ギャンブル依存症から抜け出し、借金を返済するには?

ギャンブル依存症を治す方法。借金から抜け出す第一歩

 

ギャンブル依存症とは、精神疾患の1つで、賭博に対する依存の事で、ギャンブルをしたという衝動を抑えることができなくなり、ギャンブルで給料を使い果たして、借金をしてでもやめられないといった症状の事です。

 

ギャンブル依存症を治す方法はいろいろあります。
ギャンブル依存症は病気だという事を自覚し、受け入れ、向き合う事。

ギャンブル依存症を治すのに自分だけで治すのは難しいので医師の力も借りる事もいいでしょう。
病院ではカウンセリングを受けます。一種の薬物依存症と同じ性質があり、最初は精神的にもイライラしたりします。
ギャンブル依存症では集団カウンセリングが行われることが多く、同じ悩みを持つ人と話をして共に治していくという方法をとっている医師が多いです。

ギャンブルができない環境を作る事。
ギャンブル以外で必要なものや欲しいものを紙に書きだし、それを優先するようにする事。
などという方法がありますが、一番大事な事は、本当にやめるという強い意志を持つ事なのです。

 

借金返済が厳しくなったら債務整理も検討。借金地獄から抜け出す方法

ギャンブル依存症の人は借金を重ねている人が多いです。
その理由は大きな当たりを経験していまっていると、またその当たりを狙いにいってしまうのです。

 

そしてその当たりを狙うために、資金が必要となり、当たれば借金は返せる、というまったく現実性のない収入を当てにして借金をしてしまうのです。
当たれば返せる、といって、どんどんと借金を重ねてしまうのです。

 

借金の返済が困難になり、借金に借金を重ね多重債務に陥っている人も多いでしょう。
借金のせいで犯罪に手を出そうとしたり、自殺をしようと思うくらい悩んでいる人もいます。

 

そんな時、こんな地獄の生活から抜け出す一番の方法は債務整理でしょう。

 

債務整理をする事で利子もかからなくなったり、取り立てがなくなったり、過払い金が発生していれば返済額が減り、返済が終わる見込みができたなど借金の問題が解決するでしょう。

 

弁護士に相談すれば法的な方法で解決してくれるので、借金に困ったときは悩まず少しでも早く法律相談所に相談するようにしましょう。

 

ギャンブル依存症を抜け出すにはやめる意志と借金ができない環境を作ること!

ギャンブル依存症は完治する事は難しいのが難点で、治ったと思ってもまたハマってしまう恐れがあります。
たとえ数ヵ月、数年やめれたからといって気が緩むと逆戻りする可能性が高い病気です。

 

一番は自分の強い意志が必要になります。周りの助けがあれば有り難いですが、自分がしっかりしていないと治すことはできません。

 

債務整理をするとどこからもお金を借りられなくなってしまいますが、それもギャンブルを断つ1つの方法とも言えるでしょう。

 

借金の返済に困ったら専門知識のある弁護士や司法書士に相談し、解決をして次は同じことを繰り返さないように心を入れ換えましょう。

 

ギャンブル依存を脱するにも有効な債務整理

 

借金が重なってしまったらおまとめローンで負担を軽減

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン