ディーラーのローンに少し不信感があって…

車を購入する際に組むのが「マイカーローン」。
経験のある方も多いのではないでしょうか。
今回は、奥様の妊娠を機に車を購入することになったという若いご主人からの体験談。
ディーラーのローンを利用する人が多いようですが、このご主人は、銀行のマイカーローンにしたそうで何やらすごく満足そうです。
一体どんなお話なのか気になりますよね。
早速聞いてみましょう。

Kさん(神奈川県・29歳 男性・会社員)の関西アーバン銀行マイカーローン体験記

 

僕は、神奈川の小田原市に住む会社員です。
妻も同い年の29歳で専業主婦。

 

妻が妊娠5カ月、安定期にようやく入った頃。
2人で色々と将来のことを語り合うようになり、子どもが産まれる前に車を購入することにしました。
その頃乗っていたのは、可愛らしいデザインで気に入っていたMINIの2ドアタイプ。
これから子どもを乗せて旅行に行ったり、なんてことを考えるとミニバンがいいなぁって話して、トヨタのノアか日産セレナで検討しました。
それから住んでいたアパートでは手狭になると思い引っ越すことも決めて、出産費用なんかで出費も増えるしで、車はローンでの購入を決めました。

 

CMで残価設定型ローンとかを耳にするし、自動車と言ったらディーラーのローンしか知らなかった僕ですが、会社の同僚にとても興味深い話を聞いたんですよね。

 

というのも、ディーラーのマイカーローンは仕組みが巧妙にできているとかで、お得のようで実はお得ではないそうで。
なんだかんだ売り手にとって有利にできていて、最近の自動車会社の利益のけっこうな部分が、こうしたローンからの収益なんだとか。
そこで、ディーラーではなく銀行などの金融機関が販売しているマイカーローンがあることをその同僚に教えてもらったんですよ。

 

良いことを聞いた、と早速色々調べてみました。
たまたま地元が大阪の友人に会う機会があり、その時にチラっと話をしてみたら、関西アーバン銀行のマイカーローンが低金利でなおかつ限度額が高いということを教えてくれたんです。
名前に“関西”ってついてるけど、関西在住じゃなくても利用できるみたいで。

 

こちらも視野に入れて検討してみたところ、ディーラーのローンと比較してもこの関西アーバン銀行の方が金利が少し低くて、総支払額が少ないことが分かり、早速申し込み。

 

具体的にどの車を買うか最終決定する前から利用できるということで、それまで貯金でしのぐ必要もなく、助かりましたよ。

 

今まで愛用していたMINIはというと、中古車一括査定サイトを通じて最も高値をつけてくれた業者に売却しました。

 

今はマイカーローンの仮審査がおり、ノアかセレナか、どっちがいいかな〜と妻と話しているところです。
子どもが産まれてドライブに行くのが本当に楽しみです。

編集部より

これは本当にお得な情報ですよね。
実際車を購入する時、ディーラーのローンを利用する方が多いと思います。

 

でも実は、銀行のマイカーローンっていろんなメリットがあるんです。
金利が低いだけではなく、Kさんのようにどの車にするか決まる前でも仮審査できたり、車検や免許取得、修理といった車に関わる借り入れならなんでもOKだったり。

 

銀行のマイカーローンと、ディーラーのマイカーローンの支払う金利を比べてみると、数十万円もの差が出るのです。
これってかなり大きいですよね?
Kさんが利用した関西アーバン銀行のマイカーローンは特に比較的低金利で、本当にオススメですよ。
私も、次に車を買うときは絶対銀行のマイカーローンに申し込みます。(笑)

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン