アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ

アイフルは、アコムプロミスと並ぶ大手消費者金融です。
特にアイフルと聞けば、一昔前のチワワのCMを思い出す人は多いと思います。
また、スピーディに融資を受けたいと考えた時にまず名前が挙がるのがアコムやプロミス、アイフルでしょうね。
ただ、「CMとかで名前は知っているけど利用方法とはよく知らない…」という方も多いと思います。
そこで初めての方にも、そうでない方にも、アイフルの申込から返済方法、知っておいた方がいいサービスなどを解説していきます!

 

最新!カードローン人気度ランキング

来店不要で全手続きがネットで完了

土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入まで可能。最短即日でカード発行してくれます。
専用の無人契約でんわBOX「てまいらず」から電話をしてもその場でカード発行が可能です。
PC・スマホ限定サービス「配達時間えらべーる」の利用で指定日に確実に受取ることができます 

即日融資 即日融資可能申込時間 当日14:00まで
土日祝 実質年率(金利) 3.0%〜18.0%
来店不要・WEB完結 遅延損害金 20.0%
バレない 借入上限 1,000円〜800万円
おまとめローン 収入証明 50万まで不要
パート・アルバイト 担保・保証人 不要
専業主婦 × 返済方法 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

最新!カードローン人気度ランキング

 

アイフルのキャッシングの特徴

アイフルのカードローンの特徴

  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 手続きは全てネットで完了
  • アイフルオリジナル公式アプリで簡単操作
  • 来店不要で即日融資可能
  • 土日祝日も自動契約機で9:00〜21:00まで契約可能→最短即日でカード発行
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」なら電話するだけでその場でカード発行

 

その他にも、仕事や外出などで留守がちな方や人には知られたくない…と考えている方には、PC・スマホ限定サービスとしてカードのお届け時間を選べる「配達時間えらべーる」を利用することで、安心してカードを受け取ることができます。

 

おまとめ借り換え女性専用など商品のラインナップも豊富。親身になって相談に乗ってくれる安心キャッシングができることがアイフルの一番の特徴といえます。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

アイフルってどんな会社?

アイフルで借入を行う前に気になるのが「アイフルってどういう会社なの?」、「アイフルは安心なの?」といった点でしょうか。

 

そもそもアイフルとは、愛情「Affection」と努力「Improvement」をもって誠実「Faithfulness」に仕事に臨み、結束「Unity」と、活気「Liveliness」に満ちた会社を意味しており、そこからそれぞれの頭文字を取って「アイフル(AIFUL)」という社名になっているのです。

 

また、アイフルは「コンプライアンス」と「お客様第一主義」により、多くの顧客からの信頼を得られるよう「誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る」という経営理念に努めています。

 

そのため、社会や地域に貢献するための活動にも尽力しており、例えば、献血や災害時などの救済ボランティア活動、地球環境を考えた取り組みなど、利益に直結しない活動を積極的に行っていたりするのです。
そのため、一昔前の消費者金融のイメージとは真逆になりますね。
それでも気になる方は一度こちらの記事を読むことをおすすめします。
少なからず、不安は拭えるでしょう。

 

 

最新!カードローン人気度ランキング

利用前にチェックしておきたいアイフルのメリットとデメリット

アイフルのキャッシング商品は、大手という安定感と信頼、サービス性の高さで人気のある商品です。
しかし、アイフルに限らず、どんなに優れたローン商品でも、必ずデメリットはあります。
また、お得な商品だと紹介されているものでも、万人にそれが当てはまる訳ではないということは、気を付けておいた方が良いでしょう。

 

アイフルのローン商品にも同社が得意とする分野と不得意な部分がありますので、それぞれの特徴的な点を列挙しておきたいと思います。

 

メリット

手続きもスピーディーで即日融資も可能!

即日融資を希望する場合、「振込予約での融資」と「カードでの融資」で申込方法が変わってきます。

 

「振込予約」の場合
インターネットまたは、電話で手続きをし、振り込みをしてもらう。

 

「カード」の場合
無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取り、同社ATMあるいは提携ATMから借り入れを行う。

 

 

さらに、アイフルなら、平日だけでなく、土日はもちろん祝日まで手続きができるという点もポイントです。
どうしても断れない週末の食事会やちょっとしたお出かけ、冠婚葬祭で急にお金が必要になったという時でも、即日融資も利用できるので、とても助かりますね。

 

キャッシングローンの審査受付は、平日、土日祝日に関係なく21時までです。
また、専用カードの受け取りまでできる無人契約でんわBOX「てまいらず」の営業時間も、平日、土日祝日共に8時から22時までになります。

 

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

審査時間やカード受け取り後、同社ATMあるいは提携ATMで借り入れをする時間を逆算して申し込み時間を考えておく必要はありますが、土日祝日は、受付はしても審査をしない、振込融資はできないといった金融機関も未だにあるため、このようなサービスを提供してもらえることは利用者には大変嬉しいポイントです。

 

・急いでいる人は優先してもらえる!?
またアイフルでは、急いで融資を受けたいという人の審査を優先してくれる、他には例を見ない独自のサービスを展開しています。

 

このサービスは、パソコンやスマートフォン、携帯電話などを通じてインターネット申し込みをした後、「カード申し込み受付完了メール」が届き次第、フリーダイヤルに電話をして「融資を急いでほしい!」ということを伝えると、審査を優先的にしてもらえるという嬉しいサービスです。

 

なお、こちらのフリーダイヤル0120−337−137の受付時間は9:00から21:00となっているので、サービスを活用するためにも、時間内に電話を入れられるようきちんと営業時間は把握しておきましょう。

14時までに手続きを済ませておいた方がいい理由とは?

 

どうして14時までに手続きを済ませておいたほうがいいかというと、振込先の金融機関の営業時間外である15時を超えてしまうと、振込の反映が翌日以降になってしまうため、その日の内にお金を借りられなくなってしまうためです。
確実にその日の内にお金を借りたい場合、早めの手続きをするようにしましょう。

Web申込で簡単、手軽に♪詳しくはこちら

 

「最大30日間利息0円」サービスでお得に!

初回利用のみですが、はじめてアイフルを利用するという方にとっては、最大30日間も利息なしで利用することができる、大変お得なサービスです。
これは他の消費者金融でも行われている、いわゆる無利息サービスのことですね。
このサービスを利用することによって、低金利と言われる銀行カードローンよりもお得に利用することができるのです。

 

またアイフルには、利用者のニーズに応えられるよう、さまざまな種類のローン商品が用意されています。
これらの商品についても、上記サービスが対象となるものがありますが、利用することができないローンもありますので、キャッシングローン以外を考えている方は、把握しておいた方が良いでしょう。
最大30日間利息0円のサービス対象商品は、

 

を含む4つの種類です。
上記の他、

 

という商品がありますが、これらについては、対象外となりますので、注意してください。

 

・適用期間は?
「30日間利息0円」サービスが、適用されるのは、契約日の翌日から30日間です。
この決まりを知らないことなど、小さなことのように思えますが、これを知らなかったばかりに、損をしてしまったという方も多いので、メリットを最大限に享受するためにも、きちんと確認しておきましょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

誰にもバレずに安心の取引!「てまいらず」と「配達時間えらべ〜る」

「誰かに、バレてしまうのでは?」とキャッシングを利用する時に、どうしても人目が気になってしまうという方は多いでしょう。

 

そんな利用者のニーズに応え、誰もが安心して利用できるように、アイフルが提供しているのが無人契約でんわBOX「てまいらず」と「配達時間えらべ〜る」です。

 

・無人契約でんわBOX「てまいらず」とは

まず、無人契約でんわBOX「てまいらず」では、BOX内の電話を使いながら、カード発行までの作業ができますので、人の目を気にすることもなく、簡単にしかもスピーディーに手続きができます。

 

例えば、金融機関、特に中小の貸金業者等で専用カードを発行していないところでは、基本的に融資は振り込みとなるため、銀行が営業していない週末や祝日は、融資を受けることができません。
さらに、自動契約機のない金融機関では、カードが送られてくるまでにどうしても数日かかってしまいます。

 

いくら金利が低くても、すぐに対応してもらえないのでは困るという人は、多いでしょう。
このように、利用者のさまざまな要望に応えるべく設置されたのが「てまいらず」で、特に時間がないという方に、喜ばれています。

 

また、誰にも見られる心配がなく、即日融資も可能になるというメリット以外にも、わからない事や不安なことは、電話ですぐオペレーターに質問できるため、初心者でも安心して利用できるという利点もあるのです。

 

無人契約でんわBOXというだけあって、「てまいらず」では、主に電話を利用して、手続きが進められます。
このように「てまいらず」は、大変便利で、しかも朝8時から夜10時まで営業時間も長く、昼間仕事をしているという方でも、利用しやすくなっています。

 

しかし、営業時間が長いとは言え、閉店ギリギリでは、カード受け取りは翌日になりかねません。
また、即日融資を希望する場合には、混み具合なども考えて、時間には余裕をもって来店しましょう

・「配達時間えらべ〜る」とは

カード受け取りの際の心配事と言えば、「郵送物を家族が受け取ってしまわないか?」「中身が何かバレてしまうのでは?」ということです。
他の金融機関では、郵送時に本人ではなく家族が受け取ってしまうというケースもあるでしょう。

 

しかし、アイフルの「配達時間えらべーる」は、2時間刻みで受け取り希望時間を設定することができるため、自分が自宅にいる時間を選択することができる上に、本人限定配送になっています。

 

ですから、自宅には本人不在で、家族のみが在宅していたという場合でも、郵送物は家族に渡さない規則になっているので安心です。

 

ただし、カード受け取りの際には、受取人の現住所が記載されている「運転免許証」「パスポート」「個人番号カード」「在留カード」「特別永住者証明書」などの、本人確認書類が必要なので準備しておきましょう。

 

郵送物なしのキャッシングついてはこちら

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

デメリット

利用者は、年収の3分の1以上の借り入れができない。

アイフルに限ったことではありませんが、2010年の改正貸金業法施行によって、貸金業者は、総量規制対象となり、利用者の年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されました。

 

例えば、年収400万円の方が、200万円の融資を受けたいと希望しても、200万円の融資を受けるためには、法律上600万円の年収が必要となり、貸金業者は貸し付けができないことになったのです。

 

 

消費者金融であれば、どの会社でも総量規制の対象となりますので、どうしてもその制限より多く借り入れしたい場合には、総量規制の対象外となる銀行カードローンに申し込みをするしかありません。

 

また、総量規制対象により、全く収入の無い専業主婦などによる、消費者金融での借り入れは禁止されました。
当然のことながら、アイフルでも、収入が0という方への貸し付けは行っていません。

 

消費者金融側は、利用者の年収の3分の1を超える貸し付けはできないとはいえ、実際に、返済不可能な借り入れは、顧客にとっては自殺行為なわけですから、一概に利用者にとってのデメリットとは言えないでしょう。

 

金利の高さが気になる?

アイフルの金利は、大手消費者金融であるアコムやプロミスと比較しても、大きな差は無いため、消費者金融の中では、特別高いということはありません。
しかし銀行カードローンと比べると違いがでます。

 

金融機関 金利 限度額
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円
アコム 3.0%〜18.0% 800万円
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%〜14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 800万円

 

銀行カードローンは限度額が高く設定されており、上限金利は、3.5%〜4.0%ほどの差がありますので、やはり、利用するにあたってこの差は、大きいと認めざるを得ません。

 

ですから、消費者金融を上手に利用するためには、短期間で返済することができる金額を借りるのがコツなのです。
この利用方法であれば、消費者金融のメリットであるスピードや利便性を活かし、金利の高さを気にせず利用者が満足できる金融取引ができるはずです。

 

銀行よりも利息が低くなる!?アイフルで総返済額を安くお得に利用する方法!

 

「消費者金融は、銀行カードローンの金利の低さには勝てないのか…」と思う方も多いでしょう。
しかし、消費者金融であっても、提供されているサービスをフル活用することによって、使い方によっては、銀行のカードローンよりも利息や総返済額を低く抑え、お得に利用できる方法もあるのです。

 

それが、アイフルの「最大30日間利息0円」サービスを利用する方法です。

 

「最大30日間利息0円」サービスは、先に説明した通り、アイフルを初めて利用する方限定のサービスですが、これを利用することによって、30日間だけでなく、見方を変えると、期間後もしばらくはお得にアイフルを利用できることになります。

 

こうした方法を取ることによって、低金利と言われる銀行カードローンよりもお得に借り入れができる場合もありますので、このような点も考慮に入れた上で、借入先を検討すると満足度の高い取引ができるはずです。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

提携ATMの利用手数料がかかる

ただでさえお金に困って、キャッシングを利用するのですから、抑えられる出費はできるだけカットしたいところです。
金融機関によって、多少の差はあるものの、一般的なATM手数料は、借入れ、返済共に取引金額が、

 

  • 1万円以下であれば、108円
  • 1万円を超える場合には216円

ATMを利用することによって手数料が発生します。
そして、多くの消費者金融が、コンビニエンスストアなどの提携ATMで手数料を取られるように、アイフルでも、自社ATMは手数料無料となっているのですが、提携ATMになると、手数料が発生してしまいます。

 

コンビニATMは、気軽にいつでも利用することができるだけにとても便利ではありますが、特に長い期間返済する場合などは、大きな損にならないよう気を付けておきたいところですね。

 

また、例として三井住友銀行カードローンでは、自社ATMはもちろん、セブン銀行、ローソンATM、E-net、さらに、全国のゆうちょATMでの手数料・時間外手数料が無料で利用できます。

 

みずほ銀行では、コンビニATMの利用手数料、時間外手数料、及び振込手数料は、月4回まで無料といったサービスを設けています。

 

このように、金融機関によっては、ATMのサービスを充実させているところもありますので、こういった点も選択時の比較項目の一つとしてチェックするといいでしょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

押さえておきたい!申込から審査、返済までの流れ

アイフルに限らず、どの借入先を選択する場合でも、それぞれにメリットやデメリットは出てくるものです。
ただ、上記に挙げた特徴的な点の他にも、利用先を比較検討する場合にはチェックしておきたい項目があります。

 

しかし、このチェックしておきたい項目や優先順位は、誰もが同じという訳ではありません。
個人個人属性が違ってくるように、借入の際に見ておきたい項目も変わってきます。

 

まず、借入先を比較検討する時は、自分の現在の状況、例えば、幾らぐらいの金額をどのくらいの期間借りたいのか?年齢など基本的な申込条件はクリアできるのか?借入先に最も期待することは何か?といったことをきちんと整理した上で、それぞれの商品のメリットとデメリットを確認しなければなりません。

 

いくら低金利でも申込条件をクリアできなければ、メリットを享受することはできませんし、折角の30日間無利息期間も、高額借入でさらに返済が長期に渡ってしまえばデメリットに転じてしまいかねません。

 

このように、メリットやデメリットは、万人に一様に当てはまる訳ではありませんので、特に自分が重視したい点を確認することが大事です。

 

「申し込みと審査に関する注意点」

申込条件

申し込みをするために、必ずチェックしておきたい項目が、申込条件です。
この申込条件に該当しないということになれば、審査どころか、申し込みさえ受け付けてもらえないことになりますので、きちんと確認しなければなりません。
これは、アイフルに限ったことでなく、消費者金融や銀行など、ローンを組む場合には、必ず申込条件が提示され、その枠に入っていなければ、準備をしても無駄な労力を使うことになるだけですので、スムーズに申し込みをするためにもここは、必ず押さえておきたいポイントです。

 

・年齢の条件は?
アイフルでは、年齢による申込条件は、

 

「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」

 

となっています。
このローン商品では、年齢の上限が設定されていないようですが、同社が示す申込条件の重要事項として、取引期間中に満70歳を迎えた時点で、新たな融資を停止しますとの追記がありますので、上記年齢に近いという方は、この点には注意しておく必要があるでしょう。

 

・年金受給者や学生、パートやアルバイトは申し込みができる?
このように、年齢だけでなく申込者を悩ませるものが、主婦や自営業、学生など属性の違いによる制限についてです。

 

では、アイフルの商品はどのようになっているでしょうか?
「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という同社の商品説明には、詳しい属性は書かれていませんが、まず、総量規制にかかる場合、収入がない方や給与のない専業主婦の方は、利用できないと考えて間違いありません。

 

そこで、同社に質問したところ、

「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト派遣や出向などの嘱託社員、(専業主婦を除く)主婦学生」であっても、同社の基準をクリアし、定期的な収入と返済能力を有する方であれば、申し込みはできる

 

とのことでした。
さらに、年金受給者、専業主婦、無職の方であっても、パート、アルバイトといった仕事が決まったら申し込みも可能になるということでしたので、利用をお考えの方は、まず定期的な収入を目標にする事です。

 

定期的な収入とは?詳しく知りたい方はこちら

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

担保・保証人

同社に限らず、キャッシングやカードローンでは、無担保で、保証人の必要がないという商品が主流になっています。
キャッシングやカードローンの商品を無担保で提供することができる理由は、万が一、利用者の返済が止まってしまった場合に、契約している保証会社が代位弁済として、利用者に代わって立て替えをしてくれるからです。

 

ただし、これによって、利用者の返済義務がなくなるのか?と言えばそうではなく、立て替え払いをしてもらった分は、必ず保証会社に返済することになりますので、よく理解しておくべきです。

 

さらに、覚えておきたいことは、アイフルグループでは、他の金融機関におけるローン商品の保証業務も行っています。
このことから、例えば、地方銀行や信用金庫、信用組合など幅広く取り扱っていますが、この同社グループ会社が保障会社となっている金融機関に、アイフルの審査に落ちた方が、審査申し込みを行ったとしても、同じ結果になりかねないということは把握しておくべきでしょう。

 

保証人不要の理由について詳しく知りたい方はこちら

資金使途

借りたお金をどのように利用するか、その目的を「資金使途」と言いますが、一般的にキャッシングやカードローンでは、「自由」に利用していいことになっています。

 

ただし、注意しなければならないことは、「事業性資金を除く」「生計費に限る」といった追記がある場合には、それに従って利用することが大切です。

 

アイフルの場合、公式での質問の回答として、

 

融資金は何に使ってもいいですか?
【キャッシングローン】
資金使途(利用目的)は問いません。

※アイフル公式サイトより引用

といった返答があります。
そのため、アイフルではキャッシングによって借り入れしたお金は、自由に利用できることになります。

 

「審査通過率」

審査通過率とは、どのくらいの人数がローンに申し込みをしていて、そのうち、何人ぐらいが、審査に通過して融資を受けることができたのかという割合のことを指します。

 

利用者によっては、自分が審査に通過することができるのか心配だという方もいるでしょう。
審査に通ることができなければ融資を受けることはできませんので、不安になるのも分かります。
では、アイフルの過去の審査通過率を見てみましょう。

 

年月 新規申込件数 新規成約率 審査通過率
2015年3月 340351件 153135件 45.0%
2016年3月 388541件 180666件 46.5%
2017年3月 403361件 182604件 46.4%

 

このデータによれば、申込者の2人に1人審査に通過できるかどうかといったところです。
では、この数値が低いのかアコムとプロミスと比較してみます。

 

※2016年の平均審査通過率

アイフル 45.3%
アコム 48.0%
プロミス 43.1%

 

このデータによれば、アイフルの審査通過率は、大手消費者金融の中でも平均的な位置にあり、低い数値ではないことがわかります。

 

それでも、2分の1に届かない数字ですので、申込者全員が融資を受けることができるという訳ではありません。

 

ですので、審査通過が心配な方は、同社の公式HPにある「1秒診断」を利用して、事前にチェックしてみる、あるいは、希望する融資金額を少額にして借り入れのハードルを低くするということも一つの手ですので、その点も検討しておくといいでしょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談


申し込みから融資までの手順

ここでは、融資までどのような順序で、手続きを行っていくかを簡単に説明していきます。
アイフルでは、基本的にどの種類のローン商品でも、4ステップで借り入れまで進めることができます。

 

申し込み

申込書に必要項目を記入し、提出します。
インターネットを使うことができれば24時間申し込みOKですので、昼間は時間がないという方やお急ぎの方にも大変便利です。
また、即日融資をご希望の方は、ネットで申し込み、受付完了メール受信後に、アイフルに電話を入れることを忘れないようにしましょう。

 

審査

申込書を基に仮審査と本審査が行われます。
また、勤務先への在籍確認もこの時点で行われます。

 

契約手続き

本人確認書類(希望借入額によっては、収入証明書も必要)を提出します。
ただし、申し込みを来店で行う場合には、始めから、これらの書類を整えていく必要があります。

 

借り入れ

アイフルATM、提携ATMで専用カードを利用して借り入れできる他、銀行口座への振込融資を希望することもできます。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

申込方法

申し込みの方法には、インターネット、来店、電話、スマホアプリの大きく4つの方法があります。

 

・インターネット

こちらの申し込み方法の場合、インターネット環境があれば、パソコンや携帯電話などで、自分の空いた時間に申し込みをすることができ、便利です。

 

この申し込みを利用すると、インターネット上のやり取りだけで、申し込みから契約手続きまで完了することができます。
審査結果は、メール、もしくは電話で連絡が入り、必要書類の提出もWEB上で「書類提出サービス」など利用してできるため、契約手続き完了まで、自宅や外出先など自分の都合のいい場所で手続きができるのは大きなメリットです。

 

ただし、専用カードについては、後日自宅配送となりますが、早く利用したい、あるいは、自宅での受け取りは面倒という方は、アイフル店舗、または契約ルームで契約手続きをし、その場でカードを受け取るということもできます。

 

ネットでの申し込みは、24時間受付してくれますが、審査の受付時間は、平日土日祝日関係なく9:00から21:00までです。

 

・店頭

来店の場合、全国のアイフル店舗または、契約ルームで手続きをすることになりますので、近くにいずれかがあり、来店の時間を設けることができるのであれば、特に初心者の方におすすめの方法です。

 

アイフルの店舗は、全国に25店舗で、営業時間も平日のみ10時から18時までとなっています。
しかし、契約ルームについては、平日も土日祝日でも8時から22時まで営業しています。

 

また、いずれの場合も、スタッフに気軽に質問することができるという利点がありますし、その場で、申し込みから、契約手続き、カード発行までしてもらえるので、安心して利用できます。

 

ただし、注意しておきたいことは、来店する際に本人確認書類を持参することを忘れないようにすることです。

 

また、アイフルの契約ルームには、自動契約機はありませんので、申込用紙に自分で記入する方法になります。
この手書きでの記入やスタッフとのやり取りが面倒という方は、インターネットで申し込みをする方があっているかもしれません。

・電話

電話での申し込みの場合には、はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤルと3つの番号があります。
女性のオペレーターと話した方が、何でも気軽に相談できるなど、自分の都合や利用の条件に合わせて、以下のいずれかに電話をかけましょう。

 

  • はじめての方の専用ダイヤル 0120−201−801
  • 女性専用ダイヤル 0120−201−884
  • 会員専用ダイヤル 0120−000−417

この申込方法では、アイフルスタッフによる質問形式で手続きを行っていきます。
ただ、申込書は、電話でなく、その場で記入することになりますので、例えば、入居年数や入社年や年収など、正確に答えるためにも、事前に記入事項をチェックしておくと良いでしょう。

・アイフル公式スマホアプリ

公式アプリを利用するためには、ダウンロードを行わなければなりません。
しかし、一度スマートフォンにアプリを入れておけば、申し込みや必要書類の提出だけでなく、毎月の返済金額や返済期間の確認、借入可能額や返済のシミュレーション、ローン計算なども瞬時にチェックできるため、返済にも役立ちます。

 

さらに、店舗検索や融資可能かどうかを瞬時に診断してくれる「1秒診断」、そして、アイフルサイトの確認など、手間なく簡単にできますので、便利です。

 

申し込み手順については、インターネットでの申し込みと変わらないですが、公式アプリを利用すれば、申し込みの書類提出もスマホで撮影した写真を直接送信することができるので、この点もメリットですね。
時間も手間もかからないので、使い方に慣れているスマホ世代の方にはおすすめの申込方法となります。

 

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

勤務先への在籍確認の有無

どのような金融機関であっても、融資の審査の時には、必ず勤務先への在籍確認はされます。
そのためアイフルでも、在籍確認のために自宅および勤務先に電話がかかってきます。
在籍確認で、周りにバレるか心配な人は多いと思いますが、消費者金融は顧客のプライバシーには十分に配慮しているので、電話が会社や自宅にかかってきても、担当者の個人名を名乗ることになっています。
ですから、社名を告げることなど、全くありませんので、同僚などにバレる心配ももちろんありません。

 

 

しかし、それでも、「どうしても勤務先に私用の電話が入るのは困る!」など何か特別な事情があるようであれば、フリーダイヤルに電話をして相談してみることをおすすめします。

 

アイフルでは、電話での相談の内容によって、在籍確認を電話ではなく、勤務先に勤めているということが分かる社会保険証や給与明細などの書類提出に替えてもらえる場合があります。
心配な人は、相談することから始めてみましょう。

 

 

必要書類について

審査に通過すると、今度は、契約手続きのために必要書類を提出しなければなりません。
アイフルで契約のために提出しなければならない書類は、大きくわけて2種類です。

 

その一つ目で、誰もが提出しなければならないのが、「本人確認書類」です。
そして、アイフルで50万円以上、もしくは、他社との借入合計額が100万円以上の方については、本人確認書類の他に、「収入証明書類」を追加して提出しなければなりません。

 

本人確認書類は、原則「運転免許証」、あるいは、「運転経歴証明書」です。
ただし、免許証の交付を受けていない方は、次の書類のいずれかを提出することになります。

 

  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • その他、本人確認(顔写真入り)ができる公的証明書

この本人確認書類に記載されている住所が、現住所と違う場合には、氏名及び現在の住所の両方が記載された、公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK公共料金)、住民票の写し、印鑑証明書を併せて提出しなければなりませんので、必ず確認しておきましょう。

 

次に、アイフル単体で50万円以上、他社との借入合計額が100万円以上の場合に提出する「収入証明書類」には、以下のようなものがあります。

 

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 所得証明書

この収入証明書を提出するにあたって、注意しておきたいことは、給与明細書を提出する場合、直近2カ月分が必要になるということです
ただし、この書類に住民税の記載がある時は、直近1カ月分で可となる場合もあります。

 

また、同様に給与証明書に発行年月、氏名、勤務先名、総支給額が記載されていない、あるいは手書きで書かれている場合には、勤務先の社印・社判が必要となりますのでこちらも確認しておかなければなりません。

 

さらに、上記は、通常、契約時に提出しなければならないものですが、アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合、同社及び他の他社からの借入総額が100万円を超える場合、また、審査の過程でアイフルから提出を求められた場合には、審査時にこれらの書類を提出することになりますので、特に、大きな金額を希望している場合は、これらについても把握しておくと良いでしょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

必要書類の提出方法

必要書類を提出するには、「パソコン・スマホ」「FAX」「郵送」「メール」の4つの方法から選択することができます。
なお、店舗窓口や契約ルームでの書類提出もありますが、ここでは、その方法は除きます。

 

パソコン、スマホで提出する方法

 

アイフルの公式HPを見ると、「書類提出サービス」がありますので、そこへ携帯端末などで撮った書類の写真をアップロードして、送信します。

 

FAXで提出する方法

 

「FAX送達台紙」がHPに準備されていますので、その用紙をプリントアウトし、必要事項を記入の上、収入証明書のコピーを貼付して送信します。
また、用意されている送達台紙を使わず直接送信する場合には、書類の余白に、必ず、氏名と生年月日を記入することを忘れないようにしましょう。

 

なお、FAX番号については、担当の店舗の番号をHPにある店舗一覧で確認することができますので、そちらをご利用ください。
ただし、FAXサイズにきちんとセットされているか?送信面の表裏は間違いないか? は必ずチェックしておきましょう。

 

そして、特に注意をしたいのは、FAX番号に間違いがないか?ということです。
送信する資料は、大切な個人情報ですので、誤って別なところに送信しないよう十分に気を付けなければなりません。

 

郵送する方法

 

提出する書類をコピーし、担当店舗に封書で送ります。
この時、担当店舗の住所についても、公式HPで簡単に調べられますので、そちらでチェックしてください。

 

この郵送で書類提出する方法を選択した場合、書類投函から到着まで、その分時間がかかるということは、理解しておいてください。

 

メールで送信する方法

 

公式HPの「電子メールでの収入証明書の送信先」のページに、店舗一覧がありますので、その店舗名または、送信先メールアドレスをクリックすると、メール送信フォームが立ち上がりますので、添付ファイルとして収入証明書画像を送信します。

 

また、携帯電話から操作をする場合には、アドレスを直接入力しなければなりません。
さらに、注意しておきたいことは、収入証明書は、一枚の画像に入るように撮影して提出すること、そして、1度のメールで送信できるファイル容量は2048KBまでとなっていますので、その点にも気を付けてください。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

返済方法と返済日

借入先を選ぶとき、安全にキャッシングを利用する最大のポイントは、どれだけ安く借りることができるかということよりも、決して苦しい思いをせず、きちんと完済することができるかという点にあります。
そのため、この返済方法と返済日は、自分の生活のサイクルや家計にあっているのかを見るという点でも重要なポイントです。

 

金融機関によっては、返済日を自由に決めることができるところや月に一度指定された日に返済すると決められているところがあります。
もし、後者を利用し、返済日が給料日の前日で、毎月口座にお金が入っていない状態で引き落としをかけられたら毎月延滞となって、すぐにブラックリスト入りということにもなりかねません。

 

一方、自分で自由に指定できる場合には、家計のサイクルを考え、一番お金がある時に返済日が来るように計画を立てることができるのです。
このように、自分に合った金融機関というのは、返済をポイントにしてもチェックできますので、アイフルが自分にあった金融機関であるかを確認するためにも、以下も参考にしてください。

 

返済日

アイフルの返済日は、「約定日制」と「サイクル制」の二つから選ぶことができます。

 

・約定日制

自分の都合の良い、毎月一定の返済日を指定する方式で、返済期日までの10日間が返済期間です。
約定日制では、

 

例えば、約定日を15日に設定した方の返済期日は、5日から15日

 

になります。
ただし、土日祝日が返済期日の場合には、翌営業日が返済期日に替わり、もともとの返済期間に翌営業日までを加えた期間が返済期間になります。
ですから、上記の例で15日が日曜日だった場合には、返済期日は、翌日月曜日の16日という計算です。

 

この方式で注意しておかなければならないのは、決められた返済期間より1日でも早く返済をしてしまうと、月々の返済とは認められず、次回返済期日が更新されないことになってしまいます。
従って、返済したつもりでも、約定返済とならず、支払遅延になってしまうことがありますので、注意が必要です。

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

・サイクル制

こちらは、返済日の翌日から数えて35日後が、次回の返済日となる方式です。

 

返済は、返済期日の前なら、いつでも返済できますが、それだけに毎月違った日に返済していくと、その分返済期日が動くことになりますので、管理がしにくいでしょう。
ただし、自分で、必ず返済する日を決めておけば、一定のサイクルで返済日が回ってきますので、使い方次第ということになります。

 

返済について詳しくはこちら

 

返済方式と返済金額

アイフルの返済方式は、「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済」です。
この方式では、毎月一定の返済金額に利息と元金が含まれているため、返済額が変わらず、家計の計画も立てやすいというメリットがあります。

 

 

また、同社の月々の返済額は、例えば、借入額10万円まででサイクル制の場合5000円、約定日制の場合4000円、借入額が40万円-50万円でサイクル制をとっている場合は、1万5000円、約定日制なら、1万3000円というように、その利用金額と返済日の設定によって
違ってきますので、この点も見ておくと良いでしょう。

 

解約について

完済した後に気になるのが、アイフルを継続して利用するか、または解約するかといった点でしょう。
継続するべきか、解約するべきかは人によって変わります。
そのため、解約するにあたってメリット、デメリットを把握し、自分にとってどちらが良いか把握しておくといいでしょう。
基本的なメリット、デメリットとして

 

メリット

  • 他のローン審査に通りやすくなる
  • 安易に借金を繰り返す心配がなくなる

デメリット

  • また借入を行いたい場合に、再度審査に申し込む必要がある
  • 経済的に安定していない場合に解約してしまうと、いざという時に借入が出来ない

などといった点が挙げられます。
もし解約を考えている場合、自分の状況をよく検討してから行いましょう。
カードローンの解約についても解説を行っているので、気になる方は一度解説を見ることをお勧めします。

 

返済に便利なサービス

返済日で見てきたように、特に初めて借り入れをされるという方は、ちょっと管理が難しそうだと思われる方もいるかもしれません。
返済方法を口座引落にしたとしても、残高を気にしなければなりませんので、返済期限の管理はきちんとしておきたいものです。

 

うっかり忘れで、個人信用情報に傷をつけたり、延滞金を支払うのは、大変な痛手です。
そのようなことが無いように、利用しておきたいのが「aiメール送信サービス」になります。
このサービスは、希望者に支払期日3日前にメールで返済日を知らせてくれるもので、会員であれば、誰でも無料で利用することができますので、返済に慣れるまでは特に、利用しておいた方が安心です。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

返済方法

アイフルでの返済方法は、

 

  • 銀行振り込み
  • アイフル店舗
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替(自動引き落とし)

の6種類があります。
それぞれに、メリットやデメリットがありますので、それぞれを比較して自分が利用しやすい方法を選択するようにしましょう。

 

・銀行振り込み

銀行振り込みの場合、窓口からの振り込みなら他行宛3万円未満で600円程度、ATM利用で現金で入金する場合、3万円未満で同行宛てなら200円程度、他行宛なら400円程度、キャッシュカードの振り込みで他行宛なら200円程度と金融機関によって違いはあるもののこの程度の手数料はかかると考えておいて間違いありません。

 

さらに、取引金額が高くなれば、料金も上がりますし、返済期間が長いほど手数料だけで大変な金額を支払うことになってしまいますので、その点は注意して利用しましょう。

 

また、当日中に振り込みが反映されるのは、何時までに手続きをした場合なのか知っておくと良いでしょう。

 

ほとんどの金融機関の場合、当日14時までの振り込みは、当日分として反映され、それよりも遅くなってしまうと、翌日の着金となり、その日には反映されないことになります。
これを知らずに、例えば、返済期限日の15時に銀行振り込みをしても、遅延となる可能性があるということです。

 

ですから、このような仕組みについても、しっかり理解しておかなければならないのです。

 

また、当日と翌日反映を左右する時間帯についても、上記はあくまで目安ですので、金融機関に問い合わせてみるのと同時に、返済日ギリギリに振り込みをしないように心がけるようにしましょう。

・アイフル店舗

平日10時から18時と、ATMと比べると営業時間が短くはありますが、店舗で、スタッフとコミュニケーションをとりながら、手数料0円で確実に返済をすることができ、次回返済日なども確認できるため、安心して利用することができる方法です。

・アイフルATM

平日土日祝日に関係なく朝7時から23時まで手数料無料で利用できるATMです。
営業時間の長さでは、若干コンビニATMに見劣りするものの、ATMを利用した返済をお考えで、近くに、アイフルATMがあるのであれば、おすすめの方法です。

・提携ATM

同社では、セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソン、E-net、親和銀行のATMが、返済可能な提携ATMとなっています。
営業時間は、提携先によって若干異なるものの、そのほとんどが24時間に近い営業を行っていますので、大変便利です。

 

ただし、こちらの利用に際しては、必ず手数料が発生しますので、毎月利用していると費用も嵩みますので、手数料無料のアイフルATMなどと併用するなど工夫されるといいでしょう。

・コンビニ

全国のローソンのLoppi、また、ファミリーマートのFamiポートで返済する方法です。
これらのマルチメディア端末を利用して、返済のための用紙をプリントアウトし、レジで
支払をするというものです。

 

コンビニと聞くと24時間営業しているだろうと思いがちですが、こちらのマルチメディア端末の返済用紙の発券時間が7時から23時となっていますので、この点には注意しておくべきです。

・口座振替(自動引き落とし)

この方法の利点は、手数料が無料なことと、口座の残高さえきちんと確認していれば、うっかり返済日を忘れてしまっても、自動的に返済ができることです。

 

ただし、こちらは約定日返済のみに利用が限られ、また郵送で口座振替手続きをした場合には、毎月6日、23日、27日のいずれか、店頭窓口やインターネット申し込みで口座振替の手続きをした場合は、毎月3日、26日、27日、28日のいずれか1日を選ぶことになっています。

 

このように、違いが無いように見えて、それぞれに特徴がありますのでよく考えた上で、無理なく上手に付き合える方法を選択するようにしましょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

利便性とその他のサービス

1秒診断

1秒診断とは、「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」を入力し、「診断開始」ボタンをクリックするという簡単な作業だけで、瞬時に融資可能かどうかを診断してくれるサービスです。

 

自分は、貸付してもらえるだろうか?と悩むよりも、まずは、こちらで借り入れ可能なレベルにあるのかどうかをチェックして見るといいでしょう。

 

この診断は、あくまでも目安として考えておく必要がありますが、とは言え、このサービスを利用して、より正確な診断を得るために注意しておかなければならないポイントがあります。

 

それは、「年収」や「他社借入額」を偽りなく記入することです。
この金額は、多少の誤差であれば、それほど神経質になることもありませんが、実際の金額と数十万円も差がある場合には、正規審査の結果に違いが出る可能性が高いと考えておいた方が良いでしょう。

 

この診断でよい結果が出たからと言っても、本審査で必ず通過するという確約が取れるわけではありません。
しかし、素早く目安を知ることができるという点では、大変便利なサービスですし、審査を受けるまで、全く何もわからないという状態であるよりも、多少でも安心できるという点で、とても親切です。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

ピッタリ診断

ピッタリ診断は、簡単な選択式の質問にクリックで答えていくだけで、自分に合った借り方が30秒で分かるというサービスです。
全ての質問を選択し終えると「オススメ1」「オススメ2」というようにおすすめの方法が、いくつか提示され、しかも、申し込みから借り入れまで順を追って手順が詳しく説明されるので、はじめてで、借り入れまでの流れが想像できない、方法が分からず不安だという場合でも、分かりやすく説明されていますのでおすすめです。

 

スマホ支店の「ルフィア」に気軽に相談

最近、アイフルのスマホ支店には、ルフィアが登場しました。
ルフィアとは、スマートフォンからアイフルの融資について調べている方々だけが利用できる会話ロボットです。

 

オペレーターに相談するまでには、自分の考えが整理されていない、とりあえずすぐに回答が欲しいという時に、いつでも、一生懸命に答えてくれるのが、ルフィアのいいところです。
24時間いつでもスマホ支店で働いていますので、気になる方は、質問を兼ねて覗いて見るといいでしょう。

 

・振込融資時に記帳される名義にも配慮が!?
さすが、アイフル!と言われるそのサービスの良さは、目立たないところにまで手が届く、その配慮です。
気付かずに後で「ハッ」とさせられることが多いのが、振込融資の際の通帳への記載です。

 

多くの金融機関では、振込融資の依頼があった場合には、金融機関名で振り込みをします。
すると、当然のことながら、利用者の通帳には、金融機関からお金が振り込まれたという形跡が、はっきり残るのです。

 

家族に内緒で借り入れをしている方が、通帳を見られたらどうでしょう。
専用カードは、見つからないようにしっかり管理していたとしても、自宅に置いておくことが多い通帳を仕事先にいても管理するというのは至難の業です。

 

そんな方に嬉しいサービスをアイフルでは展開しています。
同社では、振込融資を行う場合、利用者が、通帳に記載される名義を「アイフル株式会社」にするか、それとも「AIセンター」にするか選択できるようにしています。
このように顧客の利用の先を読んだサービスをしてくれるのは、利用者にとっては大変嬉しいところです。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

利便性か?手数料か?借入方法について

・借入方法の種類
アイフルでは、大きく4つの便利な借り入れ方法を用意しており、

 

  • インターネットからの振込予約
  • 電話からの振込予約
  • アイフルATM、提携CD・ATMでの借入
  • アイフル店舗での借入

上記の4種類になります。
ただし、最後の「アイフル店舗での借入」は、不動産担保ローンのみのサービスですので、通常のキャッシングサービスでは利用することができません。

 

・インターネットからの振込予約

インターネットからの振込予約はパソコンはもちろん、携帯やスマホから、気軽に振り込みの予約ができるとあって近年人気のある借り入れ方法です。
申し込みも24時間でき、大変便利ではありますが、銀行への振り込みとなりますので、銀行営業日でなければ、振り込みされないという不便さもあります。

・電話からの振込予約

電話一本で振込予約ができますので、簡単ではありますが、インターネットでの振り込み予約と同じように、銀行の営業時間に合わせなければならず、例えば、週末すぐに借り入れしたいという時などには、不向きな方法です。

・アイフルATM、提携CD・ATMでの借入

専用カードで手軽に、しかも身近な場所から借り入れができるとあって、利用者の多い方法です。
しかし、この方法は、気軽で便利な反面、手数料がかかるといったデメリットもあります。

 

まず、アイフルの専用ローンカードで借り入れができるATMは、自社ATMの他、提携ATMである、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、西日本銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、ローソンATM、ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置されているEnet(イーネットATM)です。

 

アイフルATMから借り入れを行う場合のメリットは、なんと言っても無料で利用できる手数料です。
アイフルの自社ATM は全国に設置されていますので、近くにある場合には、そちらを利用すると大変お得です。

 

自社ATMは、営業時間も、朝7時から夜11時までと利便性も高いものの、やはり、数の多さや24時間借り入れができるということでは、提携ATMの方が利用しやすいという面はあります。

 

ただし、先に商品のデメリットでも説明した通り、手数料がかかるということは、気にしておきたいところです。
また、コンビニATMは、大変便利ではありますが、この手数料の他に、気を付けておきたいことがあります。
それは、一度に取引できる貨幣枚数が、コンビニによって異なるということです。

 

例えば、セブン銀行の場合、紙幣枚数の上限は最大50枚、ローソンやEnetは、最大20万円となり、この上限を超える取引が必要な場合には、複数回に分けて取引を行う必要があるのです。
さらに、当たり前のことながら、複数回に分けると、その毎に手数料が発生しますので、その点には注意が必要です。

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

実は他にもあるアイフルのローン商品

アイフルには、先に取り上げた一般的な「キャッシングローン」商品の他、貸金業法に基づく計画返済支援として設けられています。

 

  • 複数の借入を一つにしたい方向けの「かりかえMAX」、「おまとめMAX」
  • さまざまな事業への融資を考えている方向けの「事業サポートプラン」
  • 女性でも安心して利用することができる「SuLaLi」
  • はじめてアイフルを利用する方向けの「ファーストプレミアム・カードローン」
  • さまざまな用途に合わせた「目的別ローン」

などが用意されています。
このように、利用者のニーズに合わせた商品を豊富なラインナップで、取り揃えているという点も、アイフルの特徴です。

 

「かりかえMAX」、「おまとめMAX」

アイフルのおまとめ専用ローンには「かりかえMAX」と「おまとめMAX」という2種類の商品があります。

 

2種類ありますが、初めてアイフルを利用する方は「かりかえMAX」、今までにアイフルを利用したことがある方は「おまとめMAX」となるのでどちらを選べばいいのかといった心配はありません。
一般的なおまとめローンには、

 

  • 金利が低くなる場合がある
  • 毎月の返済負担が減ることで、返済総額を抑えることができる
  • 精神的負担が軽減される
  • 借金の管理が楽になり、完済までの道のりが明確になる
  • 返済時の(手数料等)コストを減らすことができる
  • ブラックリスト登録を回避することができる
  • 総量規制を気にすることなく金融取引ができる

などのメリットがあります。
アイフルの「かりかえMAX」や「おまとめMAX」も上記のようなメリットがあり、「幾つも借金があって、管理がきつい」「月々の返済を少しでも楽にしたい」という方にとっては、大変ありがたい商品です。

 

 

最新!カードローン人気度ランキング

 

「事業サポートプラン」(無担保ローン・不動産担保ローン)

アイフルの通常のキャッシング商品での使途目的は、自由と定められているものの、事業性資金については利用不可となっています。
ですから、事業のための資金づくりには、「事業サポートプラン」を検討するのがいいでしょう。

 

さらに、同社の「事業サポートプラン」には、無担保・無保証人で利用することができる「無担保ローン」と土地や建物など担保を利用してさらに高額な融資の申し込みができる「不動産担保ローン」の2つが提供されています。

 

 

「SuLaLi」

「SuLaLi」は、女性のローン利用とニーズに特化した、カードローンの中でも話題の商品です。
カードローンの利用に抵抗のある女性向けの商品となっており、借入限度額が10万円と低めに設定されているので、借り過ぎてしまうといった心配がありません。

 

また、専用ダイヤルでは女性オペレーターが対応してくれるので、男性オペレーターよりも相談がしやすいのも利点の一つでしょう。
そして意外なことに、男性でも申込は可能となっており、男性でも初めてのカードローンを利用する際にはおすすめできます。

 

 

最新!カードローン人気度ランキング

 

「ファーストプレミアム・カードローン」

通常の同社キャッシングローンに比べ、話題に上ることが少ないものの、実はハイスペックなローン商品として密かな人気を集めているのが、この「ファーストプレミアム・カードローン」です。

 

ハイスペックなだけに、利用条件もそれなりに厳しい面もありますが、ご自分の条件とアイフル側の条件を満たしているのであれば、通常のキャッシング商品よりもお得に利用できる可能性がありますので、検討されてみることをおすすめします。

 

 

「目的別ローン」

アイフルの「目的別ローン」も他の金融機関の商品と同じように、用途別に借入をするローンで、一度、目的のための融資を受けると、その後は、一般的なカードローンのように繰り返し借り入れすることはできません。

 

同社でも通常のキャッシングローン商品は、使途も自由で、限度額までは何度でも借り入れができるので大変便利です。
それでは、目的別ローンよりもキャッシングローンを選べばいいのでは?と思われるかもしれませんが、利用目的が制限され、繰り返しの利用ができないこともあって、金利面では、目的別ローンの方が優遇されることがあるのです。

 

このように、自由が利かないという点をデメリットと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、お金はあれば使ってしまうといった浪費癖がある方にとっては、大変良い商品ですので、どのような使い方が自分に合っているのか?より安全に利用できるローンは?ということを中心にお選びになるのもいいでしょう。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談

 

アイフルを利用する前に

アイフルを利用するにあたって、基本的な申込みから審査〜返済までの流れ、押さえておきたいポイントなどを説明してきました。
アイフルのカードローンは、プロミス、アコムなどの他の消費者金融にも劣らない、安全性と利便性を兼ね備えた満足度の高い商品です。

 

ですが、「そこまで言うなら、アイフルでお金を借りちゃおう♪」と安易になってはいけません。
アイフルや他の消費者金融においても、お金を借りる際には気を付けなけらばいけないこと、

 

それは「確実に返済する」ということです。

 

返せばいいと思って安易に借りていると、気づいたら借入額が膨らんでいき、自分の返済能力を超えて大変なことになってしまいます。

 

他の消費者金融であっても、大事なのは、必ず借りたお金は返すことです。
それを念頭に置いていてくださいね。

 

その上で、他社とも比較しながらそれぞれのメリットデメリットを把握し、自分に合った借り入れ先を選び、あなたの生活にカードローンを生かしてください。
きっと、困った時の助けになるはずです。

 

アイフルの申込み・審査・返済までの流れと利用者の口コミ・体験談


アイフルの審査に申し込んだ口コミ

名前
性別 *
 
年齢 *
職業 *
審査 *
 
希望額 *
万円
※半角の数字で入力してください
融資額 *
万円
※半角の数字で入力してください
評価 *
口コミ *
  • 審査OK
    名前 : 佐藤奈緒 | 年代 : 30代
    職業 : パート | 性別 : ♀女性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★
    30万円
    33万円

    急にお金が必要になり申し込み。
    ネットで申し込みました。
    すぐ返信メールも届き、電話ではオペレーターの方が丁寧な対応を
    してくれました。
    パートなので借りれるか申し込みの時は少し不安でしたが申し込みから借入までが早くてビックリ!急だったので助かりました!

  • 審査OK
    名前 : ベース | 年代 : 30代
    職業 : 会社員 | 性別 : ♂男性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★★
    10万円
    10万円

    アイフルは、インターネットからカードローン審査を申込んですぐに在籍確認の電話がありその後メールで審査通過の連絡がきました。申込んでから1時間程度で借入をする事が出来ました。希望額で融資して貰えたので満足しています。

  • 審査OK
    名前 : ko.yo | 年代 : 20代
    職業 : 主婦 | 性別 : ♀女性
    評価
    希望額
    融資額
    ★★★★★
    10万円
    10万円

    融資審査がかなり早かったです!審査は30分程度で融資までには1時間くらいですね。全部で2時間かかりませんでしたね!カードも一緒にもらえたので返すのカードで簡単でしたし、主婦ですが、10万かりれました。生活費が少し足りなかったので借りたんですが30日以内だと利息もいらないということでしたので、また返せました。なので返せる場合は無利子なんでかなり助かります。

名前
性別 *
 
年齢 *
職業 *
審査 *
 
希望額 *
万円
※半角の数字で入力してください
融資額 *
万円
※半角の数字で入力してください
評価 *
口コミ *


» アイフルキャッシング審査の口コミをもっと見る

アイフルの関連記事一覧

カードレス、即日融資OK!アイフルのWEB完結申込の申込〜借入、返済まで徹底解説...

日進月歩で進化しているのが医学とカードローン。特に消費者金融は顧客サービス改善、新サービスの導入に力を入れていますが、今回はアイフルのWEB完結申込にクローズアップ!大手消費者金融の中でも、独立系として疾走するアイフルの新しい申込み方法とはいったいどのようなサービスなのでしょうか?アイフルの新WEB...

» 続きを読む

アイフルの即日融資を徹底解説!振込融資には注意点あり

即日融資が可能なことは消費者金融の大きな特徴です。アイフルでの借入も例外ではありません。ここでは、アイフルの即日融資について注意点も含めてまとめました。アイフルの即日融資方法(1)WEB完結申込みから融資までのすべてがWEBで完結できます。受付完了メール確認後に電話(フリーダイヤル、9時〜21時)を...

» 続きを読む

アイフルの審査は厳しい?審査に通過するために知っておきたい、審査基準と対策を解説...

アイフルは、他の銀行系消費者金融のアコムやプロミスと違い、独立系消費者金融です。銀行の傘下ではないため、審査も自社のみの判断ということになりますね。消費者金融の審査は緩い、甘い、といった認識が持たれていますが、唯一独自経営のアイフルの審査はどうなのか気になるところです。アイフルの1秒診断は何を審査し...

» 続きを読む

アイフルは土日祝日でも即日融資可能!確実に融資を受けるためのコツとは?

即日審査、即日融資が可能なのは消費者金融の最大のメリット。それは当然消費者金融のアイフルでも同じことです。しかもアイフルなら土日祝日でも即日融資が可能!土日祝日に急に現金を借りなくてはいけなくなった人でも、アイフルに申し込めば安心です。この記事ではアイフルで土日祝日に即日融資を受けるためのコツと注意...

» 続きを読む

アイフル会員ページへのログインで可能なことを解説!アプリの新サービスも紹介

即日融資も可能な消費者金融大手のアイフルにはスマホやパソコンからログインして利用できる「会員メニュー」が用意されています。・借入残高や返済日などの確認・限度額の増額申し込み・返済日お知らせメールの設定・振り込みキャッシングわざわざアイフルに電話したりATMに行かなくても、自分の借入状況の確認や、さま...

» 続きを読む

アイフルの在籍確認を徹底解剖!なしにする方法はある?

アイフルに借入を申込むときは、借入申込から借入までの流れを知ることが大切です。また、借入にともなう不安や心配事を解決する必要もあります。ここでは、そのひとつ「在籍確認」についてまとめました。アイフルの場合も在籍確認は必要!ただし例外もアイフルでお金を借りるとき、在籍確認があるか気にする人もいるのでは...

» 続きを読む

女性でも安心!アイフルのレディースローン スラリ(SuLaLi)を徹底解剖!

アイフルが女性向けカードローンとして提供しているスラリ(SuLaLi)は、手続きがシンプルなのに女性が求めるローンの条件をしっかりと満たしているということで高い人気を誇っています。レディースローン スラリ(SuLaLi)はどのような商品なのか、また、どのようなメリットやデメリットがあるのかについて解...

» 続きを読む

アイフルのおまとめローンを徹底解説!気になる審査基準は?!

アイフルのおまとめローン「おまとめmax」と「かりかえmax」とは?審査は甘いの?複数社からの借金を一本化し、月々の返済や金利負担を軽くすることができるのがおまとめローンです。大手消費者金融として有名なアイフルにも「おまとめmax」と「かりかえmax」という2種類のおまとめローンがあります。商品内容...

» 続きを読む

アイフル返済額は月々4,000円からOK!

即日融資も可能な大手消費者金融のアイフルからお金を借りたら、もちろん返済しなければいけません。無理してたくさん借り入れしてしまうと、返済額が負担になってしまいます。自分の身の丈にあった借り入れ額に抑えるためにも、どのぐらい借りたらどれだけ返済しなければいけないのかを事前に把握するべきです。アイフルで...

» 続きを読む

アイフルのローンは7種類!限度額や金利の違いを表で確認!

大手消費者金融のアイフルは、複数のローンを提供しています。各ローンは特徴が異なり、場合によっては審査すら受けられない場合も。これからアイフルのローンを利用する予定の人は、最も適したものを選びましょう。商品名種類金利最大限度額キャッシングローンカードローン3.0%〜18.0%800万円SuLaLiカー...

» 続きを読む

アイフルで家族にバレずに借りるには自動契約機がベスト!バレない方法の徹底解説!

アイフルの借入方法はさまざま・・・その中でもバレたくない希望を叶える方法は?予期しない出費が重なったり、予定より収入が少なくてお金に困り、いざ消費者金融からお金を借りようと思ったときには、自然とこう思うのではないでしょうか…「あまり人にはバレたくないな」、と。お金を借りることはおおっぴらに言いふらし...

» 続きを読む

いざという時に慌てないために!アイフルのキャッシング申込の必要書類が知りたい!

揃えるのはこれだけ!アイフルのキャッシングには何が必要?即日融資も可能なアイフルのキャッシングを利用するためには、必ず所定の書類を提出しなければなりません。書類が揃っていなければ契約することができませんので、必要な書類を事前にチェックしておきましょう。アイフルの申し込みに必要な書類には以下の2つがあ...

» 続きを読む

アイフルは無利息サービスが受けられる!いくら借りても金利0のお得なサービスを徹底...

金融機関からお金を借りると金利によって必ず利息が発生します。即日融資も可能なアイフルを初めて利用する人なら30日間限定でなんと金利0。つまり10万円借りたら、10万円だけ返済すればいいのです。これがアイフルの無利息サービスです。この記事ではアイフルの無利息サービスの利用方法や注意点、他社との比較を徹...

» 続きを読む

アイフル限度額を上げる増額審査を解説!申し込み方法や審査のコツとは?

「もう少しでアイフルの限度額ぎりぎりまで借りてしまう」「もっと限度額があれば憧れの海外旅行に行けるのに」こんな風に考えている人は「アイフルの限度額の増額」を検討しましょう!アイフル入会時に決められた限度額は、ずっとそのまま変わらないわけではありません。一定の基準を満たせば限度額は増額されます。アイフ...

» 続きを読む

アイフルの返済シミュレーションを立てて計画的に返済しよう

「返済シミュレーション」をご存知でしょうか?大手消費者金融アイフルが公式サイトで提供している便利なサービスです。返済シミュレーションを使えば、金利の仕組みや利息額計算がわからない人でも、簡単に返済までの道のりが明確になります。この記事ではアイフルの返済シミュレーションの使い方や、金利と返済額の仕組み...

» 続きを読む

アイフルのカードを紛失したらすぐに再発行を!方法と注意点とは

「財布を落としてしまった…」と真っ青になってしまっているあなた。落ち着いてください。財布に入っていた現金への未練は捨てて、まず各種カードを使えなくなる手続きをするべきです。・キャッシュカード・クレジットカードこれらのカードはいますぐに止めるべきです。そして忘れてはいけないのが「アイフルのカード」。も...

» 続きを読む

アイフルの解約方法を解説!退会時には完済証明書をもらうべき?

大手消費者金融アイフルを解約するにはどうすればよいでしょうか?また、アイフルを解約する際に注意すべき点はあるのでしょうか?アイフルへの申し込みに関する情報は多くみられますが、解約に関する情報はあまり見られません。今回はアイフルの解約やその際の注意点などについて詳しく解説します。解約以外にも知りたいこ...

» 続きを読む

【アイフル体験談】お受験で財布がピンチ!

「カードローンなどを利用している」というと、お金にルーズな人だというイメージが世の中には存在するようです。しかし、実際には環境や状況が変わってやむを得ず利用しているケースが非常に多いんです。今回体験談を寄せてくださった方も、まさにそんな一人です。

» 続きを読む

アイフルの事業者向けローンの必要書類と審査の流れを徹底検証!

WEB完結によるカードレス融資やチャットボット「ルフィア」による相談窓口設置など、顧客心理を掴んだ金融サービスを充実させているアイフル。今回は独立系消費者金融アイフルが送る、個人事業主の方でも借入可能な「事業サポートプラン」をご紹介したいと思います。年収はいくら位必要?審査基準はなに?など個人で会社...

» 続きを読む

金融支援終了!倒産寸前から業界主力企業として勝ち残ってきたアイフルの底力

2018年現在、大手消費者金融として、アコム、プロミスと共に名を連ねるアイフル。そんなアイフルも少し前までは倒産寸前にまで追い込まれてしまい、銀行からの金融支援を受けるまでに追い込まれました。チワワCMで絶好調だった2000年代前半から、消費者金融業界全体を危機的状況に追い込んだ過払い金返還請求によ...

» 続きを読む

【アイフル体験談】病気の親を抱えたのを機にやむを得ず…

決してぜいたくにふけったり無計画なお金の使い方をしていなくても、ときには急にまとまったお金が必要になることはあるものです。特に、それがかわいい子どもの将来のためとなれば、なんとしても出してあげたいのが親心。今回ご紹介する方も、普段は堅実な暮らしをしていたものの、お受験に際して急にまとまったお金が必要...

» 続きを読む

【アイフル体験談】資金繰りに行き詰った個人事業主の取った打開策とは?

堅実に地元密着で内装業を営んできたKさんでしたが、値下げ安売りの世の中に逆らえず、受注単価を下げていくうちに資金繰りに苦しむことになってしまいます。その場しのぎに自分の貯金を割り当てて当座の会社の資金としてきたのですが、その貯金も尽きて、妻の不審の目もやり過ごせなくなってきた・・・そうして藁をもつか...

» 続きを読む

【アイフル体験談】酔いつぶれてすっからかんになったけど…

アラフォーの独身生活を楽しんでいるNさん。彼はお酒には強くないもののお酒の場そのものは大好きで、週末になればどこぞの飲み屋に繰り出すのが、ほぼ生きがいといっても良いくらいでした。そうしていつものように飲みに繰り出したとある夜、意識を失い酔いつぶれている間に、Nさんは財布をすられてしまいます。財布には...

» 続きを読む

【アイフル体験談】やり方次第でデメリットなし!利用価値大な選択肢!

家の冷蔵庫が急に壊れたため、あわてて代わりを購入する必要に迫られたIさん。家電量販店でタイミングよくかなりお得な商品を見つけることができましたが、現金一括購入だとさらに5000円の割引が受けられるというキャンペーンに心惹かれ、現金で購入したいと考えます。が、すぐに全額現金を用意できそうにはなく…、彼...

» 続きを読む

アイフルってどんな会社なの?人気と信頼の裏側に迫る!

アイフルと言えば、お笑いコンビのCMで有名な消費者金融業界トップの企業です。融資を受けたいと考えた時、消費者金融の中でも、大手のアイフルやアコム、プロミスを選択肢に掲げる人は多いですね。しかし、知名度が高く、大手消費者金融としても有名な、このアイフルでも、「借金」というイメージやひと昔前のサラ金の騒...

» 続きを読む

アイフルでも始まった30日間無利息。各社の仕組みをおさらいしよう!

アコム、プロミスに続いてアイフルでも始まった無利息期間。その特徴とは?無利息期間のあるキャッシングの先駆けは、アコムとプロミスでした。アコムでは、初めての利用者で、35日ごとの返済期日で契約する方に限り、契約の翌日から30日観は無利息としています。プロミスは、初めての利用者で、Eメールアドレスを登録...

» 続きを読む