おまとめローン前に過払い請求を促す業者に要注意!おまとめ後に過払いするべき理由

完済していない過払い金請求は債務整理扱い!おまとめ前に促す業者に要注意!

過払い金請求とは、払い過ぎている金利を戻してもらう仕組みです。

 

借入が法的利息を超える金利で取引をしていた過去の債務であっても、請求して戻してもらうことができます。

 

また現在返済中でも、残債よりも過払い金が上回る場合は、差引して上回った分のお金が戻ってきます。

 

しかし、残債から過払い金を差し引いてもまだ債務が残ってしまう場合は、債務整理扱いになってしまいブラックリストに載ってしまいます。

 

多重債務者がおまとめローンに流れてしまうと、過払い金請求で生計を立てている法律事務所は商売上がったりになってしまいます。
そんな多重債務者をどんな状況であれムリヤリ過払い金請求させてしまおうとする法律事務所が事実存在しています。

 

おまとめで完済した借金ならブラックにならない!

ブラックになるということは、信用情報に事故情報が記載されることを指します。

 

ただし過払い請求は事故情報として登録されないことになっています。

 

つまりおまとめで他社の借り入れを返済したとしても、それは完済したことになり、そのあとに過払い金請求をしても、その事実は信用情報には載らないのです。

 

しかも発生した過払い金をおまとめローンの返済に当てることだってできます。

 

しかし先に過払い請求をして借り入れを圧縮した場合、債務整理扱いとなり、信用情報に債務整理の事実が5〜7年記載されるのです。

 

その間は新たな借り入れもできないですし、ローンも組むこともできません。

 

おまとめの前と後、どちらで過払い請求したらよいか、わかりますよね?

 

順序を間違えると大火傷!過払い金請求も正しい知識を身につけよう!

過払い金請求をしようと思う方の多くはローンの返済中であるという方が多いでしょう。

 

毎月の返済が少しでも楽になればという思いから過払い金請求をしようと考えますが、順序を間違えてしまうと過払い金請求をしても借金の残債が残れば債務整理の一環と見なされ信用情報に記載されてしまうので注意しましょう。

 

おまとめローンを先にすると、それまでの借入先には完済できます。
そして完済した後、過払い請求をすれば、信用情報にも事故情報が載りません。
さらに戻ってきた過払い金でおまとめローンの返済にあてることも出来るので、借金の返済が早く済むのです。

 

おまとめ後の過払い金請求をしようと考えている方は専門知識のある弁護士などに相談をすればスムーズに解決してくれるので、過払い金があると思う方は弁護士に相談してみましょう。

 

多重債務ならまずは迷わずおまとめローンを試すべき!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン