アイフルでも始まった30日間無利息。各社の仕組みをおさらいしよう!

アコム、プロミスに続いてアイフルでも始まった無利息期間。その特徴とは?

 

無利息期間のあるキャッシングの先駆けは、アコムとプロミスでした。
アコムでは、初めての利用者で、35日ごとの返済期日で契約する方に限り、契約の翌日から30日観は無利息としています。
プロミスは、初めての利用者で、Eメールアドレスを登録し、受取書面をWeb明細で確認することを選択すれば、30日間無利息になります。
ではアイフルはどうかというと、初めての利用者に限り、契約日の翌日から30日間は無利息にするという内容です。
アイフルの特徴としては、契約から30日以内になんどかに分けて借り入れした場合でも、契約日翌日から30日以内であれば、無利息の対象になることがあげられます。
また、契約から30日以内で一度借り入れをして完済し、再び借り入れをする場合も、無利息になります。

 

銀行で唯一無利息期間を設ける、ジャパンネット銀行の特徴は?

 

銀行で唯一、無利息期間を設けているのが、ジャパンネット銀行のネットキャッシングです。
その特徴は、利用限度額が最大1000万円と高額で、さらに初めての利用者であれば、初回借入日から30日間は無利息であることです。
年利も2.5〜18.0%と業界最低水準ですし、専業主婦でも申し込みが可能です。
銀行のローンは総量規制対象外ですし、ジャパンネット銀行の口座で公共料金や携帯電話の引き落としを行っている場合は、残高が不足している時に自動融資サービスを受けられます。

 

無利息期間のある金融機関を利用する際に注意したいこと

 

キャッシングやカードローンを利用する際、返済の目途があり、一時的に借り入れを行う時には、無利息期間のある金融機関を利用するのはよいと思います。
ですが、年利や融資までに必要な時間は金融機関によって異なるので、注意が必要です。
また、1社で30日以内に無利息で返済したので、次は別の会社と考えて申し込んでも、完済していてもキャッシングやカードローンの契約が残ったままだと、審査が通らないこともあります。
用途と返済計画をしっかりたてて、申し込む金融機関を検討してください。

 

無利息期間は消費者金融のキャッシングがおすすめ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン