アイフルで10〜50万円借りるには?借入の条件と融資額による金利、返済計画、注意点を徹底検証!

困った時の駆け込み寺、それが消費者金融。
アイフルのような大手消費者金融は、特に利便性の高さ、スピード重視の融資体制まで、消費者心理を汲んだサービスで人気を博しています。

 

ここではアイフルの借入金額10〜50万円別に、それぞれの適応金利、利息をわかりやすく解説し、お金を借入するためのイロハを徹底検証していきたいと思います。

 

アイフルで10〜50万円借りるには?借入の条件と融資額による金利、返済計画、注意点を徹底検証!

アイフル

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短即日
※申込みの時間帯により翌日以降になる場合あり。
アイフル,10万円,15万,20万,30万,40万,50万土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短30分でカード発行。


アイフルで10〜50万円借りるには?借入の条件と融資額による金利、返済計画、注意点を徹底検証! アイフルで10〜50万円借りるには?借入の条件と融資額による金利、返済計画、注意点を徹底検証!

 

アイフルのカードローンで借入を!その申込条件から、審査、融資までの手順と注意点まとめ

通常のカードローン、おまとめローンに事業サポートプラン、いろいろなお金のピンチに対応しているアイフル。

 

その中でも用途を問わないカードローンは、アプリを使ってほぼ24時間利用できるセブン銀行での借入にも対応しています。

 

ちなみにセブン銀行での利用時間は、

 

平日 0:00〜2:00、3:00〜24:00
土曜日 0:00〜2:00、3:00〜23:00
日曜日 7:00〜24:00

(※祝日は該当曜日の営業時間を適用、また2時から3時の間はメンテナンスのため利用できません。)

 

となっています。

 

ここではまずお金を借入する前に覚えておきたいアイフルの利用条件、申込の仕方から融資まで、段階を追って解説していきたいと思います。

 

アイフルからお金を借入するための利用条件

大手消費者金融の中でも安定した人気を誇るアイフルの看板金融商品は、金利幅3〜18%で、800万円まで借入可能なカードローンです。

 

アイフルのカードローンを利用するための複雑な条件は特にありません。
まずは簡単にアイフルのカードローン利用に関する貸付対象者を見ていきましょう。

 

満20歳以上であること。

(上限は指定されていませんが、70歳以上の融資は不可との記載があるので、69歳までの利用と考えて差し支えありません。)

 

安定した収入と返済能力を有している方。

 

主な条件は上記の2点だけです。

 

もちろんアイフルの金融商品は、基本的に担保、連帯保証人を用意する必要がないので、家族、友人に頭を下げることなく、自分の意思だけで気軽に申込ができます。
(ただし不動産担保ローンの場合は、土地・建物を担保にする必要があります。)

 

申込〜審査、融資の流れを見てみよう

アイフルの申込に関してですが、WEB申込、電話、スマホアプリ、または店舗(無人契約機含む)のいずれかで申込が可能です。

 

24時間365日申込できるのはWEB申込とスマホアプリだけになりますが、自分のニーズに合わせた申込方法を選びましょう。

 

一番人気のある申込方法はWEB申込です。

 

ローンカードが発行される通常のWEB申込または、カードレスキャッシングが可能なWEB完結申込(WEB上で審査、融資までが完了する申込方法)の2種類から選択できます。

 

通常のWEB申込の場合は、仮審査完了後に必要書類提出、契約を店頭(無人契約機含む)で行い、その場でローンカードを発行、または本審査通過後に郵送で送付することもできます。

 

即日審査の可能性も高まり、最も審査が素早いと言われる申込方法は、

 

  • WEBで申込
  • 仮審査
  • 無人契約機で本審査
  • 契約

を行いローンカードを発行する方法です。

 

このWEBと無人契約機を利用した申込、契約方法は、当日中にローンカードを手にすることができるので、銀行の営業時間を過ぎてしまっても、即日での借入が可能になります。

 

またアイフル公式スマホアプリからの申込も即日での融資に対応しており、場所を選ばずスマホ一つで申込可能。

 

こちらも利便性がとても高い申込方法で、店頭に赴く必要がないため、時間が取れない方にもおすすめです。

 

スマホアプリでの申込は原則ローンカード発行がありませんが、スマホ操作一つで、セブン銀行での借入、返済が24時間可能になる点も見逃せません。

 

このようにアイフルにはいくつかの申込方法があるので、TPOと融資の緊急度、ローンカードが必要か否かをよく考えて適切な申込方法を選びましょう。

 

なお審査に関しては、申込後記載する申込フォームの個人情報、信用情報の照会を経て行われるスコアリング審査(機械による仮審査)、仮審査通過後の必要書類提出と在籍確認電話による本審査により、融資の可否が決定されます。

 

 

初回融資の希望融資額は10万円程度に抑えよう!50万円を超える融資には収入証明が必要になり審査も難化傾向にあり

アイフルの融資は1〜800万円まで利用可能ですが、ここでは10万円、50万円という数字を例にとり、アイフルカードローン審査の傾向について考察してみたいと思います。

 

融資額が決まる要素は信用能力と返済能力にあり

アイフルの審査はいかに収入が安定し、そして返済計画を構築できる人物なのか、つまり申込者がお金を貸すに値する信用能力を持っているのかで、融資の可否が決定されます。

 

例え、10万円のような小口融資だとしても借入できないケースは明確であり、以下のような場合は審査通過が難しくなります。

 

  • 毎月の収入にバラつきがあり安定した収入がない
  • アルバイト、パートでもシフトが少なく、収入が数万円しかない
  • 就労がまだ始まっていない、または勤続歴が半年未満
  • 他社からの借入額の合計が年収の1/3を超えている
  • 4社以上の借入先がある
  • 同時に複数の貸金業者、銀行カードローンを申込んでしまった
  • 過去に返済の延滞、債務整理、自己破産をした

 

などは例え10万円でも審査通過は厳しいと言わざるを得ません。

 

お金に困ると自分の信用力、属性を客観的に判断することが難しくなりますが、まずは自分の置かれている状況をよく把握してからアイフルのカードローンを申込みましょう!

 

アイフルで10万円融資してもらうためには?

10万円、たかが10万円でしょうか?
10万円あれば、ずいぶん生活の足しにすることができますし、それなりに価値のある金額と思える額のはず。

 

アイフルでの10万円融資、この金額は消費者金融にとって決してリスキーな数字ではなく、なおかつアイフルが設定する最高金利18%で貸出できるので、そこまで難しい融資額とは言えません。

 

しかしアイフルを含む消費者金融は、年収の1/3以上を上回る融資をしてはならない!という総量規制の下で融資を行っており、10万円の借入希望の場合は、最低30万円以上の年収が必要になります。

 

総量規制というルールを当てはめると、たった30万円の年収(月25000円計算)で借入が可能な計算になりますが、あまりに収入が低いと、返済焦げ付きのリスクが高まることを意味するので、審査通過の安全圏とは言えません。

 

そのため、アルバイトでも最低月収5万円程度の収入は最低限キープするべきと言えるでしょう。

 

審査難度アップ!50万円の融資が難しくなる理由

アイフルのカードローンは審査通過率40〜45%を誇る、比較的審査が通過しやすい消費者金融の一つです。

 

しかし希望融資額によっては、その審査が厳格になることもあり、特に50万円以上の融資の場合は、審査の難易度が高まります。

 

その理由として、50万円以上の融資の場合は高額融資と判断され、収入証明の提出が義務付けられるからです。

 

また他社との借入合計金額が、100万円を超える場合も収入証明が必要になります。
(ただし、50万円、100万円ピッタリの場合は、収入証明の提出はありません。)

 

50万円以上の融資が不可能というわけではありませんが、ダイレクトに自身の収入を証明する必要があり、アイフル初回申込の方にとっては、50万円以上の融資は難易度が高いと言えます。

 

 

あなたはアイフルでいくら借入したい?10〜50万円、融資額別の適応金利・利息と返済期間について

アイフルの返済方式は借入後残高スライド元利低額リボルビング返済方式が採用されており、最後の借入日の最終借入残高によって、毎月の最低支払金額が決まります。

 

いわゆるリボ払いと呼ばれる支払い方法で、毎月の返済金額自体は抑えられますが、返済が長引き、利息がかさんでしまうのがデメリット。

 

返済期日に関しては35日以内に支払いを行うサイクル制、または毎月一定の返済日を決めて支払う約定日制から選択可能です。
(なおサイクル制の返済方法は、約定日制に比べても、毎月の最低支払金額が若干高くなっています。)

 

それでは、ここで気になるアイフルの借入額別利息、返済期間の計算結果について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

10万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

10万円の融資を受けた場合、適応される金利は18%となり、毎月の最低返済金額は4000円です。

 

なお返済回数は32回となっており、総支払額は126194円、つまり26194円が支払うべき総利息額となり、融資額が低い分総利息額も比較的少ない金額と言えるでしょう。

15万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

15万円を借入する場合も適応される金利は18%。

 

基本的に100万円以上の場合は、最大金利が15%に抑えられますが、50万円までの融資はほとんどが18%の金利が自動的に決定される場合がほとんど。

 

さて15万円の融資を受けた場合は、毎月の最低返済金額は8000円です。

 

支払い回数は23回となり、総支払額が177743円なので、総利息額は27743円となります。

20万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

20万円を借入する場合、毎月の最低返済金額は8000円です。

 

支払い回数は32回、総支払額は252540円となり、総利息額は52540円になります。

30万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

30万円を借入する場合、毎月の最低返済金額は11000円となっています。

 

30万円代になると、毎月の返済額も大台の1万円に乗るため、返済計画を上手く立てなければ、日々のやりくりが苦しくなる方も出てくることでしょう。

 

なお支払い回数は36回、総支払額は388481円となり、総利息額は88481円ほどです。

40万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

40万円を借入する場合、毎月の最低返済金額は11000円となっています。

 

支払い回数は53回、総支払額は582494円、利息総額は182494円となり、ほぼ借入額の半分弱の利息がかかる計算です。

50万円を借入する場合の適用金利と毎月の返済金額

50万円を借入する場合、毎月の最低返済金額は13000円となっています。

 

支払い回数は58回、総返済額は750581円となり、総利息額はなんと250581円!

 

この金額になると、やはり金利18%の利息負担額の大きさに唖然としてしまいますね。

 

借入金額に関わらず言えることですが、返済期間を短くすればするほど、総利息額は抑えられますが、毎月の返済額が膨らみます。

 

アイフルの返済に関しても、生活を維持しながら無理のない返済をしていくことが基本です。

 

まずは最低返済金額を支払いつつ、余裕がある月には適度に追加返済をしていくことを意識していきましょう。

 

 

アイフルで10〜50万円借入る場合、適応金利は18%!利息を減らすためにも随時追加返済を心がけよう

今回はアイフルのカードローンの特徴、借入するためのコツ・注意点から、各借入額に対する利息、返済額を調べてみました。

 

アイフルに限らず大手の消費者金融は、50万円までは、各社が制定する上限金利が適応されることがほとんどなので、支払う利息総額が鰻登りで高くなりがち。

 

困った時は何かと消費者金融に頼りがちですが、支払わなければならない利息を十分考慮に入れて、追加返済を常に意識することを忘れてはなりません!

 

アイフル

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

アイフルの関連記事一覧

カードレス、即日融資OK!アイフルのWEB完結申込の申込〜借入、返済まで徹底解説...

日進月歩で進化しているのが医学とカードローン。特に消費者金融は顧客サービス改善、新サービスの導入に力を入れていますが、今回はアイフルのWEB完結申込にクローズアップ!大手消費者金融の中でも、独立系として疾走するアイフルの新しい申込み方法とはいったいどのようなサービスなのでしょうか?アイフルの新WEB...

» 続きを読む

アイフルの即日融資を徹底解説!振込融資には注意点あり

即日融資が可能なことは消費者金融の大きな特徴です。アイフルでの借入も例外ではありません。ここでは、アイフルの即日融資について注意点も含めてまとめました。アイフルの即日融資方法(1)WEB完結申込みから融資までのすべてがWEBで完結できます。受付完了メール確認後に電話(フリーダイヤル、9時〜21時)を...

» 続きを読む

アイフルの審査は厳しい?審査に通過するために知っておきたい、審査基準と対策を解説...

アイフルは、他の銀行系消費者金融のアコムやプロミスと違い、独立系消費者金融です。銀行の傘下ではないため、審査も自社のみの判断ということになりますね。消費者金融の審査は緩い、甘い、といった認識が持たれていますが、唯一独自経営のアイフルの審査はどうなのか気になるところです。アイフルの1秒診断は何を審査し...

» 続きを読む

アイフルは土日祝日の即日融資も可能!確実に融資を受けるためのコツとは?

即日審査、即日融資が可能なのは消費者金融の最大のメリット。それは当然消費者金融のアイフルでも同じことです。しかもアイフルなら土日祝日でも即日融資が可能!土日祝日に急に現金を借りなくてはいけなくなった人でも、アイフルに申し込めば安心です。この記事ではアイフルで土日祝日に即日融資を受けるためのコツと注意...

» 続きを読む

アイフル会員ページへのログインで可能なことを解説!アプリの新サービスも紹介

即日融資も可能な消費者金融大手のアイフルにはスマホやパソコンからログインして利用できる「会員メニュー」が用意されています。・借入残高や返済日などの確認・限度額の増額申し込み・返済日お知らせメールの設定・振り込みキャッシングわざわざアイフルに電話したりATMに行かなくても、自分の借入状況の確認や、さま...

» 続きを読む

アイフルの在籍確認を徹底解剖!なしにする方法はある?

アイフルに借入を申込むときは、借入申込から借入までの流れを知ることが大切です。また、借入にともなう不安や心配事を解決する必要もあります。ここでは、そのひとつ「在籍確認」についてまとめました。アイフルの場合も在籍確認は必要!ただし例外もアイフルでお金を借りるとき、在籍確認があるか気にする人もいるのでは...

» 続きを読む

女性でも安心!アイフルのレディースローン スラリ(SuLaLi)を徹底解剖!

アイフルが女性向けカードローンとして提供しているスラリ(SuLaLi)は、手続きがシンプルなのに女性が求めるローンの条件をしっかりと満たしているということで高い人気を誇っています。レディースローン スラリ(SuLaLi)はどのような商品なのか、また、どのようなメリットやデメリットがあるのかについて解...

» 続きを読む

アイフルのおまとめローンを徹底解説!気になる審査基準は?!

複数社からの借金を一本化し、月々の返済や金利負担を軽くすることができるのがおまとめローンです。大手消費者金融として有名なアイフルにも「おまとめmax」と「かりかえmax」という2種類のおまとめローンがあります。商品内容としてはほぼ同じですが、「かりかえmax」アイフルの利用がはじめての方、他社借入金...

» 続きを読む

アイフル返済額は月々4,000円からOK!

即日融資も可能な大手消費者金融のアイフルからお金を借りたら、もちろん返済しなければいけません。無理してたくさん借り入れしてしまうと、返済額が負担になってしまいます。自分の身の丈にあった借り入れ額に抑えるためにも、どのぐらい借りたらどれだけ返済しなければいけないのかを事前に把握するべきです。アイフルで...

» 続きを読む

アイフルのローンは7種類!限度額や金利の違いを表で確認!

大手消費者金融のアイフルは、複数のローンを提供しています。各ローンは特徴が異なり、場合によっては審査すら受けられない場合も。これからアイフルのローンを利用する予定の人は、最も適したものを選びましょう。商品名種類金利最大限度額キャッシングローンカードローン3.0%〜18.0%800万円SuLaLiカー...

» 続きを読む

アイフルで家族にバレずに借りるには自動契約機がベスト!バレない方法の徹底解説!

アイフルの借入方法はさまざま・・・その中でもバレたくない希望を叶える方法は?予期しない出費が重なったり、予定より収入が少なくてお金に困り、いざ消費者金融からお金を借りようと思ったときには、自然とこう思うのではないでしょうか…「あまり人にはバレたくないな」と。お金を借りることはおおっぴらに言いふらした...

» 続きを読む

いざという時に慌てないために!アイフルのキャッシング申込の必要書類が知りたい!

揃えるのはこれだけ!アイフルのキャッシングには何が必要?即日融資も可能なアイフルのキャッシングを利用するためには、必ず所定の書類を提出しなければなりません。書類が揃っていなければ契約することができませんので、必要な書類を事前にチェックしておきましょう。アイフルの申し込みに必要な書類には以下の2つがあ...

» 続きを読む

アイフルは無利息サービスが受けられる!いくら借りても金利0のお得なサービスを徹底...

金融機関からお金を借りると金利によって必ず利息が発生します。即日融資も可能なアイフルを初めて利用する人なら30日間限定でなんと金利0。つまり10万円借りたら、10万円だけ返済すればいいのです。これがアイフルの無利息サービスです。この記事ではアイフルの無利息サービスの利用方法や注意点、他社との比較を徹...

» 続きを読む

アイフル限度額を上げる増額審査を解説!申し込み方法や審査のコツとは?

「もう少しでアイフルの限度額ぎりぎりまで借りてしまう」「もっと限度額があれば憧れの海外旅行に行けるのに」こんな風に考えている人は「アイフルの限度額の増額」を検討しましょう!アイフル入会時に決められた限度額は、ずっとそのまま変わらないわけではありません。一定の基準を満たせば限度額は増額されます。アイフ...

» 続きを読む

アイフルの返済シミュレーションを立てて計画的に返済しよう

「返済シミュレーション」をご存知でしょうか?大手消費者金融アイフルが公式サイトで提供している便利なサービスです。返済シミュレーションを使えば、金利の仕組みや利息額計算がわからない人でも、簡単に返済までの道のりが明確になります。この記事ではアイフルの返済シミュレーションの使い方や、金利と返済額の仕組み...

» 続きを読む

アイフルのカードを紛失したらすぐに再発行を!方法と注意点とは

「財布を落としてしまった…」と真っ青になってしまっているあなた。落ち着いてください。財布に入っていた現金への未練は捨てて、まず各種カードを使えなくなる手続きをするべきです。・キャッシュカード・クレジットカードこれらのカードはいますぐに止めるべきです。そして忘れてはいけないのが「アイフルのカード」。も...

» 続きを読む

アイフルの解約方法を解説!退会時には完済証明書をもらうべき?

大手消費者金融アイフルを解約するにはどうすればよいでしょうか?また、アイフルを解約する際に注意すべき点はあるのでしょうか?アイフルへの申し込みに関する情報は多くみられますが、解約に関する情報はあまり見られません。今回はアイフルの解約やその際の注意点などについて詳しく解説します。解約以外にも知りたいこ...

» 続きを読む

【アイフル体験談】お受験で財布がピンチ!

「カードローンなどを利用している」というと、お金にルーズな人だというイメージが世の中には存在するようです。しかし、実際には環境や状況が変わってやむを得ず利用しているケースが非常に多いんです。今回体験談を寄せてくださった方も、まさにそんな一人です。

» 続きを読む

アイフルの事業者向けローンの必要書類と審査の流れを徹底検証!

WEB完結によるカードレス融資やチャットボット「ルフィア」による相談窓口設置など、顧客心理を掴んだ金融サービスを充実させているアイフル。今回は独立系消費者金融アイフルが送る、個人事業主の方でも借入可能な「事業サポートプラン」をご紹介したいと思います。年収はいくら位必要?審査基準はなに?など個人で会社...

» 続きを読む

金融支援終了!倒産寸前から業界主力企業として勝ち残ってきたアイフルの底力

2018年現在、大手消費者金融として、アコム、プロミスと共に名を連ねるアイフル。そんなアイフルも少し前までは倒産寸前にまで追い込まれてしまい、銀行からの金融支援を受けるまでに追い込まれました。チワワCMで絶好調だった2000年代前半から、消費者金融業界全体を危機的状況に追い込んだ過払い金返還請求によ...

» 続きを読む

【アイフル体験談】病気の親を抱えたのを機にやむを得ず…

決してぜいたくにふけったり無計画なお金の使い方をしていなくても、ときには急にまとまったお金が必要になることはあるものです。特に、それがかわいい子どもの将来のためとなれば、なんとしても出してあげたいのが親心。今回ご紹介する方も、普段は堅実な暮らしをしていたものの、お受験に際して急にまとまったお金が必要...

» 続きを読む

【アイフル体験談】資金繰りに行き詰った個人事業主の取った打開策とは?

堅実に地元密着で内装業を営んできたKさんでしたが、値下げ安売りの世の中に逆らえず、受注単価を下げていくうちに資金繰りに苦しむことになってしまいます。その場しのぎに自分の貯金を割り当てて当座の会社の資金としてきたのですが、その貯金も尽きて、妻の不審の目もやり過ごせなくなってきた・・・そうして藁をもつか...

» 続きを読む

【アイフル体験談】酔いつぶれてすっからかんになったけど…

アラフォーの独身生活を楽しんでいるNさん。彼はお酒には強くないもののお酒の場そのものは大好きで、週末になればどこぞの飲み屋に繰り出すのが、ほぼ生きがいといっても良いくらいでした。そうしていつものように飲みに繰り出したとある夜、意識を失い酔いつぶれている間に、Nさんは財布をすられてしまいます。財布には...

» 続きを読む

【アイフル体験談】やり方次第でデメリットなし!利用価値大な選択肢!

家の冷蔵庫が急に壊れたため、あわてて代わりを購入する必要に迫られたIさん。家電量販店でタイミングよくかなりお得な商品を見つけることができましたが、現金一括購入だとさらに5000円の割引が受けられるというキャンペーンに心惹かれ、現金で購入したいと考えます。が、すぐに全額現金を用意できそうにはなく…、彼...

» 続きを読む

アイフルってどんな会社なの?人気と信頼の裏側に迫る!

アイフルと言えば、お笑いコンビのCMで有名な消費者金融業界トップの企業です。融資を受けたいと考えた時、消費者金融の中でも、大手のアイフルやアコム、プロミスを選択肢に掲げる人は多いですね。しかし、知名度が高く、大手消費者金融としても有名な、このアイフルでも、「借金」というイメージやひと昔前のサラ金の騒...

» 続きを読む

アイフルでも始まった30日間無利息。各社の仕組みをおさらいしよう!

アコム、プロミスに続いてアイフルでも始まった無利息期間。その特徴とは?無利息期間のあるキャッシングの先駆けは、アコムとプロミスでした。アコムでは、初めての利用者で、35日ごとの返済期日で契約する方に限り、契約の翌日から30日間は無利息としています。プロミスは、初めての利用者で、Eメールアドレスを登録...

» 続きを読む

銀行カードローンよりお得なアイフルのファーストプレミアム・カードローンとは?気に...

ファーストプレミアムカードローンとは、アイフルのローン商品の一つです。この商品は公式でも情報が少なく、利用条件が厳しい面もあり、自分でも申し込んでいいものか、わかりづらく迷ってしまいますね。そこで今回、ファーストプレミアムカードローンの特徴や、どんな人に向いてるのかなどを徹底解説していきますね。おま...

» 続きを読む

アイフルで利用できるコンビニATMを徹底調査!借入・返済もより一層便利に!

すぐにお金を借りたい方にとって、アイフルが利用できるコンビニATMは非常にありがたい存在です。アイフルの店舗やATMが近くになくても、提携ATMを設置しているコンビニさえあればいつでもどこでも現金を手にすることができ、困った時の強い味方になります。また、借入だけでなく返済にも対応しているので、お金に...

» 続きを読む

アイフルのグレーゾーン金利時代の実態と過払い金訴訟での対応をしっかり解説!

貸金業法が改正されるまで存在していたグレーゾーン金利は、多くの債務者や自己破産者を生んだ大きな要因とされるものでした。かつてはアイフルもそのグレーゾーン金利で契約を行っていたため、法律の改正後には同様の消費者金融業者とともに多くの過払い金訴訟を抱えることとなりました。アイフルはその訴訟に対してどのよ...

» 続きを読む

アイフルで利用できる提携ATMは?銀行名や手数料をチェック!

大手消費者金融のアイフルは、多くの銀行・コンビニATMと提携しています。今回は、アイフルのお取引(借り入れ・返済)ができる提携ATMについて詳しく解説!既にアイフルを利用中の方も、これから利用を考えている方も、提携ATMの銀行名、コンビニ名、手数料や、利用できる営業時間をチェックして便利に活用しまし...

» 続きを読む

アイフルはブラックリストに入っていても審査に通る?借りるよりも債務整理を検討すべ...

アイフルなどのカードローンでお金を借りるためには、審査に通過しなくてはいけません。その審査で重要なの要素の1つは収入ですが、それと同じくらい信用情報が大切になります。そして、信用情報と関係してくるものにブラックリストという言葉があります。ブラックリストに載っている状態ではカードローンの審査に通過する...

» 続きを読む

アイフルの2回目の審査を無事に通過するポイントとは?過去に利用していた場合の再開...

審査落ちになってしまった場合、『アイフルの定めた基準を満たしていなかった』ということを意味しています。そのため、審査落ちになってしまってからすぐに同じ内容を入力して申し込みをしたとしても、審査を通過できる可能性はゼロに等しいと言えるでしょう。では2回目の申し込みで契約を結ぶことができるケースというの...

» 続きを読む

アイフルでの「申し込みブラック」に要注意!申し込みブラックの確認と対処法を解説!

お金がすぐに必要な人は「どこでもいいから借りたい!」という気持ちでいっぱいの人も多いのではないでしょうか?その時に多くの人がやってしまうのが、アイフルなどの消費者金融や銀行に同時に申し込みをしてしまうことです。複数の金融機関に同時に申し込みすることは短期間で融資を受けられるメリットがあります。しかし...

» 続きを読む

アイフルで60万円〜90万円を借りる時のポイントを徹底解説!返済額も丸わかり!

引越しや大きな買い物、急な冠婚葬祭が重なった時など、どうしても自分ではまとまった金額が用意できない時に頼りになるのが消費者金融です。消費者金融にも様々な業者が存在しますが、やはり知名度がある方が安心ということから大手であるアイフルを候補に選ぶ方も多いのではないでしょうか。アイフルでは60万〜90万円...

» 続きを読む

アイフルで10〜50万円借りるには?借入の条件と融資額による金利、返済計画、注意...

困った時の駆け込み寺、それが消費者金融。アイフルのような大手消費者金融は、特に利便性の高さ、スピード重視の融資体制まで、消費者心理を汲んだサービスで人気を博しています。ここではアイフルの借入金額10〜50万円別に、それぞれの適応金利、利息をわかりやすく解説し、お金を借入するためのイロハを徹底検証して...

» 続きを読む

アイフルで100万円を借りたい方が知っておくべき借入条件と注意点とは?

担保や保証人が不要で、最大800万円までの融資が可能なアイフル。大手消費者金融という安心感もあり、急に100万円ほどの高額の出費が必要になった際に強い味方になってくれる存在です。ですが、特にはじめて利用する方にとっては、「本当に自分が100万円を借りることができるのか」、「借りたは良いものの返せるの...

» 続きを読む

アイフルで200万借りたい!審査に通る条件は?金利や返済額も徹底分析!

高額の融資ならば、消費者金融よりも銀行を利用すべきです。しかし「かなり急ぐ!」「どうしても借りたい!」と希望するならば、即日融資が可能で審査においても銀行よりは柔軟な消費者金融を検討してみましょう。ここでは、200万円を大手消費者金融のアイフルで借りる場合の、ポイントや注意点などを解説していきます。...

» 続きを読む

アイフルで300万円借りるために必要な条件とは?金利や返済金額・注意点をきっちり...

アイフルで300万円を借りることは利用条件を見れば可能であることはわかります。けれども、実際にはだれもが300万円を借りられるわけではありません。では、具体的にはどういった条件を満たせば借入が可能なのか、そして契約時の金利や返済金額はどれくらいなのか。その詳細を説明するとともに、アイフルを初めて使う...

» 続きを読む

アイフルで400万円借りることはできる?条件や金利、返済金額についても詳しく解説...

400万円ってなかなか高額ですが、消費者金融のアイフルで400万円を借りることはできるのでしょうか?借りることができるのであれば、条件や金利、毎月の返済金額や返済回数も気になりますよね。今回は、アイフルで400万円を借りることのできる商品や条件を返済シュミレーションも交えながら詳しく解説します。アイ...

» 続きを読む

アイフルは1000円以下でも借りられる?1万円からじゃないと無理?

アイフルでは「1000円以下」のような細かい金額でも借りられるのでしょうか。また1000円以下で端数が残った場合に、きっちり返済する方法はあるのでしょうか。こんな疑問が浮かんだ人は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!アイフルの最低借入額は1万円からただし1万円以降は1000円単位で借り入れが...

» 続きを読む

アイフルはお盆休みや年末年始でもお金が借りられる?長期休暇中の審査、借入、返済を...

お盆休みや年末年始は、一年のうちに数回しかないまとまった休みを取るチャンスですね。多くの方が帰省や旅行に出かけるタイミングではないでしょうか。また、「昔の仲間と集まって一杯」なんていう過ごし方をする方も多いと思います。長期休暇はやはり楽しいもので、ここを目標に日々の仕事を頑張っているという方も多いで...

» 続きを読む

アイフルは任意整理中でも審査に通る?債務整理をするといつまでお金を借りられない?

どうしても借金の返済が難しくなった場合には、債務整理をすることで借金が減らない苦しみを和らげて、生活の再建の道筋をつけることができます。債務整理の中でも、特に利用する方が多いのが「任意整理」ではないでしょうか?任意整理は裁判所を通さずに、弁護士などの借金の専門家が金融機関と利息や返済期間などの条件を...

» 続きを読む

アイフルの口コミはどこでチェックしたらいい?参考になる情報の見つけ方や注意点を解...

アイフルを利用したいと考えている方は、口コミや評判も参考にしたいですね。しかし、情報が多すぎて、本当に信用できる情報を見つけるのは大変です。アイフルの口コミや評判はどこをどんな風に活用すればいい?どこが信用できる?今回は、そんな疑問にお答えします。アイフルの口コミや評判を調べる時はどこを活用すればい...

» 続きを読む