とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローンとキャッシング

急な飲み会、給料日までちょっとピンチなど、今すぐお金を借りたい!即金がほしい!という場面で活躍するのが即日融資が可能な金融機関でのキャッシング。

 

当サイトが掲載している金融機関は全て即日融資=申し込んだその日のうちにお金を借りることができますが、注意してほしいのが即日融資が可能な申込時間を守ることです。

 

多くのところが平日14時位までが即日融資申込みのリミットになっているので、お急ぎの方は今すぐ申込みをすることをおすすめします。

 

説明はいいから、すぐに借りれるカードローン会社のランキングを見たい人はクリック!

 

事情はどうあれ、どうしても今すぐにお金が必要!なことってありますよね。

 

出費を抑えてやり繰りしたり、急に即金バイトをしようとしても、ちょっと間に合いそうにないし、怪しい物ばかり。
そんなときにはやっぱり、

「カードローンやキャッシングの即日融資」が一番カンタン確実にすぐに借りれる方法

です。

 

Webから14時までに申し込めば、当日中に口座に振り込み
間に合わなくても、20時までに申しこめば近くの無人契約機から当日中に借り入れが可能です。(プロミスとアコムなら特定の口座を持っていれば夜間でも口座振込可能

 

企業が必要に応じて金融機関から借り入れをするように、個人も必要に応じて借り入れするのが自然
借りていることをみんな表立っては言いませんが、利用している人が多いからこそ、いろんな金融機関がカードローンやキャッシングのCMをしているわけです。

 

金利が気になる人も、最近は「30日間無利息」で更に即日融資のカードローンやキャッシングも多いから、すぐに借りてサクッと返せば金利負担もなし。
申し込みは、Webから必要事項を入力して審査結果を待つだけ。

 

審査は申し込み順だから、早ければ早いほど融資も早くなるんですよ。

 

とにかく即日融資でお金を借りたいなら14:00までの申込が大前提になります!

 

なんで14時が即日融資のタイムリミットなの?

 

キャッシングやカードローンは基本的にキャッシング専用のカードが発行されます。
そのカードを使用して現金を引き出すのがキャッシングの仕組みなのです。

 

ところが、カードの発行まで即日でと言うのはなかなか難しいので振込で融資を行うというパターンになるわけです。

 

そうなると、振込は銀行を経由しますので銀行の振込時間ないという制限が出てきます。

 

そう、皆さんも御存知の15時までです。

 

最近は審査時間も早いところでは30分~60分という業者が増えてきましたので、15時の営業時間終了に間に合うように逆算して14時が即日融資のタイムリミットとなるわけですね。

 

ただ、大手消費者金融のアコムやプロミスのように無人契約機を全国に持っているところは14時を過ぎても即日融資できる可能性が残っています。

 

振込融資の申込みから融資までの流れ

振込融資のメリットは完全にWEBで完結するところです。
申込みから審査、契約、振込完了まで一歩も家から出る必要がありません。

 

そんな出不精のあなたにぴったりな14時期限のWEB完結で振込融資の申込みから融資までの流れを説明します。

 

14時までにパソコンやスマホからネット申し込み

必要書類の添付(収入証明書・運転免許証など)

審査(最短30分)

契約完了

15時までに指定の銀行口座へ振り込み

 

無人契約機で即日融資を叶えるには何時がタイムリミット?

 

まずはなぜ無人契約機なら14路を過ぎてもいいのかを説明します。

 

無人契約機では契約の完了からカードの発行までをその場で行える設備になります。

 

先ほど14時までがタイムリミットなのはカード発行が間に合わないから銀行振込が必要になるからと書きましたが、そのカード発行はこの無人契約機が解決できるのです。

 

ということは、無人契約機が営業している時間内にカード発行までできれば即日融資が可能になるわけですね。

 

遅いところでは22時まで営業していますので逆算すれば21時までの申込みがギリギリのタイムリミットになります。

 

無人契約機での申込みから融資までの流れ

無人契約機を利用するメリットはやはり、即日融資が出来る時間の幅が広がるということです。
昼間は仕事をしている方がほとんどでしょうからなかなか14時までに申し込みというのも難しかったりします。
その点、無人契約機なら仕事が終わってからでも間に合いますよね。
また、もう一点大きなメリットがあります。
振込融資の場合、カード発行は郵送なのです。
同居の家族がいる方は金融業者からの郵送でキャッシングに申込んだことがバレてしまうこともあるので要注意ポイントなのですが、無人契約機ならその場でカード発行なので郵送物も発生せずバレることもありません。

 

足を運ぶという手間以外はメリットばかりな無人契約機を利用した場合の申込みから融資までの流れを説明します。

 

21時までにパソコンやスマホからネット申し込み

必要書類の添付(収入証明書・運転免許証など)

審査(最短30分)

無人契約機へ行く

契約&カード発行

22時までに発行されたカードでその場でキャッシング

 

無人契約機がある金融機関

金融機関 無人契約機 営業時間 土日祝日
プロミス プロミスATM 9:00〜22:00(※一部21時もあります)
アコム むじんくん 22:00
アイフル てまいらず 21:45

上記の表で掲載した金融機関は無人契約機があるので、14:00のタイムリミットも関係なく即日融資が可能になります。
円滑な即日契約をするために、ネットであらかじめ申し込み、必要書類も準備しておきましょう!

 

14時は無理だし無人契約機にもいけないという方はアコムかプロミス

上にも書きましたが、即日融資は大体14:00までに申し込む、もしくは無人契約機でカード発行を22:00までにするのがタイムリミットとなっています。

 

でも、仕事をしていたりするとなかなか14:00までに申し込みをクリアできなかったり、無人契約機が近くにないなど手段がない場合だってありますよね?

そんな場合でもまだ即日融資で当日中にすぐに借りれる方法は残っています。

 

平日だろうが土日祝だろうが22時まで審査を行っているのがプロミスとアコムです。
そしてプロミスなら『三井住友銀行』か『ジャパンネット銀行』の口座を持っていれば19時〜20時までに申込を済ませ、22時までに審査に通れば銀行振込での即日融資が可能
アコムなら『楽天銀行』の口座を持っていれば、プロミスと同様に22時までに審査に通れば銀行振込での即日融資が可能なんです!
カード発行もなし、来店もなし、完全WEB完結でこの時間まで対応できるのはプロミスとアコムだけです!
※振込融資が可能な金融機関は200行以上あります。

今すぐ確認24時間365日振込融資可能
プロミス

三井住友銀行(365日24時間振込OK)
ジャパンネット銀行(365日24時間振込OK)

アコム

楽天銀行(365日24時間振込OK)

上記の銀行口座をどちらか所持していれば、土日でも夜間でもいつでも無人契約機に足を運ばず自宅にいながら即日での銀行振込融資が可能なんです。

 

土日祝でも即日融資!の詳細解説ページはこちら。
土日祝でも即日融資で借りられる会社教えます

 

即日融資を申込み前にここだけ注意!

申し込む際には本人確認ができる書類を手元に用意しておきましょう。

本人確認用の身分証明書類

 

運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カード、外国人登録証明書など

また、欲張って初回から多額の融資を求めるのもいけません。

利用希望額は50万円以下

 

利用希望額が大きいと、金融機関にとって高リスクになるので審査が厳しくなります

 

まずは50万円以下を希望額にしておきましょう。
10万円以下なら審査落ちのリスクがグッと下がり即日融資される可能性が上がります。

 

ここまで来たら、あとは即日融資のカードローン・キャッシングに申し込むだけ。

 

おすすめ金融機関はたくさんありますが、特に「今すぐ借りれる」という観点から厳選したのが以下のランキングです。

今すぐに借りれるカードローン会社

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

プロミス

・金利:4.5%〜17.8%

・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短1時間
※即日での振り込み融資の場合、平日14時までに契約完了が必要。
キャッシング,お金を借りる,即日融資WEB契約なら最短1時間でカード発行前でも即日融資可能。30日間無利息サービス実施中!

 

女性の方は女性専用レディースプロミス!

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

アイフル

・金利:4.5%〜18.0%

・限度額:1,000円〜500万円
・融資スピード:最短即日
※最短30分でカード発行
キャッシング,お金を借りる,即日融資土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短30分でカード発行。

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

今だけ楽天ポイント最大31,000円分プレゼント中!

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

楽天銀行

・金利:1.9%〜14.5%

・限度額:10万円〜800万円
・融資スピード:最短即日融資
・入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント
キャッシング,お金を借りる,即日融資楽天ポイント最大31000Pプレゼント!

 

 とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

アコム

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短1時間
※当日14:00まで即日融資可能
キャッシング,お金を借りる,即日融資むじんくん来店なら22時まで申込→その場でカード発行。土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

モビット

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:即日融資
※当日14:50まで即日融資可能
キャッシング,お金を借りる,即日融資三井住友銀行三菱東京UFJ銀行に口座を持っていたら、最短3分で口座へ振込。電話連絡や郵送物も一切ありません。

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

新生銀行

・金利:年4.5%〜14.8%

・限度額:最大500万円
・融資スピード:最短即日(平日14時までの契約完了)
※新生パワーダイレクトを利用していれば18時までの契約完了で即日融資
キャッシング,お金を借りる,即日融資面倒な本人確認書類不要のカードローンです。

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

セブン銀行

・金利:15%

・限度額:10万円〜50万円

 

キャッシング,お金を借りる,即日融資来店不要で50万円まで借りれる!セブン銀行口座がある人にオススメ。限度額が50万円までだから使いすぎる心配もありません。

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるカードローン

 

即日融資可能な金融機関一覧をもう一度見る

即日融資が可能かどうかは銀行口座も関係してくる?

いざ即日融資のカードローン利用しようと思っても盲点になりがちなのが、振込を希望する場合、あなたが持っている銀行口座によっては即日融資(即日振込)に対応していないカードローンがあるということ!

 

それを知らないまま申し込んで、無事に審査も通ったのに、肝心のお金が振り込まれるのは結局翌日以降だった・・・というのでは話になりません。

 

そこで、主要銀行口座別に即日で振り込まれる可能性が高いおすすめカードローンを紹介したいと思います。

 

 

三井住友銀行の銀行口座を持っている方にオススメ

プロミス

通常なら平日14時までに契約完了しないと即日融資はできません

 

しかし、三井住友銀行の口座を持っている人なら土日祝でも22時までに審査完了で即日融資→振込のチャンスあり!

 

 

 

モビット

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融で、同行の口座を持っている方はWEB完結申込が利用できるから手続きがスピーディ!電話連絡、郵送物なし!

 

なお、申込みは通常どおり14:50頃までに済ませないと当日中の振り込みは難しいのでご注意を。

 

 

三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方にオススメ

モビット

三菱東京UFJ銀行の口座があれば、申し込みから契約完了までネットだけで済む「WEB完結」が利用可能!電話連絡、郵送物がなく、振込を申し込んで最短3分で指定口座へ振込完了!

 

 

 

 

アコム

ただでさえ審査スピードが早く即日融資に強いアコムですが、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、ネットから申し込んで契約手続きまで完了したのち、平日18:00までにフリーコール0120-07-1000に連絡すると当日19:00まで振り込みに応じてくれます。

 

これ、意外と知られていないんですよ!

 

 

ジャパンネット銀行の口座を持っている方にオススメ

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の口座を持っている方なら、最短60分でネット完結。

 

つまり、あらためて口座開設の手続きなどしなくていいから即日融資の可能性が大だということ!

 

 

 

プロミス

審査に通って契約手続きが完了すれば、平日・土日祝関係なく24時間365日いつでも振り込みに対応!

 

ネットから申し込んで「WEB完結(対象金融機関は200行以上)」を選択すれば、審査もとにかくスピーディです。

 

 

 

楽天銀行の口座を持っている方にオススメ

楽天銀行

通常は即日融資には対応していない楽天銀行ですが、同行の口座を持っているなら話は別。

 

楽天会員なら、このカードローンへの入会で楽天ポイントが貯まるのもうれしいポイントです!

 

  

アコム

楽天銀行口座を持っている方なら、24時間365日、たった1分で振り込み完了!

 

「明日はクレジットカードの引き落としがあるのに銀行残高が足らない・・・」なんて場合でも安心!

 

 

 

 

「自分は上にある銀行の口座を持ってないんだけど、即日融資で当日中の振り込みは無理なの・・・?」

 

そう不安に思った方もご安心を。

 

まず、消費者金融であれば基本的にどこの会社でも、銀行口座に関係なく平日14時までに契約完了すれば当日中の振り込みに間に合う可能性大です。

※消費者金融についてまとめたページはこちら
【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐに借りれるキャッシング

申し込み後の審査時間や契約後の使い勝手

消費者金融と銀行カードローン、どちらの即日融資を選ぶ?

個人向けにお金を貸すことに特化したプロはどちらか?といえば、間違いなく消費者金融です。
銀行カードローンは「銀行」の肩書きがどうしても邪魔をしてしまい、即日融資にこだわったお金の貸し方をしていません。

 

キャッシング大全管理人が以前元銀行&消費者金融審査担当の方とお話させていただいたとき、消費者金融の審査スキームやスピードに銀行が驚いていたくらいです。

 

 

消費者金融は全国各地に無人契約機ネットワークを張り巡らせ夜遅くまで対応をしてくれたり、提携銀行口座に手数料無料で24時間振込を行ってくれたりと至れり尽くせりなサービスを展開してくれていますので、申し込み後の審査スピード含め安定収入がある方であれば消費者金融のほうが使い勝手が良いというのが正直なところかと。

 

でも、消費者金融は金利が高いじゃん…

たしかに、銀行カードローンに比べて消費者金融は上限金利が高いです。
※銀行が14%ほどなのに比べ、消費者金融は18%が標準

 

この金利差ですが、たとえば10万円を1ヶ月(30日)借りた場合以下の金額です。

消費者金融:100,000円×0.18÷365×30=約1,480円
銀行カードローン:100,000円×0.14÷365×30=約1,150円

 

その差:約330円

 

この330円をどう捉えるかはもちろんひとそれぞれだとは思いますが、借りやすさと返しやすさ、審査スピードやその後の限度額上昇スピード(遅延なく返済を続けていれば消費者金融は比較的早く限度額を上げてくれます)を加味すると、少額融資であれば消費者金融のほうがおすすめといってしまって問題ないでしょう。

 

即日融資可能な金融機関一覧をもう一度見る

即日融資の関連記事

即日発行のクレジットカード!アコムACマスターカードで審査もクリア!

クレジットカードを即日で作ることができる方法があります。さらに、審査が不安な方にもおすすめの方法です。それは、アコムが発行しているACマスターカードに申し込むこと!『アコムマスターカード』や『アコムのクレジットカード』や『アコムカード』や『アコマス』などいろんな名前呼ばれますが、全てこの『ACマスタ...

» 続きを読む