アコムの返済額は他社より高いってホント?返済額高いメリットとデメリットとは

大手消費者金融アコムの返済額についてはさまざまなウワサがネット上で飛び交っています。

「返済額が高いらしい」
「返済額の仕組みが複雑らしい」
「返済額を減らしてくれる裏技があるらしい」

実はこれらのウワサ、全部本当です。
アコムを利用中の人もこれから利用する人も、きっと役に立つ「アコムの返済額」について徹底解説してみました!

人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラへ

アコムの返済額は他社より複雑!毎回の返済額の仕組みを確認

アコムの返済額は「定率リボルビング方式」で決まりますが、アコム独特なところがあり少々複雑です。
普通の消費者金融では、自分が借りている金額さえ把握しておけば、返済表を見れば毎回の返済額はすぐにわかります。
しかしアコムの返済額の仕組みは複雑なため、必ず計算が必要になってしまいます。
詳しく確認しておきましょう。

 

◇アコムの返済額計算方法◇

A:最終借り入れ後残高
B:アコムの契約限度額に応じた一定の割合

このAとBを掛け合わせた金額を、1,000円単位で切り上げることでアコムの返済額が決まります。
Bの「一定の割合」は以下の通りです。

契約限度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超〜100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の1.5%〜3.0%以上

※30万円は「30万円以下の場合」に該当する。「30万円超〜100万円以下の場合」ではない

 

◇アコムの返済額計算の実例◇
アコムへの返済額を2つの実例で計算してみましょう。

 

・実例1)最終借り入れ後残高10万円、限度額20万円の場合

A:最終借り入れ後残高 = 10万円
B:一定の割合 = 限度額が30万円以下なので4.2%

100,000 × 4.2% = 4,200円
→ 毎回の返済額は「5,000円」になる(4,200円を1,000円単位で切り上げるため)

 

・実例2)最終借り入れ後残高10万円、限度額50万円の場合

A:最終借り入れ後残高 = 10万円
B:一定の割合 = 限度額が30万円超〜100万円以下なので3.0%

100,000 × 3.0% = 3,000円
→ 毎回の返済額は「3,000円」になる

 

◇アコム返済額のややこしい点その1:最終借り入れ後残高の仕組み◇
Aの最終借り入れ後残高とは「最後にアコムからお金を借りた時点での借入総額」のことです。
これが案外複雑なのできちんと確認しておきましょう。

日付 新規借入 借入残高 最終借り入れ後残高
1月1日 20万円 20万円
1月2日 2万円 22万円 22万円
この期間は返済のみ
5月1日 10万円

22万円
※借入残高は減っているが、1月2日以降は新規借入を行っていないので変動なし

5月2日 2万円 12万円

12万円
※新規借入をしたにも関わらず最終借り入れ後残高は減少

※注目して欲しいのは5月1日と5月2日の最終借り入れ後残高です。

 

・5月1日時点
1月2日から返済のみで新規借入がないため借入残高は減少していますが、最終借り入れ後残高は22万円のまま据え置きとなっています。
アコムから借りているお金は減っているのに、毎回の返済額の計算に使う最終借り入れ後残高は減らないというのは、直感的にはわかりづらいかもしれません。
・5月2日時点
この日に2万円新規借入をしています。
そうすると最終借り入れ後残高が更新されるため「22万円→12万円」と減少してしまうのです。
新しく借り入れをしたのに、最終借り入れ後残高が減少し、返済額も減額されるという変な状況になっています。
この仕組みを上手く使うと、生活が苦しい時に返済額を減らせます。

 

新規に借り入れをして借り入れ残高を増やす
→ 逆に最終借り入れ後残高が減る
→ 毎回の返済額も減る

 

最終借り入れ後残高の仕組みを理解しておけば、

あえて新規借り入れをすることで毎回の返済額を下げる

ということができるようになるので覚えておきましょう。

新規借り入れだけじゃない!増額という選択肢♪

◇アコム返済額のややこしい点その2:限度額が低いほど返済額が高くなる◇
さきほど紹介したアコム返済額の2つの実例をわかりやすく表で比較してみましょう。

最終借り入れ後残高 限度額 毎回の返済額
実例1 10万円 20万円 5,000円
実例2 10万円 50万円 3,000円

最終借り入れ後残高は10万円と同じですが、限度額が違うため、毎回の返済額も異なっているのがわかります。
他社では返済額は基本的に「借入残高」でのみ決まり、限度額は関係しません。
そのため借入残高が同じであれば返済額も変わらないのですが、アコムの場合は限度額が関係するためにこのように不思議な結果となってしまうのです。

 

もう1つ気になる点としては「限度額が低い人ほど、返済額が高くなる」ところです。
上の例では限度額20万円の方が50万円の人よりも返済額が高くなっています。
一般的に年収が低い人ほど限度額は低くなります。
つまり、年収が低く経済的に苦しい人ほど、アコムでは返済額が高くなってしまうという逆転現象が起こってしまうのです。
同じ消費者金融大手のプロミスやアイフル、SMBCモビットでは見られない非常に珍しい返済額の仕組みです。

どうしてそうなる?アコムの返済額シミュレーション関連記事はコチラ♪


アコムは他社より返済額が高い!その代わり利息額は低い?

アコムは他社と比べると返済額は高いのでしょうか?
実際に大手消費者金融や銀行カードローンと比べてみると、返済額が高いことがわかります。
10万円を借りているケースで比較してみましょう。

カードローン名 返済額 金融機関種別
アコム 5,000円

※限度額20万円の場合

消費者金融
プロミス 4,000円 消費者金融
アイフル 4,000円

※約定日制

消費者金融
三菱UFJ銀行バンクイック 2,000円 銀行カードローン
楽天銀行カードローン 2,000円 銀行カードローン

アコムの返済額は5,000円なのに対して、他の消費者金融は若干ながら返済額が低くなっています。
またバンクイックのような銀行カードローンは2,000円という非常に低い返済額が目立ちます。
確かにアコムは返済額が高いようです。

即日融資できないってホント?銀行カードローンの現状

◇毎回の返済額が高いことによるメリット◇
「なるべく毎回の返済額を低くしてくれた方が助かる…」と皆さん考えがちかもしれません。
返済額高い=デメリット」とどうしても考えがちですよね。
でも返済額が高いのは以下のようなメリットも存在します。

・利息が低くなる
・返済が早く進む

長い目で見ると、返済額が高いのは「利息が低くなる」「完済が早まる」という大きなメリットにもつながるのです。

 

◇毎回の返済額が高いほど、将来の自分への負担は軽くなる◇
アコムの返済額は高めです。
でも、それは考えようによってはデメリットではなくメリットにもなるのです。
お金を借りれば必ず利息が発生してしまいます。
その利息額は、本来自分の楽しみや貯金のために使えたお金のはずです。
お金を長く借りれば借りるほど、自分のために使えていたはずの利息額を、金融機関の利益のために支払わなくてはいけないのです。

 

アコムの返済額はちょっと高いですが、完済も早まり将来の自分の負担が減ると考えれば、毎回の返済額も苦にならなくなるかもしれませんね。
どうしても返済がきつければ利息だけの支払いでもOK。
この記事で紹介しているアコムの返済額は「最低返済額」です。
つまり「最低限この金額だけは返済してね。もっと多く返済してくれるならご自由にどうぞ」というわけです。

 

それでは、どうしても最低返済額すら用意できない時はどうすればいいでしょうか?
延滞するしかないのでしょうか?
実はアコムには「利息のみ返済」という裏技的な返済方法があります。
この記事で計算方法を解説した最低返済額よりも、さらに返済額を低くできます。
例えば10万円を限度額20万円の人が金利18.0%で借りると、本来の最低返済額は5,000円ですが、利息のみ返済だと2,000円だけで済みます。
利息のみ返済の利用方法はアコムに電話をして「今回は最低返済額が用意できないので、利息のみ返済だけにしてほしい」とお願いするだけです。
返済できないからといって無断で延滞するのではなく、どうしても返済が厳しい時はアコムに相談してみましょう!

 

利息の返済不要!初めて利用の方は利息0円キャッシング♪

返済額高いのは悪いことじゃない。アコムなら返済が早く進む!

 

以上、即日融資も可能なアコムの返済額の仕組みについて解説してきました。
最後に重要点をもう一度おさらいしておきましょう。

・アコムの返済額は限度額が関係するために複雑
・アコムの返済額は他社より高くなりがち
・その分利息額は低くなり完済が早まる
・どうしても最低返済額が用意できなければ利息のみ返済にしてくれる

ちょっぴり高いアコムの返済額は、将来の自分への投資だと考えましょう。
低い返済額で長期間借りて利息を支払い続けるよりも、頑張って返済を早めた方が長い人生トータルで考えると絶対にお得ですよ!

もっと知りたい!即日融資について気になる方はコチラ

アコムの申込み・審査・返済までの流れはコチラ♪

 

アコムの返済額は他社より高いってホント?返済額高いメリットとデメリットとは

アコム

・金利:3.0%〜18.0%

・限度額:1万円〜800万円
・融資スピード:最短1時間
※当日14:00まで即日融資可能
アコム,キャッシング,お金を借りる自動契約機(むじんくん)来店なら22時まで申込→その場でカード発行。土日祝日でも即日キャッシングが可能です。


アコムの返済額は他社より高いってホント?返済額高いメリットとデメリットとは アコムの返済額は他社より高いってホント?返済額高いメリットとデメリットとは

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

アコムの関連記事一覧

キャッシングのアコムってどんな企業?東証一部上場企業だからって信頼できるの?

ノンバンク市場におけるリーディングカンパニーとして、業界の景気をけん引する主力企業に君臨してきたアコム。そんな大企業アコムであっても、消費者の中には、貸金業界全体に大きく影響を及ぼした一部企業の過去の取り立て問題やそれらに起因する消費者金融キャッシングのイメージから、未だに、借り入れを躊躇してしまう...

» 続きを読む

アコムの一括返済の注意点とは?知らなければ完済できない場合も!メリットから返済方...

すでにアコムでお金を借りている人は、少しでも早く返済を終わらせたいはずです。そこで、毎月の最小返済額のみ返し続けるよりも、繰り上げ返済や一括返済を利用すれば返済回数を減らせるので利息負担を抑えられますよね。特に一括返済は借金が無くなりますから、余裕があれば積極的に利用したいでしょう。でも、アコムの一...

» 続きを読む

アコムで即日融資を受ける方法教えます!何時までなら借り入れ可能?

「今日中にどうしてもお金が必要!」「今すぐ借りたい!」そんな時にはアコムで即日融資を受けてみませんか?ただ、アコムで確実に即日融資を受けるにはポイントをいくつか押さえておかなければなりません。今回は、大手消費者金融アコムで即日融資を受ける方法を大公開します!人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラ...

» 続きを読む

即日融資の強い味方!アコムの自動契約機(むじんくん)を徹底解剖!

CMや街頭広告でも有名な消費者金融のアコムといえば、自動契約機(むじんくん)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。その名の通り、中には誰もいない無人型の契約機で、機械操作だけでキャッシング申込みに関する一連の手続きができます。また、アコムで即日融資を希望する場合にも自動契約機(むじんくん)の存...

» 続きを読む

金利0でキャッシング!お得なアコムの無利息サービスとは!?

申込みが簡単で、融資までのスピードも早いのが魅力の消費者金融ですが、その反面、金利が高いというイメージが強く、はじめて利用する方の中には「キャッシングを利用してみたいけど、利息が怖い!」という不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。たしかに、消費者金融は銀行と比べると金利が高い傾向にありますが...

» 続きを読む

アコムから銀行振り込みでお金を借りるには?振込融資のメリット・デメリット

ローンカードがあるとATMからお金を借りられるため、不意の出費のときに安心です。また、振込融資を受ける方法もあり、その便利さも注目されています。ここでは、アコムの銀行振り込みを利用するメリットとデメリットについてまとめました。アコムから銀行振り込みを受ける方法とは?アコムの振込融資には、インターネッ...

» 続きを読む

アコムの借入で家族バレしない方法は?身バレ回避100%の対策はコレだ!

アコムの借入を考えている方で、家族バレしないかヒヤヒヤしている方は多いはず。今回は消費者金融アコムを利用する上で避けては通れない不安の種、身バレにクローズアップしてみたいと思います。最初から最後まで家族バレせず借入、返済ができたとしたら、それってとても素晴らしいことだと思いませんか?人気の消費者金融...

» 続きを読む

アコムの「利息のみ返済」を返済額が用意できない時に頼れる裏技!

「どうしても今回の返済額が用意できない…」という人でも、何とかなります。なぜなら消費者金融アコムでは「利息のみ返済」という救済策を用意してくれているからです。この記事ではそんなアコムの裏技的な返済方法をご紹介します。頼りすぎは注意ですが、どうしても最低返済額が用意できない時は利息のみ返済で乗り切りま...

» 続きを読む

借り換えても大丈夫?アコムのおまとめローンのすべてをしっかり解説します!

申し込む前にまず確認!アコムのおまとめローンの申込方法と利用条件をチェック複数の借入を一本化して、効率的な返済を目指しやすくしてくれる『おまとめローン』。多くの消費者金融で販売されており、アコムもその例外ではありません。では、アコムのおまとめローンは、どのような特徴を持つ商品なのでしょうか。まずはア...

» 続きを読む

便利な機能満載!アコムの会員ページにログインすると何ができる?

