リボ払い地獄から抜け出すための3つの方法

クレカのリボ払いは元金がなかなか減らない!元金を減らすには毎月の返済額を増やすこと!

リボ払いの欠点は普通に返済しているだけでは未払い残高はほとんど減らないということです。

 

リボ払いの毎月に返済金額は発生した金利+未払い残高となっています。

 

リボ払い地獄から抜け出す方法として、1つ目は毎月の返済額を増やすということです。
返済額を増やせば未払い残高の返済分を減らしていく事ができるので、5000円でも1万円でも返済額を増やせばコツコツですが確実に完済への道が開けます。

 

毎月の返済額はコールセンターやホームページなどで変更できます。

 

2つ目は、繰り上げ返済をすることです。
貯金がなくても少しでもお金を貯めたり、ボーナスなどで繰り上げ返済をすれば全体的の返済が少なくなって楽になるでしょう。

 

リボ払いが苦しいのは積み重なった未払い残高から発生している金利手数料が負担になっているのです。

 

繰り上げ返済は直接元金にあてられるので1万円でも早く返済してしまえば発生する手数料も少なくなるので出来るのであれば繰り上げ返済をすることです。

 

いっそのこと借り換えを検討!金利の低いカードローンなら返済も楽になる!

3つ目の方法としてカードローンなどに借り換えするという方法です。

 

例えばクレジットカードのリボ払いの場合、一般的に金利は15〜18%の所が多くなっていますが、銀行のカードローンなら借り入れ金額によって金利は異なりますが、リボ払いよりは低く4.0〜14.0%ほどになっており、ネット銀行だと1.99〜7.99%と低金利になっています。銀行なら金利が低いので金利手数料の負担を大きく減らせる可能性があります。

 

このような所を利用し借り換えをし、リボ払いから抜け出すという方法もあります。

 

クレジットカードのリボ払いは支払いの終わりが見えないので安易に手を出さないのが肝心!

借り換えは借金が減るわけではありませんが、金利差で利息が減っていくので返済期間も短くなり完済のメドも立ちます。
以上のような方法でリボ払い地獄から抜け出すとこは可能でしょう。

 

リボ払いは計画性を求められます。お金を無計画に使う人にはリボ払いは絶対に向いていません。
どうしてもリボ払いを利用するという場合は利用残高、完済までの期間、利息総額などを常に確認しながら利用するようにしましょう。

 

一番伝えたいことは安易にリボ払いを利用することはおすすめできないという事なので、リボ払いの危険性をよく知っておく事がいいでしょう。

 

おまとめ&借り換えなら銀行カードローンがオススメ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン