ブラックでもクレカが欲しい

ブラックリストとはどんなもの?クレジットカードを作れない人の一覧表があるの?

 

実はブラックリストというものは存在しません。
クレジットカードを作ったり、カードローン、キャッシングなどでローンを組んだ場合、顧客情報が「個人信用情報機関」という所に登録されます。

 

クレジットカードを作る、ローンを組む人全員が個人信用情報機関に登録され、借入額や返済状況など、常に更新されています。
そして返済を滞納、遅延をしたり、自己破産などの債務整理が生じた場合「事故情報」をして登録されることを通称「ブラックリスト」と呼んでいるのです。

 

ブラックリストと言われる登録情報
  • 延滞情報:3ヶ月以上延滞をした人は5年間事故情報が掲載されます
  • 債務整理情報:債務整理をした人は5年〜10年間事故情報が掲載されます
  • 遅延情報:3ヶ月以内の遅延は1年間掲載され、繰り返しすぎると審査に通りにくくなります
  • 申込み情報:1ヶ月に3社以上の申し込みをすると半年間掲載され審査が通りにくくなります

 

クレジットカード会社はこの信用情報機関を確認して、申し込んだ人がどのような状況かを調べて審査をしているので、ブラックリスト、つまり事故情報が登録されていると分かればクレジットカードはほぼ作ることが出来ませんし、その他のカードローンやキャッシング、住宅ローンや車のローンなどなどお金を借りること自体が難しくなってしまうのです。

 

信用情報は確認できるので一度自分が本当にブラックかどうかを確認してみましょう。

 

また、無事にブラックでないことが確認できたのであれば、もうこれ以上の借金を重ねるのではなく、今ある借金を借り換えやおまとめで一本化していくべきでしょう。

 

ブラックリストでも作れるクレジットカードと話題のデビットカードとは?

 

ブラックリストに登録されると信用情報から記載が消えるまで新たなクレジットカードを作ることはほぼ出来ません

 

しかし、ブラックリストに載っている人でも作れるデビットカードというクレジットカードと似た機能を持ったカードがあるのです。
デビットカードとは、銀行口座と連動していて、カードを利用した金額がすぐに口座から引き落とされ、口座に入っている分の金額だけ買い物が出来るという仕組みになってます。

 

クレカとの違いは支払い方法の違いだけです。
・クレカは後払い
・デビットカードはリアルタイム引き落とし

 

また、見た目も通常のクレカとなんら変わりはなく、VISAデビットならVISAのマークもちゃんと入っています。

 

デビットカードは、
  • クレジットカードのように現金を持たずに買い物が出来る。
  • 口座に入っているだけの金額しか使えないので、借金とはならない。
  • 使いすぎる心配がない。
  • 口座残高と直結しているのでお金の管理がしやすい。
  • 高校生でも持てる。
  • 審査がない。
  • ネットショッピングも可能

などの特徴があり、ブラックでクレジットカードを作れない人でも作れると話題になっています。

 

審査がないクレジットカードも存在する!審査に不安がある人には朗報のデビットカード

審査が全くないというクレジットカード会社はありません.
どんなクレジットカードでもブラックリストに載っているのに審査に通るというような甘い話はありません。

 

さらに仕事やパート、アルバイトをしていて、ある程度の安定した収入があり、返済能力がなければなかなか作ることは出来ないでしょう。

 

ブラックかどうかわからないけど、どんなクレジットカード審査も通らないという方にはデビットカードをおすすめします。
誰でも審査なしで作れ、クレジットカードのようにネットでもリアルでも買い物が出来るうえに、ETC機能ポイントが貯まる機能がまで付いたカードもあります。

 

そして、口座に入っている残高が限度額になるため、借金になりません。
お金を借りるわけではないということで、審査がなくても作れてしまうわけです。

 

クレジットカードを作れない人はデビットカードを試してみてはいかがしょうか?

 

デビットカード作成するならソニー銀行のVISAデビット【Sony Bank WALLET】がおすすめ!

 

デビットカードはクレジットカードじゃないじゃないか!

確かにデビットカードはクレジットカードではありません。
どうしてもクレジットカードがほしいのであれば、クレジットカードの審査基準を今一度確認してみてください。
基本的にはブラックでも通るクレジットカードは存在しませんが、何の間違いか通ってしまったという事例は実は山ほどあります。

 

ですから、ブラックだけど今は収入も安定しているし属性に自信があるという方は、こちらのページをチェックしましょう。