子どもたちのために決断を…

世の不景気のあおりを受けて、年収が減ってしまったGさん。

 

それまでは多少の余裕はある生活を送っていたのですが、住宅ローンマイカーローンのダブルパンチのうえに、ふたりの子供の受験も重なって、家計の見直しが必要な事態に陥ります。

 

そこでローンの見直しなどの手を打ってはみたのですが、なかなか思うように資金が用意できそうにありません。

 

悩んだGさんでしたが、友人のアドバイスを受けて、銀行カードローンからの借入を行うことにしました。

 

さて、彼はうまく状況を打開できたのでしょうか…?

 

今回利用したカードローン

オリックス銀行

【オリックス銀行体験談】節約だけではどうにもならなければ…!

下限金利1.7%高額融資におすすめ。

30万円以下の借入なら月々7,000円のゆとり返済も可能。
全国に99,000台以上設置されている提携ATMは終日手数料無料
来店不要でネットなら24時間申込可能。オリックス銀行に口座を開設する必要もありません。
詳細はこちら>>

実質年率 1.7%〜17.8% 借入上限 最高800万円
審査時間 - 即日融資 -
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式

 

【オリックス銀行体験談】節約だけではどうにもならなければ…!

Gさん(愛知県・45歳男性 ・会社員)のオリックス銀行カードローン体験記

 

私の勤めている会社は老舗の機械メーカーなんですが、昔かたぎの手堅い経営で取引先からの信頼も篤かったんです。

 

ところが数年前のリーマンショックですね、あれの影響は避けられなくて…営業利益がどんどん下がっていってしまい、たちまち給料カット、リストラなんて事態がうちにも押し寄せてきました。

 

私は課長をやらせて頂いているんですが、最高で年収800万円ほどあったのが、その時分に500万円までがくっと減らされてしまいましてね。

 

職を失わなかっただけマシかもしれませんが…、ここまで減るとさすがに家計に影響が出ますんで、妻のご機嫌も斜めになりっぱなしでした。

 

時期が悪いことに、住宅ローンとマイカーローンを平行して進めていて…それだけならまだなんとかなったんですが、ふたりの子供がそれぞれ高校と大学の受験に掛かった年だったんですね。

 

通わせていた塾の受講料や、受験代、入学金などの諸々の費用が加わると…手持ちの資金では心もとなくなったんです。

 

子供には前もって受験したい学校を聞いていましたので、いまさら親の都合で希望校を変えてくれなんて…まさか言えませんから、他の方法で支出を抑えるように考えていきました。

 

それで、まず車はグレードを少し下げたものに買い替えて、ローン額を軽減させました。
住宅ローンも、借換えを進めているところです。

 

それでもそんなに大幅にお金が浮くわけでもなく…、名案も思いうかばず焦るばかりでしたので、思い切って同じ会社の同期の友人にどうやって資金を用意すべきか相談してみたんですね。

 

その彼からのアドバイスこそが、オリックス銀行のカードローンを用いてお金を融資してもらう、という方法でした。

 

友人いわく、ネット銀行のカードローンなら大口融資に強く、かつ低金利で借りられるかなりいい商品だから、君のようなケースには合っているんじゃないか、と勧めてきたんです。

 

そこで自分でも調べてみると、確かに自分の用途にぴったりなように感じられました。

 

そこで、妻とも相談して、ローンの申し込みをすることに決めました。
希望額は、入学金などの諸費用を見込んで300万円としました。

 

いきなりこんな金額を貸してくれるものか心配でしたが…真面目に働いていたおかげか、無事に審査に通ることができました。

 

資金面で決着がつくとほっとして、落ち着いて子供の勉強のサポートも行えるようになり、妻とともに家族一体となって受験を応援していけるようになりました。

 

そのおかげ…とは言いません、もちろん本人達の努力の甲斐あって、息子は第一志望の私立大学、娘も志望どおりの女子高へ受かることができました。

 

お金を用意できたとはいえ返済を抱えることになりましたし、年収も減ってしまったままなので、生活は多少質素にならざるを得ませんが、子供たちのほっとした笑顔を見ていると、そんなことは小さなことだなと思いますね。

 

子どもたちの笑顔と…もちろん、妻の笑顔のためにも、これからも頑張っていかねばな、と気を引き締める思いでいます。

編集部より

派手に無駄遣いをしていなくとも、突然の収入の減少は家計を直撃します。

 

たちまち生活に困窮するとまではいかないまでも、それまでの生活習慣や将来への展望を切り直す必要が出てくることもあり、場合によっては家族になんらかの負担をかけてしまうこともあります。
しかしながら、簡単にあきらめたりはできない一線は誰にでもきっとあるでしょう。

 

Gさんの場合は子供たちの受験だったわけですが、彼が買い換えた車こそ譲れないものだとする人もいるはずです。

 

そんなときに助けになるのが、カードローンです。

 

言ってみれば資金援助に過ぎませんが、お金を簡単に貸してくれる人などそうそういません。
カードローンは、収入減を補い、譲れない一線を守ってくれる、力になってくれる存在となりうるのです。

 

今回彼が利用したオリックス銀行のカードローンは、業界でも低金利で知られ人気を博しているカードローンです。

 

最高借入限度額を800万としており、この限度額近い融資であれば相当な低金利が期待できますので、利息負担を減らし家計の負担を最小限にとどめてくれます。

 

来店不要でWEB完結での契約が可能であるなど、使いやすいサービスも豊富であり、人気があるのもうなずける内容の商品なのです。

 

カードローンは使い方次第で彼のように家族の安泰も守れる側面を持ちます。

 

ビジネスと同じように必要に応じてその道のプロに助けてもらって、人生を上手く渡っていけるように生きていきたいものですね。

 

オリックス銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

オリックス銀行カードローンカテゴリの記事一覧

【オリックス銀行体験談】カードローンで危機脱出!

ずっと長い間憧れてきたポルシェのオーナーになれたTさん。車の購入代金の支払いには、比較的月負担の費用を減らせるパワーローンを利用しているものの、生活は結構カツカツなよう。けれど念願の車を所有できたという喜びだけで、彼は十分に満足なようです。参考記事:知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリ...

» 続きを読む

【オリックス銀行体験談】節約だけではどうにもならなければ…!

世の不景気のあおりを受けて、年収が減ってしまったGさん。それまでは多少の余裕はある生活を送っていたのですが、住宅ローンとマイカーローンのダブルパンチのうえに、ふたりの子供の受験も重なって、家計の見直しが必要な事態に陥ります。そこでローンの見直しなどの手を打ってはみたのですが、なかなか思うように資金が...

» 続きを読む