マイカーローンの審査に通らない!その理由と対策について

マイカーローンの審査が通らない人には共通項がある!

 

自家用車を購入しようとして、マイカーローンに通らずに困る人が少なくないようです。

 

ですが、ありとあらゆる金融機関のマイカーローンに申し込んでみたところで、審査が通るようにはならないのが現実です。

 

それは、マイカーローンに通らない理由があるからです。

 

実はマイカーローンに通らない人には、共通項があります。

 

・個人信用情報機関にマイナス情報の記録が残っている
・年収におけるローンの返済比率が35%を超えている
・キャッシングを多用している
・携帯電話料金を滞納している
・会社の在籍期間が短い

 

などです。

 

この項目に該当した場合は、保証人をつけてもマイカーローンに通らない可能性があります。

 

 

マイカーローンの審査で重要なのは金融機関の取引情報だけではない!

 

ここで注目してほしいのが、個人信用情報機関にマイナス情報が登録されていなくても、マイカーローンの審査に通らないケースがあることです。

 

例えば、年収500万円の人が年間で返済できる上限額は、3分の1にあたる175万円です。

 

ですが、これがすべてマイカーローンに適用されるわけではなく、住宅ローンや教育ローンなども合算して算出されます。

 

そのため、マイカーローンが組める金額に制限がかかってしまうのです。

 

同様に、カードローンのキャッシングを常用していたり、携帯電話の本体料金を滞納して強制解約されてしまうと、個人信用情報機関にマイナス情報が登録されるので、審査が通らなくなります。

 

 

マイカーローンで重要なことを理解し、審査を通過させるポイントをチェック!

 

マイカーローンの審査を通過するためには、まず融資可能な金額を算出し、その範囲内で申し込みをすることです。

 

そして、消費者金融や銀行のカードローンだけでなく、クレジットカードに付随しているキャッシング枠も、あらかじめ清算し、ゼロにしておくことをおすすめします。

 

さらに、携帯電話料金や家賃など、支払うべきものは延滞しないようにすることです。

 

マイカーローンはそもそも審査基準が高いといわれていますので、不安であればフリーローンの申し込みをして支払いにあてるという手段もあります。

 

自分の状況を考えて、マイカーローンを申し込むようにしてください。

 

自分にあったマイカーローン選び

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン