「札束系」に気をつけろ!SNSで詐欺まがいメッセージを送りつけてくる輩の手法とは?

SNSをきっかけに詐欺に巻き込まれる人が急増中!

 

SNSの画面をチェックしていると、実に多くの広告が出稿されているかがわかります。
その中には、様々なアフィリエイト広告が含まれていますし、SNS経由でメッセージが送られてくることもあります。
また、SNSつながりのイベントに参加した際に声をかけられ、新しいアフィリエイトで儲けるシステムを紹介される詐欺も横行しています。
そして、学生などの若い人たちの被害も急増しているのです。

 

ネット副業をエサに詐欺を働く人の手口とは?

 

気になる手口ですが、アフィリエイトに興味がある人に対し、情報交換を持ちかけ、接触をはかるのが第一歩のようです。
その時は、あくまでSNSやイベントで知り合った人が相手なので、警戒心を持たないケースが多いのでしょう。
そして会った時に、ウェブサイトを使ったアフィリエイトでは稼げないけれど、新しい方法があると説明し、興味を持った相手を組織の上の人に引き合わせるのです。
組織の上司からクロージングされ、クレジットカードやキャッシングにより、必要な費用を支払うように仕向けられるのが、詐欺の手口です。
そこで購入させられた商材やシステムで実際は稼げることはなく、返金にも応じてもらえずに泣き寝入りすることになるのです。

 

札束系アフィリエイターには気を付けよう!

 

特に注意してほしいのが、札束系アフィリエイターと呼ばれる、SNSなどで多額の現金や高級住宅、豪華海外旅行などの様子をアップしている人たちです。
札束系アフィリエイターの多くは、アフィリエイトで稼ぐための情報商材を販売していますが、それを購入したからといって収入が保証されるわけではなく、アフィリエイトで稼げる人は、ほんの一握りなのです。
見た目の華やかさに惹かれて投資のつもりで支払ったことが、ムダ金になった人は世の中にたくさんいます。
楽をして、お金を稼ぐ方法などありません。
こうした詐欺に合わないように、SNSやイベントでの勧誘には十分に注意しましょう。

 

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン