【2019年6月後半編】キャッシング大全厳選!最新金融ニュースまとめ

【2019年6月後半編】キャッシング大全厳選!最新金融ニュースまとめ

 

6/27 6人が詐欺容疑で逮捕、詐欺内容はCO2排出権の投資

福岡県警が、虚偽の内容で現金を騙し取った疑いで、投資会社の(株)ノレーブ代表ら、6人を逮捕。

 

逮捕容疑は2015年6月から2018年の7月頃。

 

6人は共謀して、山口県下関市の女性に二酸化炭素の排出権取引の投資を持ち掛けた。

 

女性には「周りもみんな儲かっている」などと虚偽の説明を行い、保証金名目で現金約920万円を騙し取ったとみられる。

 

参考ニュース:https://www.data-max.co.jp/article/30152

 

担当者コメント
どういった詐欺なのか気になってしまい、ピックアップしました。
実際にCO2排出権投資といったものはあるようですが、日本国内には取引所はないようです。
そのため、日本では取引に必要な情報を得ることが困難なため、それを利用し被害が増えているようです。
もし似たような話を持ち掛けられても詐欺の可能性が高いので、断るようにしましょう。

その他の詐欺や金融犯罪について知りたい方はこちら

 

6/27 キャッシュレス決済に関する調査結果を楽天インサイトが発表

楽天インサイト株式会社が、キャッシュレス決済に関する調査を2019年5月22日、5月23日にインターネット上で実施。

 

楽天インサイトに登録している約220万人から、20代から60代の男女1000人が対象となった。

 

最も利用されている手段としては、現金の回答が一番多く、次にクレジットカード、nanacoなどの商業系カード型電子マネーといった並び。

 

決済手段を性年代別に見た場合、スマートフォンを利用した決済サービスは20代・30代男性がそれぞれ約5割、次に20代女性の約4割が他に比べて上位の利用者割合となった。

 

これにより、スマートフォンを利用した決済サービスは若い年代で、多く利用されているなどいった調査結果が発表された。

 

参考ニュース:https://goodway.co.jp/fip/htdocs/joya9okfs-483/#_483

 

担当者コメント
やはりスマートフォンを利用した決済は若い人の方利用率は高い結果となりましたね。
スマートフォンの操作などに慣れ親しんだ世代には抵抗が少ないためでしょう。
より普及を目指すには、それより上の世代に如何に浸透させるかが課題のようです。

 

6/28 9月から三井住友銀行と三菱UFJ銀行でATMの相互開放

三井住友銀行と三菱UFJ銀行がATMを9月22日からATMの相互開放することが判明した。

 

メガバンク間での相互開放は初めてであり、顧客の利便性向上や維持、管理コストの削減が狙い。

 

相互開放されるATMは、駅や商業施設などの銀行店舗以外に設置している、約2800カ所のATMが対象。

 

それに伴い、両銀行は合計で600〜700程度のATMを廃止する予定であり、年間数十億円のコストを削減できる見通しを立てている。

 

参考ニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000119-jij-bus_all

 

担当者コメント
600〜700のATMを廃止しただけで、数十億円コストが削減できる事に驚きました。
それだけの負担を負っていたとなるとATM利用時の手数料にも納得してしまいそうです。
モアタイムシステムなど、銀行間の連携が強化されている流れのようですが、銀行がこの先どうなっていくのか注目ですね。

 

6/28 かんぽ生命不利益調査、1万9千件が乗り換えできず

27日、かんぽ生命保険から新しい保険契約に乗り換えできずに、顧客が不利益を受けていた事例が約1万9千件にも及ぶと発表された。

 

また本来であれば、乗り換えの必要もなく特約を切り替えるだけで済んだ契約も約5千件との調べもでている。

 

顧客が旧契約を解約した後、本来であれば新しい契約を結べるはずが、健康状態や病気を理由に新しい保険契約に乗り換えられず保障を失っていたというもの。

 

その他に新契約を結んだ後、既往症などを伝える義務に違反したとして契約を解除された、新契約を結ぶ前に掛かった病気を理由に保険金が出なかったといった事例も報告されている。

 

参考ニュース:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO46657980X20C19A6EE9000?s=3

 

担当者コメント
新しい契約は出来なかったが、旧契約は残るといった事だったら、ここまで問題にはならなかったと思います。
今回の件で旧契約に戻すなどの対応もされるようですが、1万9千件への対応にどれほどの時間が掛かるのか…
解決に時間が掛かりそうですが、今後の流れに注視していきたいと思います。

 

6月前半後の金融ニュースまとめはこちら

 

担当ライター

しちさんメガネ(キャッシング大全専属ライター)

 

「メガネは嫌いじゃ〜」で、お馴染みのしちさんメガネです。 海賊王の元で、船員見習いとして頑張っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン