闇金ウシジマくんの影響で闇金は増えた?

貸金業を行う場合、財務局や都道府県に登録する必要がありますが、登録をせずに貸金業を行うものを闇金融といいます。
また登録をしている業者でも違法な金利や取り立てをするところも闇金融に含まれます。
登録があるから安心というわけではないのです。

 

今までは自己破産をした人や多重債務でどこからも借りることができなくなった人がヤミ金融に手を出す人がほとんどでした。
しかし、多重債務や自己破産が社会問題になり、改正賃金業法が施行されました。
これにより、高金利の貸付や、年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されたため、多重債務者は減りました。
また今まで高金利で借りていた人の過払い請求により、返還されたり、支払い総額が減額されました。

 

しかし今まで正規の貸金業者で借りれていた人も、改正賃金業法により借りれなくなり、ヤミ金融に手を出す人が増えているといいます。
またヤミ金融とわからないように、大手の企業の名前やロゴを語り、勧誘する事例も増えています。
ヤミ金融とわからずに借りてしまい、返済に苦しんでいるという事例もあります。

 

闇金ウシジマくんという漫画が映画化されたりして大ヒットした影響もあり闇金への敷居が低くなってきた事も懸念されています。

 

いつの時代にも自己破産する人や多重債務する人が一定数はいるため、ヤミ金融のはびこる原因となっています。
改正賃金業法もヤミ金融を排除する目的がありましたが、これだけでは解決しきれていないのが現状です。

 

ヤミ金融からお金を借りないのが一番なのですが、もしヤミ金融からお金を借りていて、違法な取り立てや返済に困っている場合は、司法書士や弁護士などの専門家に相談するのがいいでしょう。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン