ヤミ金融の被害にあわないために

ヤミ金融でお金を借りると、借りた時はいいかもしれませんが、そのあとには厳しい返済が待っています。
返済が遅れると、厳しい取り立てが待っており、自分だけでなく、家族や近隣にも迷惑をかけてしまいます。
ヤミ金融の被害にあわないためにはヤミ金融からお金を借りないことが一番です。

 

しかし最近はヤミ金融とわかりにくい形態で、融資を誘ってきます。
闇金融の手口はコチラ→ヤミ金融がお金を貸す手口
お金を借りる際にはヤミ金融かどうか、見極める目をもつことが必要です。
電話1本での即日融資や、極端な低金利をうたっているような業者は要注意です。
融資を受ける場合は、店舗が存在している業者を選ぶようにしましょう。
ダイレクトメールによる勧誘は、記載されている電話にすぐ電話するのではなく、行政機関で登録をしている業者かどうか確認するようにしましょう。
そして電話番号がNTTの電話番号案内に登録されていることを確認しましょう。
契約の際に家族や友人の連絡先を執拗に聞いてくる業者は要注意です。

 

また借りるときに返済口座を教えなかったり、口座が個人名義の場合は注意が必要です。
ヤミ金融からの電話勧誘をされたことがある場合、携帯電話の番号は変更するようにしましょう。
もしヤミ金融から貸付の振込みを受けた銀行口座がある場合は、その口座は解約するようにしましょう。

 

ヤミ金融から勧誘がくるということは、金銭的に困っている情報が漏れているということです。
そのような勧誘がこない状況を作るということも被害にあわないための予防策となります。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン