【2019年5月前半編】キャッシング大全厳選!最新金融ニュースまとめ

 

5/8 VISAが東京五輪に向け、日本でのタッチ決済の導入を本格化

クレジットカードのVISAがカードを端末にかざして決済ができるタッチ決済の普及拡大を目指す。

 

欧州、豪州ではすでに普及しており、東京五輪の開催に伴い、訪日客への利用に対応する狙いだ。

 

従来、クレジットカードの決済はカードを端末に差し込み、サインもしくは暗証番号を入力する必要があるが、タッチ決済はカードを専用の端末にかざすことで支払いが完了となる。

 

注意点として利用するには、タッチ決済機能に対応したクレジットカードを用意する必要があるといった点。

 

日本では現在、マクドナルドやローソンといった一部でしか対応しておらず、利用者の拡大には利用出来る店舗の普及が望まれる。

 

参考ニュース:https://www.asahi.com/articles/ASM4S7JQ7M4SULFA04R.html

 

担当者コメント
一定金額を超える支払いの場合は今までと変わらず、暗証番号の入力やサインが必要となるようなので、大きな利便性の向上とはいかないといった感じですね。
ですが、ちょっとした買い物の場合は、よりスムーズに支払いができるようになりますし、持っていて損はないかもしれません。

 

5/10 天皇即位による記念貨幣、1万円金貨と500円銅貨の発行へ

10日、財務省から天皇陛下の即位を記念して、1万円金貨と500円銅貨の発行を行うと発表。

 

発行枚数は金貨が5万枚、銅貨が500万枚となる。

 

販売価格は10月に予定されている消費税10%で計算された価格となり、金貨(2万枚)が14万555円 、金貨と銅貨のセット(3万セット)が14万2593円。

 

上記2つの購入申し込みは7月11日から造幣局で受付を開始する予定であり、応募多数の場合は抽選となる。

 

また、セット販売分以外となる銅貨497万枚は10月下旬にて、全国の金融機関で額面価格の500円での引き換えを開始予定。

 

参考ニュース:https://www.asahi.com/articles/ASM5B3S2FM5BULFA00N.html

 

担当者コメント
折角なので、金貨と銅貨のセットを購入したかったですが余りにも高いので、諦めるしかなさそうです。
せめて銅貨の購入だけでもしたいところですが…
ちなみにこういった場合の抽選は国会議員の方たちは優遇されるのか気になるところです。

国と言えばこれ!国債について知ろう!

 

5/10 幼保無償化法が成立し、10月から開始

10日の参議院本会議で幼児教育、保育の無償化を実施する、改正子ども・子育て支援法が賛成多数により可決し、成立した。

 

通称、幼保無償化法と言われ、子育て世帯の支援が狙いである。

 

今回の法案は安倍政権の目玉政策の一つであり、消費税増税に合わせた10月に始まる見通しだ。

 

今回の法案で、3〜5歳児は原則全世帯、0〜2歳児は低所得世帯を対象に認可保育所や幼稚園、認定こども園の利用が無償化となる。

 

また国の基準を満たさない認可外保育所なども、5年間は一定額の範囲で費用を補助される。

 

補助の上限としては3〜5歳が月3万7千円、0〜2歳は月4万2千円となり、保護者への負担が残る可能性もある。

 

参考ニュース:https://www.sankei.com/politics/news/190510/plt1905100015-n1.html

 

担当者コメント
問題は認可保育所や幼稚園の数が足りるのかといった点でしょう。
基準を満たしていない認可外保育所でも費用が補助されるとはいえやはり、無償となる場所を選ぶはずです。
そうなると一部の保育所に申請が集中してしまうといった問題も出てきそうですね。
10月までに対策を講じてくれるといいのですが…

制度と言えば生活保護!困ったときのために知っておこう!

 

5/13 スルガ銀行、新生銀行と資本・業務提携へ

不正融資が発覚し、問題となっているスルガ銀行が新生銀行と資本・業務提携する方向で調整をしていることが判明。

 

新生銀行からの出資を受け入れ、住宅ローンなど個人融資を中心に幅広く連携する見込みだ。

 

不正で失った信頼の回復や財務基盤の強化を目指す。

 

新生銀行は消費者金融などの個人融資に力を入れており、スルガ銀行には女性専用や単身者用の住宅ローンを開発するなど個人融資の資金需要を掘り起こした手腕もあるので、提携は相乗効果が期待できると判断されている。

 

スルガ銀行の顧客離れは今も進んでおり、立て直しを図るためには外部企業との提携で信用力を補完し、財務基盤を強化する必要があった。

 

参考ニュース:https://www.asahi.com/articles/ASM5F671YM5FULFA04D.html

 

担当者コメント
新生銀行との提携でスルガ銀行の立て直しが本格的に進んでいきそうですね。
とはいえ、解決できていない問題もあるでしょうし立て直しが上手くいくか、今後に要注目です。

 

 

4月後半の金融ニュースまとめはこちら

 

担当ライター

しちさんメガネ(キャッシング大全専属ライター)

 

「メガネは嫌いじゃ〜」で、お馴染みのしちさんメガネです。 海賊王の元で、船員見習いとして頑張っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン