【2019年3月前半編】キャッシング大全厳選!最新金融ニュースまとめ

3/9 外国人顧客増加に戸惑う地域金融 多言語に対応、資金洗浄対策 収益悪化「負担大きい」

外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法の4月施行を控え、金融機関が外国人に金融サービスを提供する体制整備を急いでいる。

 

金融庁は昨年8月、外国人に口座開設や送金などの金融サービスを日本人と同じように提供するよう求める文書を金融機関に示した。
「外国人であることのみをもって、合理的な理由なく取引の謝絶などが行われてはならない」とする。

 

しかし外国人の多くは片言の日本語で来店し、行員2人がかりで書類の作成や押印の習慣などを説明し、口座開設に2時間かかることもある。

 

また、日本の金融機関は国際組織「金融活動作業部会」(FATF)に対策を要請されたが、経済制裁の対象国やテロリストへの資金をどう断つかなどの資金洗浄対策も遅れている。

 

ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市)は資金洗浄対策として、口座や取引が悪用されるリスクなどを評価する最新システムの導入に設備投資する、ま口座開設時に外国人が働く企業の社員に同行を要請するなど、窓口対応の検討も進む。

 

一方、九州の中堅地銀は窓口で使う多言語の案内文書が全銀協から配布されるのを待っている状態。資金洗浄対策もノウハウに乏しく、担当者は「職員も慣れていない。大手と違って負担が大きい」と戸惑う。

 

 

参考ニュース:https://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/492734/

 

担当者コメント
地域的にアジアに近く流入も多い九州は、法改正後の対策をしっかりとらないとかなり大変な状況になってしまいそうですね。
これは地方ニュースですが、遠くない将来、首都圏も必ず混乱する未来が少し見えますね。

 

外国籍でもキャッシングはできる?

 

3/14 銀行業界にいらだち 曇天景気で長引く金融緩和 リスク投資で損失も

銀行業界が日銀の大規模金融緩和の長期化について「経済全体で損失が利益を上回る状態に陥るリスクが高まっていないか十分精査してほしい」と見直しを要望した。

 

超低金利で利ざやが減った金融機関は収益を求めリスクを取る傾向を強め、昨年後半からの株安や米金利上昇を背景に株式や外債投資の運用失敗で損失を計上する事例が相次でいる。

 

みずほフィナンシャルグループが平成31年3月期の業績予想で計約6800億円の巨額損失を発表したのも外債運用などで約1800億円の損失を出したのがその大きなところ。

 

較的高い利回りにひかれ低格付け企業への融資を証券化したローン担保証券(CLO)を買い入れた邦銀も多く、金融庁は価格低下時の損失に懸念を強めている。

 

参考ニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000585-san-bus_all

 

担当者コメント
ここで判断を誤ったら…考えただけで恐ろしいですね。

 

以前日銀はこのように言っていました

 

3/15 電力データで金融口座の不正開設を防ぐ、関西電力らが新技術を検証

関西電力と不正アクセス検知サービスの開発を行うカウリス(東京都千代田区)はこのほど、金融と電力データを活用した分野で第1号となる「新技術等実証制度」(いわゆる「規制のサンドボックス制度」)の認定を取得したと発表した。

 

実証計画では、カウリスの持つ不正アクセス検知の技術に加えて、関西電力の保有する電力設備情報の一部を組み合わせることにより、より確度の高い、なりすましの可能性に関するリスク情報を提供することとし、セブン銀行で活用する。

 

セブン銀行が口座開設申請者の情報をカウリスに提供。この情報をもとに関西電力が電力設備情報と照合して結果を返答し、カウリスは結果を踏まえてなりすましの可能性に関するリスク情報をセブン銀行に提供する。これにより、セブン銀行は不正口座の開設を防止する狙いだ。

 

参考ニュース:https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1903/15/news042.html

 

担当者コメント
不正な銀行口座の開設を防止する新たな技術とのことですが、先ほどの外国籍の口座開設が増えていく中必須の技術として注目したいですね。

セブン銀行についての関連記事はこちら

 

3/15 ペイペイ、今度は100万円あげる 銀行口座登録増狙い

QRコード決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」は15日、銀行口座を登録した人を対象に「100万円もらえちゃうキャンぺーン」を始めた。31日正午まで。

 

ペイペイで初めて銀行口座を登録した人を対象に、50人に100万円分、1,000人に10万円分のポイントを還元する。
クレカで利用していた人が銀行口座を登録した場合も対象になる。銀行口座を登録しなくても、新たにペイペイを使い始めた人にも抽選で10万人に500円分を付与する。

 

参考ニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000055-asahi-bus_all

 

担当者コメント
クレカ決済だと、ペイペイがカード会社に支払う手数料が割高だそう。これを機に銀行口座に移行…させるのはいいんですが、あのどうしようもなく登録しにくいUIをもう少しなんとかした方がよいのでは…

 

ろんどん君チョイス、3月上半期気になったコラム

今回は、最後にろんどん君の気になった3月前半の金融のお役立ちコラムを紹介いたします。

 

この高齢化社会、いつ何が起こるかわからない…そんな時のために生前贈与に対する知識は必須かも?

 

ということでこちらの記事が大変参考になりました。

 

 

現場からは以上です。

 

担当者ライター

ろんどん君(キャッシング大全専属ライター)

 

恥の多い生涯を送って来ました。音楽、芸術、ファッション、フットボール、あとは自分が好きです。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン