おまとめローンで即日融資は難しい・その理由とは?

複数の借入先からの借入を一本化するおまとめローン。
契約できれば返済日や金利をひとつに統一できるので、スムーズな返済に役立ちます。

 

このおまとめローンは銀行や消費者金融など、各金融業者が販売してますので、多くの商品の中から自分の事情に応じて選ぶことができます。

 

ただ、できるだけ早く現在の借入先に返済する必要があるなどの事情から即日融資を希望する場合には、銀行で販売されているおまとめローンでは不可能になりました。

 

先般、金融庁から銀行へカードローンの販売業務について改善指導が入りました。

 

支払能力以上の過剰な貸付や、いい加減な審査の実態などが問題となったためで、銀行はカードローンの販売について業務形態を大きく転換させざるを得なくなりました。

 

その結果のひとつとしてより厳密に審査が行われるようになり、フリーのカードローンでも即日融資が不可能となりました。

 

厳しく審査が行われるおまとめローンに至っては、即日融資は同様に不可能になったというのが現状です。

 

そのため、「即日融資可能」を絶対の条件にするのなら、消費者金融業者が販売しているおまとめローンから選択するしかないのです。

 

消費者金融業者は貸金業法の規定により年収の3分の1以上の融資はできませんが、「利用者に一方的に利益を生じる商品」ならば、この総量規制の例外対象となり、販売が可能です。

 

おまとめローンはその例外対象なので、消費者金融業者でも販売されているのです。

 

おまとめローンについて、詳しくはこちら!

消費者金融でおまとめするならこの3社から!

アイフル

  • 金利:12.0%〜18.0%

おまとめMAX・借り換えMAXなら銀行やショッピングリボのおまとめも可能!
おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

プロミス

  • 金利:6.3%〜17.8%

返済方法も多彩なプロミスはおまとめローンも即日融資可能!
おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

アコム

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

  • 金利:7.7%〜18.0%

即日融資も可能なアコムのおまとめローンは返済期間も余裕の13年7ヶ月!
おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

※上記3社のリンク先はフリーローンのページとなります。申し込み後本人確認電話にておまとめ希望と伝えること!

 

即日融資可能な消費者金融のおまとめローンをリストアップ!申込み方法も要チェック!

では具体的に、即日融資が可能なおまとめローンについて紹介していきます。

 

ここでは、大手消費者金融三社の販売している商品について商品内容と申込み方法も含めて説明していきましょう。

 

アコム

申込み方法:
電話で申込み、店舗窓口か無人契約機で契約手続きを行う

 

この他、日数はかかりますが郵送の手続きも可能です。

 

利用条件:
20歳以上で安定収入を得ていること

 

本人確認書類と収入証明書は必須です。

 

商品概要:
借入限度額:300万円、年利:7.7〜18.0%、支払期間:最長13年7か月

 

即日融資のための条件:
おまとめローンでも割合早めの審査回答がされている傾向があり、午前中など早めに店舗や無人契約機で契約手続きを行うとより確実性があがります。

 

アコムでも融資は借入先への代行返済という形で行われます。

 

アコムと直接取引がないなどの理由で利用者自身の返済となった場合には、他社清算書類を提出する必要があります。

 

特徴:
金利は若干高めに設定されているため、借換え前との返済総額の差の確認を行い、まとめた後のほうが金額が高くなってはいないかの確認は怠らないようにします。

 

審査時間が他社に比べて短いという評判が多いため、より即日融資の確実性を求めるなら検討の価値があります。

 

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

プロミス

申込み方法:
無人契約機・店舗窓口
インターネットでは受け付けていません。
電話では相談のみで申込み手続きは行えませんので、このどちらかに出向く必要があります。

 

利用条件:
20〜65歳で、安定した収入を得ていること
申込み時に本人確認書類(運転免許証、なければ保険証かパスポートのいずれかと住民票)のほかに収入証明書(源泉徴収票、確定申告書など)が必要です。

 

現在の借入状況も誤りのないように申告しなくてはいけませんので、書面等できちんと確認をとっておきます。

 

商品概要:
借入限度額:300万円、年利:6.3〜17.8%、支払期間:最長10年間

 

即日融資のための条件:
フリーローンに比べて審査に時間を要するため最短○○分といった数字は掲げていませんが、店頭や無人契約機へ出向いたらその場で返答がされるのが通常です。

 

遅めの時間に申込みに行ったとか、繁忙期であった場合には翌日に返答が持ち越されることもあります。

 

審査に通れば、現在の借入先へプロミスが返済する、という形で融資が行われます。

 

申込者自身がお金を得ることはありません。

 

特徴:
コンビニのATMや自社の無人契約機、三井住友銀行の契約機など多くの提携ATMで手数料無料なことから、お金に余裕ができたときの繰上げ返済がしやすく便利です。

 

プロミスのおまとめローンについて詳しくはこちら!

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

アイフル

申込み方法:
インターネットか電話で申込み、審査結果通知後、郵送または店舗窓口で契約手続きを行う

 

利用条件:
20歳以上で安定収入を得ていること
本人確認書類と収入証明書は必須です。

 

商品概要:
借入限度額:800万円、年利:3.0〜17.5%、支払期間:最長10年 

 

アイフルの販売するおまとめローンは、「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の二種類があります。

 

違いは、おまとめMAXがこれまでアイフルを利用したことがある人向け、かりかえMAXが初めての利用の人向け、となっています。

 

以前はかりかえMAXのほうに高く金利を設定していましたが、今は同率となり違いはありません。

 

即日融資のための条件
電話で申込み、審査結果が出たら、できるだけ早く店舗窓口で契約を済ませる必要があります。
また、アイフルでは既存の借入先への返済は利用者本人が行うため、融資されたらすぐに借入先へ返済していかなくてはいけません。
アイフルが返済を代行することも相談により可能ではあるため事前に電話で聞いてみても良いですが、元の借入先へ即日返済は難しいでしょう。

 

特徴
三社の中では一番下限金利が低く設定されていますが、この下限金利に近い数字が適用されるのは、上限金額に近い借換え額を希望し、返済能力を充分に満たしているとみなされる場合のみです。

 

下限金利が低いからといって必ずしもアイフルの金利が一番安いわけではないので、実際に適用される金利については他社の商品も含めてシミュレーションを行って計算するのが確実な方法です。

 

また、店舗窓口で契約を行わなければいけませんので、店舗窓口の場所を事前に確認しておくことは重要です。

 

アイフルのおまとめローンについて詳しくはこちら!

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

 

以上、三社の条件等を見ればわかるとおり、ネット完結の手続きはできないため、最終的には店舗窓口か無人契約機を訪れなければ即日融資は不可能です。

 

ですので、即日融資を念頭に置いた選択の場合には、まず自分の利用しやすい場所にそれらが設置されているかどうかの確認が必要不可欠となるのです。

 

おまとめローンの審査は甘くない・即日融資が必要なら申し込み前の準備は必須!

おまとめローンを契約するためには相応の条件を満たす必要がありますので、審査落ちして個人信用情報にキズを残すよりも、通る可能性が充分にあるかどうかをまず確認してから申込みしたほうが無難です。

 

そのためにチェックしておきたいポイントは、以下のとおりです。

 

現状の借入金額や借入先の件数の確認

おまとめローンでは特に返済能力を重点的にチェックされます。

 

既に抱えている借入については、年収に対する返済年額の割合(返済負担利率)が40%前後になると正常な返済が厳しいとみられ、審査通過が難しくなります。

 

たとえば年収300万円で、年に120万円の返済となっていれば、この返済負担利率は約40%という計算になります。

 

この数字になると審査に通るのが厳しくなると考えられるため、まずこの返済負担利率を自分で産出してみましょう。

 

また、借入先の件数が3件以上になると条件は厳しくなり、5件以上になるとまず審査には通らないと見て間違いありませんので、融資はあきらめて債務整理などの別の解決方法を探った方が時間的にも無駄がありません。

 

債務整理について詳しくはこちら!

 

返済総額の事前シミュレーションは必須

おまとめローンの年利は融資される金額や商品により異なりますが、それまでの金利より安かったり、あるいは月々の返済額を今までよりも少なくすることもできるため、一見「負担が軽くなった」ような錯覚を覚えがちです。

 

もちろん当然のことながら、返済するお金が減ったわけではありません。

 

金利が安くなろうとも、返済計画の立て方によっては完済までの返済総額がまとめる前の総額よりも上回る可能性すらあります。

 

鍵を握るのは、完済までに掛かる返済期間です。

 

低金利で契約しなおせても、支払期間が延びればそれだけ利息を支払う回数も多くなり、支払総額も増えていくことになります。

 

その結果、元の契約時の支払総額よりも上回る、ということすら起こりうるのです。

 

こういったもったいない事態を発生させないためには、やはりシミュレーションをきちんと行い、損をしないような返済計画を立てることが一番です。

 

無理にならない程度の月々の返済額を設定し、完済までに掛かる総支払金額を算出して、現状よりも支払総額が上回っていないことを確認しておきましょう。

 

契約後に月々の支払額の増減などの契約内容の変更を行うことはできますが、事前にきちんと確認しておいたほうが損も少ないですし、手間も掛かりません。

 

おまとめするにあたっての注意点はこちら!

 

必要書類をきちんと揃えて、借入の現況がわかる資料も用意しておこう

おまとめローンの申込みにあたっては、本人確認書類と収入証明書の提出は必須です。

 

本人確認書類はできれば運転免許証が望ましいですが、なければ健康保険証やパスポートと住民票のセット、など業者の指定する書類を準備しておきます。

 

収入証明書は源泉徴収票、所得証明書、直近3ヶ月の給与明細票などが相当します。

 

細かな提出条件はそれぞれ業者によって異なるところもありますので、念入りに確認しておきます。

 

 

それらに加えて、一本化させたいローン契約の契約内容が分かる資料も用意しておきましょう。

 

おまとめローンの申込み時に間違いなく申告するために必要ですし、業者によっては書類そのものの提出を依頼されることもあります。

 

即日融資を希望するなら、こういった前準備は必須です。

 

おまとめローンについて、全体を把握してから申し込んでみよう

 

おまとめローンは通常のフリーローンと違う点、気を付けるべきポイントがいくつもある商品です。

 

審査も甘くありませんので、自分が契約できる資格を満たしているかもちゃんと見極めておかねばなりません。

 

 

即日融資を望むのならばこそ、事前の準備や注意点をひとつひとつしっかり確認しておき、万全の体制で申込みに臨むようにしましょう。

 

即日融資ついての関連記事はこちら

 

とにかく即金!即日融資!今すぐ借りれるのはココ!

プロミス

・金利:4.5%〜17.8%

・限度額:1万円〜500万円
・融資スピード:最短1時間
※即日融資可能の場合、平日14時までに契約完了が必要。
即日融資,おまとめローンWEB契約なら最短1時間でカード発行前でも即日融資可能。30日間無利息サービス実施中!

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

アコム

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短30分審査
※当日14:00まで即日融資可能


即日融資,おまとめローンむじんくん来店なら22時まで申込→その場でカード発行。土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

アイフル

・金利:4.5%〜18.0%

・限度額:1,000円〜500万円
・融資スピード:最短即日
※最短30分でカード発行


即日融資,おまとめローン土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能で、最短30分でカード発行。

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっかり確認しよう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

おまとめローン関連記事

おまとめローンと債務整理を徹底比較!あなたの借金解決にぴったりなのは?

複数の業者からの借り入れがあるけど、返済が負担になってきたという場合には早めに対策を考えたいものです。ただ、具体的にどうすれば良いか判断するのはとても難しいです。まずは、問題を解決するための方法を知るところから始めてみましょう。おまとめローンを選択するなら、全体を把握してから申し込んでみようおまとめ...

» 続きを読む

消費者金融でおまとめローンする場合の注意点!銀行のローンはおまとめできない?

多重債務の最後の砦、おまとめローン。複数の借入れを一本化出来る為、精神的な負担からも解放されると人気の金融商品になっています。しかし実際おまとめをしたいのに出来ないパターンがあるのは、あまり知られていません。今回はおまとめローンの基本と共におまとめNGの例についてご紹介したいと思います。○知っている...

» 続きを読む

通りやすいおまとめローンを探すなら消費者金融の専用ローン!

債務をスッキリ1本にまとめたいなら、おまとめローンを利用してみてはどうでしょう?しかしそのためには、まずおまとめローンの審査に通過しなければいけません。銀行と消費者金融、どちらのおまとめローンを利用した方が審査に通過しやすいのでしょうか?おまとめローンの審査は一般のカードローンと比べて厳しいか複数の...

» 続きを読む

おまとめローンはクレジットカードのショッピングリボ払いも一本化できる?

クレジットカードって便利ですよね!だけど魔法みたいなクレカだからこそ、陥ってしまいがちなのがクレカのリボ地獄…毎月一定額さえ支払えばOKなリボ払いで、気づけば多重債務の卵の仲間入り。そんな地獄を抜け出す手段の1つがおまとめローンなんです。今回は気になるクレカのリボ支払いと、気になるおまとめローンのア...

» 続きを読む

クレジットカードの利用で多重債務に陥る人もいます

多重債務に陥ったのはクレジットカードのキャッシング枠の利用したことがきっかけだった、という人は意外に多いように思います。まず、クレジットカードを作るきっかけになるのは、海外旅行へ行くことになったから念のためとか、社会人になったのを機になどが多いのではないでしょうか。クレジットカードにはショッピング枠...

» 続きを読む

要注意!消費者金融のおまとめローンは銀行の借金が含まれない!

消費者金融のおまとめローンってどんな仕組み?複数の借り入れを一本化できる「おまとめローン」が人気ですが、銀行でしか扱っていないと勘違いしている人も多いようですが、実は消費者金融でも、おまとめローンを扱っています。仕組みは銀行と同様で、他社から借りている複数のローンを一つのまとめるというものです。銀行...

» 続きを読む

借金返済に悩んで自己破産する前におまとめローンで一本化!

自己破産には、どんなデメリットがある?多重債務の返済に追われて、自己破産を考える人は少なくありません。自己破産の申し立てをして、免責を受けられれば、借金をなくすことはできます。ですが、当然自己破産にもデメリットはあるのです。まず、信用情報機関にデータが残るので、5〜7年間はクレジットカードやローン、...

» 続きを読む

リボ払い地獄から抜け出すための3つの方法

クレカのリボ払いは元金がなかなか減らない!元金を減らすには毎月の返済額を増やすこと!リボ払いの欠点は普通に返済しているだけでは未払い残高はほとんど減らないということです。リボ払いの毎月に返済金額は発生した金利+未払い残高となっています。リボ払い地獄から抜け出す方法として、1つ目は毎月の返済額を増やす...

» 続きを読む

おまとめローンで失敗しないために知っておきたいこと

金利が高くなる場合も! どのように返済計画を立てたとき?おまとめローンは、複数の借金を1つの業者に一本化し、バラバラだった支払日や借金残高の管理などを1つにまとめることができます。借入額が大きくなることで利息が安くなり、毎月の返済が楽になることがあります。しかしこれは金利が低い場合であって、おまとめ...

» 続きを読む

おまとめローン前に過払い請求を促す業者に要注意!おまとめ後に過払いするべき理由

完済していない過払い金請求は債務整理扱い!おまとめ前に促す業者に要注意!過払い金請求とは、払い過ぎている金利を戻してもらう仕組みです。借入が法的利息を超える金利で取引をしていた過去の債務であっても、請求して戻してもらうことができます。また現在返済中でも、残債よりも過払い金が上回る場合は、差引して上回...

» 続きを読む

超低金利な国の教育ローン。実はおまとめローンに使えるってホント?

超低金利な国の教育ローン。年収や使途などの条件は?国の教育ローンとは、高校生以下の子供がいる家庭が対象で高校、大学、専門学校などに入学、在学する子供の保護者に対して、入学金、学校納付金、入学費用や授業料、通学費などの費用を融資してくれる制度です。条件として、・融資対象となる学校に入学、在学する子供の...

» 続きを読む

多重債務に陥る原因と一本化を考えるべきタイミングとは

もはや多重債務が当たり前の時代に突入してしまい、自分が多重債務者だと自覚出来ない人も少なくありません。7人に1人の割合で消費者金融を利用する昨今、お金を借りることが容易になったが故の多重債務者急増。今や10人に1人が多重債務者または多重債務者の卵と言う現実。今回は急増する多重債務の原因と対策方法につ...

» 続きを読む

おまとめローンで即日融資したいなら消費者金融がおすすめ・申込み方法や注意点もしっ...

複数の借入先からの借入を一本化するおまとめローン。契約できれば返済日や金利をひとつに統一できるので、スムーズな返済に役立ちます。このおまとめローンは銀行や消費者金融など、各金融業者が販売してますので、多くの商品の中から自分の事情に応じて選ぶことができます。ただ、できるだけ早く現在の借入先に返済する必...

» 続きを読む

カードローンの返済に遅れそう!注意点と対処法を徹底解説!

「どうしても今月だけはお金が足りない…」「うっかり返済日を忘れていた!」など、一度や二度、カードローンの返済に遅れてしまったという経験はないでしょうか。「返済に遅れてはいけない」とは分かっていても、カードローンの返済に遅れると、一体どのようなことが起きるのか具体的には知らないという方も少なくありませ...

» 続きを読む

おまとめローンを利用すると事故情報として信用情報に載ってしまうのか?

複数社から借り入れをしていると、返済日がバラバラだったり支払いばかりですぐ金欠状態になってしまったり…などと、どんどん負担は大きくなっていきます。そんな負担を軽くしてくれるのが、借り入れを一本化できる「おまとめローン」ですよね。おまとめローンにすれば返済日が1日だけになり、返済計画を立てやすくなりま...

» 続きを読む

おまとめローンを使い込みしてしまったらどうなる?返済以外に使ってしまった時はどう...

複数社の借り入れを一本化することができるおまとめローン。複数の借入先からの借金を1社にまとめることで、返済期日や返済金額が毎月一定になり、返済計画も立てやすくなります。また、月々の返済金額が減ったり、低金利の会社で借り換えた場合は支払総額が減ったりという可能性もあります。効率的に借金を返済するために...

» 続きを読む

おまとめローンは学生でも利用可能?学生が借金を一本化する方法とは

カードローンの多くは、成人していてアルバイトなどで定期収入があれば大学生や専門学校生といった学生でも利用可能です。学生も日々の生活費やサークル活動、趣味などに何かとお金がかかってしまいます。中には、自分の学費を自分で稼がなければならないという学生もいるでしょう。お金のピンチの時、頼りになる存在なのが...

» 続きを読む

主婦でもおまとめローンの申し込みはできる?上手に借り換えて完済をめざそう。

一般的なフリーローンやカードローンと比べておまとめローンは、その低い金利が魅力です。複数社から借り入れをしており、月々の返済の資金繰りに困っていませんか?おまとめローンを上手に使うことで、借金を確実に減らすことができるでしょう。今回は「おまとめローンを主婦が使うことができるのか」という点にポイントを...

» 続きを読む

おまとめローンの借入方法は?申込みから審査、借り入れの流れを紹介

カードローンは限度額の範囲内であれば、何度でも自由に借り入れすることができるのが魅力です。しかし、手軽にお金を借りることができるだけに、いつの間にかいろいろな借入先からお金を借りてしまったという方も多いでしょう。借入先が複数になると、返済期日も返済金額もバラバラ。毎月の返済期日や返済金額を把握するだ...

» 続きを読む

おまとめローンの使い道!損をしない賢い利用法を知っておくべし!

借金を一本化する「おまとめローン」は、多重債務の返済で生活が圧迫されている人にとっては魅力的なものです。しかし、まとめたから安心!という単純なものではありません。ここでは、おまとめローンの本当に正しい使い道について言及してみたいと思います。おまとめローンの利用を検討している人はもちろん、賢い返済につ...

» 続きを読む

おまとめローンの契約は他社解約が必須?借金おまとめの条件と解約を証明する方法

複数の金融機関から借り入れをしていて、返済が厳しくなってきたら「おまとめローン」を検討すると良いでしょう。たくさんの会社から融資を受けていると、それぞれを高めの金利で借りているケースが多いので利息を返すだけでも大変です。おまとめローンなら複数の借金を1つにすることで、金利を下げ、返済日の管理を楽にで...

» 続きを読む