悲しみに沈む時間もなく…

女手ひとつで育て上げてくれた母の急死の知らせに、あわてて実家へ戻ったTさん。
もっと気に掛けていれば良かったという後悔に襲われながらも、つつがなく葬儀は執り行われていき、そして気が付けば手元には多額の葬儀の請求書が・・・。

 

母を失った悲しみに打ちひしがれつつも、現実問題として、支払は行わなければいけない。
しかしながら手元のお金は足りなかった・・・
それでも他ならぬ母の葬儀代であるので、きちんと支払を行うのがせめてもの供養。
そう思った彼が取った方法とは・・・?
それでは、お話をお伺いしましょう。

Tさん(東京都・35歳男性 ・会社員)のアイフルカードローン体験記

 

私がまだ小さい頃に両親は離婚して、それ以来母とふたりで母方の田舎のほうへ引っ越し、大学入学まではずっとそこで暮らしてきました。

 

父親には離婚以来会っていませんが、母と、一緒に住んでいた祖父母がとても親身になって世話を焼いてくれたので、父親の不在をさびしく思ったことはほとんどありませんでした。

 

大学も実家から通える距離のところから選びたいと最初は思っていたんですが、やりたい勉強が東京の大学でしかできなかったし、母も快く送り出してくれたので、東京の大学へ進学しました。

 

そして就職先も自然と東京で、という流れになりました。
以来、ずっと東京で暮らしていますが、仕事が何分忙しくて土日にもまともに休めない状態が続いていて、実家へもここ数年帰れなくなってしまっていました。

 

ただ、電話だけはまめにするようにしていました。
祖父母も数年前に亡くなっていて一人きりで母は暮らしていたので、身体は大丈夫か、困っていることはないか、と電話の度に毎回のように聞いていました。

 

その度に母はぜんぜん大丈夫、元気だよと…言っていて、それならと安心していたんですが、今思えば私を気遣ってそう返していただけだったんですね。

 

後から聞いた話では、癌にかかっていて、数年、入退院を繰り返していたそうです。
・・・まったく気づくことができませんでした。

 

突然、実家の近くに住んでいる親戚から電話がかかってきて、母が危篤だからすぐに帰ってこいと。
それであわてて入院していたという病院へ向かったんですが、臨終の時間には間に合いませんでした。

 

あんなに一生懸命育ててくれたというのに、なんて親不孝だったんだろうと…呆然としてしまいましたね。

 

しばらくこちらまで生きた心地がしなくて、まともに気を取り戻したのはもう葬儀まで一通り終わった頃でした。

 

というか・・・、こちらが何もしなくても、患者が死亡すれば病院と契約している葬儀社の人間が自動的にやってきて、あれこれとどんどん進めていくんですね。
こちらもまともな判断力を失っている状態だったので、有り難いといえばそうなんですけれど…。
葬儀は実のところ、母親が派手なものを好まない性格だったから近親者だけで集まるようなものにしたかったんですが、いつのまにか親戚がなんやかんやと指示を出してきて、やたらと豪華なものになってしまって…まあ、私がもっとしっかりとしていればよかったんですがね。

 

そうして、とにかく一通り終わって…
至って現実的な知らせで、正気へ返らざるを得なくなりました。
葬儀社からの請求書です。
しめて、120万円を現金振込で、という内容にさすがに目が覚めました。

 

頂いた香典や手持ちのお金を集めてもそんな大金をすぐに用意できそうにありませんでしたし、遺産相続の手続きにはかなり時間がかかるので支払期日にも間に合わない、・・・それでキャッシングを利用することにしたんです。

 

即日融資可能だとCMで聞き覚えのあった消費者金融のアイフルに申し込むことにして、夕方にネットから申込みを行いました。

 

すると30分足らずで審査通過の連絡がメールで入ってきました。
即日融資のためには無人契約機で契約する必要があったので、ネットで近くの無人契約機の場所を調べて、車で向かいました。
そこで所定の契約手続きを行って、40万円をその日の内に借入れることができました。

 

このお金に手持ちの現金を足して、翌日銀行のATMから振込みを行い、葬儀社への支払を完了させることができました。

 

手続きそのものはとてもスムーズなものでしたし、なにより夕方だったのにその日のうちに借入できたのには本当に助かりました。

 

即日融資だとかCMで聞いていても、イマイチそのメリットにピンと来ていなかったんですが、実際にこういう事態に遭ってみると、そのありがたさというのが身にしみて分かりましたね。

