そして借金だけが残った…

前編では、稼ぎの良さに浮かれて派手な交友関係で散財を重ねたために借金が膨らんでしまったことを告白してくれたBさん。
幸いにも、同僚の一言で目を覚ますことができました。

 

しかし、依然として借金は存在します。Bさんはここからどうしたのでしょうか?気になる後編です。

 

今回利用したカードローン

三井住友銀行カードローン

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は日本最大のメガバンクで安心感もバッチリ!

口座がなくても融資を受けることが可能で柔軟なサービスが強みのひとつです。
また、1500台近くある無人契約機が郵送物を不要にしばれないカードローンとしても大人気なのです。
詳細はこちら>>

実質年率 4.0%〜14.5% 借入上限 最大限度額800万円
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド方式

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

Bさん(埼玉県・37歳男性・大手商社勤務)のイオン銀行おまとめローン体験記(後編)

前編はこちら
さて、お金持ちの友人やモデルの彼女は消えたけど、カードローンの借金は相変わらず残っています。
しかも、複数の金融機関からの借り入れという形で。

 

その額、合計で280万円。

 

このころはとにかく借金を借金して返すという有り様だったので、お金の工面にくわえて日々の返済のやりくりだけでも目がまわりそうでした。
債務によって返済日や返済額、金利が異なるし、いったい自分がいまどれだけ借りていて、どうすれば債務を減らしていけるかもちゃんと把握しづらい状況だったのです。

 

なんとかならないかなと思っていろいろ調べているうちに知ったのが、“おまとめローン”。

 

おまとめローンで借りることで、そのお金を既存の複数債務の返済に充てて債務を一本化できるため、いま抱えている債務の正確な額、返済スケジュールなどをちゃんと把握して計画的に返済していけるというものです。

 

ほうぼうから借りてここまで膨らんでしまった自分の借金をなんとかするにはこれしかないと感じ、どこから借りるかを真剣に検討しはじめました。

 

みずほ銀行三菱東京UFJ銀行といったメガバンク系のカードローンが有名ですが、実家の母もメインバンクにしていた三井住友銀行に決めました。

 

ただ、預金目的で口座を作った母と違い、私の場合は借金目的なのがなんとも情けない限りですが…。

 

おまとめローンなんて名前だから、なにか特別な手続きが必要なのかと思いきや、申し込みはCMでもおなじみの三井住友銀行カードローンでOKでした。

 

要は、おまとめローンにも対応しているカードローンということのようです。

 

朝、出社する前にネットから申し込んだところ、しばらくして審査完了の連絡。
カードや契約書は郵送で数日以内に到着するとのこと。

 

そうしてなんとかおまとめ目的で借り入れをすることができ、それ以前の複数の債務の返済に充てました。

 

いまは債務がその三井住友銀行一本に絞られているので返済額とスケジュールが管理しやすく、精神的に相当楽になりましたね。

 

生活も以前とは打って変わって浪費がなくなり、健全な日々を過ごしています。
この調子でいけば、コツコツと給料やボーナスから余裕をもって返済に充てていき完済できそうです。

 

もっとも、気が緩んで調子に乗るとまた同じことを繰り返すおそれがありますから、とにかく気を抜かないでいきたいと思います。

編集部より

虚飾に満ちた浪費生活に別れを告げ、残された借金にちゃんと向き合うことにしたBさん。
そのままでは複数債務に翻弄され、どう立ち向かっていけばいいかもわからない状況のなか、おまとめローンという手を利用することにしました。

 

おまとめローンを借りれば、まずはそのお金ですでにある複数の債務を完済し、今後の返済はおまとめローンでの借り入れ一本に絞ることができます。

 

そうすれば、たとえ債務総額が大きくても、毎回の返済額や返済日、今後の返済計画が把握しやすくなるため、「もうダメだ…!」と思うような借金でも完済に向かって光明が見えてきます。

 

実際、一時はにっちもさっちもいかなくなっていたBさんですが、複数債務をおまとめすることで完済の道筋が見えてきました。

 

あとは以前のように身の丈の合わない生活に戻らないよう気をつけつつ、毎回の返済をしっかり忘れず行っていくだけです。

 

借金が大きくなっても、落胆してあきらめる必要はないというひとつのいい事例でしたね。

 

なお、今回Bさんは三井住友銀行カードローンをおまとめに利用しました。
三井住友銀行はおまとめ目的の借り入れに対しても積極的な融資を行っているのは事実なようです。
また、Bさんが利用を見送った楽天銀行もおまとめローンに寛容です。

 

このように選択肢も豊富にあるわけですから、いつの間にか債務をいくつも抱えてしまったという場合も決してあきらめないでくださいね!

 

三井住友銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

三井住友銀行カードローンカテゴリの記事一覧

ボーナス一括払いで買ったブルガリの時計、結局カードローンで返済するハメに【三井住...

今回ご紹介するのは、31歳の働く女性の体験談。正社員のキャリアウーマンなので、普段お金に困ることはないものの、今回はとある理由で三井住友銀行のカードローンを利用したんだそう。なぜ利用に至ったのでしょうか?今回利用したカードローン三井住友銀行カードローン吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】返済が厳しくおまとめローン!金利が下がってラクに

マイカーローンや住宅ローンなど、様々なローンを組む時に避けて通れないのが審査。今回の体験談をお話して下さったCさんは、転職の1年後にマイカーローンの審査を受けたそうなのですが、勤続年数が浅かったせいでしょうか?落ちてしまったご様子。そこでCさんがとった行動とは…?それでは、体験談本文をご覧ください。...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

地方公務員として就職したSさんは、堅実な人生を送ってきましたが、妹の事故で生活が一変してしまいます。母親は介護につきっきりでパートもできなくなり、父親の収入はそれほど多額でもなく、自分自身の収入もけして高給ではありませんでした。自身の収入を介護費用に渡して何とか家族は暮らせていましたが、自分は生活が...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】人生を仕切りなおすために…!

就職した会社の労働環境が劣悪で、心身をあっという間にすり減らしてしまったTさん。そのブラック企業からの転職はできたものの、転職した会社は通勤にかなり時間がかかり休息や睡眠が不足しがちで、疲れが残る毎日が続いてしまっていました。そこで、Tさんは会社へ近いところへの引越しを決意。良い物件もなんとか見つか...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

大手総合商社に勤務のビジネスマンといえば、世間ではエリートとみなされていますし、収入だってサラリーマンとしては上位に入ります。しかし、いくら稼いでいるからとはいえ浮かれて出費が大きくなれば生活が苦しくなるのは当然。今回、おまとめローンを利用した体験談を寄せてくださったBさんのように、収入が高いのにカ...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

前編では、稼ぎの良さに浮かれて派手な交友関係で散財を重ねたために借金が膨らんでしまったことを告白してくれたBさん。幸いにも、同僚の一言で目を覚ますことができました。しかし、依然として借金は存在します。Bさんはここからどうしたのでしょうか?気になる後編です。今回利用したカードローン三井住友銀行カードロ...

» 続きを読む