マイカーローンに通るか不安なときはどうすれば…?

マイカーローンは審査が厳しいって本当?

 

フリーローンと比べると、金利が安くて、融資額や返済期間にもゆとりがあるマイカーローンは、自動車を購入したい人には魅力的な商品です。
ですが、ローン会社の審査が厳格化したことで、マイカーローンが組めない人が増えています。
通常のカードローンに比べると、マイカーローンの審査が厳しいのは事実です。
そのため、マイカーローンの申し込みをする際には、審査に落ちた時の代案を考えておくことが大切です。

 

マイカーローンの審査に落ちてしまう理由とは

 

では、マイカーローンに落ちてしまう理由には、どんなものがあるのでしょうか。
まず、マイカーローンの申込条件を満たしていないことです。
マイカーローンを利用するためには、年収や勤続年数、借入先の金融機関の店舗で手続きをできることが前提です。
次に、年収と融資希望額が見合っていないことです。
マイカーローンは、最大で700万ほどの融資限度額を設けていますが、実際に貸し付けを行うのは、年収の3〜4割としている金融機関がほとんどです。
足りない分を頭金で用意できない限り、マイカーローンの審査に通るのは難しいでしょう。
そして、複数の金融機関にマイカーローンを申し込むことも、審査に落ちる理由になります。
マイカーローンを申し込んだ時点で、個人信用情報機関に情報が登録されるので、審査が通過しなかった事実が共有されることで、他社の審査にも通らなくなります。

 

マイカーローンがダメならカードローンを利用するという方法も

 

もし、自動車の購入を考えていて、ローンを組む必要があるのなら、審査が厳しいマイカーローンではなく、カードローンを利用するという方法があります。
カードローンは借り入れに際して目的を明確にする必要がありませんし、銀行系なら500〜1,000万円という利用限度額を設けているものもあります。
マイカーローンより金利は高めですが、返済途中でも借入可能など、メリットもあります。
ぜひ、検討してみてください。

 

銀行マイカーローンのメリット・デメリットはこちら

 

人気の低金利銀行カードローン一覧はこちら

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン