一見、羽振りがよさそうだけど…

大手総合商社に勤務のビジネスマンといえば、世間ではエリートとみなされていますし、収入だってサラリーマンとしては上位に入ります。

 

しかし、いくら稼いでいるからとはいえ浮かれて出費が大きくなれば生活が苦しくなるのは当然。
今回、おまとめローンを利用した体験談を寄せてくださったBさんのように、収入が高いのにカードローンを利用している方って世の中にはたくさんいるんです。

 

今回利用したカードローン

三井住友銀行カードローン

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は日本最大のメガバンクで安心感もバッチリ!

口座がなくても融資を受けることが可能で柔軟なサービスが強みのひとつです。
また、1500台近くある無人契約機が郵送物を不要にしばれないカードローンとしても大人気なのです。
詳細はこちら>>

実質年率 4.0%〜14.5% 借入上限 最大限度額800万円
担保・保証人 不要 返済方法 残高スライド方式

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

Bさん(埼玉県・37歳男性・大手商社勤務)の三井住友銀行おまとめローン体験記(前編)

まさか自分が借金をするなんて思ってませんでした。
しかも複数の会社から…。
はじまりは、自分の思い上がりが原因でした。

 

私は就職氷河期世代の人間なんですが、大学で体育会に所属していたことや歳上の人に好かれるキャラもあってか、まわりのみんなが就活で泣いているのを尻目にあっけないほど簡単に5大商社のひとつから内定を獲得しました。

 

当然、そのままその会社に就職。
たしかに仕事は大変でしたよ。

 

でも、卒業後も仕事を見つけられない大学同期が何人もいるなかでこんな会社に正社員として雇ってもらえるというだけでありがたいことでした。

 

また、若手でたいした仕事は何もできていないけど、大手商社ならではのスケールの大きい仕事に自分も携わることができているんだという実感が、日々の疲れやストレスを忘れさせてくれていたように思います。

 

そうしてガムシャラに走ってきた結果、会社やまわりのみんなからの評価も上々で、30歳過ぎにしては世間的にみてかなりいい給料をもらうようになっていったんです。

 

学生の頃には考えられなかったような金額が毎月口座に振り込まれ、さらにはボーナスも入ってくるわけですから、だんだん感覚が麻痺していき、出費が次第に大きくなりました。

 

たとえば外車好きのコミュニティで知り合った若手2代目経営者たちと交友するようになったり、ちょっと長めの休暇があればモデルの彼女と一緒にしょっちゅうヨーロッパやビーチリゾートに行って散財することが当たり前になっていったんです。

 

そうすることで、自分がこういった華やかな世界の一員になれているという実感に酔いしれていた気がします。
とくに学生時代までは部活一色の地味な生活だったんで、コンプレックスの裏返しみたいなものが出たんでしょうね。
浪費をしているという感覚はまったくありませんでした。

 

ですが、次第に毎月の給料だけでは足りず、クレジットカードの枠もいっぱいになってきて、カードローンも頼りにするようになっていったんです。

 

その頃になってようやく、「いくらいい給料をもらっていてもさすがにこれではヤバイ!」と気づきはじめ、まずは会社の同期からの飲みの誘いを断るように。

 

数週間ほどはその同期も気にしてなかったんですが、いままであんなに付き合いも羽振りも良かった私の様子がこのところずっとおかしいことをそいつに問い詰められ、思い切って懐事情を話してみたんです。

 

自分としてはちょっとした自虐ネタとして話したつもりだったんですが、彼は血相を変えて私のことを怒ってくれました。

 

「おまえ、そんな生活してたら冗談抜きに破産するぞ!なにもかも失うことになるんだぞ!!」

 

研究者志望から一転して商社に入社した、普段クールであまり感情を表に出さない彼があそこまで熱くなるのを見たのは初めてで、それでようやく私も目が覚めました。

 

外車好きコミュニティに顔を出す頻度を減らしてゴルフの誘いも断ったり、彼女との旅行や買い物も控えるようにしていったところ、若手経営者や彼女はあっさりと自分の前から消えていきました。

 

しょせん友情や愛情の存在しない、虚飾の付き合いだということにいままで気づかなかった自分が悪いんですが、なんだかすごく虚しかったですね…。

 

後編に続く

編集部より

収入の良さに浮かれて出費が大きくなり、交友関係も派手になっていったBさん。
バカだなあと思うかもしれませんが、いままで自分が扱ったことがないような額を自由に扱えるようになると、誰にでも起こりうる過ちなのです。

 

宝くじの当選者がその後何年かして破産したり、当選前より不幸になっているケースが少なくないのは、そういうことなんです。

 

Bさんの場合、このままズルズルとダメになりそうなところで同期の友人が親身になって目を覚まさせてくれました。

 

さて、その後Bさんはどうなったのでしょうか?
後編に続きます。

 

三井住友銀行のカードローンの特徴はこちらから!

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

三井住友銀行カードローンカテゴリの記事一覧

ボーナス一括払いで買ったブルガリの時計、結局カードローンで返済するハメに【三井住...

今回ご紹介するのは、31歳の働く女性の体験談。正社員のキャリアウーマンなので、普段お金に困ることはないものの、今回はとある理由で三井住友銀行のカードローンを利用したんだそう。なぜ利用に至ったのでしょうか?今回利用したカードローン三井住友銀行カードローン吉高由里子さんのCMでもおなじみの三井住友銀行は...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】返済が厳しくおまとめローン!金利が下がってラクに

マイカーローンや住宅ローンなど、様々なローンを組む時に避けて通れないのが審査。今回の体験談をお話して下さったCさんは、転職の1年後にマイカーローンの審査を受けたそうなのですが、勤続年数が浅かったせいでしょうか?落ちてしまったご様子。そこでCさんがとった行動とは…?それでは、体験談本文をご覧ください。...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】大切な家族との未来のために

地方公務員として就職したSさんは、堅実な人生を送ってきましたが、妹の事故で生活が一変してしまいます。母親は介護につきっきりでパートもできなくなり、父親の収入はそれほど多額でもなく、自分自身の収入もけして高給ではありませんでした。自身の収入を介護費用に渡して何とか家族は暮らせていましたが、自分は生活が...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】人生を仕切りなおすために…!

就職した会社の労働環境が劣悪で、心身をあっという間にすり減らしてしまったTさん。そのブラック企業からの転職はできたものの、転職した会社は通勤にかなり時間がかかり休息や睡眠が不足しがちで、疲れが残る毎日が続いてしまっていました。そこで、Tさんは会社へ近いところへの引越しを決意。良い物件もなんとか見つか...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(前編)

大手総合商社に勤務のビジネスマンといえば、世間ではエリートとみなされていますし、収入だってサラリーマンとしては上位に入ります。しかし、いくら稼いでいるからとはいえ浮かれて出費が大きくなれば生活が苦しくなるのは当然。今回、おまとめローンを利用した体験談を寄せてくださったBさんのように、収入が高いのにカ...

» 続きを読む

【三井住友銀行体験談】実は借金まみれのエリート商社マンのおまとめ体験(後編)

前編では、稼ぎの良さに浮かれて派手な交友関係で散財を重ねたために借金が膨らんでしまったことを告白してくれたBさん。幸いにも、同僚の一言で目を覚ますことができました。しかし、依然として借金は存在します。Bさんはここからどうしたのでしょうか?気になる後編です。今回利用したカードローン三井住友銀行カードロ...

» 続きを読む