借金返済に悩んで自己破産する前におまとめローンで一本化!

自己破産には、どんなデメリットがある?

 

多重債務の返済に追われて、自己破産を考える人は少なくありません。
自己破産の申し立てをして、免責を受けられれば、借金をなくすことはできます。
ですが、当然自己破産にもデメリットはあるのです。
まず、信用情報機関にデータが残るので、5〜7年間はクレジットカードやローン、キャッシングができなくなります。
次に、官報に住所や氏名が載ります。とはいえ、日常生活に支障が出ることはありません。
また、自己破産前に財産の整理をすることになります。現金や預貯金だけでなく、不動産、車の処分、保険の解約などが必要になることもあります。

 

多重債務で悩んでいるなら、まずはおまとめローン!一本化するメリットについて

 

もし、多重債務で月々の支払いに困っているのなら、おまとめローンを利用して、借金を一本化することをオススメします。
メリットとしては、1カ月ごとの返済額を減額できる、業者によって異なる金利を一本化できる、信用情報機関のブラックリストに載らずに済むなどがあげられます。
銀行のおまとめローンなら、総量規制対象外なので年収の3分の1以上でも利用が可能で、消費者金融に借り入れするより、金利が安いことが多いです。
インターネットで問い合わせができるので、まずは資料請求したり、借り入れが可能かどうか、確認してみましょう。

 

自己破産の前におまとめローンを検討!返済計画をしっかり立てて返済しよう

 

2010年に総量規制が開始されてからは、貸金業者からの借り入れとクレジットカードによるキャッシングを合わせて、年収の3分の1までしか借りられなくなりました。
ですが、小口で複数の貸金業者から借り入れをしている場合、月々の返済額はバカにならないはずです。
利息がかさんで返済の目処が立たず、自己破産が頭をよぎることもあると思いますが、まずはおまとめローンを利用して、借金を一本化してみましょう。
月々の返済額が減額になれば、借金完済も実現可能です。
ただし、自分が返済できる額が月々どれくらいなのかを試算しないと、意味がありません。
また、おまとめローン利用後は新たな借り入れをしないという強い意志も必要だということを覚えておきましょう。

 

おまとめローンの審査クリアで借金解決

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン