車買うならどっちがお得?ディーラーローンと銀行系マイカーローン徹底比較

安くて人気の軽自動車でも、新車価格は100万円を超えてしまいます。
さすがに現金一括で支払える人はなかなかいませんよね。

 

そこで便利なのが「マイカーローン」です。
負担の少ない分割払いで車を購入することができます。

 

ところでマイカーローンには様々な種類があることをご存知でしょうか?

  • ディーラーローン
  • 銀行系マイカーローン

この2つのローンは金利、審査の通りやすさ、ローン対象となる範囲などが微妙に異なります。

 

どちらが自分に合っているローンなのか知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください!
また、銀行カードローンや消費者金融、クレジットカードで車を購入するメリットや注意点も解説しています。

 

ディーラーローンとは?

トヨタ系の販売店で新車を購入すると、同じグループ会社の「トヨタファイナンス」のローンを紹介されます。
ホンダ系販売店であれば「ホンダファイナンス」、マツダ系であれば「マツダクレジット」となります。
このように、販売店と同じグループ会社で組むローンのことを「ディーラーローン」と呼びます。

 

新車をローンで購入するなら、まずはディーラーローンが第一選択肢となります。
ディーラーローンの審査に通らなかった場合のみ、銀行カーローンなどの方法を模索してください。

 

新車を買うならディーラーローンがオススメって本当?

新車をディーラーローンで購入する時の金利は3〜4%前後が多いです。
実は銀行マイカーローンならもっと低い金利のところもあるのですが、新車の販売促進を狙ってローン金利を1%台に下げることもあります。

 

そういった場合は、ディーラーローンが 低金利でおすすめとなります。

 

残価設定ローンで支払いが楽になる

ディーラーローンならではの仕組みとして、残価設定ローンがあります。
数年後に下取りに出すことを前提とした特別なローンです。

 

例えば7年おきに新車を買い換えるとしましょう。
200万円の新車は、7年後には目安として50万円程度で下取りに出せます。
残価設定ローンであれば、新車価格と7年後の下取り価格との差額の150万円だけをローンで支払えます。
200万円よりも150万円のローンの方が毎月の支払額は少なくなり、返済負担が減ります。

 

7年後のローン完済時には以下の2つの選択肢が与えられます。

  • 車を下取りに出して手元に残さない
  • 残価の50万円を支払って車を手元に残す

数年スパンで新車を買い換えるような人には最適なローンと言えるでしょう。

 

中古車には対応していない場合がある

ディーラーローンは、メーカー系ディーラーが扱う「新車」に対するローンです。
メーカー系ディーラーは中古車を扱っているところもありますが、ディーラーローンは対応していない場合があります。

 

総量規制の例外なので年収の3分の1以上でも借りられる

貸金業者は年収の3分の1以上の貸付が禁じられています(総量規制)。
しかし、車の本体車両を担保として設定する場合、特例として総量規制の対象外となります。
ディーラーローンであれば、年収の3分の1以上のローンを組むことが可能です。

 

ディーラーローンで借りることのメリット

 

ディーラーローンは審査に通りやすい

ディーラーローンは、さほど金利差が無い銀行カーローンと比べても、審査に通りやすい傾向にあります。
なぜ審査に通りやすいかというと「車両本体を担保として設定するため」です。

 

ローン完済までは車の名義がディーラーになるため、担保として車本体を設定しているのと同じことになります。
そのため、無担保ローンよりは通りやすくなるのです。

 

審査スピードが早い

ディーラーローンの審査は原則として当日です。
早い場合は1時間程度で審査結果が出ます。
それに対して銀行カーローンの審査結果は最短でも翌日以降です。

 

審査手続きが楽

ディーラーローンは審査の手続きが楽です。
審査に必要な手続きはほとんどディーラーが代行してくれるため、審査手続きが楽です。

 

ディーラーローンで借りることのデメリット

 

ローン支払いが終わるまで自分の名義にできない

ディーラーローンで車を購入しても、完済するまで所有者は自分ではなくディーラーとなります。
車検証の名義も、自分の名前ではなくディーラーの名前になってしまいます。

 

名義が自分のものではないと、以下の場合に不便さを感じるでしょう。

  • 車を売りたくても、ローンを一括で返済しなければ売れない
  • 売却代金をローンの残債に充てることもできない
  • 自分名義の車検証を提出しなければマンション駐車場を契約できない場合がある

なお、名義がディーラー側にあっても、大幅なカスタマイズや改造などは基本的に可能です。
例えば車体の色を変えるオールペイント、内装の変更、カーナビやオーディオの交換などに制限はありません。

 

税金などの法定費用はローンにできない

ディーラーローンは基本的に「車本体とカーナビなどのオプション」のみローンの対象となっています。
車にかかる税金などの法定費用はローンの対象になりません。

  • 自動車税
  • 重量税
  • 取得税など

銀行マイカーローンであれば交渉しだいで法定費用も込みのローンを組んでもらえます。

ディーラーローンがおすすめな人

  • 新車を購入する人(特別金利1%台なら)
  • 数年間隔で新車を買い換える人(残価設定型を利用したい人)

 

銀行マイカーローンは低金利と自由度の高さが特徴

銀行マイカーローンとは、銀行・信用金庫・労働組合などの金融機関で組む、車専用のローンのことです。
金利はディーラーローンと同程度の2〜3%のところが多いです。

 

銀行マイカーローンで借りることのメリット

銀行マイカーローンは、ディーラーローンに対してどのようなメリットがあるでしょうか?

 

借入の自由度が高い

銀行マイカーローンの最大のメリットは自由度の高さでしょう。
ローンを組むにあたってディーラーローンよりも柔軟な対応を取ってくれます。
いくつか例をあげてみましょう。

 

車の名義が自分のものになる

ディーラーローンと違って車の名義人が完全に自分のものとなります。

 

車が決まる前でも仮審査ができる

ディーラーローンでは車が決まって費用が確定しないと、審査できないところが多いです。
銀行であれば、だいたいの費用がわかっていれば審査を行ってくれます。

 

法定費用もローンの対象にできる

銀行マイカーローンであれば、税金などの法定費用も対象となります。
また、ローンによっては免許取得費用も対象になるものがあります。
ディーラーローンよりも借りた資金を幅広く使うことができるのは銀行カーローンのいいところです。

 

なお、借りたお金は審査時に申告した資金用途のみにしか使えません。
車と関係のない生活費などには使えませんので注意してください。

 

すでに組んだローンの借り換え

すでに組んだローンの借り換えにも使えます。
高い金利でローンを組んでしまった場合に、より低金利な銀行マイカーローンで借り換えると支払総額を減らせるでしょう。

 

住宅ローンを利用していれば金利優遇措置がある

同じ銀行で住宅ローンを利用していると、さらに金利を優遇してもらえる場合があります。

 

銀行マイカーローンで借りることのデメリット

 

審査が厳しい

銀行カードローンの最大のデメリットは審査が厳しいことです。
金利はディーラーローンと変わりませんが、車両本体を担保として設定していない分、どうしてもディーラーローンと比べると審査に通りづらくなってしまいます。

 

審査スピードが遅い

銀行カーローンの審査は1週間程度かかります。
どれだけ早くても即日審査は不可能です。
銀行の個人向けローン審査は、暴力団員への融資を防ぐために審査に時間がかかり、2018年以降は即日審査が不可能となっています。

 

ディーラーローンは原則として当日で審査結果が出るのに比べると、審査スピードは明らかに遅いです。
※三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンなら事前審査の結果は当日分かります。

銀行カーローンがおすすめな人

  • 法定費用も含めてローンを組みたい人
  • 中古車を購入する人
  • 新車でも金利比較で安ければ
  • 住宅ローンを組んでいて金利優遇を受けられる
  • すでに組んだローンを低金利で借り換えたい人

 

審査の通りやすさなら抜群の銀行カードローン

銀行にはカーローンとは別に「カードローン」という商品もあります。
名前は似ていますが、ローンの性質としてはカーローンとは全く別物です。

 

メリットを確認しておきましょう。

  • 審査はカーローンやディーラーローンと比べてかなり通りやすい
  • 借りたお金の使いみちは車以外でもOK
  • 審査はほぼ翌営業日。銀行カーローンより早い

 

デメリットとしては以下があげられます。

  • ・上限金利が14%台と非常に高い
  • ・限度額は原則として年収の3分の1まで

金利はカーローンやディーラーローンと比べるとかなり高くなります。
また、大半の銀行は自主的にカードローンの貸付額を年収の3分の1までに自主規制しています。
もし200万円の新車を購入するなら、600万円以上の年収が必要になります。

 

以上のメリット・デメリットを考慮すると、銀行カーローンで新車を購入するのはおすすめできません。
金利も高く、限度額的にも厳しいでしょう。
もしディーラーローンや銀行マイカーローンに落ちてしまった場合のみ、銀行カードローンを選択肢に加えるようにしてください。

銀行カードローンがおすすめな人

  • ディーラーローンや銀行マイカーローンに落ちた人
  • 安い中古車を購入する人(総量規制に引っかからない人)

 

消費者金融カードローンやクレジットカードでも買える?

消費者金融やクレジットカードでも中古車なら購入できるでしょう。
ただし新車は非常に厳しいと考えてください。

 

2017年の新車販売台数首位のホンダの軽自動車NBOXの車両価格は100万円を超えます。
2位のトヨタ・プリウスであれば200万円を超えてしまいます。

 

このぐらい大きな金額となると、消費者金融では限度額が足りなくなりがちです。
新規入会時にいきなり50万円以上の限度額になることは稀です。

 

クレジットカードであれば100万円以上の限度額も可能です。
しかし、そのぐらいの限度額を設定されるような人は、ディーラーローンや銀行カーローンの審査にも通る可能性が高いです。
わざわざクレジットカードの高い金利を利用するメリットは乏しいです。

消費者金融カードローンやクレジットカードがおすすめな人

  • ディーラーローン、銀行マイカーローン、銀行カードローンに落ちた人
  • かなり安い中古車を購入する人

 

【まとめ】

車の購入時に使えるマイカーローンについて解説してきました。
簡単におさらいしておきましょう。

 

新車をメーカー系ディーラーで購入するなら、まずはディーラーローンを検討ましょう。
特にディーラーが販売量を増やしたい戦略車種の場合は1%台の低金利でローンを組めます。
残価設定ローンで毎月の返済額を減らせるのも、ディーラーローンならではの強みです。
また、車両本体を担保とする代わりに審査に通りやすいというメリットが得られます。

 

銀行マイカーローンは金利的にディーラーローンと同等か若干高い程度ですが、自由度の高さにメリットがあります。
法定費用も含めたローンが組めますし、新車・中古車のいずれも同条件の金利です。
車検の費用や免許取得費用にも使えます。
このような自由度の高さにメリットを感じる人は銀行マイカーローンがおすすめです。

 

銀行カードローンは金利が高い分、審査の通りやすさは抜群です。
もしディーラーローンや銀行マイカーローンの審査に通らなかった場合は、利用を検討してみてください。

イチオシのマイカーローン

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローン

・金利:年2.975%
・限度額:最大1,000万円
・審査:仮審査回答は最短即日可能
・車購入費用以外でも利用可能
キャッシング,お金を借りる,カードローン,マイカーローン少額の融資希望でも2.975%の低金利が適用されるのが魅力!

 

 

福岡銀行マイカーローン

・金利:年2.7〜3.3%
※「mybank+」会員の方も2.7%〜となります。
・限度額:最大1,500万円
・審査:審査回答5〜7日(状況により最大3週間)
・車購入費用以外でも利用可能


 

マイカーローンの代わりに使えるイチオシのカードローン

知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

楽天銀行

・金利:1.9%〜14.5%

・限度額:10万円〜800万円
・入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント
・ローンの借り換えも可能
キャッシング,お金を借りる,カードローン,マイカーローン下限金利1.9%は業界トップクラス





知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット 知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

 

知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

J.Score(ジェイスコア)

・金利:年0.8%〜12.0%

・限度額:10万円〜1000万円
・融資スピード:最短即日
※即日での振り込み融資の場合、当日21時までに契約完了が必要。
キャッシング,お金を借りる,カードローン,マイカーローン2つの選べる無利息サービスも特徴的!

 

知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット 知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

マイカーローンの記事一覧

三菱UFJ銀行「ネットDEローンマイカーローン」の金利とメリットデメリット

「ネットDEマイカーローン」はメガバンクの三菱UFJ銀行のマイカーローンです。最短即日審査回答なので、急ぎの時に助かります。自動車・バイク購入資金および諸費用・オプション代金等見積書に記載された付帯経費(営業用車を除きます)など、幅広い利用が可能です。新車に限らず中古車購入にも利用が可能です。三菱U...

» 続きを読む

ゆうちょ銀行マイカーローンの金利とメリットデメリット

※スルガ銀行の行政処分を受け2018年10月31日をもって「したく」は申し込み停止となっています。マイカーローンを検討されている方はこちらへどうぞ自動車ローンといえば三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンマイカーローンとしても使える楽天銀行カードローンゆうちょ銀行は、大手地方銀行のスルガ銀行と提携...

» 続きを読む

【全国対応】関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」の金利とメリットデメリット

関西みらい銀行の「関西みらいマイカーローン」は最大1,200万円まで借入が可能です。しかも、無担保・保証料込み。※旧関西近畿大阪銀行店舗が取り扱っている「マイカーローン」とは別の金融商品となります。金利は年1.90%からと借りやすく、さらに関西みらい銀行で住宅ローンを利用している、もしくは利用予定の...

» 続きを読む

イオン銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

マイカーローンやオートローンをイオン銀行のローンを利用したいと思っているのなら、イオン銀行のネットフリーローン カーライフプランという商品があります。イオン銀行にはマイカーローン専用商品は有りませんが、このネットフリーローン カーライフプランは用途は自由となっております。年利3.8%〜13.5%借入...

» 続きを読む

楽天銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

楽天銀行には【マイカーローン(自動車ローン)】はありません。あくまでも、楽天銀行のカードローンが自動車ローンとしても使えますよと謳っているだけなんです。しかし、ディラーローンなどに比べれば金利も安く済む可能性がありますし、自動車購入の契約書類など一切不要と自動車専用のローンじゃないところにメリットは...

» 続きを読む

マイカーローン目的でじぶん銀行カードローンを利用した際の金利とメリット・デメリッ...

最近よく名前を聞くようになった、auと三菱UFJ銀行が共同で立ち上げた、じぶん銀行。このじぶん銀行にはマイカーローン専用の商品は用意されておりません。しかし、じぶん銀行のカードローンは事業資金以外なら用途は自由になっていますので、マイカーローン(自動車ローン)として利用することができます。じぶん銀行...

» 続きを読む

ジャパンネット銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

ジャパンネット銀行にはマイカーローンと言う商品は有りませんが、用途自由のフリーローンや極度型ローン、ネットキャッシングなどがありますが、物品購入目的の利用はフリーローンか、ネットキャッシングに限られるようです。ただ、フリーローンは金利が高いのでネットキャッシングがオススメとなりますジャパンネット銀行...

» 続きを読む

みずほ銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

みずほ銀行のマイカーローンは新車購入時に利用できる商品となっているようです。購入者新車購入か、新車ローンの借り換えと限定されていますが、借入期間は最長7年で、最高融資額は500万円までとなっています。担保も必要ありませんが、保証はオリエントコーポレーションの保証を受ける事となります。みずほ銀行のマイ...

» 続きを読む

三井住友銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

三井住友銀行と言えば、知らない人はいないくらい全国的にも有名な銀行ですね。三井住友銀行でもマイカーローンが用意されています。車の購入だけでなく、車の修理費用や車検など、車に関係する事なら申し込むことが可能です。三井住友銀行のマイカーローンは、融資限度額が300万円で借り入れは1年から10年以内。現在...

» 続きを読む

りそな銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット

りそな銀行にもマイカーローンという商品がありますが、りそな銀行の口座を持っていて、りそなダイレクトを契約していないとりそな銀行のマイカーローンは申込できないようです。りそな銀行のマイカーローンは他の銀行に比べ若干申し込み内容は易しくなっているようです。安定した継続収入があれば、年収や勤続年数などに関...

» 続きを読む

結局どっちが得?マイカーローンの残価設定型と普通の自動車ローンの違い

残価設定型ローンのメリットとデメリットを知っておこう!近年、マイカーローンの一種である「残価型設定ローン」を利用する人が増えているようです。残価型設定ローンとは、新車を購入する際、3〜5年後のローン終了時に想定される車の買い取り価格分をあらかじめ差し引いた金額でローンを組むことをいいます。ローンの返...

» 続きを読む

マイカーローンに通らない理由【限度額をはるかに超えていないか?】

車を買いたくてマイカーローンに申し込んだけど、通らない場合理由はいくつかあるようです。過去10年以内に自己破産や任意整理などお金に関するトラブルがあった場合、年収と車の金額、マイカーローンのバランスが取れていない場合、現在住んでいる場所の居住年数が少ない場合、固定電話が引かれておらず、携帯電話しか持...

» 続きを読む

マイカーローンは銀行系・信販系でも組める

マイカーローンの審査に落ちても方法はあるマイカーローンは自動車販売会社と提携している所や、銀行などの金利の安い所で借りれるのならそれが一番良いと思います。しかし今は不況のあおりもあり、中々借り入れがしにくい状態となっているようです。その他にも他社に別のローンの借り入れがあるとか、支払い能力を超えてい...

» 続きを読む

自動車ローンは販売店で契約すると損?自動車ローンを組むなら銀行一択!

ディーラーの自動車ローンは結構金利が高いって本当?ディーラーの自動車ローンとは、ディーラーと提携している信販会社やクレジット会社が提供するローンのことです。ディーラーで自動車を購入する際にディーラーから自社のローンを勧められますよね。ディーラーローンは手続きもディーラーがしてくれ手間もかからず審査結...

» 続きを読む

マイカーローンの審査に通らない!その理由と対策について

マイカーローンの審査が通らない人には共通項がある!自家用車を購入しようとして、マイカーローンに通らずに困る人が少なくないようです。ですが、ありとあらゆる金融機関のマイカーローンに申し込んでみたところで、審査が通るようにはならないのが現実です。それは、マイカーローンに通らない理由があるからです。実はマ...

» 続きを読む