どうしても欲しかったから…!

バツ2の会社員のJさんは、さすがにもう結婚はあきらめて、独身生活を謳歌した日々を送っていました。

 

そんな彼女は偶然知ったシャネルの新しい時計に心奪われ、手に入れたくてたまらなくなりますが、そのお値段はなんと72万円。

 

さすがに即決できず、かといって諦めきれなかったJさんは一縷の望みにすがるようにインターネットで探した結果、50万円で販売しているショップを発見しました。

 

ただそのショップでは支払は一括払い限定でした。
自分で用意できるお金はそれに満たず…、彼女はカードローンの助けを借りることにしました。

 

彼女がこの選択で得られたものとは…!?

Jさん(石川県・47歳女性 ・会社員)のプロミスカードローン体験記

 

実は私、2度離婚を経験しているんです。
2度目も駄目だったことで、自分が家庭を築くってことにはぜんぜん向いてないっていうのを実感したんですね。

 

それでもう、これからは自分のためだけに生きてやろうと思って、バリバリ働いて、バリバリ遊んで、って生活を送ってるんです。
自分で言うのもなんですが、お気楽な生き方かな、とは思いますけれどね。

 

最近は、仕事から帰ったあと、家に帰って落ち着いたら自分好みのワインを一杯飲みつつ、ネットサーフィンしている時間がもう至福の時間なんですね。
だれにも邪魔されず、なんの役にも立たない時間を過ごしているって、逆に実はすごく贅沢だと思いませんか…?

 

で、ある日美容院に行ったときのことです。
ファッション雑誌を読んでいたら、「ピンクライト」が発売されたことを知ったんです。

 

これはシャネルの時計のJ12という超有名なモデルの2016年の新作で、世界で限定1,200本しか販売されない、ということだったんですね。

 

盤面の数字がピンクであしらわれて、ダイヤがちりばめられている素敵なデザインで、一目見てこれはもう絶対欲しいって、思ったんです。
でも、お値段は定価で72万円…、さすがに即断できない値段ですよ。

 

ただ、若いころからシャネルが大好きな私としては、このまま黙って引き下がるのも悔しくて、家でネットを漁って安く売っているショップはないか必死で探したんです。

 

すると、円高還元セールという名目で、72万円を50万円に値引きして販売しているショップを発見したんですよ。
その瞬間、これだっ!て、画面の前で思わずガッツポーズしちゃいましたね…!

 

とはいっても50万円でも、ただのOLな私にはポンと買える金額ではないです。

 

でも、毎日毎日がんばって働いている自分にもたまにはご褒美があって良いんじゃない…?って考えがむくむくと沸きあがってきて、買わないと一生後悔しそうな気持ちになってきたんです。

 

それになんといってもいくら高額商品とはいっても限定1600本ですよ。
売り切れたらどうしようって焦りも強かった、っていうのも理由のひとつですね。

 

それで購入することを決めたんですけど、そのショップでは安くしているかわりに一括払いしか受け付けていなかったんです。

 

でも当時の自分が用意できそうだったのは、40万円くらいでした。
貯金が少しはありましたが、さすがにそれを崩すのは怖かったので、足らない分はプロミスで借りて補うことにして、一括払いで購入しました。

 

プロミスでは、女性専門の「レディースキャッシング」を利用したんですが、オペレーターも女性だったので緊張もあまりすることなく、安心して手続きできました。
同じ女性だったらこの気持ちわかってくれるよね、って口にはしませんが、勝手に思ってました。

 

返済は月々5000円ちょっとなので、そんなにしんどくありません。

 

何より注文して一週間後に届いた時計が思ってた以上にすっごく素敵で…!
届いた日は感激して家の中でもずっと着けてましたし、時計をはめた自分を映した自撮り写真をラインで送って友達に自慢したりしてました。

 

時計を買えたおかげで、それくらい幸せな気分になれたんです。

 

軽い気持ちでお金を借りちゃいけないっていうのはもちろんその通りなんでしょうけど、自分にご褒美もたまにあげとかないと、人生楽しくならないんじゃないかなあとも思うんですよね。

 

私は時計をゲットできたおかげで気持ちがあがって、つまらないなあと思っていた仕事だってがんばれてますし、最近、ほんと良いこと尽くめなんですよ。

編集部より

カードローンを利用した理由として多いものといえばやはり、「どうしても欲しいものがあったから」ではないでしょうか?

 

その意味ではJさんがカードローンを利用した理由はありがちなケース、ということもできるでしょう。

 

ただ、カードローンを利用して得られた品物のおかげで日々の充実を感じられるようになったのでしたら、支払ったお金以上の対価があったということにもなるでしょう。

 

その手助けとしてカードローンを利用することは、悪い手段ではありません。
もっとも、返せることをちゃんと念頭において借りることは、重要です。

 

ただこれまでカードローンを利用した経験のない人にとって、お金を借りるということはどこか敷居を高く感じるというもの。
特に女性の方はなおさらかもしれません。
そんな方におすすめなのが、Jさんの利用された女性専用のプロミスのレディースキャッシングです。

 

こちらのローンは、諸条件はプロミスの一般的なカードローンとまったく同じですが、対応するスタッフが全員女性というのが特色の商品です。
同じ女性が応対してくれるというだけで断然話しやすさは違うものですし、在籍確認時に勤務先へ掛かってくる電話も女性が行ってくれますから、勤務先の人間に余計な不信感を得られることもないでしょう。
プロミスはもともと大手ならではのサービスの多彩さが魅力で、即日融資対応はもちろん、借入や返済方法も都合に合わせやすいように複数用意されていたりと、使いやすいポイントがいくつもありますので、検討してみる価値はありますよ。

 

もちろん、ご利用は計画的に、を念頭に置いてくださいね。

 

プロミスのレディースキャッシングの特徴はこちらから!

【レディースプロミス体験談】たまには自分へのご褒美も良いんじゃない?

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

プロミスレディースのカテゴリ記事一覧

【レディースプロミス体験談】家計が厳しくなって、利用を決意!

カードローンなんて、まさか私には絶対縁がない!そう思っていらっしゃる女性、少なくはないのでは?今回お話をして下さったのは、小さなお子さんを持つ主婦の方でした。彼女も、まさか私がカードローンを利用するなんて!と最初は思っていたみたいですよ。どういった経緯で利用に至ったのか、詳しく聞いてみましょう。

» 続きを読む

【レディースプロミス体験談】チャンスを逃さないために役立つ!

舞台鑑賞に人生をささげている・・・といっても過言ではないくらい、舞台中心に生活が回っている会社員のDさん。友人たちは続々と結婚していくものの、自分は舞台が恋人だといってはばからない彼女は、結婚そのものにはまったく興味を持てないでいましたが、相次ぐご祝儀ラッシュにチケット代がままならなくなりそうなこと...

» 続きを読む

【レディースプロミス体験談】たまには自分へのご褒美も良いんじゃない?

バツ2の会社員のJさんは、さすがにもう結婚はあきらめて、独身生活を謳歌した日々を送っていました。そんな彼女は偶然知ったシャネルの新しい時計に心奪われ、手に入れたくてたまらなくなりますが、そのお値段はなんと72万円。さすがに即決できず、かといって諦めきれなかったJさんは一縷の望みにすがるようにインター...

» 続きを読む

【レディースプロミス体験談】忙しい年末年始にもこんな形でお役立ち!

日々女手ひとつでの子育てと家事に追われているOさん。年末はイベントつづきでその忙しさも最高潮。あれやこれやと出費も重なって、気がつけば財布の中身が寂しいことに…。そんなとき、年末に予約していたホームクリーニングの料金を掃除の当日に支払わなければいけないことを思い出します。掃除まで手が回らないから、ホ...

» 続きを読む