を借りるハードルを下げるべく、プロミスで実際に借りてみた

どーもこんにちは。管理人です。ご覧のとおり、このサイトでは色々なカードローンをご紹介してるわけなんですが、あるとき友人のこんなことを言われまして。「おまえのサイト、いろいろおすすめしてるけどさ。管理人のお前自身は実際にカードローンでお金借りたことあんの?」と。失礼な!借りたことあるわい!!以前、プロ...

» 続きを読む

プロミスの30日間無利息期間は本当に金利ゼロなのか?管理人、炎の返済編!

どーもこんにちは。管理人です。前回は友達から挑発され、ついカッとなってプロミスでお金を借りてしまいました。あまりにも簡単に10万円借りることができたんで、拍子抜けしてすっかり怒りを忘れてたんですが、忘れていいのは怒りだけ。返済は忘れずきっちりと。借りた金はしっかり返すのが江戸っ子でい!!(↑ちなみに...

» 続きを読む

【プロミス体験談】若手社会人はお金がない!

社会人になりたての頃は、まだ給料も高くなく何かとお金がないもの。学生時代にバイトを頑張っていた人などは、下手をすれば学生の頃より手取りが少ないことも。今回ご紹介するGさんも、若手社会人の頃にイベントが続いてお金が足りなくなったのをきっかけにカードローンを利用してみることにしたとか。でも、だいぶ緊張し...

» 続きを読む

【プロミス体験談】職場にも家族にもバレずに借り入れできました

最近は、便利で気軽に利用できるようになったことから、カードローンを利用する方が増えています。しかし、“お金を借りる”ということはやはり信用問題があり、借りる際にはいくつか書類も必要になったり、職場への在籍確認があったりと、少し煩わしい点があるのも事実。今回お話をして下さったSさんは、どうしても職場や...

» 続きを読む

【プロミス・SMBCモビット体験談】借金してでも自己投資したことで今の成功がある

2000年前後に起こった空前のカリスマ美容師ブーム。あの頃は多くの若者が「自分もいつかはカリスマ美容師に!」と憧れ、美容業界を志しました。今回体験談を寄せてくれたYさんもそんな一人。いまでこそ複数の美容院を経営し美容師として成功したYさんですが、修業時代はとにかくお金がなく、借金しながらでもスキルや...

» 続きを読む

【プロミス体験談】学生の僕がオメガを買えた理由(ワケ)

就活の最中に出会った高級腕時計がどうしても欲しくなったLさんは、プロミスのカードローンを利用してその時計を手に入れることにしました。それ以来、ローンの使い勝手の良さにハマり、お財布がピンチのときにちょくちょく使うようになりました。…が、彼は返済に苦しむことなく、今では社会人生活を順調に送っている様子...

» 続きを読む

【プロミス体験談】正社員なのに借りられないの!?

体調が思わしくなく、妊娠後早目に休職したMさん。共働きで得ていた収入は当然半分近くにまで減ってしまい、生活費が足らなくなる事態になってしまう。けれどMさんは、家計管理に落ち度があると責められそうに思い、夫にはそのことを言い出せませんでした。そこで彼女は、内緒でカードローンでお金を借りて危機を乗り越え...

» 続きを読む

【プロミス体験談】危機を乗り切ったのはカードローンのおかげ!

久しぶりに行った海外旅行の旅先で思わぬケガをしてしまったOさん。旅先での日々を不本意に寝て過ごすハメになってしまいます。日本に戻ってケガが回復すると、Oさんはその憂さを晴らすべく?買い物を欲求の赴くままにしてしまいます。そうして気づけば治療費とあわせてカードの請求額が大変なことに…口座残高はとてもそ...

» 続きを読む

【プロミス体験談】お金のピンチに確実に役に立つ!

無事に就職が内定したMさん。彼が内定先から指示されたのは、就職するまでに運転免許を取得することでした。教習所へ通う日にちは十分に余裕がありましたが、一人暮らしをしていた彼は生活にあまり余裕がなくて、数十万円という先立つものの用意が難しい。とはいえ免許を取得しないと、内定自体がどうなるかわからない…悩...

» 続きを読む

【プロミス体験談】カードローンのおかげでできた決断!

週末の写真撮影を趣味にしているAさんは、年に一度の家族旅行を今年も楽しみにしていました。ところが、旅行を二週間後に控えたある日、写真撮影に赴いた先でカメラを水没させてしまいます。修理費用が高額だったので、この機会にと上位機種へ買い替えを検討するAさんでしたが、手元の資金が足りませんでした。ボーナスの...

» 続きを読む

【プロミス体験談】就活に必要なのは努力と友情と…お金!?

大学生のNさんは在京企業を希望して就活に張り切る日々を送っていましたが、地元から東京への交通費などがかさみ、軍資金が心もとない状況になってしまいます。お金がなくては就活もままならないので、ついには東京での就職を諦めるべきかと彼は悩むのですが、友達のアドバイスのおかげで、その事態は避けることができまし...

» 続きを読む

【プロミス体験談】祝合格!の先に落とし穴が…!?

娘が無事に希望どおりの大学へ合格したのを喜んだのもつかの間…。入学に際して予想していたよりも多額の費用が必要なことが判明し、Iさんは旦那さんとともに費用の工面に悩む事態に陥ります。教育ローンの利用を検討したのですが、手続きには時間が掛かり、納入期限には間に合わないそうもありません。そこでIさんは、す...

» 続きを読む