もったいなかった高金利…!

出産費用を工面するために、近所の消費者金融の無人契約機でカードローンの契約を行ったJさん。

 

ほどなく借入ができたのは良かったものの、相場では高金利だと後から気づいて、だんだん利息の支払をもったいなく思うようになってきた。

 

忙しい育児の傍ら、ムダを省きたい主婦魂で彼女が思いついた手段とは…!?

 

それでは、お話をお伺いしてみましょう。

Jさん(長野県・28歳女性 ・主婦)のソニー銀行カードローン体験記

 

私が初めて消費者金融で借入を行ったのは、子供を妊娠中の頃でした。
出産が近づくにつれて、出産費用の工面が難しいと感じるようになってきたので、取り急ぎ消費者金融から借入れを行ってまかなうことにしたのです。

 

といっても専業主婦で収入の無い身でしたので、自分の名義では借入ができません。夫に相談して、委任状を書いてもらって彼の名義で借入れました。

 

その消費者金融を選んだ理由は、ただ単純に近所に無人契約機があるのを見かけて、なんとなく覚えていたからです。自分の行動範囲内でしたし、
少し人目から外れた場所だったので都合が良いな、とまず思いついたんです。

 

けれど運悪く、申し込んだとき、顔見知りがちょうど通りすがってまして。
…別に声をかけたりかけられたりというのはなかったんですが、私だというのは分かったと思います。
ちょっと気まずかったですね。悪いことをしたわけではないんですけれど…。

 

このとき借入れたのは、30万円です。当時の金利は18%でした。
この借入れた30万円があったおかげで、出産を無事病院で行うことができました。
また、赤ちゃんも健康な状態で生まれてきてくれて…本当、あのときはいろんな意味でほっとしました。

 

ただ…こういうと冷たい言い方になるかもしれないですが、育児ってとてもお金がかかるんですね。
赤ちゃんからは一時も目を離せないし、忙しくて時間もぜんぜん足りなくて。
加えて、おむつやベビーミルクなんかでお金もあれこれ必要だしで、とにかく色んな意味で焦ってばかりで、まったく余裕がありませんでした。

 

そんな時分でしたから急な出費がいつ起こるかわからないし、手元のお金がまた無くなるほうが怖くて、早くお金を返したいとは思いながらも、決められた返済額だけをずっと返済していっていました。
ただ毎月送られてくる明細書を見ていて…なかなか残額が減らないなあという実感がだんだん高まってきたんです。
借りたお金を返しているというより、利息をメインに返しているような気になってきたんですね。

 

18%って金利、借りた当時はそんなものかと思ったんですけれど、実はけっして低くはないということに後から気づいて。
ほんと何も知らなくて馬鹿だったなあと思うんですが。

 

そこで、友達に相談してみて…こういう方法があるよって聞いたんです。
それは、低金利のカードローンを新たに契約して、その借入れたお金で、消費者金融の借入は一括返済してしまう。
あとは低金利のローンを月々返済していく、というやり方です。

 

これだとちょっとは利息もマシになるはず、と聞いたんで、自分でも色々と調べて、ソニー銀行で借入れることにしました。
選んだ理由は、そのときは一番低金利だったからです。

 

申込みはネットからとのことだったので、夫にネットで手続きを行ってもらい、無事に20万円借入れることができました。
そうして予定通りに消費者金融の借金の残額を一括返済して、後は地道に、毎月数千円ずつソニー銀行へ返済を続けています。

 

20万円というのは銀行にとっては大きな借入額ではないので、最低金利の2.5%ではありませんでしたが、それでも前よりも金利も安くなりましたし、返済総額も減らすことができました。

 

育児でも無知を後悔することもまだ多いですが、こういうローンについてももっと調べておくべきだったな、と後から思いました。
すごくもったいないことをしちゃったなあって後悔がまだありますので。

 

ただ、あとからでも安いほうに借り換えられて、少しでも損を減らせることができたのは、我ながら良い判断だったかな、と思ってたりします。

編集部より

初めての出産というのは人生において大切で重要な節目です。
何の問題なくお子様が誕生されたのは、本当に喜ばしいことですね。

 

カードローンがその一助になってくれたわけですが、Jさんが反省されるとおり利息をもったいなく感じるのであれば、もっと借入先を検討するべきでしたね。

 

ただ後からでもソニー銀行へ借り換えようと思いついたのはとても賢い選択でした。
さすがは家計を預かる主婦の知恵といいましょうか。

 

ソニー銀行のカードローンは低金利で口コミ評価も上々。
結果的に利息を少しでも減らせたのは、この評判通りの低金利のおかげです。
ネットだけで手続きが済ませられたり、提携のコンビニATMなら手数料無料で返済が行えるのも、忙しい奥様やご主人様にも助かるところでしょう。

 

一度ローンを契約したら最後…ではなく、ソニー銀行のような低金利のローンに借り換えることで返済総額を減らせる可能性があるということは、ひとつの知恵として覚えておくと良いということですね。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

ソニー銀行カードローンカテゴリの記事一覧

【ソニー銀行体験談】“デキちゃって”あわてて結婚費用を捻出

昔はなんだかんだほとんどの人が結婚したものですが、現在では30歳を過ぎてもなかなか結婚に踏み切れない方も多いようで。昔の日本と違って収入が増えず、先行きも不安定な状況なため、経済的な理由から結婚をためらうケースがすごく多いそうです。しかし、そんな状況にあっても突然結婚する方のなかには、今回ご紹介する...

» 続きを読む

【ソニー銀行体験談】毎月追われていた借金の返済額が半分に!

若いころにした借金が原因で、借金を借金で返済することに陥っていたOさん。月々の返済が10万円を超えて、いよいよ借りるところも策がつきていたので、おまとめローンを利用することを考えました。ソニー銀行に至るまでにはいろいろと思うところがあったようです。どうしてソニー銀行に決めたのか、教えてもらいましょう...

» 続きを読む

【ソニー銀行体験談】収入ない専業主婦でもOKでした!

お子さんのいるご家庭では、何かとまとまった費用が必要になることがあります。もし、お金がピンチの時にこんな出費が襲ってきたらあなたはどうしますか?今回お話をして下さったのは、なんと専業主婦のNさんでした。収入のない専業主婦の方でも借り入れができたということでしょうか?早速詳しく聞いてみましょう。

» 続きを読む

【ソニー銀行体験談】低金利のローンならできる、こんな使い方!

出産費用を工面するために、近所の消費者金融の無人契約機でカードローンの契約を行ったJさん。ほどなく借入ができたのは良かったものの、相場では高金利だと後から気づいて、だんだん利息の支払をもったいなく思うようになってきた。忙しい育児の傍ら、ムダを省きたい主婦魂で彼女が思いついた手段とは…!?それでは、お...

» 続きを読む

【ソニー銀行体験談】憧れのサロネーゼになれたワケ!

子育ても一段落したFさんが、日々の空き時間を有効利用したいと考えて思いついたのが、自宅リビングを利用してのフラワーアレンジメント教室を開くこと。始めた教室にはそれなりに人が集まってきてくれたのは良かったものの、人脈を保つための付き合いの費用がけっこうかさんでしまうようになってしまう。そしていつのまに...

» 続きを読む