お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

お金を借りる方法を知りたい!
今すぐ誰にもバレずに、即日で借入をしたい方は少なくないはず!
今回は困った時の駆け込み寺、消費者金融の特徴から、借入するメリット・デメリットまでご紹介してみたいと思います。

 

人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪

 

今すぐお金を借りたい!即日融資なら消費者金融を迷わず申込もう

 

融資スピードに優れていて、なおかつ審査が厳しくない!
そんな夢のような借入方法こそが、消費者金融による即日融資です。
ここでは今すぐお金を借入したいあなたに送る、消費者金融のマニュアルになるべくその特徴と利用のメリット・デメリットについてお話ししてみたいと思います。

 

 

なぜ消費者金融を利用するのか?その特徴について

 

まず消費者金融とはなに?という素朴な疑問について解説してみたいと思います。
消費者金融とは、個人の信用情報をもとに、無担保・無保証人でお金を借入する個人向け信用貸付サービスのことです。

 

通常のローンは個人の給与や借入状況などの信用情報の他に、担保や保証人を付けて借入しますが、消費者金融におけるカードローンはゼロ担保でお金を借入できるので、その利便性は大変高いといえるでしょう。

 

また消費者金融は貸金業法という消費者保護の法律の下でサービスが提供されており、その特徴は大きく分けて下記のようになっています。

 

@借り過ぎを防止するための総量規制

 

総量規制が適応される消費者金融は、年収の1/3以上の借入ができなくなるため、収入・返済計画を度外視した借入を防ぐことが目的です。

 

もっと知りたい!総量規制についてはコチラ♪

 

A上限金利の引き下げ

 

グレーゾーン金利と呼ばれる上限金利29.2%での貸付が一切禁止され、現在は借入金額に応じて最高でも上限金利20.0%までで借入が可能になっています。

 

つまり安定した収入がある方が、年収の1/3を超えない金額を、最高利率20%まででお金を借入できるのが消費者金融の特徴なのです。
ちなみに銀行カードローンにおける借入は、そもそも貸金業法ではなく銀行法による貸付になっており、総量規制が適応されません。
しかし2018年4月から大幅に銀行カードローン融資に制限ができ、即日融資が原則不可能になり、そして警視庁によるデーターベース照会が必須になったため、よりハードルの高い貸付になってしまいました。

 

まとめると消費者金融は収入がある個人向けの融資会社であり、年収によって借入額の制限があるものの、無担保・無保証人で借入できるキャッシングサービスと捉えればいいでしょう。

 

銀行カードローンについて詳しく知りたい方はコチラ♪

 

消費者金融を利用するメリット・デメリット

 

ここでは簡潔に消費者金融を利用して、お金を借入するメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。

 

メリット
  1. 即日で借入が可能である。
  2.  

  3. 1本化専門のおまとめローンにも強い。
  4.  

  5. 初回限定に限り無利息キャンペーンを利用可能。
  6. (実施していない消費者金融もあります)

     

  7. ポイント付与、優待サービスも充実。
  8.  

  9. 限度額内であれば何度でも借入可能。
  10.  

  11. 在籍確認電話を書類で代行可能など、身バレ回避に優れている。

 

デメリット
  1. 金利が銀行カードローンと比べて高め。
  2.  

  3. 総量規制の制限を受けるので、大口融資を利用しにくい。
  4.  

  5. 無職、専業主婦の借入は不可能。

 

このように金利に関しては銀行カードローンと比べると高めですが、デメリット以上にその使いやすさであるメリットが多いことが分かると思います。
ただしその利便性の高さゆえ、返済計画を上手に立てられず、かえって生活を圧迫してしまうケースも……。
そのため自制心をしっかり持ち、随時追加返済を行いながら、上手に借入と返済をしていくことが消費者金融のカードローンと上手く付き合うコツになっていきます。

 

融資スピードが自慢!最短でお金を借りられる消費者金融厳選7選!

 

消費者金融は迅速な審査と即日融資が自慢です。
ここでは人気のある大手消費者金融の特色を紹介していきながら、消費者金融選びの参考にして頂ければと思います。

 

アコム

三菱UFJファイナンシャルグループの消費者金融として、人気、知名度とも高い消費者金融の一つです。
自動契約機(むじんくん)で有名な消費者金融としても知られており、消費者金融の中では唯一マスターカードによるクレジットカードを発行している消費者金融になります。

 

いざという時のキャッシングプラス、クレジットカードでショッピングも楽しみたい!という方にはピッタリの消費者金融といえるでしょう。

 

融資限度額 1〜800万円
金利 3.0%〜18.0%
審査時間 最短30分
無利息サービス あり
返済方式 定率リボルビング方式

 

アコムの申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

アイフル

大手消費者金融の中で、唯一メガバンク傘下にない独立系消費者金融の雄として知られています。
アイフルの特徴としては、女性専用カードローンSuLaLiの完備、そして他社の借入を1本化するおまとめローン(おまとめMAX、かりかえMAX)などの金融商品が充実している点です。

 

また専用スマホアプリも登場し、ダウンロードするだけで24時間365日、セブン銀行ATMから借入ができるようになったため、利便性がグンと向上した点も見逃せません!

 

融資限度額 1〜800万円
金利 3.0%〜18.0%
審査時間 最短30分
無利息サービス あり
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

プロミス

消費者金融の中で、特に利用者の満足度が高いのがプロミスになります。
三菱ファイナンシャルグループの子会社なので、その安心感からプロミスを選ぶ方も少なくありません。

 

プロミスの大きな特徴としては上限金利が他の消費者金融よりも低い17.8%に設定されていることと、「おとくらぶ」という会員だけが利用できる優遇サービスが挙げられます。
個人的にもプロミスはお得な金利で借入可能、そしてクレジットカードの優遇サービスにも負けずとも劣らない様々なサービスを利用できるのでオススメです!

 

融資限度額 1〜500万円
金利 4.5%〜17.8%
審査時間 最短30分
無利息サービス あり
返済方式 残高スライド元利定額返済方式

 

プロミスの申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

SMBCモビット

上記の消費者金融が、日本が誇る3大消費者金融でありますが、その次に食い込んでくるのが三井住友銀行グループのモビットです。
モビットの金融商品における目立った特色はありませんが、在籍確認の際に電話確認が無い代わりに収入証明書で借入できるWEB完結申込は人気高し!

 

身バレ回避が最重要項目!という方にこそ、利用して欲しい消費者金融といえるでしょう。

 

融資限度額 1〜800万円
金利 43.0〜18.0%
審査時間 最短30分
無利息サービス なし
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

 

SMBCモビットの申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

レイクALSA

新生銀行の銀行カードローンとして知られていたレイクですが、2018年4月より新たに消費者金融カードローンのレイクALSAとして生まれ変わりました。

 

特徴としては最短15秒の最速審査、そして2種類の無利息キャンペーンは消費者金融唯一の嬉しいサービス!
また専用スマホアプリで申込も可能で、セブン銀行で即日その場で借入できる点も見逃せませんね!

 

融資限度額 1〜500万円
金利 4.5%〜18.0%
審査時間 最短15秒
無利息サービス 60日間全額無利息、または借入額の内5万円まで180日間無利息のどちらかを選択可能
返済方式 残高スライドリボルビング方式、または元利定額リボルビング方式

 

 

J.Score(ジェイスコア)

消費者金融業界の風雲児とも揶揄される、みずほ銀行とソフトバンクが共同で設立した新しい消費者金融です。

 

J.Score(ジェイスコア)は上記の消費者金融とは異なり、人工知能AIが申込者の信用度に点数を付けて、借入可能か否かを判断するAIスコア・レンディングという最先端の審査を導入!
まだあまり知られていない消費者金融ではありますが、銀行カードローンよりも低めの金利と、斬新な審査方法により、これから注目を浴びること間違いなしの消費者金融といえるでしょう。

 

融資限度額 10〜1000万円
金利 0.8%〜12.0%
審査時間 最短30分
無利息サービス なし
返済方式 残高リボルビングスライド方式

 

J.Score(ジェイスコア)の申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

ノーローン

新生銀行グループの消費者金融ノーローンは、上記の5社に比べるとあまり知られていませんが、特に審査時間が短い点が特徴です。

 

またレイクALSAと同様に無利息キャンペーンに力を入れており、キャッシングの翌日から1週間金利が無料となり、完済後の翌月も同様に1週間金利が無料になるので、頻繁に短期的な借入予定がある方にオススメしたい消費者金融といえるでしょう。

 

融資限度額 1〜300万円
金利 4.9%〜18.0%
審査時間 最短20分
無利息サービス 何度でも1週間無利息キャンペーン
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式

 

審査なし?無職でもOK?消費者金融でお金を借りる際の注意点とFAQまとめ!

 

ここでは消費者金融でお金を借入する際によく聞かれる質問に関して、注意点を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

消費者金融よくあるFAQ一覧はコチラ

 

@学生、アルバイト、個人事業主でも借入可能?

 

学生、アルバイト、主婦であっても、仕事をしていて毎月の定収入がある場合は、もちろん消費者金融を利用可能です。
ただし水商売や芸能・アート関係など収入がまばらになりがちな職種の場合は、審査に通りづらくなる点は覚えておきましょう。

 

また個人事情主の場合、通常のカードローンでは事業用資金としての貸付を禁じている場合が多いため、個人事業主向けローンを申込む必要があります。

 

A金融ブラックだけど借入できる?

返済に遅れ、または滞納があった場合、信用情報機関にその事故情報が記載されてしまうため、消費者金融、銀行カードローンだけでなくクレジットカード申込も実質難しくなってきます。

 

ただしそれらの事故情報は、通常5年で抹消されるため、それ以降の借入はできるはずです。
また大手ではなく中小規模の消費者金融の場合は、事故情報がある場合も、柔軟な審査で借入OKというところも点在しています。

 

しかし弱みに付け込むような謳い文句で申込者を募る闇金は、現在も非合法ながらも営業しているので、「ブラックOK」などの自称消費者金融を見かけた場合は絶対申込をしてはなりません!

 

B収入証明は必須?

通常50万円以上の借入を希望する場合、または他社との借入合計金額が100万円以上の場合のみ、収入証明が必要になります。

 

また在籍確認電話をどうしても回避したい場合は、ケースバイケースですが収入証明を提出することで代用することも可能です。

 

C消費者金融を利用すると他のローン、クレジットカード申込に悪影響?

消費者金融で借入をしているだけで、クレジットカードの申込に影響を与えることはありませんが、返済の遅れや滞納がある場合は、信用情報機関に事故情報が残るのでクレジットカードの審査通過は難しくなります。

 

ただし住宅ローンを組む場合は、消費者金融、銀行カードローンの利用履歴があると、その審査に不利になる傾向があるので、住宅ローンを申込予定がある方は消費者金融の申込、利用は避けるべきでしょう。

 

D利用せずにローンカードだけ作成はできる?

消費者金融に申込む=利用しなければならない!ということはなく、いざという時のためにお財布に忍ばせる方も少なくありません。
特に退職予定がある場合は、転職直後は審査に通りにくくなるため、在籍中に消費者金融に申込、ローンカードを作った方がベターといえるでしょう。

 

E複数の借入がある場合は?

複数の借入があっても申込はできますが、年収の1/3以上の借入は原則できないため、少しでも借入金額、借入先を減らしてから申込しましょう。
消費者金融は銀行と比べても柔軟な審査が自慢ではありますが、実際3社以上の借入先がある場合は、審査が通りにくくなる点は否めません。

 

また同時期に複数の消費者金融に申込むこともネガティブな印象を与えかねないので、3ヵ月以内に申込むのは最高で2社までにしましょう!

 

F審査に通過しやすい消費者金融はどこ?

 

消費者金融のいくつかは月次データーの中で新規契約率を公表しているところがあり、その中でもアコム、アイフル、プロミスは約40〜45%前後の確率で契約率が推移しています。
ただしこれらの審査通過率はあくまで目安なので、審査通過率を上げるには、少額の借入希望額で1社に的を絞り申込することがコツと言えますね!

 

また中小規模の消費者金融は、金融ブラックでも申込可能!と謳っているところもあり、門戸が広いのは事実ですが、大手消費者金融落ちの申込が多いので、審査通過率はあまりよくないのが現実です。

 

融資スピードでお金を借入したいならカードローン!ただし審査なしの闇金からの借入は絶対NG!

 

消費者金融という単語にネガティブな印象を抱く方もいるかもしれませんが、その借入方法からスピードまで、とにかく利便性が高いのが消費者金融の特徴といえます。

 

今回は最短、即日で借入可能な消費者金融をご紹介してみましたが、これらの消費者金融は安心して利用できる大手優良消費者金融なので安心して申込が可能です。
ただし昨今大手消費者金融を装った悪質な闇金またはソフト闇金が登場してきているので、「審査なし!」または「自己破産OK!」などの甘い文言には裏がある!と常に警戒しなければならないので、その点だけは留意しておきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

 

お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

アコム

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短30分審査
※当日14:00まで即日融資可能
,お金を借りる方法,融資スピードむじんくん来店なら22時まで申込→その場でカード発行。土日祝日でも即日キャッシングが可能です。


お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう! お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

アイフル

・金利:4.5%〜18.0%

・限度額:1,000円〜500万円
・融資スピード:最短即日
※最短30分でカード発行
,お金を借りる方法,融資スピード土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短30分でカード発行。


お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう! お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるのはココ!

プロミス

・金利:4.5%〜17.8%

・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短1時間
※即日融資可能の場合、平日14時までに契約完了が必要。
,お金を借りる方法,融資スピードWEB契約なら最短1時間でカード発行前でも即日融資可能。30日間無利息サービス実施中!


お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう! お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

J.Score(ジェイスコア)

・金利:年0.8%〜12.0%

・限度額:10万円〜1000万円
・融資スピード:最短即日
※即日での振り込み融資の場合、平日14時45分までに契約完了が必要。
,お金を借りる方法,融資スピード審査前に金利、限度額の目安が分かるのが新しい!


お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう! お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!


即日融資の関連記事一覧

10万円借りたい方必見!低金利かつ審査が早く済む方法とは!?

お給料日前や急な出費で10万円だけ借りたいという時、申込みも手軽で、10万円という少額融資であれば比較的審査にも通りやすいカードローンがオススメです。カードローンは各銀行や消費者金融で取り扱われていますが、それぞれ金利や借入までのスピードは異なるのはご存知ですか?カードローンならどこでも同じだろうと...

» 続きを読む

今すぐ5万円を無利息で借りたい!そんな時に選ぶべきカードローンを紹介

5万円、という金額は手の届かないような金額ではありません。ですが、生活費の中で考えたら結構な割合を占める額ではないでしょうか。ご祝儀が重なったり、断れない誘いが続いたりして5万円ほど必要になることは、社会人にとってはよくあることです。でも、今月ギリギリでどうしても捻出できない!なんてことありませんか...

» 続きを読む

お金を借りるなら!断然融資スピードが早い消費者金融を選ぼう!

お金を借りる方法を知りたい!今すぐ誰にもバレずに、即日で借入をしたい方は少なくないはず!今回は困った時の駆け込み寺、消費者金融の特徴から、借入するメリット・デメリットまでご紹介してみたいと思います。人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐに借りれるキャ...

» 続きを読む

即日融資可能のカードローンはどうして審査が早い?理由を徹底的に調べてみた結果!

近頃のカードローンは即日融資が当たり前になってきましたね。でも、どうして即日融資ができるくらい審査が早く終わるのでしょうか。審査では個人の年収や雇用形態等、詳しく調べるのではと思うはずです。実は、即日融資に対応しているカードローンは、ほぼ共通した部分があるんです。また、銀行のカードローンは即日融資に...

» 続きを読む

消費者金融で即日融資を狙う!無人契約機で今すぐお金を借入しよう!

ネットで申込から振込依頼も可能ですが、即日融資は銀行の営業時間内に限られる、という消費者金融も少なくありません。今回はいかに即日融資を迅速に、そして確実に遂行するための、無人契約機での借入について徹底検証してみたいと思います。無人契約機があるオススメ消費者金融はこちらお金が今すぐ必要!無人契約機で契...

» 続きを読む

誰にもバレない即日融資方法を解説!消費者金融各社の対応を徹底比較!

「どうしても今日中にお金が必要なのに財布にも口座にもお金がない…」このような時、強い味方となるのが消費者金融です。審査スピードが早く、即日融資も可能なので、急な出費にも対応することができます。しかし、その一方で消費者金融を利用することが家族や職場などにバレないか心配する声も多く、常に不安を抱えながら...

» 続きを読む

カードレス型カードローンで即日融資を受ける流れと注意点!カード無しにはデメリット...

カードローンといえばローンカードを使ったATMキャッシングが一般的ですが、一部の消費者金融ではカードを発行せずに振り込みで融資を受けられる「カードレス型(カード無し型)」も提供されています。この記事ではそんなカードレス型で即日融資を受けるための方法や、手続き方法の注意点について解説しています。最初に...

» 続きを読む

コンビニATMで即日融資を受けたい!大手消費者金融はどのような方法に対応している...

24時間365日営業を行い、日本全国どこに行っても目にするコンビニは私たちの生活に欠かせないものとなっています。食品や雑誌などの販売だけではなく、多種多様なサービスも取り扱っており、その一環として様々な銀行と提携してコンビニ店内にATMも設置しています。コンビニATMでは入金、出金はもちろん、消費者...

» 続きを読む

スマホアプリで即日融資を受けられる消費者金融4社の比較と注意点

ローンカードで借り入れ・返済するのが一般的なカードローンですが、最近は全てスマホアプリで済ませる新しいサービスが大手消費者金融で採用されています。この記事ではスマホアプリ型カードローンについて、以下のことを解説しています。スマホアプリ型のカードローンとは一体どのようなサービスなのかスマホアプリ型で即...

» 続きを読む

ブライダルローンで即日融資は可能?ブライダルローンの特徴と注意点をチェック!

ブライダルローンはどんなローンなの?即日融資はできるのか!?基本的な情報をしっかりチェック!結婚の形が多様化している現代では、式や旅行も行わないというカップルも珍しくはありません。それでも結婚にともなう費用は平均すると一組300万円前後だといわれており、お金のかかる人生の一大イベントであることは今も...

» 続きを読む

即日融資で教育ローンは借入可能?審査時間を短縮してお金を用意する方法

消費者金融のカードローンと異なり、その融資内容がゆえに、融資まで時間がかかりがちなのが教育ローン。低金利で学費をまかないたい親御さん、または当事者目線から見れば、その審査スピードはとても大切な要素!はたして教育ローンは即日融資が可能なのか?そして審査を早めるコツはあるのか?そんな気になる疑問を徹底検...

» 続きを読む