野球を続けて欲しいのに…

小学校以来、野球一筋の息子のために、必死で働いてきたシングルマザーのJさん。
高校もめでたく強豪の私立校へ入学できたのは良かったものの、学費に部活動費に寄付金にと掛かるお金は増える一方。

 

 

これ以上働く時間も得られるお金も増やせそうにない…
けれど、息子がずっと打ち込んできた野球をあきらめさせたくはない。

 

 

そう決意したJさんは、カードローンの助けを得ることにしました。

 

 

さて、この選択は、親子の救いの術となったのでしょうか…?
それでは、お話をお伺いしてみましょう。

Jさん(愛知県・42歳女性 ・会社員)のアコムカードローン体験記

 

私がカードローンを利用することになったのは、ひとえに息子のためを思ってのことでした。

 

まだ息子が小学校に入って間もないころに、私は夫と離婚しました。
いろんな理由がありましたが、離婚に踏み切る一年くらい前から、口汚い喧嘩を繰り返していたり、ときには物を投げたりと家の中はひどい状態でした。
それが悪かったのか、息子は別れる前後にはもうほとんどしゃべらないようになってしまって、笑うことも怒ることも表情に出すことがなくなっていきました。

 

このままではまずいとは感じていたものの、私も息子とふたりの生活を立て直すのに精一杯で、そのことはずるずると後回しになっていました。
そんなとき、小学校の友達から少年野球のチームに入らないかと誘われたから入って良いか、と珍しく息子が言ってきたんです。
私は渡りに船の思いで、一も二も無く承諾しました。

 

野球は性に合っていたらしく、実力を見る見るうちにつけていき、ほどなくしてレギュラーで試合に出られるようになりました。
すると、数か月もたたないうちに、どう活躍したかを、笑いながら話してくれるようにもなってくれたんです。
正直言って、試合に出て活躍している以上に、笑顔をまた見せてくれるようになったことに、本当に救われた思いがしたものでした。

 

そしてそのまま小学校、中学校と野球を中心にして過ごしてきた息子は、高校も推薦で私立の強豪高へ進学することができました。
全国的にも名前が知られているこの高校でも息子はレギュラーとなって、甲子園出場すら夢ではない、というんですよ。
親としてはこれ以上願うこともないくらいにうれしいことです。

 

うれしいことなんですが、…とにかくお金が掛かるんですよね…。

 

一人親になってから、私のパート収入と元旦那の慰謝料をあわせてなんとかやりくりをしてきたんですが、小学校、中学校と年齢があがるにつれて掛かるお金もどんどん増えていく一方で、高校になると生活を切り詰めても赤字になるくらいになってきてしまいました。

 

高校では学費そのものもそれなりに掛かるうえに、部活動の費用、ほとんど慣例になっている寄付金も重なって、普通のサラリーマン家庭でもかなりの負担なんじゃないかってくらいなんですよ。

 

でも、どの子の親もそうでしょうが、そうそう高校へ文句を言うわけにもいかないんです。
なんせ、強制的ではなく、本人の意志ありき、好きでやらせている野球なわけですから…

 

なので、私もとにかくお金を作らないとと思って、パートも早朝や夜間の勤務を行うようにして頑張ってきたんですが、そういった努力だけでは正直、焼け石に水といった状態でした。

 

そのうえ、甲子園出場となったら遠征費用としてさらに寄付をしなくてはいけないかも、という話も聞こえてきて…さすがに限界だな、と…。

 

息子も家計事情を察してはいたようで、僕もバイトを始めようか、野球を続けていても本当にいのか、なんて言ってきたりして…。
野球が大好きなことは嫌というほどわかるのに、そんなことを言うくらいに心配させてたかと思うと、ほんと申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。
それで、そんな気遣いをかけるくらいなら、いっそキャッシングで乗り切ることにしよう、と決意したんです。

 

キャッシング先はアコムにしました。
選んだ理由は単純ですが自宅近くに無人契約機があったのと、CMのイメージで身近な感じがして、使いやすそうに思えたからです。

 

早速審査をしてもらい、すぐに契約はできましたが、借りられたのは30万円でした。
借入希望額は50万円としたんですけれど、やっぱりパートだったから、というのが大きいんでしょうね…。

 

それでも、30万円だけでも十分に助かります。
当面の費用はそれで賄えたので、気分的にも余裕ができて、練習や試合でも素直に応援することができるようになりました。

 

最近はどうしても試合を見ててもずっと、お金をどうしよう…という悩みが頭の中をグルグルとしていたので、気持ち的にも軽くなれて、それだけでもひとまず良かったです。

 

返済はまた何年も掛かるでしょうが、とにかくこつこつと返していって、息子が独り立ちしていく助けをしていきたいと、そう思っています。

編集部より

息子を愛する気持ちと、いたく現実的に差し迫ってくるお金の問題。
その板ばさみに悩んだJさんでしたが、カードローンでお金を借りることでひとまずの解決を得ることができました。

 

彼女の言われるとおり、きっと返済は長く掛かるでしょうし、生活が楽になるわけではありません。
けれども、当面の危機を乗り越えたことで、息子さんとJさんどちらもが心から野球を楽しむ時間を持てるようになったのは、かけがえのないことであることは、間違いありません。

 

アコムのカードローンは即日融資も可能な迅速性で頼りになる商品で、ローン契約機を使えば1時間も掛からずに契約を完了させることができます。
借入限度額はある程度制限されてはしまいますが、パートやアルバイトでも申し込みは可能です。
また、30日間以内に完済すれば無利息での利用が可能ですので、次の収入が入ってくるまでのつなぎ資金として利用する、という使い方もできます。

 

…お金を作るために昼夜を惜しんで働いても、身体を壊してしまったり、家族に心配をかけたりして、かえって自分自身の状況を追い込んでしまうことにもなりかねません。

 

そんなときはあまり無理しすぎずに、カードローンという選択でお金の問題の解決を図ってみるというのも、ひとつの手段となりうるのではないでしょうか。

 

アコムのカードローンの特徴はこちらから!

 

【アコム体験談】我が子の夢を諦めさせたくはない!

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

アコムのカテゴリ記事一覧

キャッシングのアコムってどんな企業?東証一部上場企業だからって信頼できるの?

ノンバンク市場におけるリーディングカンパニーとして、業界の景気をけん引する主力企業に君臨してきたアコム。そんな大企業アコムであっても、消費者の中には、貸金業界全体に大きく影響を及ぼした一部企業の過去の取り立て問題やそれらに起因する消費者金融キャッシングのイメージから、未だに、借り入れを躊躇してしまう...

» 続きを読む

【アコム体験談】ママ友ランチで散財しすぎちゃった!

主婦でも、一定の収入さえあればカードローンを利用することができます。今回ご紹介する主婦のNさんは、会社員の旦那さんの収入とご自分のパート収入で決して貧乏していたわけではないのですが、わけあって消費者金融のアコムを利用することに。いったいきっかけはどんなことだったのでしょうか?

» 続きを読む

【アコム体験談】申し込みが日曜日でも即日融資!

出費が重なったその後に、また突然の出費…上手くやりくりしているつもりでも、これでは困ってしまいますよね。こういったケースはよくあると思いますが、今回はさらに、日曜日に必要になってしまったというお話です。今回体験談を語って下さったDさんに、詳しく聞いてみましょう。これは読んで損にはならないと思いますよ...

» 続きを読む

【アコム・プロミス・アイフル体験談】給料が減って借金を繰り返し…がむしゃらに働き...

元から財布の紐がゆるい人だと、なかなか節約ってできないものです。今回寄せられた体験談は、まさに、金に糸目をつけない男性が次から次へと借金をしてしまうというお話。ただ、出て行ったお金がちゃんとお給料として入ってくればいいのですが、この男性の場合は、そうはいかなかったみたいです。さて、どのような結末を迎...

» 続きを読む

【アコム体験談】無駄なく綺麗になりたい!

会社の先輩のススメもあって、全身脱毛を行うことにしたRさん。訪れた脱毛サロンで話を聞いてみたら、すっかりその気に。ただ問題なのは料金の支払についてで、一括払いのほうがメリットも多いのだけれど、すぐにはそのお金を自分で用意することはできそうにありませんでした。そこで考えた彼女は、カードローンを使ったと...

» 続きを読む

【アコム体験談】学生時代にしかできないことをカードローンで

大学最後の夏、学生生活の締めくくりのためにも、Cさんはサークルの合宿にどうしても行きたかったのですが、二度ある合宿の費用は結構な高額なものでした。バイト代や小遣いからでは捻出しきれず、親の助けも借りたくないCさんは、もうひとつの手段に出ることにします。それは、カードローンからの借入です。さて、このC...

» 続きを読む

【アコム体験談】我が子の夢を諦めさせたくはない!

小学校以来、野球一筋の息子のために、必死で働いてきたシングルマザーのJさん。高校もめでたく強豪の私立校へ入学できたのは良かったものの、学費に部活動費に寄付金にと掛かるお金は増える一方。これ以上働く時間も得られるお金も増やせそうにない…けれど、息子がずっと打ち込んできた野球をあきらめさせたくはない。そ...

» 続きを読む

【アコム体験談】長年のコンプレックスを解消!

昔から顔のとあるコンプレックスに悩まされてきたTさん。お客さんと対面する職業に就いたため、なおのこと気になってたまらなくなってきます。そして彼女はついに一念発起して、100万円以上かかるその顔の治療に乗り出すことを決意します。治療そのものは順調に進み、Tさんもみるみるその治療の成果が出てきたことに、...

» 続きを読む

【アコム体験談】チャンスを逃さないための選択肢!

大学生のTさんは、一人暮らしで家賃以外は自分のバイト収入で賄っているため、節約の日々を送っていました。あるとき、高校時代の友達から北海道旅行に誘われて、彼は悩みます。友達は社会人で、自分は大学生。そうそう一緒に旅行に行くチャンスもないだろうから、この機会を逃したくはない。ただいかんせん、お金がない…...

» 続きを読む

【アコム体験談】大切な人たちのための最良の決断…!

長年親しく付き合ってきた叔母がガンにかかり、ほどなく手術が行われることが明らかになります。叔母の妹である母はけれど手術の立ち会いにはいかないといいます。理由は年金生活でお金の余裕がないため…。とはいっても親しい姉である叔母の手術に行きたくないわけはない、そう思うGさんでしたが、彼女自身もそんな急には...

» 続きを読む

【アコム体験談】“好き”を貫くための攻めの借入れ

根っからのゲーム好きなので、それで毎日満たされてはいたのですが、パソコンのスペックが最新のゲームをプレイするには追いつかなくなってきました。ゲームが出来なくなるのは人生の損失とばかりに買い替えを急ぎたかった彼でしたが、あまり貯金がなく、お金をすぐに用意できそうにありませんでした。このままでは人生その...

» 続きを読む

【アコム体験談】後悔役に立たず!?使い過ぎてしまって窮地に!

新卒一年目のBさんはまだ学生気分が抜けないのか、もらった給料をぱっと使って遊んでばかり。月末には財布の中身がすっからかん、ということを繰り返していました。2件の結婚式を控えていたその月末も、彼はいつもどおりに散財してしまい、ご祝儀の用意が難しい事態になりました。せっかく招待してもらった結婚式、いまさ...

» 続きを読む

【アコム体験談】欲を望むと仇となる!?

ごく普通のサラリーマンであるTさんは、お金に困るというほどではなかったものの、もう少し収入を増やしたいと考えるようになりました。そうして彼が目をつけたのが「せどり」。最初はそこそこ上手くいっていたのですが、思い切ってクレジットカードを使って大量に仕入れた商品がさほど売れず、カードの支払日を前に貯金が...

» 続きを読む

【アコム体験談】祝いたい気持ちを叶えてくれたのは…

仲良くしている姉の子どもが無事高校受験に合格したので、ぜひ祝ってやりたいと意気込んだHさん。商品券を奮発して渡そうと考えたまでは良かったのですが、その軍資金がもろもろの事情で用意できそうにないことに、ふと気づいてしまいました。大事な甥のお祝いだから、後に延ばすことも諦めることもしたくはない。そう考え...

» 続きを読む

【アコム体験談】ストレス解消…もつかの間!支払いがピンチ!

休日に出かけたコストコで、思いっきり散財してしまったFさん。その日の支払いはカード払いでなんとかしたものの、間をおかずに支払わなければいけない税金が残っていることに気がつきますが、後の祭り。手元にはもうお金が残っておらず…、自分の力では支払期限までにお金を用意できそうにないと悟ったFさんが頼ったのは...

» 続きを読む