カードローンを利用したいけれど、店舗に出向いたり、ATMに行く時間がないという方に好評なのが、スマホやインターネットから様々な機能が利用できる会員専用ページです。大手消費者金融の多くがこうした会員ページを用意していますが、もちろんアコムも例外ではありません。アコムの会員ページで利用できるサービスはど...

» 続きを読む

アコムでの借入をスムーズに!申し込みから審査までの流れやポイントを把握しよう!

お金を借りるときは、申し込みから審査までの流れを把握する必要があります。また、必要書類などを事前に用意することで、スムーズな借入も可能です。ここでは、大手消費者金融アコムでの契約にいたるまでに、知っておきたいお役立ち情報をまとめました。人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラへ【消費者金融人気ラン...

» 続きを読む

アコムの返済や借入でかかる手数料はいくら?便利なコンビニATMや銀行など、利用方...

『利息だけを気にしてない?アコムを利用するなら手数料にも注目すべき!』お金を借りる時、利息ばかりを気にしていませんか?確かに利息の安さは重要ですが、利用する上で手数料にも注目しないといけません。大手消費者金融のアコムは、借入や返済などの利用方法の豊富さが魅力です。コンビニATM、インターネット、銀行...

» 続きを読む

アコムで土日に即日融資を受けられる方法は自動契約機(むじんくん)と楽天銀行利用者...

消費者金融最大手のアコムとはいえ弱点もあります。それが「土日祝日の即日融資」。他の大手消費者金融と比べると、アコムは土日祝日の即日融資を受けづらい傾向にあるのです。この記事では・アコムから土日に即日融資を受ける2つの方法(自動契約機か楽天銀行利用)・スムーズに土日の審査を通過するための方法や注意点な...

» 続きを読む

アコムの在籍確認を徹底解説!電話確認なしにする方法は?

お金を借りる際に、避けては通ることができないのが在籍確認です。ローンを契約するためには在籍確認が必要と分かってはいても、職場に連絡が来ることに抵抗があり、「いつ職場に電話が来るの?」「絶対に他の人にバレない?」といった不安を抱えている人も少なくありません。今回は、このような疑問や不安を解消するため、...

» 続きを読む

アコムの金利や利息額は?返済シミュレーションをしてみよう!

借入先を探すときは、金利を把握することがポイントです。そのうえで、無理のない返済計画を立てましょう。ここでは、利息額や月々の返済額などが把握できる、大手消費者金融アコムの返済シミュレーションについてまとめました。人気の消費者金融はどこ?気になる方はコチラへ【消費者金融人気ランキング】審査が早くてすぐ...

» 続きを読む

ブラックでも借りれるって本当!?評判からアコムのその真実を探る!

大手で老舗だから安心!?アコムを利用した人たちの実際の評判は?商品を買うときに見知ったメーカーの製品を買う、というのはたとえば電化製品や携帯電話などでよくある行動だと思います。有名なメーカーであるということだけで、なんとなく安心感や信頼感を得られるという心理的な効果があるのも理由でしょう。消費者金融...

» 続きを読む

アコムは無職では審査に通らない?審査通過が厳しい理由を徹底解説!

アコムは、インターネットや自動契約機等、審査を受けられる場所は多いですね。しかも大手消費者金融ということで、知名度や信頼面でも安心感があるでしょう。しかし、アコムは誰でも無条件に審査を通しているわけではありません。具体的には、安定した収入を得ていることが絶対条件なんです。定職に就いていない無職の人は...

» 続きを読む

派遣社員がアコムの在籍確認をスムーズに乗り切る3つの方法

派遣社員は正社員よりも消費者金融の審査に通りづらい傾向にあります。年収の低さや不安定な立場に加えて、「在籍確認」がなかなかうまくいかないからです。この記事では大手消費者金融アコムの例を採り上げ、派遣社員特有の在籍確認の難しさとその対策を解説しています。鍵を握るのは「派遣先の電話番号」です。ぜひ最後ま...

» 続きを読む

アコムで限度額を増額する方法は?申し込む前に審査に通るポイントを知っておこう!

『アコムの増額申請の方法は?』大手消費者金融アコムのキャッシングには、必ず限度額が設けられています。それは必ずしも申し込み金額に設定されるわけではありません。申し込み内容によって審査され決定するものであり、いわば「身の丈に合った金額」というわけです。しかし追加融資をしているうちに、限度額に達してしま...

» 続きを読む

アコムの返済額は他社より高いってホント?返済額高いメリットとデメリットとは

大手消費者金融アコムの返済額についてはさまざまなウワサがネット上で飛び交っています。「返済額が高いらしい」「返済額の仕組みが複雑らしい」「返済額を減らしてくれる裏技があるらしい」実はこれらのウワサ、全部本当です。アコムを利用中の人もこれから利用する人も、きっと役に立つ「アコムの返済額」について徹底解...

» 続きを読む

アコムの解約方法は2種類!退会に必要な書類から、解約をするメリット・デメリットま...

大手消費者金融アコムのカードローンにはだいぶお世話になりました!だけどそろそろカードローンから卒業したい、そんな方も多いはず。そこで今回はアコムのカードローンを解約することについて、クローズアップしてみたいと思います。カードローンの解約の仕方から、必要書類、そして解約をすることのメリット・デメリット...

» 続きを読む

アルバイトでもアコムの審査には通る!通りやすいアルバイトの特徴とは?

即日融資も可能なアコムは低収入でも審査に通ります。もちろんアルバイトでも問題ありません。何と言ってもアコムは、消費者金融大手の中で最も高い審査通過率を誇ります。どうやらアコムは一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。※2016年審査通過率データ比較:アコム48.0%、プ...

» 続きを読む

アコムでも個人事業主の借入は可能!申込方法や必要書類などをしっかり解説!

個人事業主でもアコムで借入できる!そのための条件とは?個人向けとして販売されているアコムのカードローンは、一般的に月ごとに収入を得ている会社員向けという印象がありますが、自営業やフリーランスといった個人事業主にあたる人たちでも契約は可能です。ただ、個人事業主はカードローンを契約するための重要なポイン...

» 続きを読む

【アコム体験談】ママ友ランチで散財しすぎちゃった!

主婦でも、一定の収入さえあればカードローンを利用することができます。今回ご紹介する主婦のNさんは、会社員の旦那さんの収入とご自分のパート収入で決して貧乏していたわけではないのですが、わけあって消費者金融のアコムを利用することに。いったいきっかけはどんなことだったのでしょうか?

» 続きを読む

【アコム体験談】申し込みが日曜日でも即日融資!

出費が重なったその後に、また突然の出費…上手くやりくりしているつもりでも、これでは困ってしまいますよね。こういったケースはよくあると思いますが、今回はさらに、日曜日に必要になってしまったというお話です。今回体験談を語って下さったDさんに、詳しく聞いてみましょう。これは読んで損にはならないと思いますよ...

» 続きを読む

【アコム・プロミス・アイフル体験談】給料が減って借金を繰り返し…がむしゃらに働き...

元から財布の紐がゆるい人だと、なかなか節約ってできないものです。今回寄せられた体験談は、まさに、金に糸目をつけない男性が次から次へと借金をしてしまうというお話。ただ、出て行ったお金がちゃんとお給料として入ってくればいいのですが、この男性の場合は、そうはいかなかったみたいです。さて、どのような結末を迎...

» 続きを読む

【アコム体験談】学生時代にしかできないことをカードローンで

大学最後の夏、学生生活の締めくくりのためにも、Cさんはサークルの合宿にどうしても行きたかったのですが、二度ある合宿の費用は結構な高額なものでした。バイト代や小遣いからでは捻出しきれず、親の助けも借りたくないCさんは、もうひとつの手段に出ることにします。それは、カードローンからの借入です。さて、このC...

» 続きを読む

【アコム体験談】“好き”を貫くための攻めの借入れ

根っからのゲーム好きなので、それで毎日満たされてはいたのですが、パソコンのスペックが最新のゲームをプレイするには追いつかなくなってきました。ゲームが出来なくなるのは人生の損失とばかりに買い替えを急ぎたかった彼でしたが、あまり貯金がなく、お金をすぐに用意できそうにありませんでした。このままでは人生その...

» 続きを読む

【アコム体験談】後悔役に立たず!?使い過ぎてしまって窮地に!

新卒一年目のBさんはまだ学生気分が抜けないのか、もらった給料をぱっと使って遊んでばかり。月末には財布の中身がすっからかん、ということを繰り返していました。2件の結婚式を控えていたその月末も、彼はいつもどおりに散財してしまい、ご祝儀の用意が難しい事態になりました。せっかく招待してもらった結婚式、いまさ...

» 続きを読む

【アコム体験談】欲を望むと仇となる!?

ごく普通のサラリーマンであるTさんは、お金に困るというほどではなかったものの、もう少し収入を増やしたいと考えるようになりました。そうして彼が目をつけたのが「せどり」。最初はそこそこ上手くいっていたのですが、思い切ってクレジットカードを使って大量に仕入れた商品がさほど売れず、カードの支払日を前に貯金が...

» 続きを読む