踏んだり蹴ったりも極まれり…

就職先がまさかのブラック企業で、薄給でこき使われる日々を送るJさん。
疲れた心身の休日の拠りどころとしていた漫画喫茶で、彼はカバンを盗まれてしまいます。

 

カバンには給料日までを乗り切るための現金やカード一式がごっそりと入っていて、手元にお金が一切無くなったJさんは困り果ててしまいます。

 

そうして彼がたどり着いた救いの主は、SMBCモビットのとあるサービスでした。
さて、彼が九死に一生を得た!?そのサービスとは…?

Jさん(神奈川県・25歳男性 ・会社員)のSMBCモビットカードローン体験記

 

SMBCモビットでカードローンを借りるに至った理由というのは、直接的には自分の不注意が原因なんですが…、その頃の自分を取り巻く状況が最悪だったってのも遠因じゃないかなと思ってます。

 

そもそものつまずきの一歩は、今の勤め先に就職先を決めたことでした。

 

僕は大学までは実家から通っていたんですが、事細かく口出ししてくる親とはあまり折り合いがよくなかったんですよね。

 

だから、すぐ一人暮らしができるような就職先に就きたいと考えて、わざと実家から離れた場所を中心に、就職活動をしていました。

 

そうして見つけた今の会社は、会社名義で単身の社員向けにマンションの部屋を数室借り上げしていて、その部屋に就職後からすぐ住めると言ってくれたし、給料などの条件も悪くなかったんですよ。
こんな好条件はほかにないとすら思って、すんなり就職を決めたんです。

 

ところが、これがとんだ嘘つきで…
就職してから今まで一度だってあのときの給与条件どおりに支払われたことなんてありませんよ。

 

小さなミスをあげつらって給料から天引きされたり、成績にノルマが満たないと朝から晩まで働かされたり…、終電に間に合わなくて机の下で雑魚寝したことも何度あったか…。

 

しょっちゅうだれかの怒鳴り声だの愚痴だのが飛び交っているような会社で、正直言って雰囲気は最悪です。

 

そんなところにいる人間だから性格も捻じ曲がってしまったのか、自分のミスを部下になすりつけてくるような上司だとか、仕事から上手いこと逃げ回りまくる同僚だとか…、ロクな人間がいなくって、今まで何度就職を後悔したかわかりません。

 

じゃあ辞めれば、って思うでしょうけれど、そうなると引越しもしなきゃいけないし、家に戻るのも家族に笑われそうで癪だし、そもそもまた就職活動するお金もエネルギーも当時はぜんぜんなくて…。

 

最低限の生活ができる程度の給料があるからマシだと考えて、ずるずると奴隷のように働きつづけていました。

 

そんなだから休日もくたびれ果ててて遊ぶ気力もなくて、…まあそもそもお金も無かったですし…、現実逃避のように漫画喫茶に入り浸ってました。
軽食も安く食べれるし、冷暖房完備だし、シャワーまであるし、コスト的にも助かるってのも大きかったんですけれどね。

 

それであの日…、いつものように漫画喫茶でだらだら過ごしていたときのことです…
一番安いプランでは図書館みたいな共有スペースを使うことになるんですが、そこで漫画を読んだりしてて、トイレに行きたくなったんですね。
ちょっとの時間だからと思って面倒で、カバンを置いていって、戻ってきたらカバンが無い。

 

さーっと血の気が引いていく感覚…、あれは今でも忘れられません。

 

だってカバンには現金に定期券に銀行のカードまで、まるごと入れたまんまだったんですから。
どんだけ不注意なんだよって感じで、今でもあのときの自分を殴りつけたいくらいです。

 

盗まれたって気づいてしばらく呆然としてたんですが、気を取り直してすぐに漫画喫茶の店長に盗難されたことを連絡して、警察にも通報してもらいました。
すっかり顔なじみになっていたので、店長は今日の支払いは落ち着いてからで良いよって言ってもらえました。
自分の店での盗難だから、多少は責任を感じてたのかなと思いましたが。

 

その後店に来てくれた警察にひととおりの事情を話して、やっぱり軽く自己管理の甘さを怒られましたね、当然ですけどね…

 

で、ともかくすっからかんになってしまったので、給料日までいったいどう過ごそうかと途方にくれてしまいました。

 

お金を融通してくれるような友人は近くにいないし、会社の誰にもそんな話は持ちかけられそうにない。
もちろん親にも頼るわけにはいかなくて…、どうしたものかと街中を歩いていたら、消費者金融の宣伝ポスターに自然と目が向いて、そうか、お金を借りるという手段があるな、とすとんと腑に落ちるように思ったんです。

 

早速、ズボンのポケットに突っ込んでたおかげで無事だったスマホで調べてみると、即日融資を行っている消費者金融でも、SMBCモビットが良さそうだなと感じました。

 

SMBCモビットではネットだけで手続きが全部完了する、WEB完結って方法があるんですが、僕はたまたま三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたのでこの方法が使えたんですね。
それと、カードローンの審査につきものの職場への電話確認も不要だっていうのも大きかったです。

 

電話確認はカードローン会社の名前で掛けてくるわけじゃないとは聞いていたんですが、電話を受けた上司やら同僚やらが何の電話だと勘繰ってきたら鬱陶しいなと思って…、電話確認が無いというなら渡りに船だったんです。

 

それで家に帰ってすぐに源泉徴収票などの必要書類をそろえてデータをアップロードしたりして、申し込みました。

 

借入希望額は、給料日まで持ちこたえられそうなライン、10万円にしました。
給料があがる見込みなんてサラサラなかったので、たくさん借りて返済に苦しんだらしんどいですし、必要最小限にしておいたんです。

 

その日がたまたま平日だったおかげで、審査はものの数分で完了して、10万円をすぐに振り込んでもらえました。
あのときほどお金のありがたさが身にしみたことはありません…!

 

そのお金のおかげでなんとか食いつなげまして…
返済をコツコツとつづけて、やっとこないだ、無事完済させることができました。

 

そして、ようやくわずかですが貯金もできて引越し代も工面できそうになったので、そろそろ転職しようかと考えています。

 

このままこの会社勤めだと身体を壊したり、変に思いつめたりしそうで怖いですから。
まだ20代ですし、選り好みしなけりゃ今の勤め先より良い就職先なんて絶対見つかるでしょう。

 

それに、今までさんざんひどい目に遭ったんで、これからは良いことしかないだろって思うんですよ。
そうじゃないと割りに合わないでしょう?

 

そう信じて、これから頑張っていこうと思ってるんですよ。

編集部より

 

まだお若いのに、散々な目に遭われたようで同情が沸いてきますが…

 

そもそものお金が緊急に必要になった事情、これには当人の責任も少なからずあるようですが…、お金の有る無しは文字通りの死活問題になりかねません。
ですので、今回彼がSMBCモビットにたどり着いたのはアンラッキーな状況の中でのひとつの幸運ではなかったか、と言うこともできますね。

 

SMBCモビットで特徴的なのは、郵便物・電話確認・カード発行無しで最短即日融資を可能としている「WEB完結」のサービスです。
手間やわずらわしさをいろんな事情から極力省きたいという方にはうってつけなのですが、利用にはいくつか条件があります。

 

まず、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に口座を持っていること、そして直近一月分の給与明細書を用意できること保険証を用意できること
この給与明細書が在籍の電話確認の代わりの用を成すわけです。
そしてこれらの書類と本人確認書類、収入証明書の書類データをパソコンかスマホアプリでアップロードして提出します。
WEB完結の場合には借り入れたお金は口座振込でしか得られませんので、当日中にお金を必要とするならば平日の14:50までに全ての手続きを完了させなければいけません。

 

このように、多少条件は厳しいものの、郵送物や電話が無いということを魅力的に感じる人は少なくないでしょうし、先進的なサービスなのは確かですね。

 

なにより、Jさんのような路頭に迷いかけた人をも救ってくれたのですから、存在価値は大いにあったと言って良いでしょう。

 

Jさんはこのお金で人生のおそらく最悪な日を乗り越えられ、今は将来を考えて新たに踏み出そうとされています。

 

キャッシングはお金の貸し借りだけの商品ではあるものの、ときにはこういう人生の舵の切りなおしのきっかけにもなってくれることがある、ということですね。

 

SMBCモビットのカードローンの特徴はこちらから!

【SMBCモビット体験談】最悪の状況から抜け出せたのは…!?

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

SMBCモビットのカテゴリ記事一覧

【SMBCモビット体験談】子どもの小学校入学で資金が足りなくなって

現在の日本のサラリーマンの平均年収は、20年前や10年前に比べ大きく下がっているそうです。そんななかでも、日々の生活に必要なものを買ったり、子どもを育てたりしていかなければなりません。しかし、いくらやり繰りを工夫していても個人でできる対応には限度があります。今回ご紹介する方も、お子さんの小学校入学に...

» 続きを読む

【SMBCモビット体験談】学生でバイトの僕でも借りられました!

どうしても欲しい物があったとしても、値段によっては我慢せざるを得ないでしょう。でもそれが突然、手が届きそうな値段になっていたらあなたはどうしますか?今回話をしてくれたのは、アルバイトで生活をしているという学生さんです。学生さんは、学費に生活費にと、出費は多いはず。さて彼は、どうやって欲しかった物を手...

» 続きを読む

【SMBCモビット体験談】婚約者にバレないでキャッシング

「結婚は人生の墓場である」すべての男性がそう思っているわけではないでしょうが、結婚前にハメを外して遊びたいという男性は少なくないようです。今回の体験談を寄せてくれたEさんは旧友たちとの旅行でカジノにのめりこみ過ぎたため、カードローンのお世話になることに。婚約者の彼女にバレずに借りるにはどの会社がいい...

» 続きを読む

【SMBCモビット体験談】最悪の状況から抜け出せたのは…!?

就職先がまさかのブラック企業で、薄給でこき使われる日々を送るJさん。疲れた心身の休日の拠りどころとしていた漫画喫茶で、彼はカバンを盗まれてしまいます。カバンには給料日までを乗り切るための現金やカード一式がごっそりと入っていて、手元にお金が一切無くなったJさんは困り果ててしまいます。そうして彼がたどり...

» 続きを読む