かけがえのない旅行のために・・・

大学生のTさんは、一人暮らしで家賃以外は自分のバイト収入で賄っているため、節約の日々を送っていました。

 

あるとき、高校時代の友達から北海道旅行に誘われて、彼は悩みます。
友達は社会人で、自分は大学生。
そうそう一緒に旅行に行くチャンスもないだろうから、この機会を逃したくはない。
ただいかんせん、お金がない…。

 

彼が考えに考えて、出した結論とは…?
お話をお伺いしてみましょう!

Tさん(群馬県・21歳男性 ・大学生)のアコムカードローン体験記

 

僕は、小学生の時分からロクに勉強なんてしてこなかったんですよね。
遊んでばっかりで、親もとやかく言うのを早々にあきらめたくらいで。

 

なのに、大学に進学するって決めたって言ったものだから、友達ばかりではなく親も意外だったみたいで、本当に通うのか、なんてすごく念押しされました。

 

失礼な話ですよね…?

 

でもまあ正直そんなに偏差値の高い高校じゃなかったから、友達はみんな就職するっていうし、大学なんてほんの一部の真面目な奴らだけの話だったんで、お勉強が得意じゃない僕が大学にっていうのは、けっこう意外性があったみたいですね。

 

僕が目指したのは、体育大学です。
実は、体育教師になるのが僕の夢だったんですよ。
あまり人には…親にも、話したことはありませんでしたが。

 

で、偏差値的にいろいろと苦労はしましたが、なんとか無事に現役で大学生になれました。

 

そのうち大学でも友達ができて、サークルにも所属して、遊びに行ったり呑み会したり…、かなり学生生活は楽しめてます。
一応それでも、勉強がまたおろそかにならないようには気を付けてるつもりです。

 

大学は少し実家から離れていたので、一人暮らしをしています。
親からの仕送りは家賃代だけという約束で、生活費はコンビニでのアルバイトで賄ってます。
深夜中心のシフトにしてもらって、それでも月10万円くらいですね。
それで食事や光熱費、携帯代に付き合いの飲み代とかなるともう、そうとうカツカツですね。
給料日前にはもやし炒めを連続一週間食べ続けたりしましたよ。

 

そんな状況のある日、高校時代の友達に旅行に誘われたんですね。
行き先はなんと北海道に3泊4日、レンタカーを借りてのフリーツアーです。
メンバーはみんな社会人で、僕一人が学生。
だから向こうも気を使ってくれて、行けたらで良いよ、大学も大変だろうなんて言われたんですが、北海道なんてまたとない機会じゃないですか。
免許持ってないから堂々と後部座席で楽できる…と思ったのは秘密ですよ。

 

まあともかく、あまり高校時代の友達とは遊びにも行ってなかったのもあって、行きたいって強く思ったんですよね。
ただなにはともかく先立つものがさっぱりない。

 

どうしたものかと思案していたときに、テレビからアコムのコマーシャルが流れてきたんですよ。
例の、永作さんとラグビー部のシリーズのやつです。
あれって大学生でしょう…、だから僕でも借りれるんじゃないか、ってふと思ったんです。

 

それでもだめかもしれないと思いつつアコムの無人契約機へ行って審査を受けてみたら、無事通ったんですね。
コンビニバイトでも長くつづけていたのが良かったんでしょうかね。
10万円融資してもらえました。
勿論そのお金は、北海道旅行を満喫するために使いました。

 

ほんともう、楽しかったなあ…!
それしか感想がないくらいです。

 

大学の友達連中とはまた違う、長い連れ合いだからこその楽しさってのがあるんですよね。
それってかけがえのないものなんだなあなんて、柄にもないことを考えたりしました。

 

借りたお金は、10万円の場合だと月々5000円の返済からで良かったんですが、あまりだらだらと返しつづけるのも嫌だなあと思って、バイトのシフトを増やしてもらったり、土日などに日雇いの引っ越しなんかの単発バイトを入れたりして、半年で完済させました。

 

消費者金融ってマンガとかで怖いイメージがあったので、曲りなりも教師を目指している身ですし、辞めた方がいいかなあなんて悩みもしたんですが、今となっては思い出づくりに協力してもらえた感じがしてます。

 

こういう感じで少しだけ助けてもらうってスタンスで利用すれば、カードローンなんてそんな怖いもんじゃないんじゃないかな、って僕は思いましたね。

編集部より

生活を営むにもレジャーを楽しむにも、先立って必要になってくるのは、お金。
世知辛い一面ですが、残念ながらそれは動かせない事実ですね。
そのためにあきらめるべき物事ももちろんありますが、少し無理をしてでも使うべき局面もまた存在するものです。

 

そう、Tさんにとってのこの北海道旅行のお誘いのように。
高校生から学生、社会人となっていくと友達どうしでもなかなか予定を合わせることも難しくなってしまいがちですから、彼にとってこの機会は千載一遇のタイミングでもあったのでしょう。

 

つまり、問題なのは、お金だけだったのです。
そのピンチをカードローンが救ってくれたわけですね。

 

彼の選んだアコムのカードローンは、20歳以上なら学生やアルバイトでも利用が可能で、即日融資も可能という、いろんな方のニーズに応えることのできる商品です。
学生やアルバイトの場合には安定した収入を得ていることが条件なので、一年程度は働き続けているほうが確実に審査に通ることができるようになるでしょう。

 

学生の身分であっても、病気やケガなどで不意の出費など、トラブルが起こらないとは限りません。

 

ですから、いよいよ困ったというときには頼れる存在として、心の隅にでも停めておくといざというときに安心できるのではないでしょうか。

 

アコムのカードローンの特徴はこちらから!

 

【アコム体験談】チャンスを逃さないための選択肢!

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

アコムのカテゴリ記事一覧

【アコム体験談】ママ友ランチで散財しすぎちゃった!

主婦でも、一定の収入さえあればカードローンを利用することができます。今回ご紹介する主婦のNさんは、会社員の旦那さんの収入とご自分のパート収入で決して貧乏していたわけではないのですが、わけあって消費者金融のアコムを利用することに。いったいきっかけはどんなことだったのでしょうか?

» 続きを読む

【アコム体験談】申し込みが日曜日でも即日融資!

出費が重なったその後に、また突然の出費…上手くやりくりしているつもりでも、これでは困ってしまいますよね。こういったケースはよくあると思いますが、今回はさらに、日曜日に必要になってしまったというお話です。今回体験談を語って下さったDさんに、詳しく聞いてみましょう。これは読んで損にはならないと思いますよ...

» 続きを読む

【アコム・プロミス・アイフル体験談】給料が減って借金を繰り返し…がむしゃらに働き...

元から財布の紐がゆるい人だと、なかなか節約ってできないものです。今回寄せられた体験談は、まさに、金に糸目をつけない男性が次から次へと借金をしてしまうというお話。ただ、出て行ったお金がちゃんとお給料として入ってくればいいのですが、この男性の場合は、そうはいかなかったみたいです。さて、どのような結末を迎...

» 続きを読む

【アコム体験談】無駄なく綺麗になりたい!

会社の先輩のススメもあって、全身脱毛を行うことにしたRさん。訪れた脱毛サロンで話を聞いてみたら、すっかりその気に。ただ問題なのは料金の支払についてで、一括払いのほうがメリットも多いのだけれど、すぐにはそのお金を自分で用意することはできそうにありませんでした。そこで考えた彼女は、カードローンを使ったと...

» 続きを読む

【アコム体験談】学生時代にしかできないことをカードローンで

大学最後の夏、学生生活の締めくくりのためにも、Cさんはサークルの合宿にどうしても行きたかったのですが、二度ある合宿の費用は結構な高額なものでした。バイト代や小遣いからでは捻出しきれず、親の助けも借りたくないCさんは、もうひとつの手段に出ることにします。それは、カードローンからの借入です。さて、このC...

» 続きを読む

【アコム体験談】我が子の夢を諦めさせたくはない!

小学校以来、野球一筋の息子のために、必死で働いてきたシングルマザーのJさん。高校もめでたく強豪の私立校へ入学できたのは良かったものの、学費に部活動費に寄付金にと掛かるお金は増える一方。これ以上働く時間も得られるお金も増やせそうにない…けれど、息子がずっと打ち込んできた野球をあきらめさせたくはない。そ...

» 続きを読む

【アコム体験談】長年のコンプレックスを解消!

昔から顔のとあるコンプレックスに悩まされてきたTさん。お客さんと対面する職業に就いたため、なおのこと気になってたまらなくなってきます。そして彼女はついに一念発起して、100万円以上かかるその顔の治療に乗り出すことを決意します。治療そのものは順調に進み、Tさんもみるみるその治療の成果が出てきたことに、...

» 続きを読む

【アコム体験談】チャンスを逃さないための選択肢!

大学生のTさんは、一人暮らしで家賃以外は自分のバイト収入で賄っているため、節約の日々を送っていました。あるとき、高校時代の友達から北海道旅行に誘われて、彼は悩みます。友達は社会人で、自分は大学生。そうそう一緒に旅行に行くチャンスもないだろうから、この機会を逃したくはない。ただいかんせん、お金がない…...

» 続きを読む

【アコム体験談】大切な人たちのための最良の決断…!

長年親しく付き合ってきた叔母がガンにかかり、ほどなく手術が行われることが明らかになります。叔母の妹である母はけれど手術の立ち会いにはいかないといいます。理由は年金生活でお金の余裕がないため…。とはいっても親しい姉である叔母の手術に行きたくないわけはない、そう思うGさんでしたが、彼女自身もそんな急には...

» 続きを読む

【アコム体験談】“好き”を貫くための攻めの借入れ

根っからのゲーム好きなので、それで毎日満たされてはいたのですが、パソコンのスペックが最新のゲームをプレイするには追いつかなくなってきました。ゲームが出来なくなるのは人生の損失とばかりに買い替えを急ぎたかった彼でしたが、あまり貯金がなく、お金をすぐに用意できそうにありませんでした。このままでは人生その...

» 続きを読む

【アコム体験談】後悔役に立たず!?使い過ぎてしまって窮地に!

新卒一年目のBさんはまだ学生気分が抜けないのか、もらった給料をぱっと使って遊んでばかり。月末には財布の中身がすっからかん、ということを繰り返していました。2件の結婚式を控えていたその月末も、彼はいつもどおりに散財してしまい、ご祝儀の用意が難しい事態になりました。せっかく招待してもらった結婚式、いまさ...

» 続きを読む

【アコム体験談】欲を望むと仇となる!?

ごく普通のサラリーマンであるTさんは、お金に困るというほどではなかったものの、もう少し収入を増やしたいと考えるようになりました。そうして彼が目をつけたのが「せどり」。最初はそこそこ上手くいっていたのですが、思い切ってクレジットカードを使って大量に仕入れた商品がさほど売れず、カードの支払日を前に貯金が...

» 続きを読む

【アコム体験談】祝いたい気持ちを叶えてくれたのは…

仲良くしている姉の子どもが無事高校受験に合格したので、ぜひ祝ってやりたいと意気込んだHさん。商品券を奮発して渡そうと考えたまでは良かったのですが、その軍資金がもろもろの事情で用意できそうにないことに、ふと気づいてしまいました。大事な甥のお祝いだから、後に延ばすことも諦めることもしたくはない。そう考え...

» 続きを読む

【アコム体験談】ストレス解消…もつかの間!支払いがピンチ!

休日に出かけたコストコで、思いっきり散財してしまったFさん。その日の支払いはカード払いでなんとかしたものの、間をおかずに支払わなければいけない税金が残っていることに気がつきますが、後の祭り。手元にはもうお金が残っておらず…、自分の力では支払期限までにお金を用意できそうにないと悟ったFさんが頼ったのは...

» 続きを読む