部屋のせいで心身ボロボロ!?

転職に合わせて、住まいも引っ越したDさん。

 

オシャレな見た目に惹かれて深く考えずに決めた部屋でしたが、日当たりの悪さなどが影響して、数か月のうちにみるみる体調が悪化していってしまいます。

 

病院に通うことになり、仕事にも集中できずに悪影響が出てきて、状況は悪化するばかり。
ついにはDさんは引越しを決意します。

 

といっても、さすがにこの短い間にその資金は貯められてはいません。
ただ一刻も早く引っ越しをするのが事態を打開する一番の手段であるのは確か。

 

そうしてDさんが取った手段とは…?

 

それでは、お話をお伺いしてみましょう。

Dさん(京都府・28歳男性 ・会社員)の三菱東京UFJ銀行カードローン体験記

 

今から5年ほど前になりますが、転職をきっかけに引越しをしたんです。

 

その部屋は、3月という不動産の繁忙期に敷金礼金ゼロでした。
なのに、デザイナーズマンションらしく外壁がコンクリ剥き出しで、内装もシックですごく洒落ていて、1Kで13畳とそこそこ広め。
どうして空いているのかってくらい、かなりの良条件に感じたんです。

 

それで、時期も時期でしたし、早く決めないと他の人に取られてしまうと思って、即決しました。

 

そうして仕事も住まいも変わって心機一転、気合入れて頑張っていたんですが…、日が経つうちに体のダルさが取れなくなってきたんですね。
どれだけ寝てもしっかり食べても、頭も身体も重い感じがとれなくて…。

 

最初は仕事で疲れているのかなと思ってたんですが、転職先ではわりと先輩方によくして頂けていましたし、そんな辛く感じることはなかったんですよね。

 

それで、部屋の状況が悪いせいではないか、とふと思いあたったんです。

 

というのも、部屋で過ごしていくうちにだんだんと気づいてきたんですが、日中ほとんど日が差し込んでこないんです。
湿気もこもりがちで、気がつけば脱衣所や台所なんかにカビが繁殖していたり・・・
住んで数ヶ月でそんな状態って、ちょっとありえないですよね?

 

内覧したときも日当たりがイマイチだなあとは思ってはいたんですよ。
けれどね、ここまでとは思ってなくて…、あの初期費用の安さもこれが理由だったのかって思いましたが、後の祭りですよ。

 

だからって、お金もないし、簡単に引越しをするわけにもいかないので、除湿機を置いたり窓をなるべく開けるようにしたり工夫しつつ、しばらく過ごしていたんです。

 

ところが体調は悪くなる一方で、病院に通うようになって医療費はかさむわ、仕事にも集中できなくなってミスを連発するわと、どんどん状況が悪くなる一方だったんで、もう引っ越しして環境を変えるしかないと決意しました。

 

ただお金はあまり貯まっていなかったので、カードローンを利用して費用を工面することにしたんです。
とにかく早く引っ越ししないと、余計にまずいことになるだけだと思ったので。

 

ネットで色々と調べてみたんですが、迅速性より低金利を取りたいなと思って、銀行系を中心に考えて、三菱東京UFJ銀行のカードローンを選びました。

 

給料の振込先としてこの銀行の口座を持っていてなじみがあったというのもありますし、低金利で評判も良かったので問題ないだろうと考えたんです。

 

で、会社の昼休みにネットから申し込みを行いまして、数十分で無事に審査に通過したと連絡が入りました。

 

借入希望額は、30万円にしました。
自分の貯金とあわせたら、引越し代にはこれで足りるかなと思ったからです。
それにあんまり高い金額で申し込んで、審査落ちするとまた面倒ですからね。

 

審査の翌日、最寄の無人契約機で契約を行って、口座に30万円入金してもらいました。
これで再スタートが切れる、そう思えて、すごくほっとしました。

 

そうして資金を得られたので不動産屋へ行き、今度はきっちりとチェックして、日当たりの良い物件に引っ越しました。
勤務先からは少し遠くなりましたが、以前から住みたかった街に引っ越せたのでそれは幸運でしたね。

 

また少しのあいだバタバタしましたが、身体はみるみる調子を取り戻していって、仕事も問題なくこなせるようになっていきました。

 

住環境って大事なんだなあって、身にしみるほど実感しましたね・・・。

 

それからは仕事も順調で、給料も少し増えました。
余裕ができたら随時返済も行ってるので、当初よりだいぶ早く完済できそうな感じですよ。

 

今年から同じチームにつくようになった後輩が、もうすぐ結婚するとかで新居を探しているそうなんですね。
なんで、後輩には力入れて話していますよ。
安い物件にはワケがあるから気をつけろよ、ってね。

編集部より

部屋探しの鉄則は、なにより慎重に行うことが大事です。

 

ところが第一印象と費用の安さで簡単に部屋を決めてしまったDさん。
その決断の甘さのために、かなり大変な目に遭うことになってしまいました。

 

自業自得…と言ってしまうのもあまりに可哀想なことになりましたが、引越しを決断されてリスタートも切られ、今では健康も無事に取り戻されたようなので、苦い人生勉強だったと今では笑い話にもできるようになったでしょう。

 

状況を見るに、当時一刻も早く引越しを行わなければいけなかったのは客観的にも明らかです。
ただし資金が足りなかった、そのために彼はカードローンを使用されましたが、カードローンの良い活かし方をされたといえましょう。
生命保険は病気やケガで生じたリスクを軽減するために掛けるものですが、カードローンはさまざまな金銭的リスクを軽減するために存在する商品なのです。

 

さて、今回彼が選んだのは、三菱東京UFJ銀行のカードローン。
通称「バンクイック」という名前でもよく知られているこちらの商品は、口座がなくても利用ができ、ネットや銀行店舗のテレビ窓口、電話でも申し込み可能なので、自分の都合にあわせて使いやすくなっています。

 

人生は健康が一番、元気でないと仕事も頑張れませんし、遊びも楽しめません。
そのためにカードローンをひとときの手助けとして役立てるのも、悪い選択肢ではないのです。

 

三菱東京UFJ銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

三菱東京UFJ銀行カードローンカテゴリの記事一覧

【三菱東京UFJ銀行体験談】低金利のおかげでリボ払いを完済

最近はクレジットカードで買い物をする人が増えてきていると思いますが、便利に利用できる反面、注意しなければいけないこともあります。今回この体験談をお話しして下さったYさんは、クレジットの利用がきっかけで大変なことになったそうなんです。もしYさんがあなたなら、どのようにこのピンチを切り抜けますか?このペ...

» 続きを読む

【三菱東京UFJ銀行体験談】妻に内緒で借り入れ成功!趣味を満喫

家計の管理は奥様がしているというご家庭はきっと多いはず。毎月奥さんにもらうお小遣い…でもそれだけだと自分の趣味に充てるお金ってほとんどなかったりしませんか?今回お話を聞いたのは、まさにお小遣い制で生活をしているという会社勤めのAさんです。毎月カツカツの生活の中、毎年恒例の行事に誘われたんだとか。奥様...

» 続きを読む

【三菱東京UFJ銀行体験談】引越し先の選択は計画的に!?

転職に合わせて、住まいも引っ越したDさん。オシャレな見た目に惹かれて深く考えずに決めた部屋でしたが、日当たりの悪さなどが影響して、数か月のうちにみるみる体調が悪化していってしまいます。病院に通うことになり、仕事にも集中できずに悪影響が出てきて、状況は悪化するばかり。ついにはDさんは引越しを決意します...

» 続きを読む

【三菱東京UFJ銀行体験談】親しき中にも秘密あり!?

Fさんは彼氏と二人、つつましく暮らしていました。財形貯蓄をしている分給料が少ないのですが、それでも彼女のやりくりと生活環境の良さにより、問題なく暮らしていけていました。そんなある日、友達との間での海外旅行の計画が持ち上がり、Fさんもすっかり乗り気になります。ただ、彼女にはどうしてもお金の用意が出来そ...

» 続きを読む

【三菱東京UFJ銀行マイカーローン体験談】憧れの車をゲットできた理由!

若い頃からドライブを楽しんできたNさんが、身を固めるべく(!?)選んだ車はレクサスGS。いわずと知れたハイクラスの国産車です。ディーラーでローンを組んでみたところ、最大年数で計算しても、簡単に手に入れられる存在ではないことを証明するかのような月々の返済額に。さすがにレクサスというべきか…。けれど欲し...

» 続きを読む