家庭の危機から自暴自棄に…

地方公務員として就職したSさんは、堅実な人生を送ってきましたが、妹の事故で生活が一変してしまいます。

 

母親は介護につきっきりでパートもできなくなり、父親の収入はそれほど多額でもなく、自分自身の収入もけして高給ではありませんでした。

 

自身の収入を介護費用に渡して何とか家族は暮らせていましたが、自分は生活が成り立たなくなってしまい、カードローンで借金を重ねてしまうことになってしまいます。

 

さらにストレスから自堕落な生活を送るようになり、その借金を悪化させていき…

 

そんな人生の悪循環に陥った彼はしかし、上司の助けを得て立ち直る道を見つけていきます。

 

その上司のアドバイスとは、おまとめローンへの切り替えでした。
さて彼は上手く立ち直れたのか…、お話をお伺いしてみましょう。

 

今回利用したカードローン

三井住友銀行カードローン

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は日本最大のメガバンクで安心感もバッチリ!

口座がなくても融資を受けることが可能で柔軟なサービスが強みのひとつです。
また、1500台近くある無人契約機が郵送物を不要にしばれないカードローンとしても大人気なのです。
詳細はこちら>>

実質年率 4.0%〜14.5% 借入上限 最大限度額800万円
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド方式

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

Sさん(岩手県・32歳男性 ・公務員)の三井住友銀行カードローン体験記

 

妹の事故が起こるまで、私は平々凡々に、のんびりと毎日を過ごしてきたように思います。

 

同僚や上司にも恵まれて仕事もつつがなくこなせていましたし、週末は近所の連れ合いと趣味の釣りへ出かけたりと、派手ではありませんが、充実した毎日を送っていました。

 

そんな折…、数年前のことですが、まだ大学生だった妹が事故に巻き込まれたのです。
それはまさに青天の霹靂といっていい出来事でした。

 

不注意な車に撥ね飛ばされた妹は、それ以来車椅子が手放せない生活となってしまったのです。

 

妹は精神的ショックも大きく、事故後しばらくは、身体のハンディだけでなく精神的にもしっかりと見ていないと危ういと感じるくらいでした。

 

そのため母がつきっきりで介護にあたるようになり、それまで勤めていたパートも辞めざるを得なくなってしまいました。
父は親から受け継いだ自営業なんですが、自分達が食べていくのがやっとなくらいだったので、高額な治療費に、あっという間になけなしの貯金は底をついてしまいました。

 

だからといって妹を、家族を見捨てるわけにはいきませんから、私は給料の大部分を家族へ仕送るようになりました。

 

それでなんとかかつかつで家族はやっていけるようになったのですが、逆に私のほうが生活が立ち行かなくなっていきました。
公務員のはしくれとはいうものの、地方公務員では給料も高が知れているんですよ…。

 

そうしていつからか、カードローンを利用して自分の生活費に充てるようになっていきました。

 

最初は食品代、光熱費代、といった生活費の補填にあてる程度で、ちょこちょことした金額にしていたのが、いつしかキツい生活にストレスが掛かったのか、借りたお金がまず飲み代やパチンコ代へと消えていくようになってしまいました。

 

するとまた生活費が足らなくなるので、カードローンで借金を重ね、何度も引き出すのが面倒になって金額も大きくなっていき…
もうこうなると、負の連鎖、というやつですよね。

 

ダルマ式に借金は増える一方で、けれどもうヤケになって飲み歩く日々がつづきました。
どんどん生活が悪いほうに傾いていくのを、自分でも分かっていましたが、どうにもなりませんでした。

 

それでも家族への送金はつづけて、私の生活を心配する父母には「ちゃんとやっていけているから大丈夫」と伝えていたんですよ…、なんでしょうね、なけなしのプライドだったのでしょうか。

 

ただどうしても生活がすさんでいっていたから、面相や態度もおかしくなっていたんでしょうね。
上司がある日、何か悩んでいることはないか、と声を掛けてきたんです。

 

日ごろから良く見てもらっている長い付き合いの上司だったので、場を設けてもらった私は、気がついたらタガが外れたように自分の状況を洗いざらいしゃべっていました。

 

上司は静かにひととおりの話を聞いてくれました。
慰めたり同情したりもなくただ静かに聞いてくれたので、話すだけで、ずいぶんと気分を落ち着かせることができました。

 

そうして、上司はひとつのアドバイスをしてくれました。
それがおまとめローンへの借換えです。

 

複数の消費者金融からの借入を抱えていたのですが、それを一本化させるおまとめローンへ借り換えることで、金利を統一させて、支払うトータル金額を減らすことも可能なのだと説明してくれました。

 

気持ちが軽くなっていたのもあって、素直に、少しでも負担が軽くなるのならそうしよう、と考えました。

 

資料を少しあたって、三井住友銀行のカードローンに申し込むことにしました。
もともとこの銀行の口座を給与振込み口座にしていたので、手続きもスムーズだったですし、消費者金融のローンよりも低金利でまとめられそうだったからです。

 

こういうときには頼りになる公務員という肩書のおかげで、審査は滞りなく通過して、一本化させることができました。

 

それで劇的に返済が楽になったわけではありませんが、最低でも月一度の約定返済額を守ればよいので、気持ちはずいぶんましになりました。

 

それまではどん底にいるような気持ちだったのが、こうして返済への道筋が立てられたことで、人生も立て直せるのではないか、と気持ちを少しずつ切り替えていくことができたんです。

 

そして折りよくこの頃に、妹の介護にも公的な補償が受けられることになり、家の負担額が減ることになったと連絡が入ったのです。

 

そうして先の見通しが明るくなってくると、自暴自棄になっていた自分が物凄く恥ずかしくなってきて、酒も最小限にとどめて、つつましく生活を改めるようになりました。

 

まだまだ完済までは時間が掛かりますが、少しずつでも先に進めているのは確かですし、ちょっとずつ身体の動かせる部分を増やせるよう努力している妹の姿を見ていると、馬鹿やっている場合じゃないなと。

 

人生まだ長いですし…、家族みんなで協力して、これからも頑張っていこうと、今ではそう思っています。

編集部より

思いがけないことが起こる人生、とはいうものの、自分ばかりはそんなに大変なことは起こらないだろう、と人は思うものです。

 

そしていざ突然直面した事態には、うろたえたり、対処を放棄したり…とまともな判断力を失ってしまいがちです。

 

そんな想定外の事態に対応するために、金銭的な側面においては各種保険を掛けたり、貯金を貯めたりして人は自衛を行うものですが、心のほうが折れてしまっては、Sさんのようなことにもなってしまう可能性はだれにでもあるでしょう。

 

ただ人生はやり直しが可能です。
尊敬すべき上司の言葉により、あらためて人生の舵を取り直すことができたSさんは、とても幸運だったといえるでしょう。

 

複数の借入を一本化させ、返済を効率化させる目的を持つおまとめローンは、返済計画の建て直しに大いに役立つ可能性のあるローンです。

 

複数の借入があるということは、複数の金利、複数の返済日が設定されているということですから、月にいくら払えばいいのかも把握しにくいものです。
そのため借入をひとつにまとめるだけでも、返済計画の大幅な改善が期待できるのです。

 

三井住友銀行のカードローンは、口座がなくても利用が可能であったり、大手銀行のなかではサービス力の高い商品です。
銀行系ですので低金利も約束されており、借換えるメリットは高いといえます。
口座を持っていればネットバンキング等でさらに便利に使えますので、オススメ度はさらにあがります。

 

…かさんだ借金を返すことはそう簡単なことではありませんが、おまとめローンへと借り替えることで、その道筋を立てられる可能性も高くなります。

 

現在複数の借入を抱えていて厳しい状況にあるという方は一度おまとめローンへの借換を検討されるのもひとつの手である、といえるでしょう。

 

三井住友銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

三井住友銀行カードローンカテゴリの記事一覧

ボーナス一括払いで買ったブルガリの時計、結局カードローンで返済するハメに【三井住...

今回ご紹介するのは、31歳の働く女性の体験談。正社員のキャリアウーマンなので、普段お金に困ることはないものの、今回はとある理由で三井住友銀行のカードローンを利用したんだそう。なぜ利用に至ったのでしょうか?今回利用したカードローン三井住友銀行カードローン吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】返済が厳しくおまとめローン!金利が下がってラクに

マイカーローンや住宅ローンなど、様々なローンを組む時に避けて通れないのが審査。今回の体験談をお話して下さったCさんは、転職の1年後にマイカーローンの審査を受けたそうなのですが、勤続年数が浅かったせいでしょうか?落ちてしまったご様子。そこでCさんがとった行動とは…?それでは、体験談本文をご覧ください。...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

地方公務員として就職したSさんは、堅実な人生を送ってきましたが、妹の事故で生活が一変してしまいます。母親は介護につきっきりでパートもできなくなり、父親の収入はそれほど多額でもなく、自分自身の収入もけして高給ではありませんでした。自身の収入を介護費用に渡して何とか家族は暮らせていましたが、自分は生活が...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】人生を仕切りなおすために…!

就職した会社の労働環境が劣悪で、心身をあっという間にすり減らしてしまったTさん。そのブラック企業からの転職はできたものの、転職した会社は通勤にかなり時間がかかり休息や睡眠が不足しがちで、疲れが残る毎日が続いてしまっていました。そこで、Tさんは会社へ近いところへの引越しを決意。良い物件もなんとか見つか...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

大手総合商社に勤務のビジネスマンといえば、世間ではエリートとみなされていますし、収入だってサラリーマンとしては上位に入ります。しかし、いくら稼いでいるからとはいえ浮かれて出費が大きくなれば生活が苦しくなるのは当然。今回、おまとめローンを利用した体験談を寄せてくださったBさんのように、収入が高いのにカ...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

前編では、稼ぎの良さに浮かれて派手な交友関係で散財を重ねたために借金が膨らんでしまったことを告白してくれたBさん。幸いにも、同僚の一言で目を覚ますことができました。しかし、依然として借金は存在します。Bさんはここからどうしたのでしょうか?気になる後編です。今回利用したカードローン三井住友銀行カードロ...

» 続きを読む