ソフト闇金融と言っても違法です。

改正賃金業法が施行されてから、お金を借りにくい世の中となりました。
個人事業主や専業主婦といった人は、今まで借りていた消費者金融も審査が厳しくなり、融資がむずかしくなっています。

 

それでもお金が必要という人は多いので、貸してくれるところを探すと、どうしても闇金融になってしまいます。
しかし闇金融はこわい、というイメージがついているので、闇金融に手を出す人が少なくなりました。

 

その代り増えているのがソフト闇金融です。
ソフトという名前がついていることからわかるように、闇金融より優しいというものです。
よほどトラブルがない限り、怖い思いをすることはない、というものですが、やはり闇金には変わりありません。
年40〜80%という高金利で貸し付けをし、返済が遅れると、闇金融同様の厳しい取り立てがあります。

 

実際には返済が可能な範囲の金額を上乗せしてくるので、すぐには高金利ということが気が付かないパターンも多いといいます。
例えば、2万円を借りて、1週間後には3万円を返してくれればいいので、といったような貸付です。
これでもかなり高金利なのですが、少額なゆえに、そんなに負担がないように感じでしまうのです。
ただ返済が遅れてしまうと普通の闇金融と同様に怖い取り立てを受けます。

 

闇金融であるということは、法を犯している業者なわけですから、いい業者とはいえません。
もしソフト闇金融でお金を借りることになったとしても、短期間で完済してしまう、という強い気持ちがないといけません。
というか、そもそも借りてはいけません!
もしトラブルなどになった場合には、消費者生活センターや警察署に相談するようにしましょう。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン