一部増額返済をするとどういったメリットがあるのか

一部増額返済って何?どんなローンにも使えるの?

 

ローンの返済期間中に、契約時に決めた約定返済額以上の金額を返済することで、ローンの残高を減らすのが、一部増額返済です。
キャッシングの多くは増額返済が可能で、住宅ローンや教育ローンでは「一部繰り上げ返済」といわれますが、内容は同じです。
この場合、ローンを組んでいる金融機関に、あらかじめ連絡する必要があるケースもあるので、契約内容を確認しておきましょう。
金融機関が、一部増額返済を断ることはありません。

 

一部増額返済することで、何かメリットはあるの?

 

ローンには金利が設定されているので、返済しても一定の元本が減っていくだけです。
ですが、債務者が自分の意志で一部増額返済をすることで、ローン残高が減っていきますので、支払う利息を減らすことができるのです。
また、毎月一部増額返済するのは大変ですが、余裕がある月だけでも続けておくと、ローンの返済総額を減らすことにつながります。
それは、大きなメリットといえます。

 

給料日に一時増額返済をする習慣をつけると、繰り上げ返済がしやすい!

 

もし、ローンの支払総額を減らすために、一時増額返済を考えているなら、試してほしい方法があります。
それは、給料日に一部増額返済することを、習慣化することです。
給料日の前日に借り入れをしている金融会社に電話を入れ、一部返済増額の振込先を確認し、給料日に指定口座にお金を振り込むのです。
残ったお金を一部増額返済に充てようと考えても、人はあればお金を使ってしまいます。
でも、なければないなりのお金の使い方を考えるものです。
給料日に一部増額返済を続け、早くローンを終わらせて、余計な利息の支払いをしなくてすむようにしましょう。

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン