楽天銀行カードローンは自動車ローンとしても使える!メリット、デメリットは?

楽天といえば、楽天市場や楽天イーグルスなど、多岐にわたって展開している、誰もが知る巨大グループ企業です。

 

近年では、金融分野にも力を入れており、その主軸となるのが楽天銀行です。
楽天銀行には多数の商品がありますが、その中でもカードローンは特に多くの利用者がいます。

 

楽天銀行カードローンは利便性が高く、様々な用途に使うことができます。
公式サイトにも、自動車ローンとしても使えると謳ってあるのはご存知でしょうか?

 

では、楽天銀行カードローンを自動車ローンとして利用すると、一体どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
ディーラーや銀行の自動車ローンと比較しながら、楽天銀行カードローンの特徴を見てみましょう。

 

知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

楽天銀行

・金利:1.9%〜14.5%

・限度額:10万円〜800万円
・入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント
・ローンの借り換えも可能
キャッシング,お金を借りる,カードローン,マイカーローン下限金利1.9%は業界トップクラス



知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット 知らないと損!銀行マイカーローンのメリット・デメリット

 

楽天銀行カードローンとは?楽天銀行に自動車ローンはないの?

楽天銀行には様々なローン商品が用意されていますが、実は自動車ローン自体は取り扱いがありません。

 

「自動車ローンがないなら、他の金融機関で借りるしかないか…」

 

と思う方もいますが、その必要はありません。
資金使途自由な楽天銀行カードローンであれば、自動車ローンとしても利用することが可能なのです。

 

限度額は最大で800万円なので、自動車購入資金の調達にも十分に対応することができるでしょう。

 

楽天銀行カードローンは、事業資金を除けば、基本的には使い道は自由です。
新車購入はもちろん、中古車、借り換え、車検の費用にも使うことができるので、利便性は抜群です。

 

 

楽天銀行カードローンを自動車ローンとして使うメリット

 

用途に縛られず、繰り返し借入できる

銀行やディーラーで取り扱われている自動車ローンは、その名の通り、自動車購入のためのお金を借りるローンです。
それ以外の用途に使うと、契約違反となります。
一度借りると後は返済のみで、別件でお金が必要な場合は、また新たに他のローンを組まなければなりません。

 

これに対し、楽天銀行カードローンは限度額の範囲内であれば繰り返し借入が可能です。
使い道も自由なので、自動車以外の用途にも利用することができます。

 

提出する書類が少ない

自動車ローンでは、必要書類として見積書や売買契約書等を提出しなければなりません。
「早く申し込みをしたいのに、書類を揃えるだけで時間がかかる…」と面倒に感じた経験がある方も多いでしょう。

 

一方、楽天銀行のカードローンは契約書などの面倒な書類は必要ありません。
運転免許証などの本人確認書類や収入証明書類のみ必要なので、準備も簡単です。

 

ネット完結ができるので、来店手続き不要

銀行やディーラーでの自動車ローンの申し込みは、店頭に行って手続きをする必要があります。
日中は仕事で忙しいという方は、手続きに行く時間を確保するだけでも大変です。

 

しかし、楽天銀行のカードローンであれば、web上で全ての手続きが完結するので、来店は不要です。

 

申し込みはもちろん、書類も専用アプリを使って提出することができます。
時間も気にせず、スマホ一つで手続きができるので、空いた時間に手軽に申し込みが可能です。

 

ネット銀行についての関連記事はこちら

 

ここがデメリット!楽天銀行カードローンを自動車ローンとして使う上での注意点

前項では、数多くのメリットを紹介してきましたが、申込みをするのであればデメリットにも目を向けなければなりません。

 

楽天銀行カードローンのデメリットとして挙げられるのは、何といっても金利です。
楽天銀行のカードローンの金利は、年1.9%〜14.5%と記載されています。

 

1.9%と聞くと、かなり低金利で利用できるように感じますが、この金利が適用されるのは限度額が800万円の場合です。
実際に適用される金利は、利用限度額に応じて審査で決められます。

 

自動車ローンとして利用する場合、一般的には100万〜300万円程度が必要となります。
この場合、適用されるのは以下のような金利です。

 

  • 100万円未満…14.5%
  • 100万円以上200万円未満…9.6%〜14.5%
  • 200万円以上300万円未満…6.9%〜14.5%

 

審査によっては、ディーラーの自動車ローンより金利が低くなる可能性もありますが、やはり比較的金利が高い印象を受けます。

 

一方、銀行などの自動車ローンであれば低金利での借入が実現できます。
金融機関によっても異なりますが、およそ2〜3%前後の商品が一般的です。

 

その分、楽天カードローンよりも審査の難易度が高い傾向にありますが、借入金額が大きくなるほど金利の影響を受けますので、申し込み時には十分に検討しましょう。

 

 

利便性が高く、メリットも多数!車購入時には楽天銀行カードローンも検討しよう!

楽天カードローンは使い道が自由なので、自動車ローンとしても利用することができます。
もちろん、限度額の範囲内であれば繰り返し借入が可能なので、生活費などの足しや急な出費にも対応できます。

 

また、自動車購入後も車検や修理などにお金が必要になりますので、このカードローンを1枚持っておくと安心です。

 

自動車ローンと比較すると金利は高くなりますが、楽天銀行カードローンの申し込みの手軽さなどを考えると十分にメリットがあります。
車を購入する際には、是非選択肢の一つとして検討してみて下さい。

 

楽天銀行カードローンは自動車ローンとしても使える!メリット、デメリットは?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

関連記事一覧

パートだけど簡単に借りられるカードローンってステキです【楽天銀行体験談】

貸金業法の改正以来、金融機関の貸し出しに関するルールが以前よりも厳しくなりました。その結果、パートの収入が少なかったり、そもそも収入がないパートがどこからでも借りられるわけではなくなってしまったのです。参考記事:改正貸金業法の基礎知識しかし、実はこのルールは消費者金融に対するもので、銀行へは適用され...

» 続きを読む

【楽天銀行体験談】パート主婦に強い味方のカードローン!

子育てに大忙しのパート主婦のMさん。生まれた子どもは可愛いけれど、子育てはどうしてもお金がかかるもの。家計は毎月のように赤字が続いてしまい、気分もすぐれなくなってきたMさんは、このままでは育児にも悪影響だと感じて、家計の助けとするためにカードローンを申し込むことを決意します。そして、彼女が白羽の矢を...

» 続きを読む

【楽天銀行体験談】カードローンが救った家庭のピンチ!

パートのBさんは、日々節約をして工夫することで、贅沢はできなくともささやかな満足は得られる生活を送っていました。ところが、旦那様の不慮の事故が影響して、もともとそれほど多くなかった収入がよりがくっと減り、赤字がつづく事態に陥ってしまいます。さらに節約を強めるか、あるいはどこかからお金を借りるか…その...

» 続きを読む

楽天銀行カードローンは自動車ローンとしても使える!メリット、デメリットは?

楽天といえば、楽天市場や楽天イーグルスなど、多岐にわたって展開している、誰もが知る巨大グループ企業です。近年では、金融分野にも力を入れており、その主軸となるのが楽天銀行です。楽天銀行には多数の商品がありますが、その中でもカードローンは特に多くの利用者がいます。楽天銀行カードローンは利便性が高く、様々...

» 続きを読む