日雇いのアルバイトがキャッシングを利用する際に審査で注意すべきこと

日雇いのアルバイトでも利用できるキャッシングがあるって本当?

 

日雇いアルバイトだけどカードローンに申し込みはできるのか?という相談を受けることが結構あります。
通常、キャッシングの申し込みができるのは安定収入がある人で、ご主人の収入があって家計を預かっている専業主婦ですら、消費者金融ではお金を借りることができないご時世です。

ですが、正社員や契約社員、パート、アルバイトに就ける人ばかりではなく、日雇いの仕事で生活をしている人も少なくないはずです。
そして、当たり前の話ですが、急にお金が入用になることはどんな雇用形態の人にも起こりえます。
そんな方が「自分は日雇いアルバイトだからお金を借りることはできない…」と諦めてしまわないように、このページでは日雇いアルバイト契約でもカードローンの審査に通るコツを紹介したいと思います。

 

日雇いアルバイトが審査に通るためのポイントとは

 

キャッシング会社にはそれぞれ貸付条件と言うものが設定されていて、例えば大手消費者金融のアコムでは以下の条件がアコム公式サイトに記載されています。

 

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」
安定した収入。

 

日雇いアルバイトの場合はここが問題になります。

 

申し込み時、バカ正直に「日雇い」であることを伝えてしまうと審査NGになってしまう可能性が高いです。
契約形態は日雇いだけど、日雇いの連続で安定した収入を獲得しているということをカードローン会社の審査する人に理解してもらわなければお金を借りることはできません。

 

日雇いだって月に20日働けば通常のパート・アルバイトとなんら変わりないわけですから。
そこで、申し込み時には日雇いという勤務形態のことはあえて記載せずに、通常のアルバイト、派遣社員と書きます。
実際に雇用形態はアルバイトや派遣社員ということになると思いますので、これが虚偽にはあたりません。

 

元銀行マン&消費者金融マンとの対談時にも実際に聞きましたが、審査する側も貸付ノルマがあるため審査を通したいですし、自己申告内容で審査を行うわけです。
だから余計なことを言わないこと、これに尽きるのです。

 

 

鍵は在籍確認にあり

 

カードローンでお金を借りる場合に絶対避けて通れないのが在籍確認です。

 

 

上述の通り消費者金融は申し込みのあった内容にて審査を行いますので、虚偽の申請がないか?ちゃんと安定した収入を得られているか?のチェックで必ず在籍確認が行われます。

 

ですので、日雇いといえど電話による職場への在籍確認が可能な状況を作っておく必要があります。
在籍確認についての詳細はこちらのページ(内部リンク)を参照いただきたいのですが、電話確認で本人への取次が必須なわけではありません。
不在でも構わないのであなたが会社に在籍しているということを審査担当者にわかってもらえればOKです。
日雇い勤務や派遣勤務で連絡先として記載する場所で勤務しているわけじゃない場合でも、その旨を根回ししておき在籍確認が可能な状態にしておくことが審査通過のポイントです。

 

それでもどうしても電話確認がNGの場合(管理人が以前勤めていた会社のようにプライバシーマーク取得の関係で電話取次ぎができない場合など)は、申し込み確認の電話がかかってきた際に電話確認じゃない在籍確認を打診するようにしましょう。

 

対応してくれる会社としてはSMBCモビット(内部リンク)が有名ですが、プロミスアコムもこのパターンで審査通ったという事例をいくつも確認していますので、とにかく申し込み時に不安なことは相談してください。

 

繰り返しになりますが、審査担当もノルマがあります。
落とすための審査をしているわけではないということを覚えておいてください。

 

在籍確認の流れ、対応法はこちらのページ

 

日雇い勤務の場合、申し込めるカードローンは消費者金融に限られてくると思いますが、即日融資や初回借入れ分が30日間無利息になったりと、消費者金融ならではの利用しやすいサービスがたくさんありますので、安心して利用できるでしょう。

 

消費者金融の人気ランキングはこちら

 

パート・アルバイトでも借りれるカードローンはこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

日雇いアルバイトがカードローンに申し込んで審査通過。無事キャッシングできるための...

日雇いのアルバイトでも利用できるキャッシングがあるって本当?日雇いアルバイトだけどカードローンに申し込みはできるのか?という相談を受けることが結構あります。通常、キャッシングの申し込みができるのは安定収入がある人で、ご主人の収入があって家計を預かっている専業主婦ですら、消費者金融ではお金を借りること...

» 続きを読む

パート主婦でも利用できるカードローンとは?何に気をつけたらいいの?

パートで働いて生活費の足しにしながら、上手に家計をやりくりしている主婦の方でも、時には生活費が足りなくなったり、突然の出費が発生することがあります。貯金を下ろしたり、親戚から借りるなど、足りない部分を補う手段があれば安心ですが、誰もがこうした急な出費に対応できるわけではありません。こんな時に便利なの...

» 続きを読む