 

何より支払が遅れたりして、亡き母に早速恥をかかせるような事態にならなくて、本当に良かったと、感謝していますよ。

編集部より

突然の親しい人の死という経験は、大変お辛いものだったことでしょう。

 

そんな冷静な判断を行うことも難しい状況で現実的な請求書を突きつけられることは、いささか残酷な事態であったように感じますが、葬儀社もビジネスであるために致し方ないところはあるのでしょう。

 

そしてこのすぐにお金を用意しなくてはならないという局面において、即日融資が可能なアイフルが大変役立ってくれました。

 

ネットで申込み、審査に通り無人契約機で契約を行うと、土日でもその日のうちにお金を借入れることができるのです。
ただし無人契約機の営業時間はおおよそ21:00までですので、この時間までに契約を完了できるように手続きを行う必要はあります。
逆に言えばこれだけ遅い時間でも即日融資が可能ということですので、とても利用価値が高いともいえるでしょう。

 

ただし、ネットでの振り込みキャッシングで即日融資を希望する場合には、土日は一部のカードローンで当日中の振り込みに対応していないことと、平日でも14:50までに契約を完了させる必要のあるところが多いことに注意が必要です。

 

…たとえ、どんなに仲の良い友人や家族でも、すぐにお金を貸して欲しいとはなかなか頼めるものではありませんし、また、頷いてくれることもほとんどないでしょう。
けれども、このように至急にお金が必要となる事態はいつ、だれに発生するかわかりません。

 

そんな不測の事態にこそ、即日融資が可能なアイフルが頼りになってくれるのです。
いざというときのために、覚えておいて損はないでしょう。

 

アイフルのカードローンの特徴はこちらから!

 

【アイフル体験談】亡き母への供養のためにも

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

アイフルのカテゴリ記事一覧

【アイフル体験談】お受験で財布がピンチ!

「カードローンなどを利用している」というと、お金にルーズな人だというイメージが世の中には存在するようです。しかし、実際には環境や状況が変わってやむを得ず利用しているケースが非常に多いんです。今回体験談を寄せてくださった方も、まさにそんな一人です。

» 続きを読む

【アイフル体験談】病気の親を抱えたのを機にやむを得ず…

決してぜいたくにふけったり無計画なお金の使い方をしていなくても、ときには急にまとまったお金が必要になることはあるものです。特に、それがかわいい子どもの将来のためとなれば、なんとしても出してあげたいのが親心。今回ご紹介する方も、普段は堅実な暮らしをしていたものの、お受験に際して急にまとまったお金が必要...

» 続きを読む

【アイフル体験談】資金繰りに行き詰った個人事業主の取った打開策とは?

堅実に地元密着で内装業を営んできたKさんでしたが、値下げ安売りの世の中に逆らえず、受注単価を下げていくうちに資金繰りに苦しむことになってしまいます。その場しのぎに自分の貯金を割り当てて当座の会社の資金としてきたのですが、その貯金も尽きて、妻の不審の目もやり過ごせなくなってきた・・・そうして藁をもつか...

» 続きを読む

【アイフル体験談】亡き母への供養のためにも

女手ひとつで育て上げてくれた母の急死の知らせに、あわてて実家へ戻ったTさん。もっと気に掛けていれば良かったという後悔に襲われながらも、つつがなく葬儀は執り行われていき、そして気が付けば手元には多額の葬儀の請求書が・・・。母を失った悲しみに打ちひしがれつつも、現実問題として、支払は行わなければいけない...

» 続きを読む

【アイフル体験談】酔いつぶれてすっからかんになったけど…

アラフォーの独身生活を楽しんでいるNさん。彼はお酒には強くないもののお酒の場そのものは大好きで、週末になればどこぞの飲み屋に繰り出すのが、ほぼ生きがいといっても良いくらいでした。そうしていつものように飲みに繰り出したとある夜、意識を失い酔いつぶれている間に、Nさんは財布をすられてしまいます。財布には...

» 続きを読む

【アイフル体験談】やり方次第でデメリットなし!利用価値大な選択肢!

家の冷蔵庫が急に壊れたため、あわてて代わりを購入する必要に迫られたIさん。家電量販店でタイミングよくかなりお得な商品を見つけることができましたが、現金一括購入だとさらに5000円の割引が受けられるというキャンペーンに心惹かれ、現金で購入したいと考えます。が、すぐに全額現金を用意できそうにはなく…、彼...

» 続きを読む