甘い言葉に乗せられては危険!闇金融の手口

自己破産をしていたり、多重債務でこれ以上お金を借りることができなければ、ブラックOKや審査なしといった甘い言葉の勧誘は魅力的かもしれません。
しかし、そのような勧誘をしているのはたいていが闇金融です。

 

闇金融はお金を貸してくれるときはやさしいソフトな対応ですが、取り立てとなると手のひらを返したような対応になります。
賃金業規制法では深夜の取り立てや、勤務先への取り立ては禁止されていますが、闇金融にはこの法律は関係なく、取り立てをしてきます。
闇金融でお金を借りることは絶対にやめましょう。

 

自分が借りようとしているところかどうかを確かめる方法はいくつかあります。
金融庁のホームページで登録賃金業者を検索することができます。
登録がされていない業者は闇金融ですので、登録されていない業者からは借りないことです。
主要闇金業者一覧

 

また財務局登録番号を詐称しているような業者の紹介もされているので、お金を借りるときにはチェックをすることが必要です。
また出資法では年29.2%以上の利息で貸し付けをすることができません。
これは元金1万円の場合、1日8円以上の利息であれば、年29.2%以上の利息ということになります。

 

このような高利息で貸し付けるところは闇金融で罰則の対象ですので、借りないようにしましょう。
目先の融資にとらわれて闇金融でキャッシングしてしまうと、そのあとの返済や取り立てのほうが大変ということをしっかりと理解しておいてください。
もし、判断を誤って利用してしまったら、法律相談所や違法な取り立て、恐喝には警察と相談に行く事が大事です。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン