幸せな日々の落とし穴…!?

ずっと長い間憧れてきたポルシェのオーナーになれたTさん。

 

車の購入代金の支払いには、比較的月負担の費用を減らせるパワーローンを利用しているものの、生活は結構カツカツなよう。
けれど念願の車を所有できたという喜びだけで、彼は十分に満足なようです。

その嬉しさあまってか、Tさんは自動車税の支払いをうっかり忘れてしまっていました。
余裕のない生活を送っているので、残り少なくなった期限までに税金の支払いを行うのは難しい…

 

そう感じたTさんが選んだ手段とは?

 

今回利用したカードローン

オリックス銀行

【オリックス銀行体験談】カードローンで危機脱出!

下限金利1.7%高額融資におすすめ。

30万円以下の借入なら月々7,000円のゆとり返済も可能。
全国に99,000台以上設置されている提携ATMは終日手数料無料
来店不要でネットなら24時間申込可能。オリックス銀行に口座を開設する必要もありません。
詳細はこちら>>

実質年率 1.7%〜17.8% 借入上限 最高800万円
審査時間 - 即日融資 -
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライドリボルビング方式

 

【オリックス銀行体験談】カードローンで危機脱出!

Tさん(東京都・35歳男性 ・会社員)のオリックス銀行カードローン体験記

 

人は、なにか打ち込める趣味があったほうが人生を楽しめるって言うじゃないですか。
私にとってのそれは、車なんです。

 

子どもの頃はミニカーに夢中で、中学か高校の頃からは外車にあこがれるようになりました。

 

ポルシェは、その頃から特に好きな車です。
あのユニークで個性的な車体のデザインがほんと好きで…、学生の頃は模型を車種ごとに揃えてディスプレイして、眺めていたものでした。

 

働き出してからはだんだん模型では満足できなくなっていって、ポルシェを所有したい、オーナーになりたいって気持ちが高まっていく一方でした。
そして、このあいだついに一大決心して、ポルシェのマカンという車種を購入したんです。

 

本当は、この上のクラスのカイエンという車のほうが良かったんですけど、オプションをつけたりしたら1000万円は下りませんからね、年収600万円の私にはそれはちょっと高望みすぎるなって、マカンにしたんです。
こっちでも年収くらいはするんですけれどね…。
こないだ某野球選手がタダでもらったとか聞いて、有名人って得だなあ〜って思ったりしましたが。

 

働いてはいても現金一括で購入できるような貯金まではできなかったので、ポルシェのパワーローンを使用して購入することにしました。

 

これはいわゆる残価設定型ローンで、3年後の車両の価値を差し引いた購入金額について毎月ローンを支払っていくタイプで、通常のローンよりだいぶ毎月の支払い額を減らすことができるんです。

 

といっても結構生活は厳しくなって…酒やタバコはすっぱりやめましたし、飲み会も、どうしても出なくちゃマズいようなもの以外は断るようになりました。

 

それでも、自分がポルシェのオーナーになれたっていう満足感は他の何物にも代えられないものです。
たとえるなら、ずっとあこがれていたアイドルと結婚できたっていうような…、そんな夢のような感覚を毎日ステアリングを握るたびに感じられるんです。

 

…とまあ幸せであるのには違いがないんですが、手厳しい現実というものもありまして、うっかり忘れていたのが自動車税の支払いのことでした。

 

期限の5月末まで残り2週間って時期に、他のダイレクトメールにまぎれていた納税通知書を発見したんです。
その期限までに税金分の金額を捻出するのは無理だ、と直感しました。

 

自動車税そのものもマカンに乗り出して上がったというのがあるんですが、生活費とローンでカツカツの日々だったので、ほんとに手元にお金がなくて。
こつこつ少しずつ貯めていた定期預金があるにはありましたが、そこにだけは手をつけたくなありませんでした。

 

といっても自動車税を滞納するわけにもいかないので、この際は仕方がないと思って、カードローンを使うことにしたんです。

 

選んだのは、オリックス銀行のカードローンです。
馴染みがある芸能人を宣伝に起用していたから・・・ってそんな理由で選んだんですけれど、低金利でしたし、口座を作る必要もなくネットで手続きできましたし、とても使いやすいローンでしたね。

 

借り入れたのは、税金よりちょっと多めに20万円です。
ちゃんと働いていたからか、これくらいの金額であれば審査は問題なく通過できたみたいです。

 

そしてこのお金で自動車税をすぐに支払いまして、まずは一安心。
翌月にはボーナスも入ってきたので、余分にカードローンの返済もする余裕までできましたし、遠出のドライブも楽しむことができました。

 

それからも生活は楽ではありませんが、ただ毎日マカンを運転できているというだけで、どんな苦労も軽く感じられて、本当に幸せですよ。

 

あのときの銀行カードローンには助けられましたから、まずはきちんと返済してお礼としたいなあと思ってます。

 

またいつか、どうしてもというときにお世話になるかもしれませんしね。

編集部より

憧れの存在だったポルシェの車を念願叶い、入手できたTさん。

 

車さえあれば他の何も要らない…という溺愛ぶりのように察しますが、車を愛する方ならばきっと共有できる感覚なのでしょうね。

 

といっても背伸びしすぎた買い物をしては、車を楽しむこともできなくなってしまいます。
その点は、パワーローンを利用するといった手段で工夫されているのが窺えますね。

 

ただ自動車税の支払いを忘れていたのは、ちょっとうかつでした。
けれど不意に発生した支出を補填するという目的にぴったりなのが、カードローン。
その選択肢もまた、適切なものだったといえるでしょう。

 

彼自身は深く考えずに選ばれたオリックス銀行のカードローンですが、実は業界内でも評価の高い、使いやすさが評判の商品です。

 

口座不要で利用でき、24時間いつでもネット上だけで申込みを完結できるので、忙しい社会人にはうってつけです。
また、返済時も提携ATMを使うと手数料無料というのも気の利いたサービスです。

 

カードローンで危険なのは、返済できそうにもない金額を軽々しく借りてしまうということ。

 

彼のように、どうしても必要な場合の手助けのツールとしてカードローンを使いこなすことで、好きなものを楽しみつつ、長い人生を賢く乗り切っていけるのではないでしょうか。

 

 

オリックス銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

オリックス銀行カードローンカテゴリの記事一覧

【オリックス銀行体験談】カードローンで危機脱出!

ずっと長い間憧れてきたポルシェのオーナーになれたTさん。車の購入代金の支払いには、比較的月負担の費用を減らせるパワーローンを利用しているものの、生活は結構カツカツなよう。けれど念願の車を所有できたという喜びだけで、彼は十分に満足なようです。参考記事:知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリ...

» 続きを読む

【オリックス銀行体験談】節約だけではどうにもならなければ…!

世の不景気のあおりを受けて、年収が減ってしまったGさん。それまでは多少の余裕はある生活を送っていたのですが、住宅ローンとマイカーローンのダブルパンチのうえに、ふたりの子供の受験も重なって、家計の見直しが必要な事態に陥ります。そこでローンの見直しなどの手を打ってはみたのですが、なかなか思うように資金が...

» 続きを読む