みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

カードローンでお金を借りるときに心配なことの1つは、「一緒に住んでいる家族にバレないかな?」ということですよね?
自宅に電話がかかってきたり、ハガキが届いたりすれば、カードローンに申し込んだことがバレてしまう可能性は高くなります。

 

電話に関しては連絡先をスマホ・ケータイにしておけば、自宅の固定電話に連絡が来ることはありません。
しかし、自宅への郵送物は回避できるカードローン会社もあれば、何かしらの書類が届いてしまうカードローン会社もあるのです。

 

では、みずほ銀行カードローンは郵送物を回避できるのでしょうか?
この記事では、みずほ銀行カードローンの郵送物について詳しく説明していきます。
いつ、どのような郵送物があるのかをまとめたので、ぜひ申し込みの参考にしてください。

 

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

みずほ銀行

・金利:年2.0%〜14.0%

・限度額:最大800万円
・審査スピード:口座があれば短縮可
※みずほダイレクトで24時間取引可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
みずほ銀行,カードローン,郵送物最大融資額が800万円のハイスペックなカードローン。金利も低くみずほ銀行口座がある方は利用しやすくなっています。


みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説 みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

みずほ銀行カードローンは郵送物なしで契約できない?

結論からいえば、みずほ銀行カードローンは郵送物なしで契約することができません。
申込方法や契約方法に関係なく、必ず郵送物が発生してしまいます。

 

この理由の1つは、みずほ銀行には自動契約機がないということです。
ローンカードを自動契約機で発行するということができないので、郵送で受け取る必要があります。

 

また、みずほ銀行に口座を持っている人はお手持ちのキャッシュカードにローン機能を付帯することもできますが、その場合にも契約書類が届くため、郵送物なしにはならないのです。

 

どうしても郵送物を避けたいという方は、みずほ銀行カードローンのような銀行ではなく、消費者金融を選んでください。

 

大手消費者金融であれば自動契約機を完備しているので、契約書類やローンカードをその場で受け取ることができます。

 

以下のような消費者金融なら郵送物なしで契約することも可能です。

 

郵送物なしで契約できる消費者金融

 

消費者金融 金利(実質年率) 限度額
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円
アコム 3.0%〜18.0% 800万円
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%〜18.0% 500万円

※ SMBCモビットは「カード申込」をすると自宅に契約書が郵送されます。郵送物なしにするためには「WEB完結申込」をしてください。

 

ただし、上記の消費者金融も申込方法や契約方法によっては郵送物が発生してしまうこともあります。
消費者金融によって郵送物なしで契約できる条件が異なるので注意してください。

 

郵送物なしにしたい方はこちらが参考になります

 

郵送物なしにできる大手消費者金融3社

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

アコム

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

SMBCモビット

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

  • 金利:3.0%〜18.0%

WEB完結なら電話確認なし!SMBCグループだから信頼度も抜群!
みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

みずほ銀行カードローンの利用で届く可能性がある郵送物

 

みずほ銀行カードローンでは以下のようなものが届く可能性があります。

 

【みずほ銀行カードローンの郵送物】
  • 契約内容確認書
  • キャッシュカード、通帳、みずほダイレクトご利用カード
  • ローンカード
  • 各種案内(ダイレクトメール)
  • 督促状

 

上記書類のすべてが郵送されてくるというわけではありません。
前述の通り、必ず送られてくるのは契約内容確認書だけで、その他のものについては回避することも可能です。

 

みずほ銀行カードローンからの郵送物を回避する方法

 

郵送物の種類 回避する方法
契約内容確認書 カードローン口座開設後、必ず送られてくるため回避できません。

キャッシュカード
通帳
みずほダイレクトご利用カード

みずほ銀行の口座を開設する場合には必ず郵送されます。
すでに口座を持っている方には郵送されません。

ローンカード キャッシュカード兼用型を選択すると、カードローン専用のカードは送られてきません。
各種案内(ダイレクトメール) 項みずほ銀行へダイレクトメールが不要な旨を事前に伝えておくことで郵送を回避できます。
督促状

項返済日に遅れている場合、督促状を回避することはできません。
郵送のタイミングはケースバイケースですが、1日でも延滞していると督促状が届く可能性があります。

 

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

契約内容確認書

みずほ銀行カードローンを契約すると、カードローン口座というものが開設されます。
このカードローン口座が開設された後、自宅に「契約内容確認書」が届くことになるのです。

 

契約内容確認書は、

  • みずほ銀行に口座を持っていてキャッシュカード兼用型のカードを選択した方
  • カードローンと口座開設を同時申込した方
  • カードローン専用カードを希望した方

のいずれへも郵送されます。

 

みずほ銀行カードローンに自動契約機はないですし、本支店の店頭で受け取るということもできないため、この契約内容確認書の郵送を回避することはできません。

 

キャッシュカード、通帳、みずほダイレクトご利用カード

 

みずほ銀行カードローンの契約にあたっては、みずほ銀行の口座が必須になります。
そのため、カードローンの申込時点で口座を持っていない方は、別途、口座開設の手続きが必要になるのです。

 

カードローンと口座開設を同時申込した場合、仮審査に通過した後、まずは「通帳」と「みずほダイレクトご利用カード」が自宅に届きます。
その受け取りをみずほ銀行が確認してから、カードローン口座が開設され、キャッシュカードが届くという流れです。

 

通帳などは本人限定受取郵便(特定伝達事項型)で届きます。
先に「到着通知書」が郵便局から届くので、その案内に従って配達希望日時などを局員に伝えてください。

 

また、一緒に住んでいる家族でも本人以外の受け取りはできません。
受け取りの際には、運転免許証やパスポートといった本人確認書類の提示が必要になります。

 

ローンカード

みずほ銀行カードローンには2種類のカードがあります。

 

みずほ銀行カードローンの2種類のカード
  1. カードローン専用型
  2. キャッシュカード兼用型

みずほ銀行に口座がある方だと手元のキャッシュカードにローン機能を付加できるため、別途、ローンカードが郵送されるということはありません。

 

一方、カードローン専用型を希望した場合には、契約を完了してから1週間〜2週間程度で自宅にローンカードが届きます。

 

各種案内(ダイレクトメール)

みずほ銀行からは、様々な案内がダイレクトメールで届くことがあります。
ダイレクトメールの届く時期に関しては決まっていません。

 

基本的にサービスの案内や勧誘を目的としたハガキであれば、事前にみずほ銀行へ伝えておけば郵送を回避できます。

 

みずほ銀行カードローンの専用ダイヤルに連絡をして、ハガキでの案内は不要な旨を伝えておきましょう。

 

督促状

みずほ銀行カードローンの返済に遅れている場合に、督促を目的とした書類が届きます。
延滞している以上、この督促状を避けることはできません。

 

督促状の郵送を避けるには、延滞しないことというのが唯一の手段になるでしょう。

 

また、長期延滞になると裁判所から支払督促が届く可能性もあります。
ここまで事態が悪化してしまうと一緒に住んでいる家族に借り入れを隠しておくことは難しくなります。

 

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

みずほ銀行カードローンからのハガキなどで家族にバレる可能性はある?

 

ここまで説明してきた通り、みずほ銀行カードローンから届くハガキなどの郵送物を完全になくすことはできません。

 

しかし、それらの書類はみずほ銀行名で届きますし、重要なものは本人以外の受け取りができないので、すぐに家族にバレるということはないでしょう。

 

特にキャッシュカード兼用型で契約をすれば、カードローン専用のカードは届かないのでよりバレにくくなります。
見た目からはローンカードだと分からないため、財布の中にカードを入れておいても安心です。

 

ただし、滞納していて督促状が届くとなると、家族にカードローンの契約がバレる可能性が高くなります。

 

延滞の初期段階では個人のスマホ・ケータイに返済確認の電話が来ます。
この電話にしっかりと対応すれば、すぐに自宅へ督促状が届くということはないでしょう。
いつまでに返済できるのかなどを尋ねられるので、返済に遅れている理由や、今後の返済計画について伝えてください。

 

この初期段階の督促を無視したり、返済日を約束したのに支払いを怠ったりした場合には、自宅への電話連絡や郵送物で督促されるのです。

 

加えて、このまま督促してもお金が返ってこないとみずほ銀行が判断すると、保証会社による代位弁済、法的な手段(裁判)での債権回収などのリスクがあります。
裁判の結果次第で、給与の一部が差し押さえられるため、その場合には勤務先にも借金がバレてしまうのです。

 

しっかりとルールを守ってみずほ銀行カードローンを利用していればこのような心配はいりません。
家族バレを避けるためには、返済に遅れないようにしてください。

 

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

みずほ銀行カードローンは郵送物あり!バレずにお金を借りるなら消費者金融もおすすめ

 

みずほ銀行カードローンを利用するにあたっては、必ず郵送物が届きます。
そのため、家族と一緒に暮らしていて絶対にバレたくないという方にみずほ銀行カードローンは向いていません。

 

 

書類が届くからといって、カードローンの契約がバレるとは限りませんが、万全を期すのであれば消費者金融も検討してみてください。
自動契約機でローンカードや契約書類の受け取りができるため、自宅への郵送物なしで借り入れが可能です。

 

ただし、どのカードローンを利用する場合でも、延滞しているときの督促状を絶対に回避する手段というのはありません。

 

督促方法は金融機関や状況によっても異なりますが、最初は電話で返済日を確認されるというのが一般的です。

 

1日でも延滞していると督促状が届く可能性はあるので、しっかりと電話に対応して、できるだけ早い段階で延滞を解消しましょう。

 

 

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

みずほ銀行

・金利:年2.0%〜14.0%

・限度額:最大800万円
・審査スピード:口座があれば短縮可
※みずほダイレクトで24時間取引可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
みずほ銀行,カードローン,郵送物最大融資額が800万円のハイスペックなカードローン。金利も低くみずほ銀行口座がある方は利用しやすくなっています。


みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説 みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

みずほ銀行カードローンカテゴリの記事一覧

【みずほ銀行体験談】慰謝料、養育費…みずほ銀行新プランで解決!

銀行のカードローンは比較的金利が低めと言われていますが、今回体験談をうかがったEさんは、銀行のカードローンの中でもみずほ銀行の新しいプランを選んだそうです。高収入で一度もカードローンを利用したことがなかったというEさんですが、そんな彼がなぜ、カードローンを利用することになったのでしょうか?詳しいお話...

» 続きを読む

みずほ銀行カードローンの郵送物|いつ・何が届くのかを徹底解説

カードローンでお金を借りるときに心配なことの1つは、「一緒に住んでいる家族にバレないかな?」ということですよね?自宅に電話がかかってきたり、ハガキが届いたりすれば、カードローンに申し込んだことがバレてしまう可能性は高くなります。電話に関しては連絡先をスマホ・ケータイにしておけば、自宅の固定電話に連絡...

» 続きを読む