レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!

レイクALSAでちょっと借り入れをしたい…
そう考えている個人事業主や自営業者もいるでしょう。

 

しかし、個人事業主や自営業者は、会社員と比べてレイクALSAの審査で不利になりやすいという話も聞きます。
そこで、レイクALSAは本当に個人事業主でも利用できるのか、また、個人事業主はどのような点に注意してレイクALSAの審査に臨むべきかについて調べてみました。

 

レイクALSAの利用を検討している個人事業主は必見です!

 

レイクALSAの基本スペック・お申込みはこちら!

レイクALSA(アルサ)

・金利:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


レイクALSA,個人事業主初めてならWEB申し込みで借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息から選択することができます。(契約金額200万円超えは無利息期間は30日となります。)※1,2,3,4.5.6


実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
利用対象 満20〜70歳まで ※7 即日融資 ○(最短即日融資)※8
必要書類 運転免許証など
※収入証明(契約額に応じて当社が必要とする場合)
返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0% 返済期間 最長8年、最大96回 ※9
担保・保証人 不要

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!


※1.60日間までの無利息は、契約額1〜200万円までの場合に選択が可能
※2.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※3.Webで申込を行い、契約額が1〜200万円の方。
※4.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※5.初めてなら初回契約翌日から無利息
※6.無利息期間経過後は通常金利が適用
※7.国内在住、日本の永住権があること。メールアドレスを持っていること。満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※8.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※9.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

 

個人事業主はレイクALSAを利用できるの?

 

個人事業主や自営業者であっても、問題なくレイクALSAを利用できるものなのでしょうか?
それとも審査に通過するハードルはかなり高いのでしょうか?
まずは、レイクALSAの利用条件から見ていきましょう。

 

レイクALSAの利用条件

 

レイクALSAの利用条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上70歳以下の人
  • 安定した収入のある人
  • 日本国内に居住していて日本の永住権を取得している人

 

レイクALSAの利用条件はこれだけです。
年齢条件を満たしていて安定した収入があればレイクALSAに申し込めるということは分かりますが、「安定した収入」とはいったい何を指すのでしょう?

 

基本的には毎月給料もらっていることを指すとされていますが、個人事業主や自営業者は会社から給料をもらっているわけではありませんので、レイクALSAを利用できるのか迷ってしまいますよね。

 

個人事業主でも安定した収入があればレイクALSAを利用できる

 

実は、自営業でも安定した収入があれば、レイクALSAに申し込みできると公式ページに明記されています。

 

ここでも「安定した収入」があれば、とされていますね。
安定した収入とは収入が多いことを指すのでは?と思ってしまいそうですが、レイクALSAのいう「安定した収入」とは、毎月コンスタントに収入があることを指します。

 

年に数回、不定期に大きい金額を得るよりも、それほど金額が多くなくても毎月コンスタントに一定金額以上の収入がある方が「安定している」と判断されると考えてください。

 

つまり、毎月収入を得ている個人事業主や自営業者なら、レイクALSAを利用できる可能性は充分あるということです。

 

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!

 

レイクALSAの審査で個人事業主はこんな点に注意しよう!

 

個人事業主や自営業者がレイクALASに申し込みをする場合に注意しておきたいことを2点挙げておきます。

 

レイクALSAは事業用資金としては利用できない

 

基本的に、レイクALSAでは資金使途を問われることはありません。
借りたお金の使い道は自由です。
生活費に使ってもいいし、もちろんレジャー費として消費しても全く問題はありません。

 

といっても、レイクALSAからの借り入れは事業性資金としては利用できませんので注意してください。

 

事業性資金として借り入れをしたい場合は、ビジネスローンや自営業者専用ローンなど事業性資金に対応したローンに申込みをしましょう。

 

事業とは関係のない個人の生活費やレジャー費として借り入れを希望する場合なら、もちろんレイクALSAへの申し込みは可能です。

 

ただ、事業性資金の借入先としてビジネスローンは大変有用なのですが、レイクALSAなど消費者金融の審査と比べると必要書類が多いというデメリットがあります。

 

そこで、より手軽に借り入れをしたいのなら、生活資金としてプールしているお金をいったん事業資金に充ててください。
その上で、足りなくなった生活資金を借りる目的でレイクALSAに申し込みをするといいでしょう。

 

 

借入金額が少額でも収入証明書の提出を求められることが多い

 

  • レイクALSAに申し込みをする場合、
  • レイクALSAでの借入希望額が50万円を超える場合
  • レイクALSAでの借入希望額と他社からの借り入れの合計が100万円を超える場合

 

には、収入証明書を提出しなければなりません。

 

ただし、個人事業主や自営業者がレイクALSAで借り入れをする場合は、これよりも少ない希望金額でも収入証明書の提出を求められることがあると考えておいてください。

 

会社員の場合は、在籍確認をすれば確かに会社に勤務して収入を得ていることを確認できます。

 

しかし、個人事業主や自営業者の場合は勤務先が自宅であることが多いため、在籍確認をしたところで本当に仕事をして収入を得ているかどうかを確認することが困難です。

 

個人事業主が本当に収入を得ているかを確認するには、収入証明書を確認するのが最も手っ取り早いのですね。

 

あらかじめ収入証明書を準備しておくと審査がスムーズに進みますので、レイクALSAに申し込みをしようと決めた時点で、

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 所得証明書

など、収入を証明できる書類を用意しておくとよいしょう。

 

50万円以下なら収入証明書不要のカードローンならこちら!

 

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!

 

レイクALSAの審査は個人事業主だと不利?その理由は?

 

個人事業主や自営業者はレイクALSAなどカードローン審査では不利になりやすいといいますが、それはいったいどのような理由からなのでしょうか?

 

安定した収入があると判断されにくい

 

会社員は毎月決まった金額を給料としてもらっていますが、個人事業主は毎月一定の収入を得られる保証はありません。
しかも、この先ずっと収入レベルを安定的に継続できるかどうかも分かりません。

 

また、会社員は、同じ会社に勤務し続けていれば大幅に収入が下がる可能性は低いですが、個人事業主の場合はいったん状況が傾いてしまうと収入が途絶えてしまうケースも多いです。

 

雇用や収入が保証されている会社員とは異なり、個人事業主や自営業者には後ろ盾となってくれる存在はありませんので、不安定な職業だと判断されるのはやむをえないといえるでしょう。

 

開業してすぐは審査に通過できない可能性が高い

 

他の職業の場合でも、勤続年数が極端に短ければレイクALSAの審査に通過できないことがありますが、これは個人事業主や自営業者も同じことです。

 

開業して間もないうちは、

 

  • 継続して事業収入を得られなくなることはないだろうか
  • 職を失ってしまうようなことはないだろうか

と見られやすいです。

 

また、開業して間もなければ収入を証明できる書類などもないですから、

 

  • どのくらいの収入があるのか
  • 安定的に収入を得られているのか

 

など、レイクALSAが審査で最も重視したい事項について確認できませんので、どうしても不利になります。

 

逆に、事業主や自営業者であっても、長期間安定して事業を営んでいることを証明できればレイクALSAの審査で職業がマイナス要因になる可能性はかなり低くなるでしょう。

 

生活費と事業経費との境界があいまい

 

個人事業主や自営業者は事業の経費と生活費の境界があいまいで、節税対策として生活費の一部も経費として計上をすることがあるため、書類上は収入が低いように見えるケースが多いです。

 

生活水準が同じ会社員と個人事業主とでは、個人事業主の方が所得が低いのが一般的ですが、レイクALSAは税務署に申告した所得で審査を行いますので、個人事業主の方が審査では不利になりやすいといえるでしょう。

 

また、会社員の場合は、収入に応じて差し引かれる経費がほぼ決まっているので、返済能力を把握しやすいです。

 

ところが、個人事業主の場合は、業種や事業内容などによって収入から差し引かれる経費が全く異なるので、個々の返済能力を正確に把握することが難しいのですね。

 

このように返済能力を把握するのが困難だと、どうしてもレイクALSAの審査では不利に働いてしまいがちです。

 

 

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!

 

個人事業主がレイクALSAの審査に通過するコツは?これで審査通過もOK

 

収入の安定性や見かけの所得の低さで不利になりやすい個人事業主がレイクALSAの審査に通過するためには、どのようなことに気をつければよいでしょうか?

 

借入希望額を低めに設定する

 

前章で説明したように、個人事業主や自営業者は同じ生活水準の会社員と比べて収入の安定性も申告所得も低いですから、レイクALSAの審査では不利になるケースが目立ちます。

 

そこで、確実にレイクALSAの審査に通過したいのなら、できるだけ借入希望額を低く設定することをおすすめします。
借入希望額を小さくしておけば、収入の安定性に多少の不安があっても貸し倒れることはないだろうと判断してもらえる可能性が高いからです。

 

レイクALSAの審査に通過して利用実績を積み重ねれば、限度額はいずれ増額できます。
まずは、必要最小限の限度額で申告しておくのが審査通過のコツだといえるでしょう。

 

節税対策をし過ぎない

 

個人事業主や自営業者の中には節税対策に熱心な人もいます。

 

もちろん、ある程度の節税は必要ですが、節税対策をしすぎて赤字にしてしまうとレイクALSAの利用が困難になってしまうので注意してください。

 

いくら充分な生活レベルを維持していても、書類上所得がない状態だと、レイクALASの審査に通過する以前に申し込みすらできなくなる可能性が高いです。

 

これはレイクALSAの審査に限った話ではありません。
事業を営んでいれば、いずれ事業資金を借りる必要も出てくるでしょう。
いざ借り入れをしようとしたときに利益が出ていない状態では、どこからも借り入れできなくなる恐れがあります。

 

レイクALSAの審査対策としてはもちろん、今後事業を安定的に継続していくためにも節税対策はほどほどにしておくのがおすすめです。

 

開業後2年〜3年以上実績を積んでから審査を受ける

 

先にも説明しましたが、開業して間もないうちは安定した収入を得ていると簡単には判断してもらえません

 

確定申告書など収入を証明する書類は、開業後最低でも1年、事業の開始時期によっては開業後2年程度経過しなければ正確な数字を出せないですから、そのような状態でレイクALSAに申し込みをしても審査に通過できる可能性は低いでしょう。

 

会社員と比べて個人事業主や自営業者は、正直なところ信用が低いです。
レイクALSAの審査で収入の安定性を評価してもらうには、営業実績の積み重ねが重要なのですね。

 

最低でも開業後2年〜3年程度、何度か確定申告を行ってしっかりした収入証明書類を提出できるようになってからレイクALSAに申し込むのが、審査通過のコツだといえます。

 

在籍確認は固定電話を指定する

 

個人事業主や自営業者がレイクALSAの審査に申し込みをする際には、在籍確認用の連絡先として固定電話の電話番号を指定しておきましょう。

 

個人の連絡先としてなら携帯電話の番号を指定しても問題はありません。

 

しかし、申込書に記載した自宅や事務所で仕事を確かにしているかを確認するには、固定電話があることがかなり重要です。

 

ある程度きちんとした事業を行うには、それなりに事務所を構えて固定電話をひいて取引先とやり取りするのが基本だからです。

 

連絡先が携帯電話だと、本当に事業を営んでいると判断してもらえない可能性もあります。

 

勤務先の連絡先には、ぜひ固定電話の番号を指定してくださいね。

 

 

レイクALSA(アルサ)

・金利:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


レイクALSA,個人事業主初めてならWEB申し込みで借入れ金額60日間の無利息、5万円までなら180日間の無利息から選択することができます。(契約金額200万円超えは無利息期間は30日となります。)※1,2,3,4.5.6


実質年率 4.5%〜18.0% 借入上限 1万円〜500万円
利用対象 満20〜70歳まで ※7 即日融資 ○(最短即日融資)※8
必要書類 運転免許証など
※収入証明(契約額に応じて当社が必要とする場合)
返済方法 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0% 返済期間 最長8年、最大96回 ※9
担保・保証人 不要

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!


※1.60日間までの無利息は、契約額1〜200万円までの場合に選択が可能
※2.30日間特典、180日間特典と併用不可。
※3.Webで申込を行い、契約額が1〜200万円の方。
※4.借り入れ額5万円まで180日間特典の場合も同様
※5.初めてなら初回契約翌日から無利息
※6.無利息期間経過後は通常金利が適用
※7.国内在住、日本の永住権があること。メールアドレスを持っていること。満71歳になった時点で新たな融資は停止されます。
※8.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※9.融資枠の範囲内での追加借り入れや繰り上げ返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

レイクALSAのカテゴリ記事一覧

レイクALSAで最短即日融資を受けるには?郵送物なしでの契約方法も教えます!

「今日中に現金が必要になったけど、どうしよう」「家族にバレたくない…自宅への郵送物なしで契約できる?」「即日融資ができるのは知ってるけど、どの方法が最短なの?」そんな時におすすめなのがレイクALSAです。レイクALSAは即日融資が可能な消費者金融カードローンで、最短一時間で借り入れOK!他にもレイク...

» 続きを読む

レイクALSAで限度額を増やすには?増額申請の方法や条件について解説!

「増額申請したいけど方法が分からない」「増額申請の条件について知りたい」「レイクALSAの増額申請って厳しいの?」今回は、このような疑問をお持ちの方に、レイクALSAで増額申請するときの方法や条件について解説します。またレイクALSAでは増額申請をしてしまうと、本人の信用情報によっては逆に利用限度額...

» 続きを読む

レイクALSAの審査結果が早い!審査に通る流れを徹底解説!

審査の時間が早いと話題のレイクALSAですが、余りの早さに本当に審査を行っているのか疑問に感じる方も少なくないと思います。当然ですが、レイクALSAは必ず審査を行ってるので、審査が無いと期待して申し込まないようにしてくださいね。では、何故そこまで早いのか、申し込みから審査の流れを説明しつつ審査の早さ...

» 続きを読む

「新生銀行カードローン エル(旧レイク)」から「レイクALSA」へ!変更点や新た...

「新生銀行カードローン エル(旧レイク)」は、2018年4月から新しく「レイクALSA」へと変更されました。借り入れる際の条件は以前と変わらず、利用対象者は満20歳〜70歳の安定した収入がある方となっており、利用限度額は500万円まで、年利は4.5%〜18%となっています。また、初回契約から「WEB...

» 続きを読む

レイクALSAを自動契約機で借りる手順を解説!必要書類は何を準備したらいいの?

レイクALSAにはパソコンやスマートフォン、アプリなどのインターネット申込み、電話、自動契約機の3通りの申込み方法が用意されています。その中でも、申込みから契約、借入までその場で簡単にできる自動契約機は、急ぎで借入をしたい方や、インターネットが苦手な方でも使い勝手が良く、非常に便利です。レイクALS...

» 続きを読む

レイクALSAの審査を通るためには!?審査に通る方法を徹底解説!

最近テレビCMやネット広告でレイクALSAを頻繁に見かけるかもしれません。これまでレイクと言えば新生銀行のカードローン。銀行系カードローンでは珍しく無利息期間サービスがあったり自動契約機があったり。過去に消費者金融だったという名残がありますね。そして、レイクALSAは再び消費者金融のカードローンとし...

» 続きを読む

レイクALSAの選べる無利息期間とは?徹底比較してみました!

「レイクALSA」は2018年4月より登場した、新生ファイナンシャルが販売する消費者金融系のカードローンです。そのレイクALSAの無利息サービスにはいくつか種類があります。他社の消費者金融では、初回の30日間が無利息となるサービスが一般的ですが、レイクALSAにはさらに独自のサービスがあるんです!自...

» 続きを読む

生まれ変わったレイクALSAでカードローンを申込もう!融資申込の流れから審査難易...

今回は消費者金融の中でも、銀行カードローンから新たに消費者金融として再始動したレイクALSAをピックアップ!レイクALSAでお金を借りる上で知っておきたいポイントについて徹底解剖します!人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ♪【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐに借りれるキャッシングレイ...

» 続きを読む

レイクALSAの返済は先延ばし可能?レイクALSAの返済が難しい場合の対処法

レイクALSAの返済が難しくなった場合には、具体的にどのような手続きをとるのがよいでしょうか?また、返済を先延ばしすることなどもできるのでしょうか?今回はレイクALSAの返済が難しくなった場合の対処法について解説します。レイクALSAのサービス詳細はこちら!レイクALSAの申込み・審査・返済までの流...

» 続きを読む

レイクALSAで個人事業主が借り入れをする際のコツ・注意点を教えます!

レイクALSAでちょっと借り入れをしたい…そう考えている個人事業主や自営業者もいるでしょう。しかし、個人事業主や自営業者は、会社員と比べてレイクALSAの審査で不利になりやすいという話も聞きます。そこで、レイクALSAは本当に個人事業主でも利用できるのか、また、個人事業主はどのような点に注意してレイ...

» 続きを読む

レイクALSAで10万円〜50万円までを借りる!審査通過の条件と返済金額を解説

少しだけお金に困ったときにはカードローンがとても便利です。最低1万円からの契約ができますし、利用限度額までなら自由に借り入れができます。特にレイクALSAでは初回契約者に対して無利息期間のサービスがあるので利息の負担を小さくしてくれるというメリットもあるのです。ただし、レイクALSAには利用条件があ...

» 続きを読む