パート主婦でも利用できるカードローンとは?何に気をつけたらいいの?

 

パートで働いて生活費の足しにしながら、上手に家計をやりくりしている主婦の方でも、時には生活費が足りなくなったり、突然の出費が発生することがあります。
貯金を下ろしたり、親戚から借りるなど、足りない部分を補う手段があれば安心ですが、誰もがこうした急な出費に対応できるわけではありません。
こんな時に便利なのが、いつでも手軽に借入ができるカードローンです。
「パートで働いていると借入は難しいのでは…」と思ってしまいがちですが、実はパートの主婦でも利用可能なカードローンは豊富にあります。
では、パート主婦でも利用できるカードローンにはどのようなものがあるのか、注意点を交えながら確認していきましょう。

 

急な出費にも対応!消費者金融のカードローンなら即日融資OK!

 

パート主婦が利用できるカードローンは3種類!どんな選択肢がある?

 

近年、各金融機関で顧客獲得競争が激しくなっており、様々なカードローン商品が誕生しています。
パート主婦でも利用できる商品も増え、カードローンを選ぶ際には数ある選択肢の中から最適な商品を見つける必要があります。
パート主婦がカードローンで借入をする場合の選択肢は、消費者金融、銀行、信販会社のカードローンの3種類です。
それでは、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

@消費者金融

消費者金融のカードローンは、なんといっても申込みの手軽さとスピーディーさが人気の理由です。
パソコンやスマホを使うネット申込みで手軽に申し込むことができ、審査完了まで最短30分、即日融資が可能というのも消費者金融の魅力です。
自動契約機や振込融資を利用すれば、店頭窓口へ来店しなくても借入が完了するので、家族や知人にはカードローンを利用していることを知られたくないという主婦にもオススメです。
ただし、銀行に比べて若干金利が高く設定してあるため、便利だからといってカードローンを使い過ぎてしまうと、利息負担が苦しくなり、返済が滞ってしまう恐れもあるので気をつけましょう。

 

人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪

 

A銀行カードローン

一昔前までは「カードローンといえば消費者金融」というイメージがありましたが、現在は銀行も個人顧客層の拡大のためにカードローンに力を入れています。
消費者金融と比べると銀行の審査のハードルは高く、パートで働いている主婦の中には敷居が高く感じる方もいるかもしれません。
しかし、銀行のカードローンは金利も低く、消費者金融に引けを取らないほど使い勝手が良い商品なので、是非利用してみて下さい。

 

銀行カードローンについて詳しく知りたい方はコチラ♪

 

B信販会社

クレジットカードを発行している会社を信販会社と言いますが、実はクレカだけでなくカードローンの取り扱いもあります。
おそらく、大半の主婦の方は1枚はクレカを持っているので、オリコや三菱UFJニコスなど馴染みの深い会社も多いのではないでしょうか。

 

パートの主婦でも利用できるカードローンも多いので、選択肢の一つとして検討してみましょう。

 

大事なのは収入の安定性!パートはもちろん、アルバイトや派遣の主婦も利用可能!

 

パート勤務の主婦でも利用できるカードローンが多いとはいっても、「年収が少ないと肝心の審査に通らないのでは…」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
たしかに年収は審査で重視される項目の一つであり、カードローンを利用するには収入があることが大前提です。
しかし、大半のカードローンでは「年収◯万円以上必要」というような明確な記載はなく、たとえ月5万円程度と収入がそれほど多くない場合でも、カードローンの審査に通ったというパート主婦の方は数多くいます。
もちろん収入が多い方が審査には通りやすいですが、まず審査で大事なポイントとなるのが収入の安定性です。
どの金融機関のカードローンにも利用条件に「安定した収入がある方」と記載されているように、収入が継続的に入ってくる状態にあるかというのは今後返済を続けていくことができるかどうかを判断する重要な項目となっています。

 

審査に通るためのポイントはコチラをチェック!

 

現在は多様な働き方があり、何年も同じ勤務先で週5日パートで働いている人もいれば、暇な時に単発の仕事を月に数回しているという人もいます。
前者の場合は安定した収入を得ており、今後も継続的に収入があるという見方をされますが、後者のようなスポット的な仕事は今後の見通しも不透明で、一定の収入を得られる保証も無いので審査に落ちてしまう可能性は高いでしょう。
また、正社員だからカードローンを利用できるというわけでもなく、転職を繰り返していたり、勤務して間もない場合は正社員でも審査に通りません。
大切なのは勤務形態よりも安定性なので、継続して収入を得ている方であればパートだけでなくアルバイトや派遣で働いている主婦でもカードローンを利用することができます。
ただし、審査に通りたいがあまり、収入を多めに書いて申請したり、勤続年数を長く書くなど、虚偽の申告は厳禁ですので、ありのままを正直に申告しましょう。

 

貸金業者を利用する場合は要注意!総量規制で利用限度額が制限される!

 

消費者金融や信販会社は貸金業法に基づいて営業している貸金業者と呼ばれていますが、この貸金業者には総量規制という法律が適用されることをご存知でしょうか。
総量規制では、金融機関から借入できるのは、他社を含めた総借入額が年収の3分の1までと定められています。
そのため、借入状況や年収によっては希望限度額を満額借りることができない可能性もあるということを注意しておきましょう。
例えば、月収7万円、年間では84万円の収入がある方の場合、借入できる限度額は総量規制により最高でも年収の3分の1である28万円となります。
たとえその他の条件に何の問題もなかったとしても、法律上、これ以上の利用限度額を付けることは不可能です。

 

もっと知りたい!総量規制についてはコチラ♪

 

しかし、これはあくまでも貸金業者に適用される法律であって、銀行は総量規制の対象外となるので、総量規制の限度額以上の借入を希望する方は銀行カードローンの申込みをするのも良いでしょう。
ただし前述した通り、銀行の審査は比較的厳しいので、必ずしも融資を受けることができるとは限らず、パートやアルバイトで働いている人の場合は、初回利用額は低めに設定されることも少なくありません。
だからといって、「色々なカードローンを一度に申し込めば、一つくらい審査に通るだろう」と、複数のカードローンを同時に申し込むのは多重申込みとみなされて審査に落ちてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

 

多重申し込みで審査が通らない!?詳しく知りたい方はコチラ

 

パート主婦でも選択肢は沢山!使い過ぎには注意して無理のない範囲での利用を!

 

パート主婦でも利用できるカードローンは困った時には非常に頼りになる存在です。
カードローンがあれば急な出費にも対応できるので、もしものために1枚持っていると安心ですが、その便利さ故に使い過ぎてしまう可能性もあります。
パートで働いている主婦の場合は、あまり多くの利用限度額が付与されることはありませんが、借入をした以上はきちんと返済をしなければなりません。
カードローンを利用する際には収支のバランスを考え、自らのパートの収入で返済ができる範囲内で使うようにしましょう。

 

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローンはこちらをチェック!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

パート・アルバイト・派遣でも借りれるカードローン関連記事

日雇いアルバイトがカードローンに申し込んで審査通過。無事キャッシングできるための...

日雇いのアルバイトでも利用できるキャッシングがあるって本当?日雇いアルバイトだけどカードローンに申し込みはできるのか?という相談を受けることが結構あります。通常、キャッシングの申し込みができるのは安定収入がある人で、ご主人の収入があって家計を預かっている専業主婦ですら、消費者金融ではお金を借りること...

» 続きを読む

パート主婦でも利用できるカードローンとは?何に気をつけたらいいの?

パートで働いて生活費の足しにしながら、上手に家計をやりくりしている主婦の方でも、時には生活費が足りなくなったり、突然の出費が発生することがあります。貯金を下ろしたり、親戚から借りるなど、足りない部分を補う手段があれば安心ですが、誰もがこうした急な出費に対応できるわけではありません。こんな時に便利なの...

» 続きを読む